幸福な自由人になるための思考〜自由な人生を目指す上で必要な6つの思考〜

From:shade

はい、どうもーshadeです!

前回の記事では「時代の変化、多様化してきた働き方」ということについてお話しました。

まだ前回の記事を読んでいない方は下の方にリンクを貼っておくので、

興味があれば、ぜひ、読んでみてください(*^^*)

前回の記事はこちら

時代の変化、多様化してきた働き方〜たとえ学生でも「真の自由」を手に入れることができる起業の世界〜

2018.08.20

・・・さて、今回は

「幸福な自由人になるための思考」

というのをテーマに色々話していこうと思います。

幸福な自由人になるために必要な思考

現代の日本で、金銭的・時間的・精神的自由を手に入れている人は、

近年増えてきているとはいっても、おそらく1%にも満たないでしょう。

これはつまり、大多数の人たちと同じ考え方や行動をしていたら、

まず「自由は手に入らない」ということです。

 

あなたがもし少数派の、非常識な、自由人という生き方を望むなら、

自ら進んで多数の人たちの行動や考え方から逸脱していかなければいけません。

多くの人たちが信奉している不自由を当たり前とする常識を捨て、

自由に向けて歩き出さなければいけません。

 

ここでは、「自由を手に入れるため」にあなたが身につけるべき思考をご紹介していきます。

 

自由を信じ、目指し続ける

あなたが自由になるためには、何よりもまずあなたが「俺(私)は自由になれる!」と信じ、

自由を目指し続けなければいけません。

 

自由を諦めた人間のもとに自由は絶対に訪れません。

 

世の中の大多数の人たちが自由になれないのは、それを実現する能力がないからではなく、

そもそも自由を目指していないからです。

 

自由を目指していなければ、起業とか、投資とかいった、

あなたを自由にする可能性のある一切のものは目に入らなくなり、

「雇われて働く」状態をよしとするようになってしまいます。

 

あなたは「カラーパス効果」というものをご存知でしょうか?

これは、「特定のものを意識することで、今まで見えていなかったものが見えるようになる」というものです。

 

例えば、今日のラッキーカラーは「赤」と言われたら、

なんとなく街の中で赤いものが目につきやすくなったりします。

これが「カラーパス効果」の例です。

 

僕は高校を卒業し、会社で働いている頃まで、普通の人間が収入を得る手段は、

会社に雇われて時間と労働力を売るほかに方法はないものだと思っていました。

だから会社でサラリーマンとして働いていた頃は、毎日一生懸命働いていました。

しかし、サラリーマンとして会社の奴隷として働いたり、誰かに雇われて働いている時点で、

「本当の自由を手に入れることはできない」ということに気づき、

そこでようやく「本気で自由になりたい」と思えるようになり、どうどうと会社を辞めました。

 

「本気で自由な人生を手に入れたい」と思っていましたが、

「そもそも、どうすれば自由になることができるのか?」を知らなかったので、

インターネットが繋がったパソコンで、色々情報収集した結果、

「インターネットビジネス」というもので自由を手に入れている人たちの存在を知りました。

 

そして僕は、インターネットを使って起業し、

「インターネットビジネス」という、全く存在すら知らなかった世界に足を踏み込みました。

僕にとって「インターネットビジネス」の世界は「新世界」でした。

 

僕は既に自由な人生を手に入れて、

毎日自分の好きなことをしている自由な生活を送っている人たちが

発信する情報を摂取することで、世の中にはサラリーマンとはまったく別の論理で動く、

起業や投資といった世界が存在することをリアルな感覚として知ることができました。

 

もし、僕が自由を望まなかったら、そもそも自由になるための情報を調べることもなく、

実際に自由を手に入れる人たちの存在を知ることもなく、

ひいては「ビジネスを自分でやってみよう」と思うこともなかったと思います。

 

時間と労働力を会社に提供して生活するのがやっとのことで、

その提供した分の価値を給料に変換して毎月もらって、

毎週土日がやってくるのを首を長くして待つ生活を送っていたことでしょう。

 

自由になるための活動といえば、せいぜい多くの人たちがやっているように、

宝くじを買うのが関の山だったに違いありません。

 

テレビでも、本屋でも、ネット上でも、あるいは日常の会話の中でも、

あなたが自由になるための”チャンス””きっかけ”はたくさん転がっています。

 

自由を信じない人たちは、そういうものに運良く遭遇したとしても、

気にも留めないで「自分には一切関係ない」と素通りしていくでしょう。

 

しかし、自由を信じ、目指している人は、

そういう情報に出会ったときに、素早く行動に繋げることができます。

実際に僕がそうだったように。

結局、自由を手に入れることができるのは、そういう人だけなのかもしれませんね。

 

ゴールからやるべきこと、やるべきでないことを逆算する

Q.あなたはどんな生活が手に入れば心の底から「幸せ」というものを感じられますか?

