From:shade

ついに完結 ——。

魔 法 使 い の 

The Ancient Magus’ Bride

魔法使いの嫁 #14「Looks breed love.」  はこちら(⬇)

【魔法使いの嫁】#14「禁忌の薬による代償」人間は馬鹿で我儘な生き物だ

2018.01.15

魔法使いの嫁 #15「There is no place like home.」 

行き過ぎた魔力の行使に悲鳴をあげるチセの体。 
チセの傷を癒やすため、 
エリアスは彼女を抱えて妖精の国へ向かう。

ティターニアは問う。 
人の世で疎まれ、魔力に耐えられぬ愛し仔と、 
人の為りそこないと謗られる茨の魔法使いが、 
なぜ人の世に居続けるのかと。

魔法使いという人と交わる生き方を 
エリアスが選んだ理由とは。

TVアニメ「魔法使いの嫁」公式サイト

補足説明:サブタイトルの意味

※「There is no place like home.」を和訳すると

「我が家に勝るものはない」という意味になります。

 

Main:ストーリー・キャラクター・考察・感想

【魔法使いの】 #15「There is no place like home.」

最後までお楽しみください。

 

妖精の国

突然ですが、チセが今にも死にそうです!!!!!

エリアス「チセ!チセ!」

オベロン「指輪の縛りが持たなかったみたいだな~・・・この子たちスレイ・ベガはどんどん脆くなっていく」

いきなりですがヒロイン吐血して倒れます・・・!

エリアス助けてくれ!!

オベロン「チセの使い魔か」

同時にルツも吐血!!(チセと契約しているためルツにもダメージ)

つまりルツもヤバい・・・!

ルツ「チセは・・・!」

オベロン「とにかくお前は彼女の影にお入り」

オベロン「ほーら呆けてる場合か茨の子」

殴ったwww殴ったよこの人(妖精)

このタイミングでギャグシーン入れてくるんじゃないよ!w

オベロン「こちらは時の流れが早い、ひとまずあちらへおいで。人間の医者に診せるわけにもいかないだろ」

さすが妖精王だ・・・冷静だなw

なんだかんだ言って面倒見が良いですね。

エリアス「シルキー、少し留守にするよ。家を頼む」

シルキー良い子や!(可愛い)

 

エリアスはチセを抱えながら妖精王オベロンに言われた通り妖精の国へ

エリアス「妖精の国の入り口・・・君がここに来た時君は拒んだのに。今度は僕が連れて行くなんておかしな話だね」

いざ、妖精の国へ!

というか、物理的なんですね(道が)

しかも地下なのかwww

成り損ないだ

半端者の酷い匂いだ

愛しい子だ

愛らしい

エリアス「触るな」

エリアス、今にも嫁が死にそうで必死である。

めっちゃキレとるやんwガチおこやで!

「ひぃ!」

(残念ながら住人1人お亡くなりになりました)

オベロン「そうかっかするなよ。大丈夫、最近来たいい医者がいるんだぁ〜。ちょっと珍しい変わり種がね~」

神聖なる場所「水は傷によく効く」

「ッ!」

いきなり・・・包帯ぐるぐる巻きにされているチセである。

ニーアオートマタに出てきそうだなw

「まだ起きたら駄目。目の包帯を外すわね」

チセ「あの・・・ここは・・・?」

おぉ!エルフのお医者さまではないか!

エルフ耳!先生お綺麗ですね!

そして眼鏡っ娘である(イエス!)

というよりも、髪型がめっちゃカルタフィルスに似ている・・・

「ここは妖精の国の1つ、蟻塚と呼ばれる場所よ」

チセ「妖精の国・・・」

「蟻塚」・・・だと・・・!?

ほんまかいな!?蟻塚ってあの蟻塚ですか?

「ほら、これ飲んで」

チセ「ありがとうございます・・・」

「あなたの体の中で作られ過ぎた魔力に血管や皮膚が耐えられなかったの。今はその呪い紐で抑えてるけど・・・」

なるほど、体の中で魔力が溢れすぎて抑えきれなかったというわけか・・・

呪いではないようだが・・・

「まったく人の病院の方がまともな治療ができるのに・・・妖精王は勝手だわ。あなた達をこちらへ呼びたいばかりに」

チセ「あの・・・」

シャノン「はじめましてチセ、私はシャノン。人間の子供と取り換えられて人間に育てられた妖精。チェンジリング(妖精の取替え子)よ」

チェ、チェンジリング!?

チェンジリング作戦か!?

