From:shade

ついに完結 ——。

魔 法 使 い の 

The Ancient Magus’ Bride

魔法使いの嫁 #17「Look before you leap.」 はこちら(⬇)

【魔法使いの嫁】#17 悪質な遊びに付き合わされる魔法使いと姉弟

2018.02.06

魔法使いの嫁 #18「Forgive and forget.」 

チセと友達になったステラは、
すぐさまエインズワース邸を訪れた。
彼女の子供らしい率直さが、チセには少しだけ眩しい。

だがステラが来た直後から、
エリアスの様子が落ち着かない。
彼はその身を獣のような姿に変えると、逃げるように駆け去った。

エリアスの中にまた新たに芽生えたもの。
それは痛みにも似た、自分では抑えがたい感情だった。

TVアニメ「魔法使いの嫁」公式サイト

補足説明:サブタイトルの意味

※「Forgive and forget.」を和訳すると

「許して忘れよ」という意味になります。

 

Main:ストーリー・キャラクター・考察・感想

【魔法使いの】 #18「Forgive and forget.」

最後までお楽しみください。

 

大人な子ども

ステラ「おはよ!チセ!」

早速、家に来たかw

チセ「ステラ・・・!」

ステラ「どうしたの?ビックリした顔して?」

チセ「ほんとに来てくれると思わなくて・・・」

ステラ「あたし嘘つきじゃないわよ!」

嘘をつかないお姉ちゃん!しっかりしてるなぁ(*´ω`*)

チセ「うわ・・・すごいね。これ全部ステラが?」

お菓子いっぱいあるね(*^^*)

ステラ「た・・・大したことないわよ。契約だったし・・・」

はい。可愛い(*´ω`*)

照れてるステラちゃん可愛いなぁw

エリアス「いいのかい?1人で出歩いたりして」

ステラ「クリスマス明けに人攫いなんてでないわよ」

エリアス「君達はクリスマスに人攫いにあったけどね」

人攫いに遭った後の出来事であるw

ステラ「魔法使いの家ってもーっとおどろおどろしいのかと思ってたけど広くて綺麗ね」

チセ「あ・・・うん」

色々乗ってるのは言わない方がいいかな・・・

なんかめっちゃ乗ってるんだけどwww

これはヒドいwww

知らぬが仏とは、まさにこの事w

エリアス「僕は書斎にいるから好きにして大丈夫だよ」

おいおい、エリアス嫉妬かぁ〜?

やきもち焼いてるのバレバレだぞ!

チセ「いつロンドンに?」

ステラ「今夜。また来月遊びに来るから家にも来てね!・・・美味しい!」

チセ「よかったら持っていく?」

ステラ「ほんと!嬉しい!」

チセ「お菓子のお礼」

ロンドン帰っちゃうんだね(´・ω・`)

ステラ「お礼にお礼で会う度クリスマスになっちゃうわ」

チセ「あの・・・ステラ。私、友達ができたの久しぶりでどうしたらいいのか・・・その・・・教えてくれるとすごく助かる」

チセ「友達ができたの久しぶりでどうしたらいいのか・・・」アリス「ふぁ!?」

笑ってええんやで・・・

ステラ「自分のやりたいことに誘えばいいし話せばいいのに」

チセ「でもその人が嫌がったら・・・」

ステラ「へっ!」

チセ「えっ!」

鼻で笑われたんだがw

ステラ「相手と自分が違うのは当たり前。やりたいことが違うのも当たり前」

「分かり合うためじゃなく話し合うために言葉はあるのよ。ってよくパパが言ってるけどむかつく相手は最初から最後までむかつくわよね」

良いパパじゃないか・・・!

というか、めっちゃ良いこと言うやんけw

ステラまだ子どもなのに大人っぽいね

チセ「ステラはすごく大人なんだね・・・私と同じくらいなのに」

ステラ「だといいけど」

チセ「そういえばいくつ?」

ステラ「10歳よ」

チセ「ん?10歳・・・?」

ステラ「チセは?」

チセ「もうすぐ16」

ステラ「えっ」

6歳差です!

ていうか、チセも十分若いやろwww

日本人と英国人の差かな?w

一方その頃エリアスは・・・おいおい、めっちゃ寂しそうやんけ!

これ完全に拗ねてます!

ふぁ!?犬なのに尻尾はウナギ!?

・・・エリアス、それは一体何の動物なんだい?

・・・これはもう完全にウナギイヌですね!

チセ「シルキー!書き置きはある!?」

シルキー「ううん」

シルキーがシャベッタァァァァァァァァ!!!!!!!!!!