これをできるだけ、具体的に、イメージして見てください。

幸せの形が明確になったら、次はそれを叶えるためには何をしたら良いのかを考えなければいけません。

漠然と願望を抱いているだけで夢が叶うことはありません。

夢を目標に変え、それを実現するためにやるべきことをゴールから逆算する必要があります。

 

例えば、「若くして自由な人生を送ること」があなたの目標であるなら、

会社以外の収入源を作るということはほとんど必須条件になります。

そのためには少しずつでもいいから、起業や投資について勉強し始めなければいけません。

(運用する資金がない状態では投資をしても時間がかかりすぎるので、僕はインターネットを用いた起業をオススメしています。)

 

出世を目指して残業を頑張るとか、就職に有利な資格をとるとか、

もっと給料のいい会社に転職するといったようなことは論外です。

 

それらはあなたが自由という目標を追う上で、何の関わりもないどころか、

むしろ時間と体力を奪われるぶん、有害ですらあります。

 

僕が知っている人で既に自由な人生を手に入れている人がいます。

その人の友人にこんな人がいるので紹介したいと思います。

 

彼はとある大企業に勤めていたんですが、子どもの頃からずっと追いかけつ透けている夢があり、

少ない休みを使ってその夢を叶えるための活動をしていました。

彼はできればその夢を叶えてそちらで生活したいし、仮に叶わなくても、

趣味として十分にそれに時間を費やせる人生を送りたい・・・。

 

「自分が納得するまで夢を追わないまま年老いたら、自分は死ぬときに必ず後悔するだろう」

そんなことを言っていたそうです。

 

しかし、彼の仕事は忙しすぎるようで、とても自分の時間なんて持つ暇がありません。

夢を叶えるのも、趣味中心の生活をおくるのも夢のまた夢。

当然、自由になるために起業や投資の勉強をする時間もありません。

 

ひたすら目の前の仕事をこなし、疲れ果てて電池が切れたように眠る毎日・・・。

しかも、彼は責任感が強く、真面目な性格らしく、

目の前の仕事を途中で放り出すことにも抵抗があります。

 

・・・さて、彼が幸せになるためにやらなければならないことは、一体何だと思いますか?

歯を食いしばって今の仕事を頑張り続けることでしょうか?

もちろん、そんなはずありません。

 

それは負けの決まったゲームを延々とやり続けるようなものです。

その会社に所属している限り、万に一つも彼の理想とする生活がやってくる見込みはありません。

なぜなら、彼の仕事は、定年するまでは、どう頑張っても暇になることがないからです。

 

おそらく、会社の構造的にそうなってしまっていて、彼1人の努力ではどうにもならないからでしょう。

なにせ、年を取って昇進すればするほど、さらに責任が重く、忙しくなっていくからです。

 

実際に40歳や50歳で、今やそれなりのポストについている人たちも、

まったくプライベートの時間が存在しないように見えると言います。

ということはつまり、彼はおじいちゃんになるまでは、

「夢を追う」「趣味を楽しむ」という、ささやかな夢すら叶う見込みがないということです。

 

彼が幸せになるためにやるべきことは基本的にこの2つしかありません。

 

  1. その仕事を辞めて起業する
  2. 最低でも残業がないゆるい会社に転職する

 

このどちらかを選ばなければ、彼が幸せになることはないでしょう。

 

幸福の実現に関わりがないことに時間と労力を費やしてはいけません。

それはただの人生の浪費でしかありません。

 

もちろん、時には我慢をしなければいけない時期もあると思いますが、

それはあなたの人生設計上どうしても欠かせない場合か、

(あなたがやりたいことのために必要なスキルがその会社でしか学べない、など)

我慢の先に明らかな光が見えている場合だけです。

 

大切なのは、目標達成に本当に必要なことを見極め、そのために限られた時間と労力を投資することです。

 

成功者の思考、価値観をインストールする

以前、「思考があなたの人生の方向性を決定する」ということお話をしました。

参考記事はこちら

思考があなたの人生を決める〜サラリーマンが一生自由になれない理由〜

2018.08.03

思考・価値観は、あなたの選択・行動・判断の基準になります。

これまでのあなたの思考の結果たどり着いた場所が、今のあなたの現状です。

(たとえそれが、サラリーマンとして会社のために、家族のために、自分のために毎日一生懸命働いて苦労していたとしても、自由な人生を手に入れて、毎日好きな場所で、好きなことを自由に楽しんでいる人生を送っていたとしても。)

 

「現状を変えたい」と思っても、思考・価値観がいつまでもずっと同じままなら、

結局、同じ選択・行動・判断をするから、結局あなたは同じ場所にたどり着いてしまいます。

 

じゃあ、どうやって思考を変えればいいのか?