ティターニア「よく来たわね。エリアス」

スプリガン「よくおめおめと!」

ティターニア「スプリガン・・・養子は大丈夫?」

オベロン「シャノンにもぎ取られて行ったから多分大丈夫だよ」

エリアス「お心遣い感謝します」

ティターニア「子が危ない目に遭ったなら手を貸すのは当然だわ」

お久しぶりです女王様

相変わらずめちゃくちゃデカイですね!

てか、今にもこぼれそうですよ!

ぷるん・・・ゆれた!

今もろ揺れましたね!

いや揺れたというよりかは跳ねた!

ティターニア「血塗れね・・・ねぇエリアス。やっぱりあなた達こちらで暮らすべきではなくて?」

優しいなぁ・・・まるで母親のようだ・・・

 

シャノン「ここは私の病院。妖精達にも人や獣のように病や老いで弱る種がある」

アリさんデカくない!?

もしかして働きアリかな?

チセ「あの・・・エリアスはどこに?」

シャノン「彼なら呼べば来る所にいるから大丈夫よ。彼はあなたの夫だと聞いたけれど意思疎通はちゃんと取れている?」

あなたの夫・・・うーん・・・(まだ意識していない)

意思疎通・・・うーん・・・(まだ取れていない)

チセ「う・・・」

シャノン「こちら側の者は人間と理解し合えない部分が多いから」

チセ「お・・・夫というか・・・魔法の先生です・・・」

シャノン「そういうことにしといてあげよう」

夫婦までの道のりはまだ長いようで・・・w

「シャノーン!」

半人半獣じゃないか!?

シャノン「シャナ・・・」

「邪魔!」

シャノンさん強いwww

肘鉄モロ顔面に入ってるwww

シャナハン「だって~寂しかったんだよ~」

シャノン「たった3日でしょうが!患者を優先するって私は言った!」

シャナハン「そうだけど〜・・・」

「あ!スレイ・ベガだ!かわいいな~」

女に手を出すのが早い!とにかくすぐ抱きつきたくなる!

この手のタイプのクソ野郎男子が多いな妖精の国は!

下手したらエリアスに殺されるぞ・・・

シャノン「重症患者を迂闊に触らない!」

シャナハン「だって〜シャノン〜」

「今日はツキヨタケのスープだから早く帰って来てね~」

あれ?「ツキヨタケ」って毒キノコじゃなかったっけ?www

いやいや、食べたら死ぬ死ぬ死ぬwww

シャノン「うるさくてごめんね、あれ私の夫。私の代わりにこちらで育てられた元人間よ。私と彼は取り違えられたまま半世紀もそれぞれの世界で生きてきたの」

チセ「半世紀・・・」

元人間・・・だと・・・!?いやいや半世紀!?

あぁ・・・あるほど、チェンジリングのもう片方ということか・・・旦那若いなw

シャノン「ただの人間がこちらに居続けると人間ではない別のものに変わってしまうの」

ティターニア「人の世は心に毒よ。心に溜まる毒はいつか体も犯していくもの。あなたはよくてもチセは・・・」

人の世は心に毒か・・・人間の心には毒が溜まっているらしい・・・

ティターニア「ねぇエリアス。あの子はこちらに近いもの。あの子を想うなら人間を捨てさせてしまった方が幸せになれるわ」

「そうでないとあの子・・・きっとすぐに死んでしまうもの」

エリアス「僕は・・・」

死の宣告・・・このままではチセが死んでしまう・・・

シャノン「自分は人間だと思って人間の病院に勤めていたけどちょっと気味悪がられてね。そんな時にシャナハンが迎えに来てくれた。だから私は今こちらにいる」

人間界の医療技術をもっと妖精・・・ということか

チセ「気味悪がられる・・・?」

シャノン「あまりに老いないと怖がられるものよ」

チセ「あ・・・すみません・・・」

シャノン「謝る必要ないわ。異物があると恐れられるのは弱い者の本能だもの。私はわたしの仕事をしてちゃんと生きてきた。悪びれることなんて何もない」

エルフは長生きするからね・・・しかもさっき半世紀って言ってたもんね

シャノン「着いたわ」

チセ「池・・・」

なんて神秘的な場所なんだ・・・

透き通る綺麗な青・・・相変わらず綺麗な背景・・・美しい世界だ

シャノン「ここの水は傷によく効くの。とりあえず表面だけでも塞がなければ」

チセお姫様抱っこである・・・ていうかそのまま入るんですね

冷たいような・・・温かいような・・・

うぉ・・・血が・・・めっちゃ痛そう・・・

痛々しくて見てられない・・・

シャノン「私も妖精だから無条件にスレイ・ベガには惹かれてしまうの」

チセ「え?」

シャノン「だけど、私、あなたが大嫌いだわ」

え・・・?(困惑&急展開)

おいおいおい!!やべぇよやべぇよ!!

