From:shade

 

の終わり、その日はとても快晴」だった・・・

 

今年の夏も終わってしまいましたね。夏はあっという間でした。

もう9月ですね。季節は変わり、暑い夏」から涼しい秋」になりましたね。

今年の夏は暑い日が多く感じられましたが気温の変化により天候が崩れたりと色々ありましたね。

あなたは今年どのような夏を過ごしましたか?快適な日々を過ごせたでしょうか?

やっぱり天気が良い日は最高ですよね。それも雲がほとんどない快晴の日が一番好きです。

ということで、今回は人気ボカロPのOrangestar」さんの新曲快晴」について紹介したいと思います。

「Orangestar」とは?

Orangestarとは?と思っている方のために簡単に説明します。

Orangestarさんは、当時アメリカ在住の高校生ボカロPとしてヒット曲を連発させ話題になったボカロPです。ちなみに現在のOrangestarさんの年齢は20歳です。

2013年4月2日より「ノラボク」というオリジナルボカロ曲を動画サイト「ニコニコ動画」で投稿しデビューしました。使用VOCALOIDはIA」別名蜜柑星P」

名前の由来は、

蜜柑星 ➪ みかんせい ➪ オレンジスター ➪ Orangestar

またOrangestarさんは、今年の4月2日に行われたDaydream Sky Orchestra」結成&解散ライブを最後に活動を一時休止しており、ファンの間では引退なのか!?と騒がれていましたがそんなことはないです。これからもOrangestarさんは音楽活動を続けると思います!そう信じています!

Orangestarさんはこれまで、2015年4月22日にニコニコ動画に投稿されてきた曲をまとめた1stアルバム

未完成エイトビーツ」が発売されたり、さらに約1年9ヶ月後の2017年1月18日には2ndアルバム

「SEASIDE SOLILOQUIES」が発売されました。

「夏」を感じさせてくれるボカロP「Orangestar」

Orangestarさんの作る曲や歌詞は、どれも創造性豊かであり、独創性を併せ持っているため、ボカロ曲の素晴らしさをより一層引き出しています。

使用VOCALOID「IA」の歌声にとてもマッチしていて、Orangestarさん以外に「IA」の特徴をここまで引き出すボカロPはあまりいないと考えられます。

Orangestarさんだからこそ「IA」の全てを引き出してくれている。

また、Orangestarさんの作る曲や歌詞は、夏を感じさせる曲が多いです。

歌詞はどの言葉もとても個性的で普段使わないような表現をするため、創造性・独創性の高い歌詞になっています。

いつ新曲動画が投稿されるんだろう・・・といつも待ちきれないファンが多く、とても人気の高いボカロPさんです。

そんなたくさんのファンに愛されている人気ボカロPのOrangestarさんの大ヒットした曲や夏を感じさせる曲をいくつかご紹介します。

1.【IA】『アスノヨゾラ哨戒班』【オリジナル】

2.『DAYBREAK FRONTLINE / feat.IA』

3.『Alice in 冷凍庫 / feat.IA』

4.【IA】『イヤホンと蝉時雨』【オリジナル】

 

「Orangestar」最新曲「快晴」 

MV「快晴」Orangestar feat.IA

Music::Orangestar
Movie::M.B×Waboku

歌詞

梅雨が明けるまであとどれくらい?
まだ紫陽花の光る朝 君の愚痴
夏の足音はすぐそこまで
ねぇ迎えに行こって僕を急かす

君に言われるがまま路地を抜け
あの時の坂を越え 虹を越え
まだ誰もいない夏の空を
全部全部二人占めにするんだ

なんて君は笑ってたよな
遠い夏の記憶
もう逢えなくても
二度と帰れなくても
それは美しい
僕らだけの夏だったろう

さよならI love you
それで全て
終わってしまうような
僕らじゃないだろう
変わらないな
空も星も その泣き顔も
っていつか君と
また笑えますように

そりゃ色々あっただろう
今もあるだろう
でも笑いながら生きていく
「それが人世だ」って

そんな単細胞になれたなら
どれだけ良いかって
過ぎ去っていく日々に意味はない
なら明日の僕は僕じゃない
そんな筈はないだろう

泣いていたって空は晴れるよ
君が濡らしたって滲まないほど
あがいていたって空は星を降らすから
まぁ、生きていくよ

I know this sky loves you
いずれ全て
変わってしまったって
空は青いだろう! 
忘れないさ
でもまた出逢えますように
って生きて征くよ
君は笑っていて

OrangestarさんのパートナーといったらイラストレーターのM.Bさんですよね。

Orangestarさんの作る曲と歌詞にM.Bさんのイラストが加わり最高の世界観を生み出しています。

この曲を聴き終わった時、やっぱりこの人はすごい・・・!と、身にしみて感じました。

この曲の、音程や独特の曲調、曲のテンポ、癖になってしまいそうな歌詞のフレーズ、何度でもループして聴いてしまう中毒性、そしてはっきりと脳裏に焼きついて離れません。ずっと耳に残り続けます。もう「最高」というしかないですね。。。

この新曲である「快晴」はもちろん夏を舞台にした曲となっています。

Orangestarさんは本当に夏が一番似合うボカロPですね。

また、何と言っても歌詞が素敵です。歌詞に注目して聴いてみると色々とわかることが多く、この「快晴」という曲は自身の経験から学んだことや思ったことを歌詞に含んでいるのではないでしょうか。

この「快晴」という曲には1つだけ今までOrangestarさんが投稿してきた数々の曲にないものがありました。

それは、登場する女の子のイラスト動いているということです。正確にはアニメーションでイラストを動かしているんですが、今までのOrangestarさんの曲にはなかった全く新しい要素なのではないでしょうか?