一番簡単で確実な方法は、あなたが理想とする人生を実際に手に入れている人たちの

思考や価値観に積極的に触れていくことです。

 

そのための方法は2つあります。

1つは、そういう人たちと実際にコンタクトをとること。

日常的に交流を持つことができれば最高です。

 

最近は個人がメディアを持つことが当たり前になってきているので、

その気になればTwitterやFacebookのメッセージ、あるいはメールなどで、

直接コンタクトをとることができます。

 

もちろん常に返事が返ってくるとは限りませんが、

それでもあなたの熱意や誠意が伝われば、実際に会ったり、

メッセージを交わしたりすることが可能になるかもしれません。

 

あるいはセミナー後の懇親会とか、交流会、オフ会のようなものに積極的に参加することで、

そういう人たちと知り合う機会があるかもしれません。

あと、いくらかのお金を払うことでお近づきになれるチャンスもあると思います。

(そういう人たちが運勢する会員制サービスに参加するなど)

 

「成功者のコミュニティに入れば成功する」とよく言われていますが、

それは成功者と付き合っているうちに思考や価値観が変わるからです。

それらが変われば、自然に成功する行動をとるようになります。

 

もう1つは、成功している人が書いた本を繰り返し読んだり、

映像・音声を覚えるまで何回も繰り返し見たり、聴いたりするやり方です。

 

一度だけではほとんど効果がありません。

基本的にいつまでも成功しない人、

インターネットビジネスの世界でほとんどの人が成功していない理由や共通点としては、

教材を買っても、それを一度しか見なかったり、聴かなかったりする場合がほとんどだからです。

そうじゃなく、覚えるまで何回も繰り返し見たり、聴いたりすることが重要です。

 

数十年かけて染み付いた思考や価値観は、

たった一度音声を聴いたり、本を読み流した程度で変わるものではありません。

 

本当に衝撃を受けた本はボロボロになるまで読んだほうが良いし、

音声ならほとんど暗唱できるレベルまで聴き込んだほうが良いです。

あと、メモなどに要点をまとめて常にパソコンの横やトイレの壁に貼っておいたりするのも効果的です。

 

いちいち努力とか覚悟とかしなくても、価値観が変わって、

自分が無意識に自由に繋がる選択や行動を取り続ける状態になれば、

いずれ勝手に自由はやってきます。

 

そのためには「あえて洗脳されに行く」というのもありだと僕は思います。

 

貯金よりも投資を優先する

日本人は絶望的に「投資をする」という感覚がありません。

投資とは、「将来、自分に利益をもたらしてくれるもののために先にお金を投じる」ということです。

これはなにも株やFXや不動産経営に限った話ではありません。

 

例えば、

「将来、デザイナーとして生活するために、パソコンやデザイン関連書籍やソフトウェアを購入する」

これも一種の投資です。

それで他人が喜ぶデザインができるようになれば、

そのスキルを使っていくらでもお金を生み出すことができます。

 

「ビジネスに集中するために、座り心地のいい椅子を10万円で買う」というのもまた投資です。

それによって1日に30分でも多くの仕事に集中するkとおができるようになれば、

年間250日働いたとして、125時間余分に働くことができます。

 

仮に時給が1000円だとすれば、12万5000円多く稼げるようになり、

1年目であっさり椅子代をペイしてしまいます。

椅子が5年使えるとすれば、52万5000円の利益です。

(かなりざっくりとした計算ですがw)

 

さらに肩こりや腰痛が解消されたりして、

時間当たりの仕事の質が高まれば、時給までも上がることになります。

 

モデルやアスリートなどであれば、食事、サプリメント、器具、トレーナーなど、

健康や美貌、肉体を維持するために、かなりの金額を費やします。

その肉体を使って、彼らは投資した金額以上のお金を稼ぎ出すことができます。

 

しかし多くの平均的日本人は「投資」と聞くと、たちまち「リスクが高い」と言って萎縮してしまいます。

「投資」「ギャンブル」の区別がつかないわけです。

毎月1万円の利益を生み出してくれる資産を育てることよりも、

今財布の中にある5万円をとっておくことのほうが賢い選択だと思っているわけです。

 

「貯金こそが美徳」だという子どもの頃の教えを大人になってからも愚直に守り、

せっせと外で働いてお金お稼げば、蟻が餌を巣に持ち帰るようにしてそれを銀行に運び込む。

 

そして、通帳に並んだ数字を見て、貯金が多い、少ないと一喜一憂している・・・。

 

もしあなたが自由を目指すのであれば、ただなんとなく貯金して、

漠然とした安心感を得ようという考えは捨てたほうがいいです。

なぜなら、それは「常識的な生き方」を目指すひとたちの思考だからです。

 

もちろん、いざという時のために最低限は口座に残しておいた方がいいですが、

お金を銀行に貯金したところで、ゼロ金利時代なので、利息による収入はほとんどありません。

それどころか物価が上昇すれば、お金の価値は低下するので、資産がどんどん目減りしていきます。

 

しかも貯金されたお金は何も生まない「死んだお金」です。

 

