From:shade

ついに完結 ——。

魔 法 使 い の 

The Ancient Magus’ Bride

魔法使いの嫁 #21「Necessity has no law.」 はこちら(⬇)

【魔法使いの嫁】#21【夫婦崩壊の危機!】ついに離婚!?嫁を本気で怒らせた「禁断の一言」

2018.03.06

魔法使いの嫁 #22「As you sow, so shall you reap.」 

たとえ自分のためだとしても。
自分が求めていた答えが絵空事だったとしても。
その人が為そうとしたことは、
裏切りに他ならなかった。

不死と噂される魔術師はチセに取引を持ちかける。
彼がチセの眼前に差し出したもの、
そして求めた対価とは――。

TVアニメ「魔法使いの嫁」公式サイト

補足説明:サブタイトルの意味

※「As you sow, so shall you reap.」を和訳すると

「蒔いた種は自分で刈り取るべし」という意味になります。

 

Main:ストーリー・キャラクター・考察・感想

【魔法使いの】 #22「As you sow, so shall you reap.」 

最後までお楽しみください。

君は僕と同じだ

チセ「ステラ!」

・・・生きてる・・・顔色もさっきよりは悪くない

ステラちゃん!大丈夫か!?

どう見ても怪しい研究所って感じがするな・・・というよりも、もろ手術室感あるんだが・・・

ドラゴンの子ども!無事だったか・・・

カルタフィルス「死んではいないよ。久しぶり」

チセ「ヨセフ・・・」

カルタフィルス「君とこうして会うのは墓場以来かな。手ひどくやられたから忘れられないよ」

覚えてない・・・?

カルタフィルス「本当に余計なことばかりしてくれるね君は」

「まぁいいや。君は取引に応じてくれたんだから」

うぉぉぉ気持ち悪いぃぃぃ!!!!ヘドロか!?

カルタフィルス「君は僕と同じだ。同じくらい強い呪いを受けてる。僕はひたすら生き続ける呪い」

「君は死に向かう呪い」

チセとカルタフィルスは正反対の呪いってことか・・・

カルタフィルス「だからさ。その左腕僕にちょうだいよ」

チセ「あなたが欲しいのは私の腕?」

カルタフィルス「うん。今のところそれが一番使えそうだからね。その対価に僕も自分の一部を差し出すよ。そうすれば君はいつまでも死なない体になるんだ」

カルタフィルスはずっと昔から生き続けているから死ぬ呪いが欲しいのか・・・?

だからチセの呪いと交換したいと?

チセ「信用・・・できない」

カルタフィルス「じゃあ君他に選択肢があるとでも?」

交渉といいつつ強制行為では?w

チセ「・・・この腕をそのまま移せばいいの?」

カルタフィルス「その前に拒絶反応が出ないか確かめようか」

うぉ・・・やべぇ・・・グロォ・・・(ドン引き)さすがに見せられないよ!!

カルタフィルス「はい。次は君の番」

「あれ?やっぱり怖い?呪いから解放されるかもしれないのに。大丈夫だよ。違う形に変わったりするわけじゃないし」

そりゃ怖いわ!!!!!

当たり前だろ!!w無茶言うんじゃねーよ!!w

平然とした態度で、しかも笑顔でこっち見ながらそんなとんでもないこと言ってる時点で狂ってるんだよ!!w(こいつ、イカれてやがる・・・)

しかも目から血出てるし!!w

チセ「変わったとしても・・・構わない」

カルタフィルス「なんで・・・そんなに・・・やっぱり僕は君が嫌いだなって。手伝ってあげるね」

その態勢はいろいろマズいのでは?w

ああああああああああああああああああ(真っ暗+鈍い音)

いってぇぇえぇぇえぇえぇぇぇぇぇぇぇえぇぇえええええええ!!!!!!!!!!!!

こいつ・・・本当に眼球取りやがった・・・(やべぇよ・・・やべぇよ・・・)

カルタフィルス「はい。移植完了」

移植が力技すぎて草

てかそれ、神経どうなってんの!?

カルタフィルス「大丈夫。血が出たくらいで死なないよ」

「拒絶反応はないみたいだ・・・君の目玉はなんだか世界がキラキラして見えるな。羨ましいな」

こうしてみると、チセの瞳ってほんと綺麗だよな

カルタフィルス「僕らこの世界で唯一同じ物が見えてるんだ。呪いが馴染んだらその腕を貰うよ」

「安心してよ。眠ってる間に全部終わるから。目に残ってる君の力を借りるね」

チセ「何・・・を・・・」

カルタフィルス「言ったろ?僕は君が嫌いだって。だからさ・・・」

「私の記憶」家族という存在

チセ「何・・・ここ・・・知らない・・・」

これは・・・チセの記憶か?

