From:shade

これは、世界の美しさを識る為の物語 ——。

魔 法 使 い の 

The Ancient Magus’ Bride

魔法使いの嫁 #11「Lovers ever run before the clock.」  はこちら(⬇)

【魔法使いの嫁】#11 夫婦だからこそ分かり合えることがある

2017.12.18

魔法使いの嫁 #12「Better to ask the way than go astray.」 

完成した杖に触れた瞬間、チセは幻視する。 
無数の閃光の先に広がる、 
霧に包まれた巨木の群れを。 
縁(えにし)の糸が結ばれ、 
彼女はかつて見送った竜と再会する。

自ら命を絶った母、自分を置いていった父。 
その本当の思いは、今となっては知る術はない。

しかし今のチセには、伝えたい思いと言葉、 
そして伝えるべき相手がいる。 
切なる思いは彼女をはるか遠く、 
帰るべき場所へと運んでいく。

TVアニメ「魔法使いの嫁」公式サイト

補足説明:サブタイトルの意味

※「Better to ask the way than go astray.」を和訳すると

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」という意味になります。

 

Main:ストーリー・キャラクター・考察・感想

【魔法使いの】 #12「Better to ask the way than go astray.」

最後までお楽しみください。

 

エリアス:モノローグ

何もする気が起きない・・・夏だしやることは色々あるはずなんだけど

見せかけの弟子でよかった

だから適当に買って適当に観察して

それだけでいいと思って・・・

いきなり独白か・・・

本当に適当だったのか?

それにしては1話で堂々とプロポーズしたよねwww

しかも500万ポンドで買ったよね確かw

珍しい性質のその子は以外にも素直に僕に懐いてくれた

正確には懐いたというよりも、「依存」だったね

でも・・・彼女はあまり喋らない

それを見ると説明できない感覚が2つ沸き上がる

 

幻想世界と独り言

 

チセ「エリアス・・・寝てた・・・」

「できてた・・・」

おぉ!!杖できてますやん!!綺麗な杖だね(*^^*)

 

リンデル「できたか?」

チセ「リンデルさん!」

リンデル「ならば仕上げをしようかのう」

「眠くなるのは知らず知らず魔力を使っておるからだ・・・

だから我々が作るものには魔力がこもるのよ・・・

本来ならばこういうことはエインズワースが教えるべきなんだがのう」

チセ「私が聞けないのが悪いんです・・・面倒かけたくなくて・・・っいた!」

唐突なるでこぴんwww

 

リンデル「ひよっ子の世話なんぞ面倒のうちにも入らんわ、

わしなどアレに何度手を焼かされたか・・・

何年やってもスキーは下手だしスープは焦がす・・・

力加減すら覚えんし火すら満足に扱えんし・・・」

「チセの方が余程覚えが良くて器用だ、そもそもあの骨はい・・・」

言わせねーよwww(中略)

 

リンデル「さて・・・お主の髪とコレ」

チセ「宝石・・・」

リンデル「かなり前に知人に貰ったものだ・・・

湖の底で千年月の光と火の光を浴びた石だそうだ・・・

淡いが足元を照らす導くらいにはなるだろう」

「宝石の国」かな? 宝石というよりも宝玉な気がするんだがw

急に歌うよ!!!!!しかもまた歌ったよこの曲www

前回に引き続き同じ挿入歌です(*^^*)しかもめっちゃ上手いwww

幻想的な雰囲気を醸し出す良い曲ですね(*^^*)

リンデルさんが歌うのは、どうやら魔法を発動させるための呪文のようですね

チセの赤髪の影響で赤くコーティングされるのか・・・

なるほど・・・髪の色が杖に染み込む感じなのか・・・

 

リンデル「少し装いに回させてもらった、綺麗な夕日の色をしているからのう・・・

これがお主の杖だ、大事にしやれよ」

チセ「はい・・・」

と、チセがリンデルから杖を受け取ったその時・・・

どこだここ!?幻想世界か!?