口座のお金は通帳やパソコン画面に表示されるただの数字でしかないし、

財布の中のお金は原価数十円の肌触りの悪いただの紙切れに過ぎません。

 

そもそも、お金自体に価値はありません。

お金というのは、何かと交換したときに初めて意味を持ちます。

 

貯金が勝手に働いて大きな富をもたらしてくれることはないし、

人生を豊かにしてくれることもないし、あなた自身の価値を高めてくれることもありません。

 

多くの人たちは定年まで必死に働いてお金を稼ぎ、無駄遣いをしないように節制に励み、

多くのお金を銀行に残したまま寿命か、病気で死にますが、あなたがしなければならないことは、

せっかくのお金を死蔵することではなく、それを将来のために有効活用して人生をより豊かなものにすることです。

 

お金はそのための貴重な弾薬であり、燃料です。

 

仮に口座に1000万円の現金があれば、

普通の人は「貯金がこれだけ貯まったから安心♪」と考えてそのままにしたり、浪費したりするでしょう。

 

しかし、あなたが「自由になりたい」と本気で思っているのであれば、

「何も価値を生んでいない死んだお金がこんなに残っている!」と焦燥感を覚えるべきです。

そして将来に渡ってお金を生んでくれるもの、いわゆる資産の構築のために投資しなければいけません。

 

将来、お金を生んでくれるものにどんどん投資をしていない限り、

自由も飛躍的な収入増もあり得ません。

種を蒔かなければ作物が育たないのと同じで、時間と労働力を売る以外の収入源がいつまでも育たないので、

永久に会社の支配下で給料に頼るほか道がなくなります。

 

ただし、真っ先にあなたがしなければならないのは、株でも、FXでも、不動産でもありません。

 

「自分への投資」です。

 

もっと言えば、知識・環境・人脈といったものを手に入れるための投資です。

「自分への投資」というのは、要するに「自己投資」のことですね。

 

先ほども話した通り、それらも将来に渡ってお金をもたらしてくれる資産の1つです。

そしてもっとも費用対効果の高い投資でもあります。

これらがあると、得られる成果に圧倒的なレバレッジがかかってきます。

 

例えば、僕は書籍や教材、セミナーなどに10万円以上のお金を投じて、

一時期徹底的に「商品を売るためのスキル」「ビジネスが勝手に自動で回る仕組みの作り方」

「ストーリーの力を使ったライティングスキル」などを学びました。

しかもこのスキルは一生使えるものです。

 

さらに、僕のようにお金を投資してビジネスについて学んだ人を僕は知っています。

その人は、学んだテクニックを自分なりに応用することで、

これまで3億円以上のお金をだった1人で生み出してきました。

(ちなみに、僕が勝手に師匠としている人ですw)

 

他にも現役の大学生で100万円以上投資して、

ビジネスについて学び毎月100万円以上の収入を得ている人も僕は知っています。

 

このようにいくらお金をかけて投資したとしても、

その投資した倍以上のリターンが将来、自分のもとへ返ってきます。

 

消費者心理は時代によって変わらないので、

おそらく30年後、50年後でも商品を売ってお金を稼ぐことができるでしょう。

 

たった10万円くらいの金額でも投資することによって、

得られた対価としては十分すぎるリターンが返ってきます。

 

もちろん、将来不要になってくるスキルもあると思うし、

得意不得意も人それぞれあると思うので、どんな分野で自己投資するかは慎重に決める必要があります。

 

しかし、少なくとも収入の10%は毎月投資に回す習慣を持ったほうがいいです。

例)月1000万円稼いだとすれば、その10%なので100万円を投資に回す。

 

可能な限り早く自由になりたいと思うのであれば、30%でも50%でも投資したらいいです。

それだけ成果が出るスピードも速くなっていきます。

万一損をしても、そこで諦めちゃいけません。

失敗要因を検討して、翌月の収入が入ったらまたリベンジしましょう。

そして満足な収入が得られるようになるまでは、稼いだお金をどんどん再投資する。

 

このインターネットビジネスの世界では、かなり早い段階で成果を出す人もいますが、

それは「投資をする」ということを徹底した人です。

 

10万円を稼いだら10万円を、100万円を稼いだら100万円を、

ほぼ全額自分のビジネスのために投資した人です。

 

僕にとっては単発で10万円や100万円稼ぐことには全く興味がないし、意味がありません。

僕の目的は大金を稼ぐことではなく、自由になることです。

あくまで「自分が働かなくても豊かに生きていける状況を作る」ことが目的です。

 

実際、僕はまだそこまで入っていませんが、

数年後までには、お金のためにほとんど働く必要がない状態まで目指せればいいと思っています。

 

投資感覚は自分のお金を投資することによってのみ養われます。

最初はうまくいかないこともあるかもしれませんが、

きちんと反省・検証していれば、いずれ必ずリターンが回るようになります。

 