いつもは、OrangestarさんとM.Bさんのみですが、今回に関してはWabokuさんというアニメーションを作る方が協力者として動画作成のMovieを担当していますね!

そして曲を聴いた方ならわかると思います。夏を感じさせる曲だからなのかもしれませんが、

どこか「涼しさ」が感じられますよね。それに、とても心に響いてきます・・・

Orangestarさんの作る曲はどれも完成度が非常に高く、歌詞一つ一つの言葉に色んな思いが込められているそんな曲ばかりです。もう、素晴らしすぎて感動です!

 

今回の新曲「快晴」ではぜひ、注目して欲しい歌詞の部分は大きく分けて2つあります。

 

1. 最初のサビの部分

さよならI love you  それで全て  終わってしまうような  僕らじゃないだろう 

変わらないな  空も星も その泣き顔も  っていつか君と  また笑えますように

この最初のサビでもう鳥肌がすごかったです。

 

「さよならI love you それで全て  終わってしまうような  僕らじゃないだろう 」

 

この部分の歌詞を聴いた時、心に響きましたね・・・何と言ってもこの歌詞が伝えたいのは、

「さよなら」というのは、全てが終わりという意味ではないという捉え方をしていることです。

「さよなら」は別れの挨拶であって、全てが終わるような言葉ではありません。

そこで終わってしまうような自分たちではない・・・正直、「かっけぇ・・・」って思いました。

歌詞表現が異常なまでにカッコよく、時折、切ない・・・その温度差を変えるような歌詞を書ける人はなかなかいないと思います。

それに「さよならI love you 」つまり、「さよなら、私はあなたを愛しています」という意味。

この言葉を最初に置いたのは、やはりインパクトが大きかったですね。

音楽とボカロ、そしてボカロPが作ることによってこんなにも変わって心に響く曲を完成させていること自体素晴らしいとしか言い表せませんでした。

 

「変わらないな  空も星も その泣き顔も  っていつか君と  また笑えますように」

 

変えることができるのは「人生」だけです。

「人生」に関しては選択肢1つで全てが変わってしまいますからね。

 

 

2. 最後のサビの部分

I know this sky loves you  いずれ全て  変わってしまったって  空は青いだろうよ 

忘れないさ  でもまた出逢えますように  って生きて征くよ  君は笑っていて

そして、何と言っても〆最後のサビの部分ですね。

 

「I know this sky loves you いずれ全て 変わってしまったって 空は青いだろうよ 」

 

「I know this sky loves you」を和訳すると「私は空があなたを好きだということを知っている」という意味になります。

これはもうタイトルの「快晴」と繋がっていますよね!

そしてそれに続く歌詞で「いずれ全て 変わってしまったって 空は青いだろうよ 」ときていますよね。もうこの歌詞を聴いた瞬間、最高潮まで気持ちが高まりましたね!

これは、いずれ全てが変わってしまったとしても、空だけは変わらず「青い」ままだということを意味しているのではないでしょうか。

 

そして最後の部分であるこの歌詞

 

「忘れないさ でもまた出逢えますように って生きて征くよ 君は笑っていて」

 

これはもうジーンと来ますよね・・・感動で涙が溢れてきます・・・

忘れない、でもまた出会えますように・・・という切ない歌詞を添えつつ、いずれまたどこかで出会えますようにという思いを込め勇気ある決断を胸に留め、それぞれの人生を歩んで行く・・・

そんな感情フルにを引き立てるような気持ちがこもった歌詞だと思いました。

 

「限られた人生の中で、この先、君は笑って生きていけばいい」

 

そんなことをダイレクトに言われているような気がしました。。。

笑って生きていこう!そんなことを言われた気がします。

人生は一度っきり。人間は転生できませんから「もう一度」というのは来ないです。

なら楽しく笑って生きたほうが絶対いいでしょ?と感じ取れました。

個人的にではありますが、

もう・・・この曲は今まで聴いてきたOrangestarさんの曲の中でも1番心に響きました。

本当に最高でした・・・!!

 

”聴いた人の心を動かす”

 

そんな素晴らしい曲でした。

 

まとめ

shade

ということで、今回はOrangestarさんの新曲「快晴」について紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

これからも、Orangestarさんは音楽活動を続けていくと思いますが、今後さらなる活躍に期待しましょう!

ファンはいつまでもOrangestarさんの帰りを待っています。

最後までお読み頂きありがとうございます。
「人気ブログランキング」「ブログ村」「ブログサークル」
に登録しておりますので面白かった・続きが気になる
と思ったら、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
当ブログの管理者「shade」のモチベーションに繋がります。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良かったらTwitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします!

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)