チセ「違う・・・懐かしい・・・知ってる・・・」

これ、チセの家か?

智花「ごめんね。智世」

お母さん・・・

あぁ・・・チセのお母さん(´;ω;`)

チセ(幼)「お帰りお母さん!」

智花「お留守番ありがとう。怖い事無かった?」

チセ(幼)「うん。史輝といたから大丈夫だよ」

目がオッドアイになってるチセ

てか、過去を見せるとはほんとゲスいなアイツ・・・

智花「そっか。史輝はお父さんに似てよかったわね」

これ・・・まだお父さんと弟が消える前の・・・

過去再現とは・・・過去のトラウマ再発するだろ!

チセ(幼)「あ!あのね!おしめ代えられるようになったの!」

幼女声もうまいな〜種崎敦美さん・・・声優ってスゴい(さすが声優)

智花「ありがと~。智世はほんとにいい子ね」

そうだ・・・あんな顔して・・・すごく嬉しそうに笑う人だったんだ・・・

この頃は幸せで良かったのにな・・・

チセ、存在感が座敷わらしになってるよ!w

夕輝「ただいま智世」

お父さん似だったんだな・・・

チセ、お父さんと笑い方がそっくりだ・・・

智花「お仕事大変?」

夕輝「最近夜勤増やしたからな・・・」

智花「ごめんね・・・私も働ければいいんだけど」

夕輝「智花は家のことしてくれてるだろ。それに智世は智花に似てまずい体質だから。傍にいてくれた方が俺も安心だよ」

まずい体質・・・ってことは、お母さんもスレイ・ベがなのかな?

体質?お母さんも私と同じ・・・?

確かに日本人には珍しいよね赤毛って

こんなに幸せなシーンばかりなのに、辛く見えるのはなぜだろう・・・

これは私の記憶

私はアイツに起きないように夢を見せられてる

チセ「カル・・・!」

「違う・・・あなたアイツじゃない」

ヨセフ「僕は・・・切り離されたアレの欠片」

めっちゃ真っ黒なんですが・・・もう一人のヨセフかな?

ヨセフ「アレはいろんなものをくっつけて取り込んできた。本当のアレがどれなのか、そもそも自分が何だったのか・・・もうわからなくなってるんだよ」

チセ「どうしてこんな昔の事を私に見せるの?」

ヨセフ「多分嫌がらせ。それは君を傷付けてもいるけれど守ってもいる。君がこうして僕のようなものと話せるのもそのせいだ」

チセ「あなた・・・」

ヨセフ「僕に触らない方がいい。決心がつくまでは・・・」

チセ「決心・・・?」

別れは突然やってくる

夕輝「いいよ・・・俺があやしてくる」

なんかものすごいこっち見てますけど!?

え?どこ行くの?こんな夜遅くに・・・

チセ(幼)「お父さん・・・?どこか行くの・・・?」

夕輝「智世も・・・いや、ちょっとだけだから。待ってて」

チセ(幼)「うん」

やっぱりチセも連れて行きたかったのかな・・・

夕輝「ほら、おやすみ」

それからお父さんは二度と・・・帰ってこなかったんだ

ふぁ!?!?!?!?!?

こんな感じでいなくなったの!?!?!?!?!?

突然の別れ過ぎて驚きを隠せないんだが!?

お父さん・・・なんで・・・なんでなん・・・なんでこのタイミングなん!?

「君の記憶はそこまでだから。この扉は開かないよ」

智花「夕輝?」

そうか・・・この日から・・・

あなたなんか・・・産まなきゃよかった

智花「すみません!」

お母さんが働かざるを得なくなった・・・シングルマザーは辛い・・・

「最近なんか変なのよ」

「羽鳥さんが来てからでしょ?」

守ってくれる人がいなくなったからか・・・

チセ(幼)「お帰りなさ・・・どうしたの」

智花「怖がっちゃいけないって言ったのはお母さんなのにね・・・」

「ごめんね・・・大丈夫よ・・・」

いや、全然大丈夫には見えませんけどね・・・

大丈夫・・・

大丈夫・・・

大丈夫・・・

お母さん、それ大丈夫じゃない!!

ほんと育児と仕事の両立は疲れ切って過労死するよ!!

チセ(幼)「助けて!助けてお母さん!」

痛い痛い痛い!!