投資を避け続けている限り、投資感覚は身につきません。

成長の機会が損なわれるので永久に大きな労力を費やして少ない成果しか得られないし、

働かずにお金を生み出してくれる資産も手に入りません。

 

「投資をするのは怖い」と感じるかもしれませんが、

そもそも数万〜数十万円程度のお金を損することはリスクでも何でもありません。

だって、その金額を失ったからって別に今すぐ死ぬわけじゃありませんよね。

そんなお金を失ったところで、長い目で見れば人生は何も変わりません。

成長することも、進化することも何ひとつできません。

 

むしろ投資することを恐れ、何も現状を変えられないまま年を取ってしまうことのほうが

はるかに大きなリスクだと考えたほうがいいです。

 

「リスク」について不安や恐怖があるのであれば、こちらの記事を参考にしていただければと思います。

この記事を最後まで読むことで、あなたにとって「本当のリスク」が何なのか?を見極めることができると思います。

参考記事はこちら

あなたにとって本当のリスクを見極める

2018.08.17

頑張らなくていい状態を作るために今を必死に頑張る

日本では頑張っている人ほど褒め称えられる傾向があります。

学校では仮にまったく成果が出せなくても、どんなに非効率なことをやっていても、

ただ「頑張っている」というその一点のみによって褒められます。

 

オリンピックではどんなに日本代表が壊滅的な負け方をしても、

メディアはできるだけ彼らの努力した姿勢を感動的に演出しようとします。

甲子園野球では有望なピッチャーが何試合も気合で連投し、高校野球ファンを喜ばせていますが、

海外ではそれは球児に対する虐待に近いものとして受け取られていて、

故障のリスクを高めて球児の未来の可能性を閉ざしかねない行為だとされています。

 

もちろん、努力する姿勢自体は肯定的に捉えるべきです。

僕だって人の努力している姿に感動させられることはあります。

しかしそれが「とりあえず体力と精神力をたくさん費やしていればOK」

「すべての人は汗を流して頑張るべき」というような思考を生み出していることは否めない。

 

その延長線にあるのが、やたらと残業をしたがるサラリーマンとか、

「汗をかいて働かないヤツは許せない」というような視野狭窄的な風潮です。

参考記事はこちら

汗水垂らして働くことに意味はない

2018.08.13

あなたがこれから自分の力で生きていこうとするなら、

そういう「努力至上主義」は捨てなければいけません。

 

なぜなら、サラリーマンなら会社に言われた通り努力していれば毎月給料は出ますが、

起業家や投資家はどれだけ努力しても、成果がゼロなら報酬もゼロなのでその月は0円です。

 

少なくとも成功して自由になるまでは、

「努力至上主義」の代わりに、「成果至上主義」にならなければいけません。

 

そもそも「頑張っている状態」というのは、心身ともに無理をしている状態を意味します。

一時的に頑張ることは必要ですが、人間は20年も30年も頑張り続けることはできません。

必ずどこかで限界がきて、体を壊したり、心が病んでしまったりします。

 

頑張っている状態を当たり前にしてはいけません。

もし、あなたが自分のことを「頑張っている」と感じているのであれば、

それはまだ不完全な状態にあるということです。

 

例え忙しくても、あなたが本当に毎日心からやりたいことだけをやっているのであれば、

それを「頑張っている」とは感じないはずです。

 

起業の世界でも、頑張りすぎの経営者はたくさんいます。

もっと自由になりたいと思っいていても、一応それで儲かっているものだから、

ずるずると忙しい状態を保っていたりする場合が多いです。

 

「どうしたら頑張らなくても済むようになるのか?」

あなたが自由になりたいなら、常にこれを自問自答することです。

あなたが忙しい状態にあることの根本にある原因を突き止め、

それを取り除く努力をしないと、あなたはいつまで経っても忙しいままです。

 

もし、あなたの忙しい原因が、あなたが働かなければ収入が発生しないことにあるなら、

一時的に収入が下がったとしても、社員やアルバイトを雇って自動化したり、

別のもっと手のかからないビジネスを始めたりして、

あなたがいなくても収入が得られる仕組みを作らなければいけません。

 

必要なものだけを厳選してリュックに詰め込む

以前、「自由には捨てることが重要だ」ということをお話をしました。

参考記事はこちら

自由とは「捨てる」ことから始まる

2018.08.06

欲に振り回され、たくさんの常識ががんじがらめにされている人は、自由を得ることは非常に難しいです。

しかし、何も望まない、何も抱えない人生もそれはそれで寂しいですよね。

すべてを捨て去って自由になると、今度は「孤独」という名のオバケが自分のもとへやってきます。

 

ここで重要なことは、

 

「自由=幸せ」とは限らない。

 

ということです。

 