いきなりどうしたんですか先生!!

てかまた水かよ!チセまた沈んでるよ!

もう間違いなく水没ヒロインじゃねーか!(水没姫)

これ以上、水に近づかない方がいい・・・

エリアス「僕は・・・」

息が・・・できない・・・

エリアス「人間の心はまだよくわからないけど知りたいとは思ってる」

なんで・・・なんで・・・

おいエリアス!お前の嫁また襲われてるぞ!(溺れてる)

エリアス気づけ!(いつも守れないエリアス)

エリアス「君達はいつも僕の事をどこかで憐れんだりあざ笑っているだろう。僕はそれを望んでない」

マジでヤバい!溺れてるのに首締められてるからな!

チセは本当に水難が多いな・・・(水難の相)

エリアス「僕を恐れるのは人間達だけど」

「僕を受け入れたのもいつだって人間だった」

恐れるのも人間だが、受け入れるのもまた人間である。

エリアス「だから俯かなくていいよ。背筋を伸ばしてしっかり前を見るんだ」

「僕はあの子に人間のまま生きていてほしい」

反撃のチセ!形勢逆転である!

さすがチセ、このままで終わるはずがない

シャノン「・・・できるじゃない」

先生・・・まさか・・・チセを試したのか?

てかめっちゃ浅いなwww

チセ「・・・え?」

シャノン「生き物の心、意思は時に何よりも強い力になる。生きたいと思えば死の淵から生き返ったりもする。特にこちら側はそれが顕著でね」

先生めっちゃ美人ですやん!!!!眼鏡取った方がいいやん!!

なるほど、重要なのは「生きたい!」という意思か・・・うーん・・・深いな

シャノン「だけどあなたは死ぬ程の血を流したのにそんな気持ちが欠片もなかった。だからあなたの傷は塞がらない。でもあなたは今抵抗したでしょ」

「私は医者だからあなたがどんなに生きたくなくてもあなたを生かす。生きてほしいから」

先生の迫真の演技めっちゃスゴかったです

つまり、あれは自ら「生きたい!」と思わせるためにわざとやったということ

それにしてもさすがに荒治療すぎでしょ先生!w

首に包帯巻いてるのに首絞めたからねw

しかも溺れさせてるしねw

いい感じにまとめようとしているが、あやうく殺人犯になるところでしたよw

シャノン「あぁ・・・塞がったわね。傷」

シャナハン「シャノーン!」

エリアス「チセ」

チセ「エリアス!」

シャナハン「シャノン・・・」

ドボン!www

一方、その頃・・・

家を守る妖精「シルキー」

シルキーぼっちである(´・ω・`)

シルキーが可哀想だ!お前ら早く帰ってやれよ!

季節は秋・・・

これはもしや・・・後半シルキー回くるか・・・?

エリアス「シルキー、少し留守にするよ。家を頼む」

シルキー「はぁ・・・」

シルキーがため息を・・・

シルキーのお掃除タイム!!

今日も一日、がんばるぞい!!

さすが家事妖精ですね!働き者です!

そして可愛い(*´ω`*)

鈴をつけた(*^^*)

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ\(^o^)/

かわええんじゃぁぁぁぁぁぁぁ〜(*´ω`*)

ニコニコスマイルのシルキーであった!可愛い(*´ω`*)

守りたい、この笑顔!!

シャベッタァァァァァァァァァァ!!!!!(詠唱)

ふぁ!?なんということでしょう!!

劇的ビフォーアフター!!イエスッ!

内装屋いらねぇーじゃん!超便利やんけ!

これぞまさにダイナミックリフォーム!!

なんてスゴい魔法だ・・・リフォーム魔法優秀すぎる!

人間界と妖精界では時間の進みが違うと言っていたけど・・・具体的にはどれくらい違うんだろうか?

人間界の方が時間の進みは早い・・・つまり妖精界での体感時間は少しに感じるかもしれないが、人間界での体感時間はかなり長いはず・・・そして今はシルキー1人・・・寂しいな(´・ω・`)

シルキーが寝るとこ初めてみたかもしれない・・・

シルキーの過去

シルキーは昔ロングだったんですね・・・

そしてその格好は・・・バンシーかな?

リャナン・シー「ねぇ見てバンシーよ」

「放っておきなよ。可哀想よ。憑いてる家族が絶えちゃった泣き女は悲惨ね」

おや?こんばんは、はやみん!