貴重な遠藤綾さんのセリフシーン!!

てか、シルキーかわええ(*´ω`*)

ステラ「どこ行くの?」

チセ「ごめんルツ・・・ステラを送ってもらっていい?」

ルツ「あぁ、追いかけるのか?」

チセ「うん。ちょっとね」

ステラ「なんなのよ」

ルツ「言いたい事を言え。あいつは口より手や足の方がお喋りなんだ」

頼りになるなぁルツ!

つまり、ボディーランゲージ(身体言語)だということかい?

嫉妬と束縛と独占欲

おいエリアス。お前またわけわからん姿になっとるぞ・・・。

ダメだ・・・どんどん離されていく・・・どうしたんだろう・・・

人が走って追いつけるようなもんじゃないぞありゃ・・・

追いつくの待ってたんかい!!

エリアス・・・お前一体何がしたいのかわからないよ・・・

やるべきことをやるための姿に・・・

チセの獣化タイムキタァァァァァァァァ!!!!!!!!!!

狐の足じゃ遅すぎる・・・熊の体じゃ大きすぎる・・・

もっと速く走らなきゃ・・・もっと長く走れなきゃ・・・捕まえなきゃ・・・

これが私の望みだ!

狼モードキタァァァァァァァァ!!!!!!!!!!

動物チェンジがすっかり得意技になってしまってるw

なんだかんだで便利だよねw

おいおい、これ絶対わざとだろwww

外・・・じゃない?

かわいいwwwなんだそのポーズはwww(服従のポーズ)

エリアス「今度はちゃんと狼だね」

何やってんのお前!?

チセ「あの・・・もし騒がしくて我慢できなかったらごめんなさい。次は気をつけます」

エリアス「・・・」

チセ「具合は悪くないですか?」

エリアス「・・・」

チセ「何か気に入らないことが?」

エリアス「・・・」

チセ「エリアス・・・」

なんか言えやエリアス!

エリアス「・・・君達の声を聞いてたら何だか無性に家を離れたくて・・・ステラが早く帰ればいいと思った。1人になりたかったはずなんだけどチセが追いかけてくるのが分かったら落ち着いた。でも・・・走るのはやめられなくて・・・よくわからない」

マジでやきもちやいとるやんけwww

嫉妬で嫁を束縛して独占欲に浸るとか・・・お前・・・アカンぞ・・・

DVかお前は!!嫌われるぞ!!

チセ「帰って・・・お茶にしませんか?」

エリアス「・・・」

愛が重い!!!!!

嫉妬しすぎるあまり触手プレイに走るエリアス・・・

さすがに触手プレイは難易度高すぎますよ・・・(レベル高ぇ・・・)

エリアス、お前物理的な束縛好きなタイプなのか・・・(コイツめんどくせぇ・・・)

エリアスは思った以上に自分の事が分かってないんだ・・・

追いて・・・行かれると思った・・・

嫉妬の表現方法が子どもすぎるエリアス

コイツの精神年齢は一体何歳なんだ?(子どもすぎる)

お前もっとしっかりしろ!旦那なんだろ?

まぁ・・・チセの周りにどんどん人が増えていったからね・・・

エリアスも同じだったのかもしれない

それくらい・・・思ってくれているんだと・・・私は自惚れてもいいのかな・・・

お互い歩み寄るのが下手だからね・・・

 

一方その頃・・・

「ご機嫌ねステラ」

ステラ「今度はいつおばあちゃん家に行くの?」

あっ・・・

ステラ「ッ!」

「どうしたの?」

ステラ「何でもない・・・」

来たな腐れ外道野郎・・・!いつぞやの元凶!

しかも灰の目まで一緒にいるとかwwwお前らまた何かやらかす気だろ!!

灰の目とカルタフィスの組み合わせはマジでヤベェ・・・

ルツ「ただいま!」

シルキー「ッ!」

シルキーかわええぇぇぇぇぇぇぇ(*´ω`*)

ルツ「まだ帰ってないか?」

「もう一回り行ってくる・・・ん?」

よしよし・・・なでなで・・・シルキーかわええぇぇぇぇぇぇぇ(*´ω`*)

なるほど、ただ単にモフりたかっただけか・・・(かわいい)

繋がりが邪魔されてる・・・どこだ!チセ!

このまま食べられる・・・取り込まれる・・・それは・・・それはダメだ!

おいおいおい!いい加減にしろエリアス!!!!!

自分の嫁を食べる気かよ!!

今は嫌だ!

チセ「飛んで!」

フェニックス!!

ルツ「そっちか!」

照明弾!!

チセがまた気を失ってしまった・・・!

