どうもこんにちは shadeです!

前回はグレーテル篇』第一章一節をやってきましたが、今回はその続きをやっていきたいと思います

それでは早速やっていきましょう!

いざ、シノアリスの世界へーーーーー。

 

SINoALICE−シノアリス−グレーテル篇第一章−Gretel Story−Part1はこちら!(⬇)

SINoALICE−シノアリス−グレーテル篇第一章−Gretel Story−Part1

2017.07.21

 

今回は、グレーテル篇』第一章二節〜十節まで進めたいと思います!

ということで物語を進めていきましょう!

 

グレーテル篇』第一章

二節 Section2

グレーテルは、真っ暗で、いかにも不気味な森を歩いているのでしょう

誰だってそんな森に入ってしまったら恐怖を感じてしまいます・・・

しかし、彼女はそんな森の中でも平気だった

なぜなら、彼女には兄様がいたからだ・・・

彼女は兄様と手を繋いでいたため何も怖いものなどなかった

繋いだ手はとても温かく、彼女の心にもその温もりが伝わっていた・・・

 

彼女の心を動かせるのは、兄様しかいないのかもしれませんね

恐らく『作者』では彼女の心を動かすことは無理なのでしょう・・・

 

三節 Section3

グレーテルは、兄様にお弁当のパンを食べようと尋ねる

しかし、兄様は、そのパンをちぎって捨てていく・・・

それを見たグレーテルは・・・

なんてもったいない・・・と思う

 

この兄様の行動は、道に来た道を忘れないようにするための手段の1つですね

何か目印になるものがない時に、所持品の中で複数個あるものを地面などに置き捨てることで

自分たちが歩いてきた道をわかるようにする・・・とても賢いやり方ですね

しかし、なぜ兄様はそんなことをしたのでしょうか?

今から『作者』を復活させるために他のキャラクター達やナイトメア達と戦わなければならないのに・・・一体なぜ?

単純に帰る時の道の目印のため?それとも何か別の理由がある?

この行動には一体どのような意味があるのか、それとも何か意図的なものなのだろうか

その答えはわかりません・・・

しかし、何かあるのは間違いないでしょう・・・それが何なのかは物語を進めていけばわかること・・・

 

四節 Section4

やはり先程の兄様の行動は、帰り道の目印のようですね・・・

少し深く考えすぎてしまいましたね

何か他の意図があるかなと思いましたがそんなことはなかったですね(笑)

でも確かに賢いやり方ではありました

しかし、それを見たグレーテルはこう思っていました・・・

 

気持ちには驚くほどに鈍感で。

 

つまり兄様は行動には冴えているが、考える事・・・つまり気持ちのことになってしまうと鈍感だということですね

恐らく兄様は、考えてから行動するっていうタイプですね

兄様は帰り道の目印のためにパンをちぎったとなっているので、多分そういうことなのではないでしょうか?

そして『親の心子知らず』ということわざがありますが、確かによく言ったもんですね〜

 

『親の心子知らず』とは?

親の心子知らず親の心子知らずとは、に対する深い愛情がわからず、が勝手気ままにふるまうこと。 また、自分がになってみなければ、の気持ちはわからないということ。

故事ことわざ辞典

 

五節 Section5

この一文を読んだ、画面の前の『あなた』は、お気づきだったでしょうか?

はい。僕は最初から気づいていました・・・

グレーテルと兄様はもう、捨てられたということに・・・

ですが、グレーテルには、捨てられたということ・・・そんなことは全然構わなかったのです

 

だって、グレーテルには兄様さえいてくれればそれだけで良かったのですから・・・・・

 

六節 Section6

残念なことに兄様のとった行動は全て水の泡になってしまいました

帰り道の目印のために、ちぎったパンを捨てていたのに、なんと小鳥に食べられてしまうのです

ということは、帰り道が分からなくなってしまったということ・・・

元の場所へ帰る方法が完全に途絶えてしまったということになります・・・

しかし、グレーテルは、『それでいい』と思っていた・・・

なぜなら、兄様とずっと2人でいられるから・・・

 

グレーテルの思考回路は、全て兄様だけのために作動していますね 

本当にグレーテルは  兄LOVE♡ なんですね(笑)もう完全にブラコンですね\(^o^)/

兄が好きすぎてたまらない妹ということで間違いないですかね・・・(・∀・)

 

七節 Section7

2人で過ごす夜の森・・・

夜の森は危険がいっぱい・・・遠くでは狼が鳴いている

それを聞いてグレーテルは問いかける・・・

『いっそのこと一緒に食べてもらえたら、この上ない幸福だと思いませんか?』・・・と

 

あれ?これって赤ずきんの物語じゃないですよね?(笑)

この一文を読んだ時、自分の目を疑ったんですが??