やべぇ・・・こいつら直接危害加えてくるのかよ・・・

智花「出て行きなさい!早く!」

隣人「おい!夜中にうるせぇぞ!」

守らなきゃ・・・守らなきゃ・・・しっかりしなきゃ・・・

あぁ・・・これは辛い・・・

娘を守らねば・・・これこそ母親の鑑だな・・・

「最近いつもの守り男がおらんな」

「可哀想に。愛想尽かしたか」

「捨てられた女」

「捨てられた娘」

「憐れで旨そうだ」

守り人=お父さん・・・

これは非常にマズい・・・未納だらけ・・・これは精神的にやられる・・・

智花「はい、そうですか。はい、わかりました・・・」

シングルマザーなのに働かせてもらえないのは辛い・・・

智花「大丈夫よ・・・あの子は私が守らなきゃ・・・」

全然大丈夫じゃない・・・でもさすがにこれは病む・・・鬱になって当然だわ・・・

智花「大丈夫よ・・・大丈夫・・・私一人だって大丈夫・・・」

「あの子がいなくなれば私はもっと楽になれるのに」

ここに来て悪魔のささやき!!

智花「そんなこと!そんなこと!」

これはキツいよ・・・ほんと現実ならもう辛すぎて・・・

でも・・・あの子がいなければ・・・

目が死んでますやん・・・(アカン)

あああああああああああああああああああああああああ

無言の首絞めはヤバい!!

智花「あなたなんか・・・産まなきゃよかった」

智花「あなたなんか・・・産まなきゃよかった・・・」

それ言っちゃったら何もかも終わる・・・お母さん(´;ω;`)

智花「!」

私何をした・・・

我に返った・・・本心じゃないことくらいわかる・・・

こんな時でも、空は青いのか・・・

チセ(幼)「お母さん・・・?」

智花「ごめんね。智世。許してね」

うぉ・・・最期は笑顔で飛び降り自殺とか・・・辛すぎる・・・

まだ、幼いチセを一人だけ残して死んでしまうとは・・・これはトラウマになって当然ですわ・・・

てか、何も解決してねぇんだけど!?

私はあなたを置いて・・・前に進むよ

チセ「嫌がらせ・・・嫌がらせね・・・うん。すごい嫌がらせだ」

おい、お父さんマジでどこ行ったんだよ・・・

チセ「お母さん」

智花「あなたなんて産まなきゃよかった。あなたのせいで・・・あなたがこんな体だったから・・・」

「なんで・・・なんでよ・・・死ねばよかったのに・・・死ね!死ね!死ね!死ね!死ね!死ね!死ねーーー!!!」

チセ「じゃあなんで最後までやらなかったの。あなたは本当のお母さんじゃない。あなたは私の中のお母さん。お母さんに首を絞められた私が作ったお母さん」

チセの記憶の中で生まれたお母さん・・・

あれ?チセの左腕が竜の腕じゃなくなってる!?

チセ「ネヴィンと話せてよかった・・・」

「アンジェリカさん・・・サイモンさん・・・アリス達に・・・リンデルさんや・・・妖精の国の人達・・・ルツ・・・シルキー・・・ステラ・・・」

「エリアス」

なんかめっちゃ最終回っぽいんだが

チセ「いろんな人達に会えてよかった。そうじゃなきゃ私はあなたに会う前にきっと死んでたから」

智花「許して・・・許して智世・・・許して・・・」

チセ「お母さんは私の為に頑張ってくれたんだよね。頑張って頑張って・・・それでも最後に・・・」

ネヴィン「君は自由だ」

ネヴィンがチセに言ってくれたことが呪いを解くカギになった・・・

チセ「許さないよ。お母さんの事大好きだった。楽しい思い出だってたくさんあった。なのにあの日からそんなの全然思い出せなくて・・・」

ポピーの花畑・・・

チセ「でも、お母さんのおかげで自分よりも放っておけない好きな人に会えた。しっかりしてると思ったらかなり困った人だったけどね。うん。だから・・・」

お前のことやぞエリアス!!

チセ「だからさ、ありがとう。あの時あの手を離してくれて」

許さない・・・けど、感謝はしてる・・・

チセ「許さないけど・・・私はまだあなたを忘れないけど」

「あなたを置いて・・・前に進むよ」

お母さんがポピーの花と共に消えていく・・・

過去を乗り越えたチセ

過去の記憶からの開放

さよならだけが人生だ

ヨセフ「決心はついた?」

チセ「あなたは・・・何?」

ヨセフ「僕は生かし続ける者。彼の為に与えられた呪いと祝福」

呪いと祝福・・・存在自体が不死そのものみたいな?

チセ「ヨセフ・・・カルタフィルスの」

ヨセフ「彼らは君に僕を撒き、君は僕を受け入れようとしている。だから君が生きたいと望む限り僕は君の祝福になろう。」

チセ「あなたは・・・あなたは何を望むの?」

ヨセフ「僕?」

チセ「対価は・・・私にだけ都合よく聞こえるから・・・」

ヨセフ「一つだけ・・・聞こえ続けた望みがある」

「君は・・・それを叶える事ができるの?」

カルタフィルス「そろそろ馴染んできたみたいだ」

「ふん・・・醜いな。僕と同じだ・・・」

「お前!起きて・・・」

チセ「私も・・・あなたのやり方を真似るよ」

チ セ の 反 撃!!