ルツ「どの影だ・・・!」

「主を探してるの?」

お?妖精さんとクマさんじゃないか!

これは・・・

「あなた達はお母様に雫の実と枝を献上してくれましたね。お礼に私の炎を貸してあげましょう」

後期の子どもか!てか、もう生まれてこんな育ったのかw

炎の明かりでエリアスの影を発見!!

ルツ「ありがとうございます!」

ちょんと敬語使えるルツ偉い!

「次の冬、私がお母様になる時はまた雫の実と枝をくださいね」

新たな約束をされてしまったんだがw

ルツ「チセ!チセ!チセ!」

チセ「ルツ・・・」

ルツ「エリアスなのか?」

チセ「うん・・・多分癇癪みたいなものなのかな・・・」

ルツ「癇癪?」

チセ「お母さんは私にどうやって言い聞かせてたっけ・・・」

「エリアスが感じてるのは多分嫉妬・・・というものだと思います。羨ましいとかどうして私だけとか・・・」

「でも誰かを・・・何かを羨んでも・・・恨んだりしても苦しいままでどうにもならない。それは誰かにぶつけるものじゃないんです。自分の中で折り合いを付けなきゃ・・・」

そんな事言って・・・自分が一番羨んでるくせに・・・

チセ「これ以上我儘するなら私にも考えがあります・・・!」

チセ怒っちゃったぞ!どうするんだエリアス!夫婦喧嘩!

チセ「どこに刺さるかわかりませんよ!」

自分を人質に・・・!自害する気かチセ!?

やっと抜けられた!脅しには弱いエリアス

さすがに脅迫されたら打つ手ないよね

チセ「気は・・・済みましたか?」

エリアス「すごくびっくりした。ごめん。ごめん・・・」

拗ねてただけのエリアス(´・ω・`)

チセ完全にお母さんやんけ・・・(バブみを感じる)

チセ「いいんですよ。もう怒ってないですから」

エリアス「怒ってはいたんだね・・・」

チセ「ちょっと」

ちょっとwww

そりゃ怒るでしょwww何言ってんだエリアスwww

チセ「帰ったらたくさん話しましょう」

エリアス「話す・・・」

チセ「はい。一緒に。私も今日はステラからいろいろな事を教えてもらったのでエリアスに聞いてもらえたら嬉しいです。それで布団の中で遅くまでお喋りをして・・・」

「今夜は・・・一緒に寝ましょうか」

一緒に寝る!?だと!?

おいおい、女の子にそんなこと言われたら、期待することはアレしかないだろ!!

チセ「ほら、帰りましょう」

エリアス「うん・・・」

エリアスとチセの立場、完全に真逆である

この間まで父親と娘みたいだったのに・・・今度は母親と子どもみたいだ・・・

チセはいい母親になるぞぉ!!

子どもには母親の子守唄が効果的

朝チュン(事後かな?)

チセ「行ってきます・・・」

チセ、また1人で出かけて大丈夫かな・・・

イギリス「ロンドン」

チセ、再びロンドンへ・・・

チセ「こ・・・こんにちは・・・アンジェリカさんは・・・」

チセ、目の下に隈が・・・!お疲れのご様子で・・・

デイビット「・・・あぁ、初めまして。俺はデイビッド・バーレン。アンジーの夫です」

アンジェリカさんは現在仕事中です

デイビット「ごめんね。少しだけ待ってもらってもいい?」

チセ「構いません。デイビッドさんも魔法使いなんですか?」

デイビット「俺は普通の人間。運良く仕事があって運良く家族とうまくいってる以外は何の取り柄もないね」

旦那は普通の人でした・・・てか、強運の持ち主すぎやしませんか?w

アルシア「パパー、お客さん・・・」

チセ「こんにちは」

アルシア「こんにちは・・・ふん!」

機嫌悪いねー・・・思春期なうかな?

デイビット「ごめん・・・最近ちょっと気難しくて」

チセ「いえ、つい最近似たような子を見たので」

完全にエリアスのことだよね?www

アンジェリカ「デイビッド。さっき呼んだ?あ」

「エインズワースが目を覚まさない?」

エリアス冬眠したんか?www

うつ伏せエリアス可愛いなおい!www

チセ「一つ、二つ、どこに咲く・・・子どもが眠る窓の下・・・淡い月夜の」

急に歌うよ〜(チセの子守唄良き!)

チセ「白い花・・・三つ、四つ、どこに咲く・・・」

おいおい、完全に母親じゃねーかぁぁぁぁぁぁぁ\(^o^)/

子守唄の効果が強すぎたんじゃないですかねぇ〜!

