”真の自由”とは何か?〜真の自由を手に入れるために必要な4つの要素〜

From:shade

”真の自由”とは何か?

はい、どうもーshadeです!

僕は普段、「自由」になりたい人向けに情報発信しています。

おそらく僕の記事を読んでいる人は少なからず「自由になりたい」という思いがあって

この記事を読んでいるのではないでしょうか。

(違ったらごめんなさいw)

 

しかし、「そもそも自由って一体何だろう?」と自由について真剣に考えてみたことありますか?

 

  • 定年後の老人はみんな自由なんだろうか?
  • 大企業の社長は果たして自由なんだろうか?
  • ニートやホームレスの人たちは自由なんだろうか?
  • 無人島に流れ着いた漂流者は自由なんだろうか?

 

・・・などなど。

 

自由な人のことを「自由人」と言います。

自由人も定義は、Wikipediaによれば次のようになっています。

自由人(じゆうじん):

何ものにも強制されず自らの運命を自分で決めることができ、思いのままに生きる人もしくは人々。

Wikipediaより

あなたが目指す自由とは、まさにこのようなものではないでしょうか。

 

  • お金のためにあくせく働かない人生
  • 会社や人間関係にがんじがらめにされない人生
  • 好きな場所に滞在し、好きなことに思う存分時間を費やし、好きな時に遊び、本当に一緒にいたい人たちと多くの時間を共有できる人生
  • 自分の思い描く通りの毎日を送れる人生

 

前述したような人たちは、ある面においては自由です。

ニート、ホームレス、定年後の老人たちの多くはたっぷりの自由時間があるし、

大企業の社長は一般人から見れば使い切れないほどのお金を持っているし、

無人島の漂流者に関して言えば、そもそも法にすら縛られない(罰する人がいないので)。

 

しかし、僕から言わせれば、彼らは純粋な自由とは言えません。

なぜなら、ある一部の自由と引き換えに、他の重要な自由を手放しているからです。

 

僕が考えるに、”真の自由”に必要なのは、以下の4つの要素です。

 

  1. 身体的自由
  2. 経済的自由
  3. 時間的自由
  4. 精神的自由

 

これらのどれか1つでも欠けている限り、その人は本当の意味で自由とは言えません。

 

1. 身体的自由

例えば、あるところに巨万の富を持つ資産家がいるとしましょう。

彼が欲しいものは車でも、家でも、土地でも何でも手に入るし、

彼の命令通り動く使用人が山ほどいる。

書籍なども出版して名声も得た。

もう働く必要もないので、自由に使える時間もたっぷりある。

 

これだけ聞けば、彼のことを「うらやましい!」と感じる人も多いでしょう。

ではこの人物に関して、次のような情報を付け加えてみてはどうでしょう。

 

  • 彼の年齢は90歳
  • 病院のベッドで管をつけて、もう何年も寝たきり状態
  • 持病の心臓病が悪化し、頻繁にやってくる発作に常に怯えている

 

果たして彼は自由な存在と言えるでしょうか?

何ものにも強制されず、自らの運命を自分で決めることができ、

思いのままに生きることができているでしょうか?

病院のベッドにくくりつけられ、白い天井を眺め続けることが彼の望む人生なんでしょうか?

 

もちろん、そんなはずがありません。

ベッドから身体を起こすこともできず、排泄さえままならないで、

常に苦痛や死の恐怖に苛まれている状態では、いくらお金や時間があったとしても自由とは言えません。

自分の人生を自由に生きようと思ったら、ある程度の健康な体は必要ということです。

 

ただ、生まれつき生涯などを持ってる人(手足などがないなど)が絶対に自由になれないとは限りません。

確かに、選択肢は狭くなるかもしれませんが、その生涯が彼の降伏や自己実現を妨げていない限り、

彼を不自由な人間だと決めつけていることはできません。

 

例えば、漫画家として生きたい人にとって、足がないというのはそれほど重大な束縛ではありません。

なぜなら、家族やテクノロジーなどの支えによって、その障害を克服できるかもしれないからです。

 

2. 経済的自由

自由というのは言い換えれば、「選択肢の多さ」とも言えます。

ということは、資本主義社会においては、お金は自由を得るための必須ツールの1つだということ。

なぜなら、選択肢というものは、大部分がお金で買えるものだからです。

 