 

チセ「ここは・・・」

え?・・・空中ブランコ?・・・アルプスの少女ハイジかな?www

 

ネヴィン「やあ、久しぶりだね小さな魔法使い」

チセ「あなたは・・・」

ちょwww今よく飛び降りたなwwwww

 

ネヴィン「私の枝を杖にしてくれてありがとう」

チセ「大事に使います」

ネヴィンとの再会キタコレ!!

 

チセ「ここはどこですか?どうしてここに・・・」

ネヴィン「杖によって君と私に縁の糸が結ばれたから」

チセ「縁の糸・・・?」

ネヴィン「ここは境目」

霧の濃い樹木ダンジョンのマップのような場所だな・・・

 

ネヴィン「旅人と旅を終えた者、あちら側の者、こちら側の者、

決して交わらぬ者が交錯を許される道」

境目・・・あちら側と、こちら側の世界の狭間かな・・・

 

ネヴィン「君の目にはこう見えるのか・・・美しい道だ」

チセ「あなたの目には違って見えるんですか?」

ネヴィン「私は既に亡き者・・・よく見える君の目に頼っているのさ」

ネヴィン「君はいつも浮かない顔をしているねチセ、どうかな?

ここは老いぼれしかいない、独り言でも吐き出してみては?」

チセはどんなことも思い詰めて心に溜め込んでしまうからね・・・

 

チセ「私は・・・欲張りになっちゃった・・・

最初はいつ放り出されてもいいやって思ってたはずで・・・

だから頼らないようにしてて・・・

あの人が私の事どうとも思ってないから安心できて・・・」

ここからはチセの独り言(決して夫への愚痴ではない)

 

チセ「家族だって・・・見せかけでも言ってくれたから・・・でも・・・」

「いつの間にかエリアスが・・・あの人が話してくれないのが不満になって」

「寂しくて・・・怖くて・・・」

「なんで興味がないままでいられなかったのかな」

人間ってのはそういうものだからだね・・・きっと・・・

期待もするから、関係もどんどん複雑になっていってしまう・・・

チセにとっては家族のような存在へと進展していってるからね・・・

 

チセ「そうすれば多分不満なんて持たなくてよくて・・・

いつ放り出されても諦められたはずなのに・・・」

ネヴィン「独り言に返すのは無粋なんだけどね・・・

君のエリアスは突然に君を放り出すなんてことをする人なのかい?

そんなことを言ったりしたのかい?」

チセ「ううん・・・」

ネヴィン「チセが恐れる事が一度だって起ったことが?」

チセ「ない・・・」

ネヴィン「なら天が落っこちる心配をするようなことはやめなさい」

チセ「でも・・・!今はよくても気が変わるかもしれない!

私なんかすぐ飽きられるかもしれない・・・」

「あの人も・・・いらなくなったらきっと・・・」

確かに、チセの過去は辛い出来事ばかりだったからね・・・不安にもなる・・・

 

ネヴィン「私も独り言を話そうか」

「私はチセの母君と父君に感謝をしている」

チセ「え・・・?」

ネヴィン「己が生きるのに厳しい時獣の親は子を見捨てたり殺したりする・・・

生き残りさえすればまた次の子を産めるからだ」

「でもチセの母親はチセの首から手を離した・・・どうしてだろう?」

チセ「・・・・・・・・・」

ネヴィン「どうしてそのままチセを手にかけなかった?

産まなければよかったと泣いておいてどうして己を断ったんだろう?」

チセ「わからない・・・そんなの・・・」

ネヴィン「私は・・・チセが来てくれたおかげで最後に空を飛べた」

「チセのおかげで救われた人や獣達がいた」

「チセがおいでと言ったおかげで救われた子もいる」

「己をホイホイと捨てられる物みたいな、そんな風に低く見るということは

君に救われた我々をどうでもいいものと言ってるのと同じだよ?」

チセ「そんなこと・・・!私は・・・でも・・・

そうしようと思ってやったわけでもないのに・・・」

チセは自己評価をあまりしないからね・・・自分よりも他人を大事にする性格だね・・・

 