前回に引き続き今回も登場とは・・・リャナン・シー(痴女)

てかシルキーと会ってたのかよ!

リャナン・シー「ねぇあんた。こんなとこいないでどこか行ったら?あんたの声を聞いてくれる家族はもういないんだから」

「ねぇねぇ、あっちの街にいい男がいるんだって」

リャナン・シー「えっ本当!?」

どこの世界に居てもイケメンは噂になるのか・・・

てか、精気吸われるぞw

シルキー「あ・・・」

憑いていた家が滅んでしまい、居場所を失くしてしまったのか・・・シルキー(´;ω;`)

というか、シルキー、元はバンシーだったのか・・・

バンシーbanshee、bean sidhe)は、アイルランドおよびスコットランドに伝わる女の妖精であり、家人の死を予告すると言われている。

バンシー、泣き女、色んな言い伝えがあるけれど、家人を失うとこうして彷徨うのか・・・

泣きたくても泣けない妖精・・・

スプリガン「こんな所でバンシーが何をしている?お前の家はどうした?」

おっ、スプリガンのおっちゃんじゃないか

スプリガン「お・・・おい!」

なんか出ちゃってるよ!?

シルキー「私・・・は・・・もっと・・・みんなの・・・傍にいたい・・・」

シルキーようやく喋った!!!!

このシーンは今日一番の貴重なシーン!!!!

スプリガン「・・・乗れ」

スプリガンさん優しい!

スプリガン「あの家ならどうだ?あそこは信心深い。古いしきたりをよく守る悪くない家だ」

うん、間違いない。これ今のエリアスの家だよね・・・

住宅探しのプロ、スプリガンさんである

職業紹介、問題の物件、不動産、再就職支援サービス

スプリガンさん、あんたハローワークの職員だったのか?

スプリガン「血はいつか絶える。だが家はたとえ一つが崩れても人が生きる限り失われない」

「人が一人でも生きる限りそこには明かりが灯るだろう」

完全にスプリガンさんの名言である

なるほど、シルキーをここに連れてきたのはスプリガンさんだったのか・・・

これは前に家に住んでいた人かな?

シルキー!君のあったかハイムが待ってるよ!

スプリガン「お前を照らす明かりがもうないのならば今度はお前が明かりを守ればいい」

スプリガンさん・・・あんた今、最高にかっけぇよ!!

転 生!!

シルキーがバンシーからブラウニー(家事妖精)に変わった瞬間である

クラスチェンジ!!さすがスプリガンさん、妖精にはとことん優しい

スプリガンは妖精の守り手

 

スプリガン「あぁ・・・銀の花のような姿だ」

「泡のように消えるよりもずっといい」

「礼はいい。小さきモノを守るのが我々防人の役目だ」

今ちゅってした!うらやましいぞ!

てかそのシルキーの格好あんたの趣味だったのかスプリガンさんwww

 

スプリガン「ではなバンシー・・・いや、シルキー

シ ル キ ー (絹給女)誕 生!!

スプリガンさん、あんたが名付け親だったんかい!!

我が家

チセ「エリアス・・・あの・・・そろそろ歩けます」

エリアス「ダメ」

ダメwww「ダメ、絶対。」

チセお姫様抱っこである

チセ「ごめんなさい・・・こんなことになって」

エリアス「うん、すごく驚いた。驚いたのが自分でもわかった。でも君がまだ生きてるからそれでいい。そろそろ抜けるよ」

チセ「え・・・」

エリアス「言ってなかったっけ?あちらとこちらでは時間の流れが違うからズレるんだよ」

気づいたらそこは雪国だった・・・っておい!季節変わってますやんwww

いつの間にか秋から冬になってるぞ!どんだけ時間の流れに違いがあるんだよw

てかズレすぎじゃね?www

チセ「さ・・・寒・・・足が・・・」

エリアス「ちょっと待っててね。今暖炉に火入れるから」

チセ「はい・・・あれ・・・?なんだか家の中変わって・・・」

チセ「あ・・・シルキー。帰るのが遅・・・」

シルキー全力タックル(´;ω;`)

良かったなぁ・・・シルキーどれくらい長い間1人で居たんだろうか・・・

チセ「・・・遅くてごめんね。もう冬になったなんて私も驚いて・・・」

シルキー「ん・・・」

全米が泣いた。

うわぁぁぁぁぁぁぁぁ(´;ω;`)

長い留守だったね・・・シルキー独りぼっちにさせてゴメンよ。゚(゚´Д`゚)゚。

だけどシルキー可愛い(*´ω`*)

 

チセ「ただいま」

た だ い ま E N D

次回予告

魔 法 使 い の 

The Ancient Magus’ Bride 

魔法使いと過ごす初めてのクリスマスがやってくる
年の瀬の喧騒に湧くロンドンの街で少女が見つけたものは・・・

次回:突然のクリスマス回!