アンジェリカ「子守唄を歌ったら寝ちゃった!?アレが?」

チセ「アレが・・・」

アレがwwwww

これ完全に子守唄の効果が強すぎたやつですねw

チセ「自分でも色々調べてみたんですけど怖くて・・・」

ルツ「そういう割に何回か試しただろ」

チセ「エリアスには内緒ね」

アンジェリカ「う~ん…歌に魔力が上乗せされたんだとしたらそれは魔法そのものだよ」

チセ「魔法・・・」

アンジェリカ「普通は意図しないとそんなことにはならないんだけど・・・もしかしたら、それがチセの特技なのかもしれないね」

チセ「特技・・・」

魔法かかっちゃってたのかw

そういえば、リンデルさんも歌の魔法だったな・・・

アンジェリカ「もしかしたらそれがチセの特技なのかもしれないね」

私が睡眠薬を作るのが苦手なのって・・・

睡眠の魔法が使えるから必要ないってことかな?

それはそれでスゴいんだがw

アンジェリカ「ちょっと待ってな」

チセ「ありがとうございます・・・アンジェリカさん。腕輪・・・ありがとうございます」

「次のクリスマスにはお返しさせてください」

アンジェリカ「楽しみにしてるよ」

デイビット「おかわりいる?」

チセ「大丈夫です。あり・・・」

あっ・・・(ふらっ・・・)

デイビット「大丈夫?具合が悪いならそこで寝るといい」

ルツが一瞬で人化に!反応の速さ、対応ハンパねぇw

デイビット「よく無茶をするんだって?」

チセ「ありがとうござい・・・うっ」

( ゚∀゚)・∵. グハッ!! 大丈夫かチセ!?

デイビット「病院に行って治るものでもないんだろう。無理はしない方がいい」

吐血!やっぱり無茶したんだなチセ

チセ「それも知って・・・」

デイビット「自分の娘みたいに君の事を話す人がいるから」

「アンジーはね。出会った頃と全然変わってないんだ。俺がまだ鼻タレのガキの頃から両手じゃ足りない年数ずっと口説いて口説いてようやくOKもらえたんだよ」

そうか・・・魔法使いだから年をとってないのか・・・

デイビット「娘が生まれて最近ようやく彼女が首を振り続けたわけがちょっとわかった」

「俺は幸福だよ。一人で死ぬことを考えなくていい。でもアンジーは、俺達の娘は終わりがどこか知ることもなく誰かを見送り続けるんだ」

子どももか・・・長生きなのも、それはそれで辛いなぁ・・・

デイビット「笑い合える次の朝がいつまで続くのか考えるのも辛いよ・・・」

悲しいなぁ・・・(´;ω;`)

デイビット「でも君は俺と違ってうまくいけばついていける。だからさ、俺達無理も無茶もなるべくしないでさ・・・できる限り長生きしようよ」

器の大きい旦那さんや・・・良い人すぎて尊敬するわ・・・

チセ「そうですね・・・」

チセ「できた・・・」

ぐぎぎぎ・・・開け方www

ルツ「おい、チセ。手伝う・・・」

「ン゛ン゛!?!?!?!?!?」

ちょwwwww強制的に喉の奥まで手を突っ込んだぞwwwww

力技すぎるだろチセwwwwwこれ絶対「おえっ」ってなるやつだwwwww

チセ「起きた・・・」

ルツ「薬で起きたのかアレで起きたのか・・・」

間違いなく、薬じゃなくてアレの方でしょうねwww

チセ「よかったエリアス・・・心配した・・・」

お疲れ様( ˘ω˘)スヤァ・・・チセ可愛い(*´ω`*)

エリアス「・・・ん?」

ルツ「あぁ・・・説明する」

ルツ苦労人だなぁwww間違いなく一番苦労してるwww

一難去ってまた一難

「あ!なんか光ってる!」

ものすごく嫌な予感がする(逃げて!超逃げて!!)

「わっ!!」

捕まってしまった!!

「フン、急ぐぞ・・・」

誰やお前ら!密猟団か!?

リンデル「またぞの密猟者か・・・愚か者め」

リンデルさんかっけぇ・・・っすわ

「管理者か・・・!」

リンデル「観念して土塊になってくれ」

密猟者死すべし!!

カルタフィルス「はじめまして。管理人さん」

うわ〜来たよ元凶!!!!!

うおぉぉぉぉ眩しいぃぃぃぃ

子どドラゴンたちが奪われてしまった・・・!!

リンデル「くっ・・・!」

リンデルさん激おこです!!