さり気なく『狼』登場しちゃってますね!

まぁ・・・確かに狼が登場するのは別に不思議なことではないですが、シノアリスに登場するキャラクターには、赤ずきんもるので、少し驚きました(笑)

グレーテルでも狼が登場するんですね・・・まぁでも鳴いているところだけですけど・・・

実際、姿までは確認されてませんけどね・・・

八節 Section8

この一文を読んだ時、背筋が凍るかと思いました

グレーテルが兄様に言ったこの言葉

 

お腹がすいたら私を食べてくださいな。

だから、私も兄様を食べますね

 

あぁ・・・もうこれ色々とやばいですね!!

いろんな意味として捉えることができますが・・・

このシーンで言うと・・・   狂気的な』 を感じられる一文 

そういう感じの意味だと捉えました・・・

 

九節 Section9

・・・もうこれ、完全にヤンデレですね!!

この一文を読んだら、もう一目瞭然じゃないすか!?

ヤンデレ』とは?

ヤンデレとは、人間の性格・状態を表す「病んでいる」+「デレ」を意味する単である。萌え属性の一つ。

狭義には、か(どの場合主人公)に対して好意を抱いている(デレ)が、その強すぎる好意が直接的または間接的な原因となって精を蝕み、精的に病ん(ヤン)でしまう状態の進行、いはなってしまった状態をす。

【単語記事】ニコニコ大百科

 

私達は何があっても一緒です。

 

この部分ですが、これはお互いが兄妹というのを通り越して、パートナーという意味で捉えることができますね

何があってもと言ってる時点で、もうそういう風に捉えていいのではないでしょうか

証明

  • グレーテル ➔ 兄様 ➔ 特定の誰かを好きすぎる(デレ)
  • グレーテル ➔ 兄様 ➔ 特定の誰かを愛している(兄様)・名前を連呼している(兄様)・その人さえいてくれればそれだけでいい(兄様)・愛している特定の人のためならなんでもする(兄様)・愛しているその人に嫌われるのを何より恐れるが、それ以外の他人には一切興味なし(兄様)

Q.E.D.証明終了

十節 Section10

グレーテルは、あるものを見つける・・・

 

それは、お菓子の家なのではないだろうかということ・・・

疑問に思ったグレーテルは、あれをどう思うか兄様に尋ねる

 

しかし、兄『ヘンゼル』からの返事がない・・・

彼女がどんなに呼びかけても、呼びかけても、兄からの返事は返ってこない・・・

 

遂にグレーテルは悲しさに襲われ、兄『ヘンゼル』を入れた鳥籠を激しく叩きつけた

 

ころりと転がる兄の

 

『兄様、兄様?』とグレーテルは尋ねる

 

しかし、それはグレーテルが想う愛しい兄様ではなく違うものだと認知したのだった・・・

 

 

一章の最後にして、とんでもないことが起きてしまいましたね

兄『ヘンゼル』は最初から存在していない?

全てはグレーテルの欲望である虚妄が招いたこと?

そういった疑問が次々と湧いてきますね・・・ホント謎の多いことばかりです

この先、グレーテルヘンゼルはどうなってしまうのか・・・

物語の二章の展開がとても気になりますね!

それでも兄妹は、前に進むーーーーー。

 

虚妄

 

それは、グレーテルの首を締める柔らかな真綿。

 

To Be Continued~次回『いばら姫篇』第一章−Ibarahime Story−Part1

次回はいばら姫篇』第一章をやっていきたいと思いますのでお楽しみに♪

 

SINoALICE−シノアリス−『いばら姫』第一章−Ibarahime Story−Part1はこちら!(⬇)

SINoALICE−シノアリス−いばら姫篇第一章−Ibarahime Story−Part1

2017.07.26

 

shade

いつもご覧いただきありがとうございます(*^^*)

『人気ブログランキング』・『ブログ村』・『ブログサークル』

に登録しておりますので面白かった!興味が湧いた!と思ったら

ぜひ下のバナーをクリックしてもらえるととても嬉しいです!

僕のモチベーションに繋がるのでよかったらお願いします!

ゲームランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

SINoALICE−シノアリス』のダウンロードはこちら!(⬇)
シノアリス攻略掲示板 for シノアリス

シノアリス攻略掲示板 for シノアリス
開発元:Miharu Maruyama
無料
posted with アプリーチ

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)