仕事を好きになれないのは、仕事に没頭したことがないから

From:shade

はい、どうもーshadeです!

今回は「仕事」をテーマに色々お話していきたいと思います。

仕事ってなんか色々大変なことばかりですよね。

社会に出て「仕事」というものを経験しますが、

僕が見る限り、ほとんどの人は仕事で上手くいっていないように見えます。

実は、それにはある原因があります。

それは一体何か?あなたは知っていますか?

組織の歯車でいる限り、仕事の全体像を掴むことはできない

仕事において、他人よりも優位に立てる方法があることを知っていますか?

それは、「社会や組織の仕組みを知る」ことです。

つまり、社会の「全体像」を把握するということ。

 

例えば、会社組織で言うなら、

自分が所属する部署の仕事を懸命にこなしているだけでは、

その全体像を掴むことは絶対にできません。

 

これは当然と言っちゃ当然なんですが、

仕事は企画、制作、販売、会計、マネジメントをはじめ、

さまざまな分業によって成り立っています。

 

そして、それらの要素の多くを体験しなければ、

仕事の成り立ちや仕組み、流れといった「全体像」を理解することができません。

 

そこで、これらを素早く学んで体験するのに最適な方法があるので、

それを教えたいと思います。

 

それは、「事業を立ち上げること」です。

 

たとえ、僕みたいに起業しなくても、

地域のコミュニティーの活動などでも実践できるので、

中心人物として積極的に取り組んでみるのも良いと思います。

 

それは、あなたの仕事における今後のアウトプットの質に大きく影響を与えるでしょう。

 

新しい出会いの場には、面倒でも必ず行くと「決める」

僕は日々あらゆる種類の情報に触れ、

それをもとにたくさんのアイデアなんかを生み出していますが、

同じように「人」についても、なるべく自分とは異なる世代や背景を持つ人と付き合うように心がけています。

 

ただ、そんな出会は刺激や面白さに満ちあふれている反面、

ちょっと面倒なものがあります。。。

 

なぜなら、相手の人間性やバックグラウンドを含めて白紙の状態から

コミュニケーションを取る必要があり、かつ自分のことも的確に伝えなければいけないからです。

 

そこで、僕は新しい出会いがあれば必ず行くと決めました。

 

この「決める」ということが意外と大事なことで、

そうすることを決めてしまえば、とにかくその場に向かわざるを得ず、

その後は「実践あるのみ!」という状態を作り出すことができるからです。

 

そして、気づいた頃には出会いを楽しんでいる・・・

 

つまり、何が言いたいのかというと、

人間、一度「決める」とやるものだ、ということです。

 

本当のコミュニケーションスキルとは、「うまく話せる力」ではなく、「人が話しかけたくなる」スキル

ビジネスや営業などでうまくいくようにコミュニケーションスキルを学ぶ人がいますが、

思い違いも多いので、それについて少し話しておきたいと思います。

 

まず、コミュニケーションスキルとは、「うまく話せる力」ではない、ということです。

 

確かに、人前で上手く話せると、その場では注目されるかもしれません。

しかし、所詮そこまでの話で、人はすぐにそんなことは忘れてしまいます。

 

僕は、本当のコミュニケーションスキルとは、

「人が話しかけたくなるスキル」を持っていることだと思っています。

 

例えば、誰にも真似できない特技や独特の知見を持っていると、

たとえその人が話し下手でも、こちらから話しかけたくなりますよね。

 

そして、互いに能力を補えることができれば、

強固な関係性がいとも簡単に成り立つことができるわけです。

そんな人には次々と人が寄ってくるので、うまく話そうとする努力をする必要がなくなるわけです。

 

ただし、ここで言うスキルや知見は、

いわゆる資格とか、そういうものではないということです。

 

多くの人が受験して取得する資格ほど、差別化できないものはありません。

もっと自分だけにしかないコアバリューを活かしたスキルが必要だ、ということです。

 

結局、人生をかけて「自分がやりたいこと」を渋々と追求した先に、

人を惹きつける力が身についていくんだと、僕は思っています。

 

仕事を好きになれない人は、仕事に「没頭」した経験が足りないだけ

 

「あなたはいまの仕事が好きですか?」

 

こう問われて、自信満々に「大好きです!」と応えられない人は結構多いと思います。

 

ただ、僕はどこかにあるはずの自分の好きな仕事を探していても、

それはどこにも見つからないと考えています。

 

なぜなら、それじゃあ順番が逆だからです。

 

仕事は夢中で取り組むからこそ好きになっていくものです。

ポイントは、「没頭」することです。

 

食べる、寝ることを忘れるくらい没頭すれば、

いつの間にかその仕事を好きになっていることに気づきます。

 

例えば、ゲームでもよくありますが、

買ったばかりの新作ゲームをやっていると、

食べること、寝ることも忘れて、深夜遅くまでやっていることがありますよね。

もしかしたら、そのまま朝を迎えるかもしれませんが(笑)

 

つまりあれが、「没頭」している状態というわけです。

(まぁ、ゲームをやったことがない人とか、好きじゃない人にはわからない感覚だと思いますが)

 

あの「没頭」している時だけは、人は「ゾーン(フロー状態)」に入っています。

 

ゾーンというのは、スポーツなどにおける一種の「超集中状態」のことで、

人間がそのときしていることに、完全に浸り、精力的に集中している感覚に特徴づけられ、

完全にのめり込んでいて、その過程が活発さにおいて成功しているような活動における、

精神的な状態のことを言います。

 

つまり、あなたがいまの仕事をあまり好きになれないのだとしたら、

それは嫌いだからではなく、ただの経験不足なだけです。

 

