『働きアリの法則』を人に例えて考察してみた結果

From:shade

『働きアリの法則』

『働きアリの法則』これは、2:6:2の法則とも言います

 

例えば、100匹のアリがいるとします。

 

  • 働きアリのうち、よく働くのが2割(20%)
  • 働きアリのうち、普通に働くのが6割(60%)
  • 働きアリのうち、全く働かないのが2割(20%)

 

これが『2:6:2の法則』です

 

働かないアリが存在する!?

アリは働き者だというイメージを想像する方がほとんどだと思いますが、

実は全体の2割(20%)ほどのアリは全く働きません。

 

よく働くアリばかり集めてもダメであり、

やがて働きアリの中でも数%のアリは全く働かなくなってしまうと言われています。

 

そもそも働きアリは、仕事の効率を考えて「休憩する時は休憩し、働く時は働く」

というような二交代制をしています。

 

ただひたすら働くのではなく、

しっかり休みをとるということもしているからこそ効率のよい仕事ができています。

 

これは人間も同じです。

 

仕事で残業をしてしまうと、次の日に疲れが響き仕事の効率が落ちてしまいます。

それによりまた残業をしなければいけなくなってしまい悪循環になってしまいます。

 

他人のペースに合わせず、自分の力量は自分で見極め、

限られた時間の中で自分ができることしかやらない、とした方が効率的です。

 

人間は、自分ができると思っている作業時間よりも6割増しで時間がかかります。

1時間でできると思って作業しても実際には1時間半くらいの時間がかかってしまいます。

 

人間の集団と『働きアリの法則』

人間が集団を作っても、アリと同じく

 

優秀な人が2割、普通の人が6割、あまり働かない人が2割

 

となっています。

 

例えば、集団で何かやろうと活動しようとします。

 

  • 優秀な2割の人が自ら率先してリーダーシップをとる
  • 6割の人が、そのリーダーシップに引っ張られ働く
  • 残りの2割の人が働かない傾向がある

 

と言われています。

その中の6割を細かく分けると5つのグループに分類されます。

これを集団1/5の法則と言われます。

 

集団1/5の法則

  • 第1集団:自発的にやる気を出す人達
  • 2集団:他にやる人が居ればやる気を出す人達
  • 3集団:命令されればやる気を出す人達
  • 4集団:命令されてもやる気の出ない人達
  • 5集団:やる気のある人たちの足を引っ張る人達

 

アリと同じく、働かない2割の人を除いて残りのメンバーだけで活動しても、

新たに2割の人が働かなくなります。

 

逆に働かない人ばかり集めて集団を作って活動させると、

その中の2割の人がリーダーシップをとり始め、

6割の人はそれに引っ張られ動き始めます。

 

 

どんなに優秀な人ばかり集めても『最強の集団』は作れない

例えば、スポーツの世界でお金をかけて最高のプレイヤーを集めて最強のチームを作ろうとしてもことごとく失敗しています。

逆に強いプレイヤーがいないチームには、次に最高のプレイヤーになる可能性をもつ人がいることもあります。

 

よく『俺(私)でなければ、これはできない』言う人がいますが、

実際その人ができなくなり他の人がやっても意外にできちゃったりします(笑)

 

『働きアリの法則』をうまく活用する

アリの法則を活用していくためにはどうすればいいのか?

 

例えば、会社の会議などで全く発言しない人がいます。

 

その人に発言させるためには、同じく発言しない人たちを集めて会議をすればいいのです。

口数が少ない無口な人ばかりで会議をさせると口を開き始める人が出てきます。

そして、その中からリーダーシップをとる人が生まれてきます。

 

人というのは不思議なもので、

自分がいる集団によって自分のキャラを変えて演じています。

 

また、面白いことに学校などでの清掃時間になると『働きアリの法則』と同じで

2:6:2に分かれます。

 

まとめ

働かない人ばかりの集団だと逆にリーダーシップを発揮して行動できるようになり、

働いてばかりの集団に入ると逆に控えめになってしまい働かなくなるということもあります。

 

働く集団、働かない集団どちらに関してもこの法則は存在する

 

今回はこれを理解していただければと思います。

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)