人や社会と一切関わりがない、誰からも期待されない、誰からも必要とされない。

それは無人島で一人暮らししているようなものです。

叶えたい目標があったり、果たしたい役割があったり、必要としてくれる人たちがいたり、

守りたい人たちがいるから、僕たちは日々生き甲斐を感じて、今日を生きているわけです。

 

僕はあなたに自由になってほしと思っていますが、同時に幸せになってほしいとも思っています。

そのためにはがむしゃらに捨てるだけではいけません。

大切なものはしっかりリュックの中に入れておかなければいけません。

 

気をつけるべきことは、あなたの幸せにとって本当に必要なものだけを引き受けることです。

そして、あなたにとって重要ではないものを容赦なく捨てることです。

リュックの中に残しておくのは必要最低限のものだけでいいです。

 

僕はサラリーマン時代、忙しい毎日を送っていたときに、

「自分の幸せとは一体何だろう?」と真剣に考えたことがあります。

それはお金持ちになることでも、有名人になることでも、

たくさんの知らない人たちを助けることでもありませんでした。

 

お金のためにあくせくせず、好きなときに、好きな場所で、好きな人たちと、好きなことをしていられる自由な生活。

 

そういうものが一番幸せだと思いました。

仲の良い友だちと旅行したり、趣味のアニメやゲームに没頭している時が一番楽しいと思っています。

自分の生活の中心に、お金を稼ぐための仕事ではなく、そういうものを据えたいと思いました。

 

この目標を叶えるためには、何十億、何百億といった莫大な資産はそもそも必要ありません。

せいぜい人並み以上の収入が働かなくても入ってくるようになればそれでいいです。

大切な人が困ったときに、気軽に助けられるくらいのお金は持っていたいと思いますが、

何十億とか、何百億とか、そこまで大きい金額を持つ必要はないと思っています。

 

だから僕はガンガン人を雇って事業を拡大しようとはしないし、

リスクの高いビジネスや投資に手を出そうともしません。

人を雇わないとなれば組織マネジメントも不要なので、そういう勉強もする必要がありません。

しがらみが増えるのは正直、面倒くさいと思っているので、むやみに人脈を広げようとも思いません。

僕より後にビジネスを始めた人たちが平気で僕を追い抜いていっても、

僕はそれを追いかけずに、ただジッと傍観しているだけです。

もちろん、顔も名前も知らない人たちのために慈善事業を行うつもりもありません。

 

その代り、趣味にはお金を使うし、本当に達成したいことのためなら、束縛も受け入れます。

(絵がうまく描けるように最低でも1日1時間は練習する、など)

 

家族や友人が困っていたら全力で助けます。

本当に仲の良い友だちなら、生活の面倒をすべて見てあげたって良いと思っています。

僕がリスクを負える範囲であれば保証人にだってなっても構いません。

(ただし、それが本当に必要であるなら)

 

なぜなら、家族とか心を許せる友人とかは、僕の幸せにとって必要なものだからです。

それらを切り捨てたら僕は人生に幸せを感じられなくなってしまいます。

彼らのためなら、僕の自由の一部を差し出す価値はあると思っています。

 

逆に、名声とか世間体とか、

そういうものは僕の幸せにとって、それほど重要なものでも、必要なものでもありません。

正直、「そんなのどうでもいい」とすら思っています。

 

顔も名前も知らない、興味もない、僕のことを必要とも大切とも思っていない、

まったくの赤の他人たちに認めてもらうことの、何に幸せを感じられるのでしょうか?

 

そういうものにとらわれている人たちは「不幸だな」とすら思っています。

確かに、褒められれば気持ちいいのは否定しませんが、

その一瞬の快楽に貴重な自由を差し出すほどの価値があるとは、僕には到底思うことができません。

 

彼らの批判を維持するために費やさなければならない時間的・労力的・精神的コストを考えると、

僕はそういうものは捨ててしまって差し支えないと思っています。

むしろ、その時間・労力を、本当に幸せを感じることのために費やすほうが

よほど「幸せ」だと感じることができます。

 

知人や親戚、同僚たちに後ろ指をさされるのが怖くて、

怖気づいて何も行動できなくなっている人もいますが、それはただ自意識過剰なだけです。

世間はあなたが思うほど、あなたに興味ありません。

 

あなたが何かをして(例えば、仕事を辞めたりして)批判されたり、笑われたりしても、

彼らは健忘症を患っているので、数ヶ月後にはすっかり忘れて別の話をしています。

その程度のことを恐れて人生の大部分を拘束されるのは非常にもったいない話です。

彼らの存在はあなたの幸福に無縁なので、彼らの評価なんてこれっぽっちも気にしなくていいです。

 

たとえ、何か悪口を言われても、批判されても、

一瞬、そよ風が通って、木の葉が揺れているくらいに思っておけばいいです。

 

あなたにとっての幸せや生き甲斐は、きっと僕とは異なるでしょう。

「社会を変えたい」というようなくらい大きな目標があるのであれば、

嫌でも抱え込まなければならないものも多くなります。

 