うわ〜アイツ今度はドラゴンに手を出した来やがったぞ・・・(つまり次の素材はドラゴン)

チセの子守唄シーンの挿入歌は「花数え」

歌は、「新居昭乃」さんが歌っていました!

次回予告

魔 法 使 い の 

The Ancient Magus’ Bride 

動き出した漂流の魔術師ヨセフ
ヨセフの思惑が少女と魔法使いを狂乱のロンドンへと導く

狂乱のロンドンとは・・・?

 

( ゚д゚)ハッ! 諏訪部さんの声が聞こえる!?

To be continued!!

感想

【魔法使いの】#18いかがだったでしょうか?

 

今回はエリアスとチセ完全に立場逆でしたね。

てか、逆になってきているような気が・・・とにかくエリアスの精神年齢は子どもですね!

嫉妬、束縛、独占欲・・・エリアスなんかどんどん幼児化してきてないか?

一方で、チセはどんどん大人になってきているような気がしますね(*^^*)

特に今回は嫁というより、母親のような感じでしたね!(バブみを感じた)

でもまぁ・・・エリアスにも少しずつ「感情」が芽生え初めてきている証拠なのかもしれないですけど。

そして、遂に動き始めましたね魔術師「カルタフィルス(ヨセフ)」

今度は一体何を始めようとしているんだ・・・エゲツないこと企んでそうな気がします!

カルタフィルスにドラゴンの子ども達を奪われてリンデルさん激おこでしたからねw

しかも、カルタフィルスと灰の目が手を組んだとは・・・アカン

ラスボス感漂ってる者同士が手を組んだら絶対にヤバいやんけ!!

もう絶対ろくなことにならないような気がする!

ここからダークな方向へ進んでいくのか・・・それだけは避けなければいけないのにっ!

 

さてさて、次回の【魔法使いの】#19ではどのような展開が待っているのでしょうか。

それでは今回はここまで!次回も楽しみですね!

ではまた次回お会いしましょう!


 

shade

最後までお読み頂きありがとうございます。
「人気ブログランキング」「ブログ村」「ブログサークル」
に登録しておりますので面白かった・続きが気になる
と思ったら、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
当ブログの管理者「shade」のモチベーションに繋がります。

アニメランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が良かったらTwitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします。

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046
 

アニメ【魔法使いの嫁】紹介ページはこちら(⬇)

アニメ【魔法使いの嫁】これは「人間ならざる異形の魔法使い」と「夜の愛し仔である少女」の物語

2017.10.08
魔法使いの嫁  #19「Any port in a storm.」

【魔法使いの嫁】#19「魔法使いとドラゴンの共鳴」闇オークション再び

2018.02.19

特装版 魔法使いの嫁 9 (BLADE COMICS SP)

本編とは一味違う、かわいらしい【魔法使いの】の世界

アニメと同時にTwitterで限定公開されている30秒アニメ《まほよめ》

全24話収録+ここでしか見られない撮り下ろし映像付きでなんと特装版に!

本編とはまた違った、ほのぼのとしたかわいい《まほよめ》の世界を楽しもう!

 

【魔法使いの】 第1巻【完全限定生産】(Blu-ray)

アニメ【魔法使いの】第1巻【完全限定生産】(Blu-ray)がついに発売決定!!

 

発売予定日:2017年11月29日(水)

ただいま発売中!!

 

原作コミック単行本累計450万部を超える大ヒットとなった正道ファンタジー

【魔法使いの「豪華特典」

  • 完全限定生産のセル特典として、原作者ヤマザキコレ描き下ろしコミック(全4巻)を封入!
  • 完全限定生産となる本商品には、原作者ヤマザキコレが本商品の為だけに描き下ろしたオリジナルストーリーによるコミックの各巻封入が決定! 30P(予定)の大ボリューム
  • アウターBOXケースもヤマザキコレ描き下ろしイラスト仕様
  • 各アウターBOXケースも原作者ヤマザキコレによる描き下ろし画を使用
  • 更に全巻そろえると一枚の画として完成!まるで絵巻物のようなイラストも必見!
 
この機会を逃してはいけない・・・
 
さぁ、今すぐ手に入れよう!
 
 
 
 
 
【Amazon.co.jp限定】
 
【魔法使いの】 第1巻【完全数量限定生産】
 
(全巻購入特典:「オリジナルドラマCD」引換シリアルコード付き) (Blu-ray)
 

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

1 個のコメント

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者:shade

    あなたの考え・意見・感想・思ったこと・気持ちなどをもっと”共感”してたくさん”共有”していきたい。たくさんのコメントお待ちしております。