ネヴィン「たとえそうでもね、ほんのわずかな言葉や掌が誰かを救うこともあるんだよ・・・だから私は君に己を誇ってほしいと思っている」

「誰かに手を差し伸べる事ができた君自身を・・・

そしてそんな君を残した母君と父君に感謝している」

すごい言葉を頂いているような気がする・・・老龍からのありがたいお言葉だ・・・

 

チセ「ネヴィン・・・」

ネヴィン「名を呼んでくれるのかい?ありがとう・・・

リンデルに貰った素敵な名なんだ・・・」

『羽鳥チセ、君は自由だ』

「君が呪いを抱えて生きても、その末にいつか墜ちても、全ては君の自由なんだ

だから誰かの為でなく君自身がどうしたいかを考えてほしい」

自分の人生だ・・・自分の好きなように自由に生きていけばいい

ネヴィンのこの言葉はチセにとって「救いの言葉」だったんじゃないかな・・・

というよりも、もはや名言だ・・・

 

ネヴィン「その杖は私の杖、どこにいても君の往く道を照らす

君はどこにでも行けるんだ」

「私も、リンデルも、あの茨の子も何もかもが繋がっていて

全ては等しくここへ戻りまた旅に出る」

チセ「ネヴィン・・・」

ネヴィン「しばしのお別れだ・・・」

「そうそう、言いたいことも聞きたいこともすぐ言葉にした方がいい

言葉は時が経つほどに増えていくが色を失っていくものでもあるからね・・・」

親愛なるあの人の元へ帰ろう

 

リンデル「チセ・・・チセ・・・」

「ボーッとしておったようじゃが大丈夫か?」

チセ「ネヴィンに・・・会いました」

リンデル「ネヴィンに?」

チセ「杖と寝床をありがとうございました・・・

すぐに帰らなければならなくなったので帰ります・・・

お礼はまた今度させてください」

リンデル「それはいいが・・・どうしたいきなり」

チセ「エリアスに伝えたいことがあるので」

スッキリした綺麗な顔に戻ったね!

ネヴィンとの会話の中でどうやら大事なものを見つけたようだね(*^^*)

 

チセ「せっかく背中を押してもらったので頑張ってみようかと思って」

リンデル「そうか・・・ではグィーを呼んでこよう」

チセ「ルツ!」

どこにでも行ける・・・全ては繋がっている・・・なら・・・

チセが魔法少女のように見えてきたんだがwww

 

チセ「お願い、あの人の所へ繋いで」

へそちら!!てか転移魔法か・・・!?

 

「助けてあげる」「貸してあげる」

「飛んで行こう!世界を巡る炎の翼で!」

フェニックス!!!!!

 

リンデル「いやはや・・・大人しい娘と思っていたが

もしかするとクズリかもしれんな・・・」

さすがのリンデルさんも驚いて腰抜かすwww

ここでラストOPキタァァァァ!!!!

チセ自身が火の鳥なのか・・・!?

もはやゴッドバード!!!!!

チセ宇宙まで行ってしまうぞ!!大気圏突入!!

ただいま!!エリアス!!

OPの最後のシーン回収!!!!!

 

エリアス「チセ・・・」

チセ「ほ・・・ほんとはエリアスみたく帰って来るつもりだったんですけど妖精達が・・・え・・・えっと杖ができたから早く帰ろうと思って、ちゃんと助けてもらって魔法を使いました!ほらっ!ちゃんとリンデルさんにも仕上げをしてもらって・・・」

いきなりのギャグシーンは笑うwww

エリアス「ほんと、結構無茶なことするよね君」

チセ角を掴むんじゃないwww

 

『おかえり、チセ』

『ただいま帰りました、エリアス』

チセいい表情してる(*´ω`*)夫婦力が高くなってるぞ!!