チセ「・・・望みが叶えられるかどうかは分からない。ただ・・・聞いて、なんとかしようと動くことはできる」

助けて・・・

「何百年も・・・何千年も・・・彼らはずっとそう叫んできた」

チセ「私は知らない。あなた達がどうしてそう望んでいるのか。そう思ってるのにどうしてこんなことしてるのか。してきたのか」

マウントポジションとったぞ!!いける!!

チセ「だから・・・知りに行く!」

ここから本格的にカルタフィルスの話・・・過去編になるのかな・・・

次回予告

魔 法 使 い の 

The Ancient Magus’ Bride 

ヨセフの真実に触れようとする少女
一方、少女を失った魔法使いは人の形を失い、彷徨うしかなく・・・

エリアスお前何やってんねん!!

To be continued!!

感想

【魔法使いの】#22いかがだったでしょうか?

いやぁ・・・今回の話は今までの中で一番辛かったかもしれない。。。

昔は幸せな家族として暮らしてたのに・・・それがある日突然終わってしまうなんて・・・

なんでお父さんは何も言わずにいなくなってしまったんだろう・・・そこだけが未だにわからない謎。

本当はチセも弟と一緒に連れて行こうとしてたっぽいけど・・・うーん・・・謎が多いねw

というか、実際全然何も解決できてないんですけどねw

お父さんが弟を連れていなくなったことでお母さんが闇落ち・・・病んで鬱になってしまった感が半端なかった。。。

シングルマザーとなったお母さんは、育児と仕事、それにアイツらが見えているせいで耐えきれなくなってしまった。。。

さらに、悪魔のささやきとかいう追い打ち攻撃が来たんじゃ、、、もう・・・無理。

そして最期には、笑顔で「ごめんね。知世。許してね」という一言だけを残して投身自殺とか・・・

もう辛すぎてダメだ・・・幼い頃のチセにはあまりにも衝撃が大きすぎた・・・

だからチセは過去のトラウマが異常なまでに恐怖に苦しめられていたんだね。。。

さて、あと最終話まで数話しか残ってないけど、、、これどうやって締めるんだろうか・・・

 

次回の【魔法使いの】#23ではどのような展開が待っているのでしょうか。

それでは今回はここまで、ではまた次回お会いしましょう!


 

shade

最後までお読み頂きありがとうございます。
「人気ブログランキング」「ブログ村」「ブログサークル」
に登録しておりますので面白かった・続きが気になる
と思ったら、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
当ブログの管理者「shade」のモチベーションに繋がります。

アニメランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が良かったらTwitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします。

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046
 

アニメ【魔法使いの嫁】紹介ページはこちら(⬇)

アニメ【魔法使いの嫁】これは「人間ならざる異形の魔法使い」と「夜の愛し仔である少女」の物語

2017.10.08
魔法使いの嫁  #23「Nothing seek, nothing find.」 

【魔法使いの嫁】#23 いよいよ最終決戦!オールスター集結!

2018.03.20

特装版 魔法使いの嫁 9 (BLADE COMICS SP)

本編とは一味違う、かわいらしい【魔法使いの】の世界

アニメと同時にTwitterで限定公開されている30秒アニメ《まほよめ》

全24話収録+ここでしか見られない撮り下ろし映像付きでなんと特装版に!

本編とはまた違った、ほのぼのとしたかわいい《まほよめ》の世界を楽しもう!

 

【魔法使いの】 第1巻【完全限定生産】(Blu-ray)

アニメ【魔法使いの】第1巻【完全限定生産】(Blu-ray)がついに発売決定!!

 

発売予定日:2017年11月29日(水)

ただいま発売中!!

 

原作コミック単行本累計450万部を超える大ヒットとなった正道ファンタジー

【魔法使いの「豪華特典」

  • 完全限定生産のセル特典として、原作者ヤマザキコレ描き下ろしコミック(全4巻)を封入!
  • 完全限定生産となる本商品には、原作者ヤマザキコレが本商品の為だけに描き下ろしたオリジナルストーリーによるコミックの各巻封入が決定! 30P(予定)の大ボリューム
  • アウターBOXケースもヤマザキコレ描き下ろしイラスト仕様
  • 各アウターBOXケースも原作者ヤマザキコレによる描き下ろし画を使用
  • 更に全巻そろえると一枚の画として完成!まるで絵巻物のようなイラストも必見!
 
この機会を逃してはいけない・・・
 
さぁ、今すぐ手に入れよう!
 
 
 
 
 
【Amazon.co.jp限定】
 
【魔法使いの】 第1巻【完全数量限定生産】
 
(全巻購入特典:「オリジナルドラマCD」引換シリアルコード付き) (Blu-ray)
 

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)