欲が大きければ大きいほど、自由までの道のりは険しくなります。

逆に、物欲がほぼ皆無である僕のように、あまり欲がないのであれば、

「自由(ゴール)」までは比較的に最短距離で行くことができるでしょう。

 

じゃあ、欲が大きい人は自由になれないのか?というと、そうではありません。

今より自由度を高めることは十分可能です。

 

まずは、自分の幸せの形を明確にすることです。

そして、あなたの幸福にとって必要なもの、不要なものを、

常識にとらわれず「ゼロベース思考」で考えることです。

 

不要なものは遠慮なく捨てましょう。

安定とか、就職とか、結婚とかも、

あなたが不要だと感じているのなら、別に捨ててしまって構いません。

世間がそれを大事に思っているからといって、

あなたが大事にしなければいけない理由なんてこれっぽっちもありません。

参考記事はこちら

他人が決めた「正しいこと」が自分にとって正しいとは限らない

2018.08.10

身軽になればなるほど、あなたは自由になることができます。

その代わりに、「どんなもののためなら自分の自由を差し出す価値があるのか?」

それを自分で選択しましょう。

 

幼い子どもが親にさせるように、

リュックに入れるものを会社とか、世間とかに決めさせてしまってはいけません。

 

誰にも縛られない、自由な生き方【思考編】まとめ

あなたが自由を手に入れるために、お金の問題を解決しなければならないのは当然ですが、

それよりもまず大切なのは、「思考を変えること」です。

なぜなら、あなたの行動は結局のところ、あなたの思考によって決まるからです。

 

サラリーマン思考のままでは雇われる状態をよしとするようになり、自ら自由を遠ざけてしまいます。

 

自由を手に入れる近道は、不要な「欲」「常識」を捨てることです。

欲や常識に支配されている人は、いくらお金を稼いでもいつまで経っても満たされることがなかったり、

人生を気持ちよく生きることができないし、自由に振る舞ったりできなくなります。

 

常識は、所詮あなたの事情を無視した他人たちの考えの平均に過ぎないので、絶対視する必要は全くありません。

時代や場所によってコロコロ変わっていきます。

常識よりも自分の考えや、信念に従う人生の方が、

人生全体の豊かさを考えれば、ずっと「幸福」「充実感」を感じられやすいです。

 

特に、「忙しく働くこと=美徳」と考える「労働信仰」は自由の大敵です。

働くこと(汗を流すこと)それ自体に価値はありません。

社会に価値をもたらす行為が尊いとされるべきで、

それは必ずしも額に汗をかいて働く行為によって達成されるわけではありません。

 

働かなくても価値を生み出す・提供する方法はいくらでもあるので、

あなたが自由を目指すなら、積極的にそちらに向かったほうがいいです。

 

別に1日8時間である必要も、週休2日である必要もありません。

世界に目を向けてみれば、日本人の普通は「働きすぎ」であることが一目瞭然です。

 

別に1日8時間、週40時間労働というのも、

他人たちが勝手にそうあるべきと思い込んでいるだけなので、

それが不服なら、常識なんて無視して、あなたの好きなように働けばいいです。

 

ビジネスや投資からの収益を確立すれば、どんな働き方をしても他人に文句を言われる筋合いはなくなります。

もちろん、常識を逸脱することにはリスクも伴います。

しかし、現代はサラリーマンの正社員であってもリスクからは逃れられない時代です。

終身雇用や年功序列は崩壊し、老舗企業も次々に倒産したり、リストラを余儀なくされたりしています。

計算上、「日本人の2人に1人は1回以上職を失っている」という現実があります。

しかも、商品ライフサイクルの短期化により、会社の短命化はますます進むと考えられます。

たとえ大企業の社員や公務員であったとしても、病気や事故、災害で急にあなたが働けなくなったり、

職場に適合できなくなったりすれば、結局そこに所属し続けることは困難になります。

(そもそも雇われている限り、白髪になるまで自由はやってきません)

 

すでに組織に依存しなくても生きていける時代なわけですから、

自分で稼ぐ力を身につけたほうが、圧倒的に豊かでしかも安心できる暮らしが手に入ります。

 

実際に多くの人がインターネットぼ収益のみで生活するなど、働き方は多様化しています。

参考記事はこちら

時代の変化、多様化してきた働き方〜たとえ学生でも「真の自由」を手に入れることができる起業の世界〜

2018.08.20

お金にも、時間にも、場所にも束縛されず、自由で豊かな人生を歩むためには、

意識的に以下の6つを行っていく必要があります。

 

  1. 自由を信じ、目指し続ける
  2. ゴールから逆算する
  3. 成功者の思考、価値観をインストールする
  4. 貯金よりも投資を優先する
  5. 頑張らない状態を作るために頑張る
  6. 必要なものだけを厳選してリュックに詰め込む

 