 

チセ「う・・・」

エリアス「やっぱり!ドラゴンの国からどれだけあると思ってるのさ、

魔法で飛ぶなんてバカにも程があるよ」

MP切れだwwwさすがに魔力を使いすぎたねwww

フェニックスになった時、魔力を全部消費してしまったんだなw

 

チセ「バカ・・・杖もあるし大丈夫かと・・・」

エリアス「いいから一眠りしな・・・」

ルツwwwチセの影の中におったwww

早く・・・言いたいことが・・・あるのに・・・

また聞けなかった・・・!

 

エリアス「温いな・・・」

シルキーええ子や(*´ω`*)ルツもシルキー呼んできてくれたのか!

 

魔法使いの日常

 

チセ「お母さん、お母さん、怖いのがいる」

夢か・・・ロリチセやぁぁぁぁぁ!!!!!

 

母「そうね」

母「だけど怖がっちゃ駄目よ、怖がったらもっと寄って来ちゃうから」

チセ「でも怖い・・・」

優しかった頃の母・・・てかお母さんも見えてるのか!?赤毛だし遺伝か・・・!

 

父「大丈夫、お父さんがいれば寄ってこない」

お父さん!?!?!?第1クールの最後で初登場!!

 

チセ「うん!」

その無邪気な笑顔めっちゃかわええぇぇぇぇぇ(*´ω`*)

 

母「そう言ってあなた最初は腰ぬかしたじゃないの」

父「うるせぇ!」

お父さん・・・あんたにも見えとるんか!?

 

母「チセはもうお姉ちゃんだからできるよね」

チセ「うん・・・」

※お腹の子は「弟」です

 

母「えらいね、チセ」

優しい世界だった・・・

 

チセ「夢・・・」

「お母さん泣いてなかった、怒ってもなかった、あんなこと・・・あったんだな・・・」

忘れていた記憶かな?

こえぇぇぇぇぇよ!!!!!!!!!!!!!てかキショイわ!!!!!

飛ぶ羊がめっちゃおるやんけ!!!!!ここは羊の国か!?

 

ルツ「おはようチセ」

チセ「ルツ!おはよう・・・これ何事?」

ルツ「あぁ、大変だな・・・早く散らばってくれないと追いかけたくなる・・・」

チセ「あ、そっち」

そったかいwwwww追いかけたくなるんかwwwww犬の本能かwwwww

 

ルツ「悪くない夢を見ていたようだな」

チセ「うん・・・」

シルキー「じーっ・・・」

シルキーwwwwwwwwww

 

チセ「おはよう、シルキー」

エリアス「チセ、おはよう」

頭に乗ってますやんwwwww

 

チセ「おはようございます、エリアス」

エリアス「2日で目が覚めてくれて助かったよ」

結局2日寝てたのか!?てかウーパールーパーくんじゃないか!!

 

チセ「これは・・・?」

エリアス「毛刈りの時期だ」

毛刈りだぁぁぁぁぁいえぇぇぇぇぇ!!!!!

不思議だな・・・

少し前までは自分がこんな暖かい場所にいることなんて

想像もできなかったのに・・・

むむっ!!チセ!!ブラ見えとる!!

だけど・・・今は・・・

お風呂キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! てかチセの髪かきあげ姿イケメンすぎるw

お風呂のサービスシーンが無駄に多いような気がするがwww

だけど1話と比べてチセいい表情になってる(*´ω`*)

ルツの食べ方wwwwwガッツキすぎだろwwwww

めっちゃ食うやんけwwwもっと落ち着いて食べろwww

 

美味しい・・・!

いい最終回だった!!(まだまだ続くよ!!)

※第1クール終了

 

第2クール予告

魔 法 使 い の 

The Ancient Magus’ Bride 

僕だけを見てくれるのは君だけだったんだ・・・ by エリアス

私は今のあなたの傍には居られない・・・ by チセ

ちょっと待て!夫婦喧嘩してるじゃねーか!?

しかもチセが持っている左手はエリアスのだろ・・・?

何やらバトルシーンが多そうだったけど・・・

第2クールで一体何が起こるんだ・・・

次回予告(第2クール:13話スタート)

魔 法 使 い の 

The Ancient Magus’ Bride 

魔法使いの元に帰った少女
物語は新たな時を刻みだす・・・
月夜の来訪者が彼女にもたらしたのは・・・

To be continued!!

