「時間とお金の戦略」〜時間編〜「自分の時間」を生きるか「他人の時間」を生きるか

From:shade

どうも、shadeです!

今回から「時間とお金の戦略」の話をしていきたいと思います。

多くの人が、この「時間」「お金」についてもっと知りたいと思っているのではないでしょうか?

仮に、もしそうでなかったとしても、「時間」「お金」は僕たち人間にとって大切な存在に違いありません。

第1回目は「時間」をテーマにして色々話していきたいと思います。

あなたが何かをするために必要なのは、死ぬまでの時間だけ

僕が一番大切にしているもの、それは死ぬまでの「時間」です。

自分のやりたいことをして生きるためには、何よりも時間が必要であって、

これをいかに確保し、自分のために使うかが最重要課題です。

 

そのためには、他人のために時間を使わないことが一番です。

よく「忙しい、忙しい」と言っている人がいますが、そういう人に限って、

他人から命令されたことだけをこなして貴重な時間を費やしてしまっています。

でも、これじゃあ、あまりにももったいないです。。。

 

だからこそ、今日から「自分の時間」「他人の時間」を分けて考えてみましょう。

そして、今日1日、どれだけ「自分の時間」を生きられたかを強く意識してみましょう。

 

たとえ自分の時間を100%生きられたとしても、

世界には味わいつくせないほどの「楽しさ」「可能性」が溢れています。

だから「他人の時間」を生きている暇なんてありません。

 

大事なことなので繰り返しますが、

あなたが何かをするために必要なのは、まぎれもなく時間です。

誰にでも平等に与えられている時間をいかに「自分の時間」にしていくか。

 

後悔のない人生を生きたいと考えているなら、何よりもそこにこだわりましょう。

 

時間をムダにしたくなければ、「惰性」をなくすこと

よく「時間の上手な使い方を知りたいです」と言う人がいますが、

その質問に答える前に言いたいことがあります。

 

それは、時間をムダにしない習慣や姿勢を身につけることが大切だ、ということです。

 

誰しも自分の生活の中で、

「これは時間のムダかもなぁ」と思うことが1つや2つくらいはあると思います。

それは知らないうちに「惰性」になってしまっているからです。

「惰性」になっていると気づけないことも多いので、

一度ゆっくりと自分の生活を振り返ってみてもらいたいと思います。

 

そうすると、

 

  • 長い通勤時間
  • ランチのお店や弁当屋の行列
  • 店舗でも過剰接客
  • 料金の支払い
  • おつりの待ち時間

 

・・・など、次々とムダだと思う時間が出てくるはずです。

 

そのとき気づくだけなら誰にでもできますが、

肝心なのはそれを「どのように解決するか」です。

 

例えば、全ての支払を電子マネーに変えてしまう・・・など、

自分なりに考えればほとんどの問題に解決策を見いだせるはずです。

 

最も貴重な時間という資源がムダに費やされているのに、

それを自力で解決せずに文句ばかり言っている人がいたらあなたはどう思いますか?

 

スマホを持っているなら、もう「時間がないからできない」とは言えない

時間のムダをなくすためには、生活の中の惰性に気づくべきだと言いました。

これは、ムダな作業をなくすことにとどまりません。

隙間時間を極限まで活用する話にもつながります。

 

たとえば、移動には電車ではなくタクシーを使う。

なぜなら、車内で満員電車のように狭い空間で仕事するよりも効率がいいし、

タクシーなら自分ひとりになれて集中して取り組むことができるから。

 

また、移動中に限らず、ほんの数十秒でも待ち時間があれば、

SmartNewsをはじめとする情報アプリを使って、情報収集に専念することだってできます。

 

スマホを使って、ほかの作業を同時並行することもポイントです。

音楽を聴きながらランニングをする人が多いですが、

僕からすればルームランナーで走るほうがいい感じがします。

 

なぜなら、走りながら同時にお気に入りの曲だけではなく、

意識的に流行の音楽を聴き、テレビの情報番組を観たりできるからです。

 

つまり、スマホを徹底的に活用すれば、

これまでムダに捨てるだけだった隙間時間で、

ものすごい価値を生み出すことができるというわけです。

 

最近では、インフルエンサー・マーケティングといって、

隙間時間に企業のPRをSNSで行うことで報酬を得ることすらできるようになっています。

 

今やほとんどの人はスマホを持っていると思いますが、

スマホを持っているならば、もう「時間がないからできない」なんて言うことはできません。

 

極限まで忙しくすると、時間のムダがなくなる

僕は毎日かなり忙しい方かもしれません。

やりたいことがあまりにも多すぎて、

1日に24時間しか与えられていないのがもどかしいくらいです。

 

よく「忙しい」ことを理由に愚痴を言っている人がいますが、

そういう人は大抵の場合忙しくありません。

(本当に忙しい人もいるかもしれませんが)

 

僕はやりたいことにはできるだけ順番をつけないようにしています。

なぜなら、それを考えている時間がムダだからです。

なので、どんどん予定を詰め込んで、片っ端から片付けていくようにしています。

 

このように極限まで忙しくしていると、不安すらなくなってきます。

不安を感じて悩むのは暇な証拠だからです。

 

「体を壊さないのか?」と心配されるかもしれませんが、

そんなことは本当に疲れ果てた時に考えて、そのときに休息を取ればいいだけのことです。

つまり、何が言いたいのかというと、みんな行動する前にあれこれ考えすぎだということです。

 