お金さえあれば、好きでもない仕事を延々と続ける必要もありません。

お金を気にせず、やりたい仕事に打ち込めるし、

夢を追い続けることもできるし、働く時間も休日も自由に決められます。

 

  • 都心のタワーマンションだろうが、沖縄の離島だろうが、海外のリゾート地だろうが好きな場所に住むことができる。
  • 我慢して嫌な上司、同僚、隣人と付き合わなくて済む。
  • 三ツ星レストランのディナーも気兼なく食べられるし、欲しいものは値札を見ずにすぐ買える。
  • 疲れたらグリーンシートに乗れるし、少々距離があってもタクシーを使える。
  • 病気になれば最先端の医療をうけられる。
  • 子どもにレベルの高い教育を受けさせられる。
  • 困っている人を助けることだってできる。
  • 遊びたければ年中遊んでいられる。

 

もちろん、いくらお金があっても解決不可能な問題もありますが、

人生の8〜9割くらいの悩みは、お金があればあっさり解決できてしまいます。

(健康もある程度買えます)

 

ホームレスが自由とは言えない理由は、

人生のあらゆる場面において選択肢が圧倒的に限られているからです。

 

  • 美味しいご飯が食べたいと思っても食べることができない。
  • 温かいベッドで寝起きすることができない。
  • 着たい服を着れない。
  • 旅行に行くことができない。
  • 適切な医療を受けることができない。
  • 家族を食べさせることも、お金がかかるプレゼントをあげることもできない。

 

彼らが自由にすることができるのは、自分の時間と身体だけ。

彼らは一見気ままな生活を送っているようにも見えますが、常に深刻な不安や欲求不満と隣り合わせです。

 

3. 時間的自由

「じゃあ、身体がある程度健康で、たっぷりのお金を持っていればその人は自由なのか?」

と言えば、残念ながらそうとは限りません。

いくらお金があっても、それを使う時間がなければ何の意味もありません。

 

例えば、日本の首相の給料は、年収で言えば5000万円程度です。

資産もかなりあるはずです。

よほどの浪費家でもない限り、個人が自由に暮らしていくぶんには不自由するはずがない。

 

しかし、彼が自由だと言う人はほぼ皆無ではないでしょうか。

日々のニュースで見るだけでも首相は明らかにかなり忙しいです。

国会に出席して答弁したり、大臣や有職射たちと会議したり、

外構のために海外を飛び回ったりと、分刻みのスケジュールに行動を管理されています。

 

プライベートでもマスコミに追い回され、たまにある休日にゴルフをしていても、

何か事件が起きればすぐに官邸に駆けつけて対策を立てなければいけません。

 

公序良俗に反することも、もちろんできない。

もし首相が「1ヶ月くらい南の島でバカンスをしたい」

あるいは「1ヶ月くらい家に引きこもって趣味の映画に没頭したい」と思ったとしても、

彼が首相である限り、絶対にその夢が叶えられることはありません。

 

これは首相に限った話ではなく、大企業の役員とか、

高収入のエリートサラリーマンなどについても同じことが言えます。

彼らは確かにお金には困りませんが、肝心のお金を使う時間がありません。

 

常にタスクやスケジュールに追われています。

仕方なく通勤以外に使わない高級車を買ったり、寝に帰るだけの高級マンションを買ったりします。

「今日は休みたいから休もう」なんて言ったら、彼らはあっさり地位と収入を失ってしまうでしょう。

 

4. 精神的自由

お金や時間がたっぷりあっても、やはり自由とは言えないケースもあります。

例えば、一般的な社長たちは、仮に事業がある程度軌道に乗っていて、

金銭的に不自由しなくなったとしても、心が休まることはなかなかありません。

なぜなら、社員の生活が彼の双肩にかかっているからです。

 

しかも、取引先に対するプレッシャーもあります。

社長が遊んでいて万一業績が悪化したら、社員の生活が吹き飛ぶし、

顧客にも迷惑がかかるし、株主からも突き上げをくらうことになります。

 