 

感想

【魔法使いの】#12いかがだったでしょうか?

サラマンダーの力を借りたチセが火の鳥(フェニックス)になってしまうなんて・・・

チセの魔法すごすぎる!!やはり魔法使いの才能ありだったんですね・・・

てか、元からスレイ・ベガだから魔力がスゴかったようですけど・・・それにしてもスゴい・・・

スレイ・ベガの力を使って早くエリアスの元へ帰って伝えたい!という思いがよかったですね!

さらに夫婦力も高くなっていい関係になってきた(*´ω`*)

 

夢では過去の出来事が見れたけど、昔は優しい仲良し家族だったんですね・・・

チセと、母だけでなく父も見えるとは驚きましたが(笑)よき理解者だったんですね・・・

どうしてあんなことになってしまったのか・・・まだ何か原因が隠されているのかも・・・

 

そして今回の【魔法使いの】#12で第1クールは終了となります!

次回、第2クール突入!!予告が衝撃的すぎて一瞬別の作品に見えましたwww

てか、もうあれ映画みたいでしたよねwww第2クールではバトルシーンに力を入れているのかな?

チセとエリアスの間に一体何が起こったんでしょうか・・・!?

気になりますね・・・しかも、予告ではアイツの姿も・・・!

 

 

アニメ【魔法使いの

第2クールは「See you in January 2018」放送予定!

 

って1月にもう放送されるのですぐですねwww

 

それでは今回はここまで!第2クールでお会いしましょう!


 

shade

最後までお読み頂きありがとうございます。
「人気ブログランキング」「ブログ村」「ブログサークル」
に登録しておりますので面白かった・続きが気になる
と思ったら、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。
当ブログの管理者「shade」のモチベーションに繋がります。

アニメランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が良かったらTwitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします。

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046
 

アニメ【魔法使いの嫁】紹介ページはこちら(⬇)

アニメ【魔法使いの嫁】これは「人間ならざる異形の魔法使い」と「夜の愛し仔である少女」の物語

2017.10.08
魔法使いの嫁 #13「East, west, home's best.」 

【魔法使いの嫁】#13「魔法の先生」と「人間の先生」

2018.01.09

特装版 魔法使いの嫁 9 (BLADE COMICS SP)

本編とは一味違う、かわいらしい【魔法使いの】の世界

アニメと同時にTwitterで限定公開されている30秒アニメ《まほよめ》

全24話収録+ここでしか見られない撮り下ろし映像付きでなんと特装版に!

本編とはまた違った、ほのぼのとしたかわいい《まほよめ》の世界を楽しもう!

 

【魔法使いの】 第1巻【完全限定生産】(Blu-ray)

アニメ【魔法使いの】第1巻【完全限定生産】(Blu-ray)がついに発売決定!!

 

発売予定日:2017年11月29日(水)

ただいま発売中!!

 

原作コミック単行本累計450万部を超える大ヒットとなった正道ファンタジー

【魔法使いの「豪華特典」

  • 完全限定生産のセル特典として、原作者ヤマザキコレ描き下ろしコミック(全4巻)を封入!
  • 完全限定生産となる本商品には、原作者ヤマザキコレが本商品の為だけに描き下ろしたオリジナルストーリーによるコミックの各巻封入が決定! 30P(予定)の大ボリューム
  • アウターBOXケースもヤマザキコレ描き下ろしイラスト仕様
  • 各アウターBOXケースも原作者ヤマザキコレによる描き下ろし画を使用
  • 更に全巻そろえると一枚の画として完成!まるで絵巻物のようなイラストも必見!
 
この機会を逃してはいけない・・・
 
さぁ、今すぐ手に入れよう!
 
 
 
 
 
【Amazon.co.jp限定】
 
【魔法使いの】 第1巻【完全数量限定生産】
 
(全巻購入特典:「オリジナルドラマCD」引換シリアルコード付き) (Blu-ray)
 

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)