今日1日、自分に与えられた時間を極限まで使い切ろうと突っ走るからこそ、

自分なりに効率化のコツが見えてくるわけです。

他人が書いた効率化についてのノウハウ本を読む時間こそ、ムダです。

 

時間が足りないと感じるなら、まずたっぷりと寝る

仕事や勉強の時間を捻出するために睡眠時間を削る人がいますが、

僕は忙しくても毎日7〜8時間は必ず眠るようにしています。

 

「なぜ、忙しいのにそんなに眠るのか?」

それは、起きている時間の集中力を上げるためです。

時間は誰にでも平等に与えられているからこそ、

たっぷり睡眠を取ったクリアな頭で、起きている時間の密度をどれだけ高くするかが勝負です。

 

睡眠不足の頭でダラダラ取り組むよりも、

クリアな頭で1時間ものすごく集中したほうが生産性は高いです。

仕事や勉強の質は、「集中力」で決まります。

 

最適な睡眠時間は人によって違うだろうし、

たっぷり寝るのが難しいときもあるかもしれませんが、仮眠などの工夫くらいはできるはずです。

よく眠るということは、実は効率的な時間の使い方の王道です。

 

時間が足りないと思っている人は、逆にまずたっぷり寝てみてはどうでしょう?

「使える時間」が制限される効果も相まって、集中力が格段に増していくはずです。

 

最後に

これから「後悔しない生き方」究極の人生論的なことをどんどん話していきたいと思います。

世の中に溢れかえっている間違った”常識”を捨ててしまえば、

誰でも”後悔しない人生”を送ることができると僕は信じています。

 

”常識”に縛られず自由に生きよう!

 

では、今回はこの辺で。

ありがとうございました!

この記事の続きはこちら

「時間とお金の戦略」〜お金編〜お金を稼ぐのは、お金から解放され「自由」になるため

2018.06.01

shade

今回の記事はあなたにとって参考になったでしょうか?

もし役に立つことができたのなら嬉しいです。

この記事を読んだ感想・意見などがございましたら

下のコメント欄にて気軽にコメント下さい。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

P.S.

ここまで読んでくれたあなたにプレゼントです!

「shade」が今一番スゴい!と思ってる書籍を紹介しています。

ネットビジネスをやっている方にこそ読んでもらいたい書籍です。

無料ダウンロードして読めるのでぜひ、読んでみてください(*^^*)

http://graspaf.net/l/c/pb9CnT3A/xqoDEncG/

 

P.P.S.

「人気ブログランキング」「ブログ村」「ブログサークル」

に登録しておりますので面白かった・続きが気になる

と思ったら、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

当ブログの管理者shadeのモチベーションに繋がります。

 

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が良かったらTwitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします。

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

2 件のコメント

  • こんばんは。お邪魔します。
    時間の使い方、最近私も「時間だけが人に平等に与えられている」
    云々と、まぁ仕事上の部下へのハッパのつもりでした。
    改まって考える人は少ないですね。
    労働を伴う仕事でも無駄な時間はたくさんあって、
    口を開けばできない、無理です、時間が足りません。
    という状態で、ある程度看過して見守ってましたが(笑)

    集中するために寝る!
    これをちゃんと口に出されているのは、さすがだなぁ。
    と思いますし共感です。

    自分の時間をもっと考える・・・これには、
    自分も振り返りましたね。
    自分のことはあまり意識してなかった。
    あとどれくらい時間が残ってるか?
    ・・・うおぉぉーそんなに残されてなーぞ!
    おやじには!!

    他人の時間に構ってられねー!(笑)

    応援します!

    • こんばんは、harutoさん。
      コメントしていただきありがとうございます!

      時間ってほんと大事だなって思います。
      僕は時間が何よりも大事だと思っています。
      なぜなら、時間がないと何もできないからです。

      よく「時間がない時間がない」って言ってる人いますが、
      実際は時間がないんじゃなくて、その人がムダなことをやっている場合が多いです。

      あと、「自分の時間」を生きているか「他人の時間」を生きているかでかなり変わってきます。
      そもそも、時間というのは自分のためにあるものなので、「他人の時間」を生きている暇なんてありません。
      時間には限りがあり、人生は「この時間をどれだけうまく使うか」で決まるといっても過言じゃないです。

      だからこれからは、どれだけ「自分の時間」を生きられるかを強く意識してみてください!

      あと、普段から時間が足りないと感じるのなら、いっそのこと逆にまずはたっぷり寝てみると良いと思います。
      ある研究によれば、最低でも7時間は睡眠をとったほうがいいということがわかっています。
      というか、ベストは7時間睡眠です(笑)

      時間は誰にでも平等に与えられているからこそ、
      たっぷり睡眠を取ったクリアな頭で、起きている時間の密度をどれだけ高くするかが勝負です。
      睡眠不足の頭でダラダラ取り組むよりも、クリアな頭で1時間ものすごく集中したほうが生産性は高いです。

      なんと言っても、仕事や勉強の質は、「集中力」で決まりますからね。

      まぁ、とにかく僕が一番伝えたいのは、「自分の時間」をもっと意識してみてください!ということです(笑)
      僕は今20歳ですが、常に時間を意識して考え、行動しています。
      それだけ時間って大切な存在なので!

      From:shade

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)