だから多くの社長は、彼個人が生活するには困らないだけのお金を稼げたとしても、

本当にのんびりした気持ちで日々を送ることができません。

常に不安、焦燥、義務感のようなものに付きまとわれることになります。

 

これはデイトレードやFXなどで、リスクの高い投資をしている人たちも同じです。

たった1日で数万円、あるいは数十万円といったお金が増えたり、

吹っ飛んだりするような状況は、例えかなり黒字で、投資経験が長い人でも、

緊張感から解放されることは決してありません。

 

中には命をすり減らしているような感覚に陥いる人も多いでしょう。

高度に手法をシステム化していて、まったく心に波風立てず機械的に大きな金額を動かせるのであれば、

精神的に自由であると言えるかもしれませんが……。

 

強い不安、恐怖、緊張、責任を感じている状態では、

のんびりとした穏やかな気持になれないし、心からやりたいことに没頭することもできない。

自由気ままに生きるためには、そもそも精神的に解放された状態である必要があります。

 

4つの自由を手に入れるためにはどうすればいいのか?

身体的自由、経済的自由、時間的自由、精神的自由。

これら4つを兼ね備えたとき、はじめてあなたは本当の意味で「自由人」になれます。

何ものにも強制されず、自らの運命を自分で決めることができ、思いのままに生きることができます。

 

じゃあ、これら4つの自由を手に入れるためには、具体的にどうすればいいのでしょうか?

それは、以下の3つの問題を解決することに限ります。

 

  1. 健康
  2. お金
  3. 思考

 

このうち健康に関しては、これから情報発信していく中で取り扱いません。

なぜなら、そもそも僕は医者でもないし、その分野の専門家じゃないからです。

僕が説明するよりも医者などが書いた専門書を読む方がはるかに有益だと思うし、

信じられる情報だと思うので(笑)

 

最後に

これから情報発信する上で変わらず「自由」をテーマにして

主に、「お金」「思考」について解説していきたいと思います。

 

自由を手に入れるためには「お金」が必要だということはすでに書いた通りです。

健康を維持するためにも、欲しいものを手に入れるためにも、不安から解放されるためにも、

お金は必須のツールだからです。

お金さえあれば、まず大部分の悩みは解決するし、人生の選択肢は大きく広がります。

 

一方、「思考」とは価値観や考え方のことです。

自由な人と不自由な人の最大の違いは、まさにこの思考の部分にあります。

あなたの人生はあなたの行動・選択によって決まりますが、

あなたの行動・選択は、すべてあなたの思考・価値観に従属するからです。

 

例えば、あなたが「普通の人が自由を手に入れるなんて無理」

「普通に就職するのが一番安心」なんて思っているとしたら、

あなたは一生自由を手に入れることはできないでしょう。

 

なぜなら、そう考えている時点で、自由に繋がる勉強や行動を一切しなくなるからです。

それどころか、給料の良い会社を探すとか、昇進するために仕事を頑張るとか、

資格をとるための勉強をするとか、そういう自由に逆行する選択・行動を取り始める可能性が高い。

自由に繋がっている道は、すべてあなたの目に入らなくなります。

自由を大前提に置いているのであれば、資格、才能、学歴なんて一切必要ありません。

 

これだけは確信をもって言い切ることができます。

もしあなたが、「自由を手に入れたい」そう思っているのなら、

自由を手に入れるための思考をまず手に入れる必要があります。

 

shade

今回の記事はあなたにとって参考になったでしょうか?

もし役に立つことができたのなら嬉しいです。

この記事を読んだ感想・意見などがございましたら

下のコメント欄にて気軽にコメント下さい。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

P.S.

ここまで読んでくれたあなたにプレゼントです!

「shade」が今一番スゴい!と思ってる書籍を紹介しています。

ネットビジネスをやっている方にこそ読んでもらいたい書籍です。

無料ダウンロードして読めるのでぜひ、読んでみてください(*^^*)

http://graspaf.net/l/c/pb9CnT3A/xqoDEncG/

 

P.P.S.

「人気ブログランキング」「ブログ村」「ブログサークル」

に登録しておりますので面白かった・続きが気になる

と思ったら、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

当ブログの管理者shadeのモチベーションに繋がります。

 

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が良かったらTwitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします。

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)