以上のようなことを、これから自由な人生を手に入れるために意識していくかいかないかで、

あなたが自由な人生を手に入れることができるかできないかが決まってきます。

 

最後に

自由な人生や成功を目指すのであれば、まずは、今の自分の思考をガラリと変える必要があります。

今までの自分の思考は捨てて、既に自由な人生を手に入れている人や、

自分が達成したいと思っている分野で既に成功している成功者の思考や価値観をインストールしたほうが、

自由、そして成功まで最短ルートで行くことができると思います。

 

思考は現実化する。

 

アメリカ合衆国の著作家であり、

現在でも自己啓発本の原点のひとつとして人気が高い成功哲学の提唱者の一人でもある、

ナポレオン・ヒルの名著「思考は現実化する」からお借りして、今あなたにこの言葉を送ります。

 

長々と書き連ねてきましたが、

誰にも縛られない、自由な生き方。【思考編】はこれにて終了となります。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

それでは、また次回お会いしましょう!

 

P.S.

次回は、いよいよ最終章となります。

最後に「真の自由」を目指すあなたへ

「自由の最大のメリット」についてお話します。

お楽しみに!

 

shade

今回の記事はあなたにとって参考になったでしょうか?

もし役に立つことができたのなら嬉しいです。

この記事を読んだ感想・意見などがございましたら

下のコメント欄にて気軽にコメント下さい。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

P.P.S.

ここまで読んでくれたあなたにプレゼントです!

「shade」が今一番スゴい!と思ってる書籍を紹介しています。

ネットビジネスをやっている方にこそ読んでもらいたい書籍です。

無料ダウンロードして読めるのでぜひ、読んでみてください(*^^*)

http://graspaf.net/l/c/pb9CnT3A/xqoDEncG/

 

P.P.P.S.

「人気ブログランキング」「ブログ村」「ブログサークル」

に登録しておりますので面白かった・続きが気になる

と思ったら、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

当ブログの管理者shadeのモチベーションに繋がります。

 

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が良かったらTwitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします。

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

2 件のコメント

  • shadeさん、おはようございます。
    将来、自由に恵まれた人生を実現させるには周りの人から「変わっている」と思われるほどの発想や考え方、価値観は必要だと思います。同時に自由を目指そうとしなければ自由になれる可能性は日に日に薄れていくと感じます。本気で自分の理想を叶えようと考えている人はたとえ時間やお金がかかる物でも自分に必要なことなら惜しまず投資するという話を聞いたことがあります。
    目標設定する内容の1つとして自分を変えるためなら今まで何気なくやっていたことや人間関係も時と場所によっては犠牲にできるところは惜しまず犠牲にして投資できるところは投資して自由を求めるために取り組むつもりです。情報公開有難うございます。

    • こんばんは、しゃんしゃんさん。
      コメントして頂きありがとうございます!

      そうですね、本気で自分の夢や理想、目標を叶えようと考えている人って、
      基本、学ぶことに対して、お金を払うことをためらいません。
      なので、投資(自己投資)とか普通にできてしまいます。

      何よりも学ぶことや、自分の成長につながることを優先します。
      そういう人って三大欲求よりも知識欲求の方を圧倒的に求めています。

      インターネットビジネスでも同じことですが、
      自分が知らない(わからない)知識や情報を得るために投資を拒まずにできる人って、
      僕が知っている上では、基本的にみんな成功しています。

      もちろん、僕が理想としている「真の自由」を手に入れて
      毎日自由に好きなことをやって、人生を楽しんで過ごしている人もいます。

      普通の人は「投資」って聞くと嫌な顔をしたり、ためらったりして
      なかなか手を出せずにそのまま終わってしまうパターンが多いんですけど、
      実際「投資」っていうのは「ギャンブル」と違って、
      先に将来自分に利益をもたらしれくれるものにお金を投じているだけなんですよね。

      なので賢い人って「投資」するんですよね。
      なぜなら、先に投じたお金が将来何倍にも、何十倍にも、何百倍にもなって
      自分のもとに還ってくるということを知っているからです。

      だから「投資」って、すごく戦略的で賢いやり方なんですよ。
      なので「投資」って大事なんですよね。

      ちなみに、インターネットビジネスをやっていくのであれば
      「投資意識」というものが大事になってきます。

      これは簡単に言えば「自己投資」ですね。
      自己投資というのは、自分が成長するために必要な、
      情報・知識を得るためにお金を投じることを指します。

      これは長い目で見た時、プラスでしかないわけです。
      しかも最終的には、何倍、何十倍、何百倍のリターンが還ってくるので。
      (最初は投資するのでマイナスになりますが、結果的に投資したぶん以上にプラスになるので大丈夫です)

      なので、ビジネスで成功できるかどうかって、
      「投資」ができるかどうかで決まってくる、
      と言っても過言ではないのかもしれませんね。

      もちろん、自由になるためにも投資は必要です。

      From:shade

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)