そう聞くと、「じゃあ、没頭するにはどうすればいいんですか?」

と思う人もいるかと思います。

 

ひとつ言えるのは、「主体的」に取り組むということ。

 

例えば、どんなに小さな作業にも自分のルールを作って、

他人のためではなく、自分のために取り組むようにする。

まさに「自分の仕事」にしてしまうわけです。

 

そうすれば納得感を持って、その仕事に没頭することができると思います。

 

遠くを見ないで、今日の目標に没頭する

自分のコアバリューを軸にして、

食べる、寝ることを忘れるほど、ただひたすら「没頭」すること。

そのためには自分のルールを作ること。

 

多くの人が仕事や勉強に没頭できないのは、

他人にやらされている感があるからですが、

マイルールを作ってしまえば、納得して取り組むことができます。

 

マイルールを作る時のコツは、「遠くを見ない」ことです。

 

よく長期目標を立てる人がいますが、

人間は基本的に楽をしたい生き物なので、

これをやっても途中でついサボったり、他のことに興味が出てきたりと、

よほどの意志がない限り達成するのは難しくなってしまいます。

 

そこで、例えば、「今日の目標」を立ててみてはどうでしょう。

 

「頑張ればなんとか達成できるかも・・・」

というくらいの目標を立て、それを来る日も来る日も繰り返す、というやり方です。

 

考えるべきは、「今日」という日のことだけ。

明日のことや遠い未来のことなんて考えない。

今日という日に「絶対達成する」と自分で決めたことを、着実に実行していく。

 

これは僕がネットビジネスを始めてからずっと貫いている方法です。

マラソンじゃないので、ペース配分は必要ナシ。

短距離走のように今日1日を全力で駆け抜けられます。

 

もし、1日が難しければ、「いまから1時間」と決めてもいいです。

その1時間は後先考えずに、ただひたすら目の前のことに没頭する。

そして、それを何度も繰り返す習慣をつけていく。

 

1日の終わりには、あなたは自分でも驚くほど多くのことを成し遂げているでしょう。

 

最後に

これから「後悔しない生き方」究極の人生論的なことをどんどん話していきたいと思います。

世の中に溢れかえっている間違った”常識”を捨ててしまえば、

誰でも”後悔しない人生”を送ることができると僕は信じています。

 

”常識”に縛られず自由に生きよう!

 

では、今回はこの辺で。

ありがとうございました!

 

この記事の続きはこちら

大量の仕事をこなしたいのならスピードではなく「リズム」を重視する

2018.06.13

shade

今回の記事はあなたにとって参考になったでしょうか?

もし役に立つことができたのなら嬉しいです。

この記事を読んだ感想・意見などがございましたら

下のコメント欄にて気軽にコメント下さい。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

P.S.

ここまで読んでくれたあなたにプレゼントです!

「shade」が今一番スゴい!と思ってる書籍を紹介しています。

ネットビジネスをやっている方にこそ読んでもらいたい書籍です。

無料ダウンロードして読めるのでぜひ、読んでみてください(*^^*)

http://graspaf.net/l/c/pb9CnT3A/xqoDEncG/

 

P.P.S.

「人気ブログランキング」「ブログ村」「ブログサークル」

に登録しておりますので面白かった・続きが気になる

と思ったら、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

当ブログの管理者shadeのモチベーションに繋がります。

 

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が良かったらTwitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします。

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

2 件のコメント

  • Shadeさん、こんにちは。
    自分は好きなゲームは熱中して何時間でも続けられるけど仕事になるとゲームをしている時と同じ感覚で熱中して何時間も続けられる人間ではないです。本業では配属された部署の仕事をただ業務命令に従って進めていると機械的な感覚で没頭しにくいですが他の部署の仕事を少しずつ理解できるようになるとやるべき事が見え始めて以前に比べるとわずかでも没頭できるほどやりやすくなった気がします。ネットビジネスを本業として実践するためにはブログを書く事以外に記事を書きやすくするために必要な事として色々な事を実践できるようにすることが大事な気がします。今日決めた目標を達成できるように没頭してやり切る事が大事なのですね。情報公開有難うございます。

    • こんばんは、しゃんしゃんさん。
      コメントして頂きありがとうございます!
      僕もしゃんしゃんと同じで、好きなゲームには熱中して何時間でも続けられるタイプです。
      だけど、仕事になると同じ感覚で熱中することってできませんよね。
      あれってなんでかって言うと、本当に仕事に夢中で取り組めるくらい没頭したことがないからなんです。
      僕もネットビジネスを始めた時は、全然楽しく感じられませんでしたが、
      今ではもう趣味感覚になってきています(笑)
      それくらいネットビジネスに没頭して、やることが好きになってしまいました。

      なぜ、僕がこれほどまで没頭できるようになったのか?というと、
      マイルールを作ったからなんですね。
      マイルールを作る時のコツは記事でも話したように、「遠くを見ない」ことです。

      明日や半年後、1年後、10年後などの長期的な目標を立てる人がいますが、
      それは個人として成功するまでの目標やゴールのことで、マイルールの場合は違います。
      マイルールの場合、「今日の目標」を達成することだけに集中しましょう。

      そして自分で決めた「今日の目標」を達成するために、着実に実行していく。
      ポイントは、「絶対達成する」と自分で決めたことをしっかり行動に移して実践していくことです。
      そして、ただひたすら目の前のことに没頭する。
      それを何度も繰り返し、習慣化していけば、自分でも驚くほど多くのことを成し遂げていることに気づくと思います!

      From:shade

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)