+女子会編!(アリスとのショッピング)

To be continued!!

感想

【魔法使いの】#15いかがだったでしょうか?

いやぁ・・・チセが無事でよかったですね!シャノン先生美人でしたし、妖精の国行っちゃいましたしね(*^^*)

だけどまだ安心はできませんね。チセの寿命を何とかしないと・・・死を止める方法を早く見つけ出さないと、チセが危ないですからね。スレイ・ベガの魔力のせいでチセの体が持たなくなる前に対処法を探す必要がありますね。

それにしても、人間界と妖精界、あんなに時間にズレがあるとは・・・チセが戻った時には季節が秋から冬に変わってましたからねw

最初は夏?でしたが、そこから一気に秋になって、冬来てたから半年くらいは経ってたのではないでしょうか?

どうなんだろう・・・?やっぱイギリスだと違うのかな?

まさかだとは思いますが、、、さすがに一年経ってたとかってオチじゃないですよね?

とりあえず、シルキーお留守番お疲れ様ですね!

ひとりぼっちで寂しかったろうに・・・(´;ω;`)

それにしても、以外だったのはシルキーの過去ですよね。

元はバンシーでまさかスプリガンさんに「シルキー(絹給女)」という名前を貰っていたとは・・・名付け親がスプリガンさんだったとは予想外でした・・・!

しかもスプリガンさんだけでなくリャナン・シーとも面識があったなんて驚き!

やはりスプリガンさんは妖精には優しいですねwしかも男らしい!最高に格好良かったですね!

 

さてさて、次回の【魔法使いの】#16ではどのような展開が待っているのでしょうか。

それでは今回はここまで!次回も楽しみですね!

ではまた次回お会いしましょう!


 

shade

最後までお読み頂きありがとうございます。
「人気ブログランキング」「ブログ村」「ブログサークル」
に登録しておりますので面白かった・続きが気になる
と思ったら、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
当ブログの管理者「shade」のモチベーションに繋がります。

アニメランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が良かったらTwitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします。

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046
 

アニメ【魔法使いの嫁】紹介ページはこちら(⬇)

アニメ【魔法使いの嫁】これは「人間ならざる異形の魔法使い」と「夜の愛し仔である少女」の物語

2017.10.08
魔法使いの嫁 #16「God's mill grinds slow but sure.」 

【魔法使いの嫁】#16 大切な人への贈り物「ロンドンの街で秘密の女子会」

2018.01.30

特装版 魔法使いの嫁 9 (BLADE COMICS SP)

本編とは一味違う、かわいらしい【魔法使いの】の世界

アニメと同時にTwitterで限定公開されている30秒アニメ《まほよめ》

全24話収録+ここでしか見られない撮り下ろし映像付きでなんと特装版に!

本編とはまた違った、ほのぼのとしたかわいい《まほよめ》の世界を楽しもう!

 

【魔法使いの】 第1巻【完全限定生産】(Blu-ray)

アニメ【魔法使いの】第1巻【完全限定生産】(Blu-ray)がついに発売決定!!

 

発売予定日:2017年11月29日(水)

ただいま発売中!!

 

原作コミック単行本累計450万部を超える大ヒットとなった正道ファンタジー

【魔法使いの「豪華特典」

  • 完全限定生産のセル特典として、原作者ヤマザキコレ描き下ろしコミック(全4巻)を封入!
  • 完全限定生産となる本商品には、原作者ヤマザキコレが本商品の為だけに描き下ろしたオリジナルストーリーによるコミックの各巻封入が決定! 30P(予定)の大ボリューム
  • アウターBOXケースもヤマザキコレ描き下ろしイラスト仕様
  • 各アウターBOXケースも原作者ヤマザキコレによる描き下ろし画を使用
  • 更に全巻そろえると一枚の画として完成!まるで絵巻物のようなイラストも必見!
 
この機会を逃してはいけない・・・
 
さぁ、今すぐ手に入れよう!
 
 
 
 
 
【Amazon.co.jp限定】
 
【魔法使いの】 第1巻【完全数量限定生産】
 
(全巻購入特典:「オリジナルドラマCD」引換シリアルコード付き) (Blu-ray)
 

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)