どうもこんにちは shadeです!

前回に引き続きでシノアリスを紹介していきたいと思います!

今回は物語に登場する個性あふれるキャラクターたちを紹介をしていきたいと思います!

それでは早速いきましょう!いざシノアリスの世界へーーーーー。

 

SINoALICE−シノアリス−の紹介はこちら(⬇)

SINoALICE−シノアリス−始めました! シノアリスプレイ日記

2017.07.06

 

『CHARACTER(キャラクター)』紹介

では、シノアリスの世界に登場する『個性』あふれるキャラクターたちを紹介していきます!

それぞれ、性格には違いがあり、自分の『作者』を復活させるためには手段を選ばず自分のやり方で目的を果たそうとします

最終的には全員が殺し合う運命になってしまいますが、時にはその場限りの状況によって共闘することがあります

キャラクターたちはそれぞれコンセプトとなるようなキーワードを持っています。そのキーワードによって、各自目的を果たすための行動や性格が違うということです

アリス CV:M・A・O

アリスの『欲望』そくばく『束縛

そくばく『束縛』:制限を加え自由を奪うこと。あるいは身動きがとれないよう縛りつけ捕らえること。

作者を蘇らせたいという想いに束縛されている少女。彼女の名は、アリス

彼女は、心の中に『恐怖』『孤独』を抱えている、そのため、『作者』を復活させて『救済』されることを望んでいる

また彼女自身、『作者』を復活させるために他者の犠牲が必要であることを正しいことではないと感じており、戦いに関して、悩み、苦しみ、胸を痛めたりしている

しかし彼女は、もしこの世界全てが呪いで満ちていようとも、決して諦めたりはしない

 

 スノウホワイト CV:上田麗奈

スノウホワイトの『欲望』

せいぎ『正義

せいぎ『正義』:正しい道理。人間行為の正しさ。人間の社会行動の評価基準で、違反に対し厳格な制裁を伴う規範 。

自分の信じる正義に殉じて戦い続ける少女。彼女の名は、スノウホワイト

自分を生み出してくれた『作者』に対し強い忠実心を感じており、作者を蘇らせるのは当然のことであり正しいことであるという想いがある

作者を復活させるためならば、どんな犠牲を払ってでも戦い続け、それを叶えようと望んでいる

そんな彼女の行動は、正義そのものであり、悪を許さない。彼女の姿はまさに一点の曇もなく、天から降り注いだ真っ白い雪のようだ

 

 シンデレラ CV:喜多村英梨

シンデレラの『欲望』ひれつ『卑劣

ひれつ『卑劣』:品性や言動、行動がいやしく汚らしいこと。 

他者を貶めること、いたぶることを楽しむ卑劣な少女。彼女の名は、シンデレラ

彼女は、自身の境遇であるいじめを受けた過去や、気まぐれによる救済に強い不満を持っている

それら全てを自分自身、都合の良いように置き換えるために『作者』の復活を目指し戦う

そんな彼女は、心には思っていないことを平然という奴や表向きはいい人そうに見えて裏側はドロドロしてそうな奴に対し、罰を与えることを願う

 

 

 

ヘンゼル・グレーテル CV:内田真礼

ヘンゼル・グレーテルの『欲望』

きょもう『虚妄

きょもう『虚妄』:虚偽、真実でないこと。嘘・いつわり。 

虚妄を抱えて進む兄妹。妹の名は、ヘンゼル・グレーテル

鳥かごを持ち歩いている少女がグレーテル、鳥かごにはいった頭がヘンゼル

グレーテルは常に虚ろな様子であり、兄である『兄様』だけに話しかけるばかり

彼女は果たして本当に『作者』を復活させたいのだろうか?

復活させるという意思は彼女にあるのかさえ誰も知らない

彼女はこういう『作者なんてどうでもいいんです。兄様と一緒にいられれば・・・・・・。』

いばら姫 CV:本渡楓

いばら姫の『欲望』

すいみん『睡眠

すいみん『睡眠』:周期的に繰り返す、意識を喪失する生理的な状態。眠ること。

安寧たる睡眠だけを求める少女。彼女の名は、いばら姫

彼女は、ずっと安心して眠り続けられる世界を求め『作者』を復活させようとしている

常時睡魔に襲われているようで、落ち着けばすぐ眠りについてしまう

また彼女は、非常なまでに寝起きが悪く、睡眠を邪魔しようというものならば容赦なく立ち向かってくる

彼女の中では、全てが睡眠。眠っている時が一番の幸せだという

 

赤ずきん CV:今村彩夏

赤ずきんの『欲望』

ぼうりょく『暴力

ぼうりょく『暴力』:他者の身体や所有物に対し物理的な破壊をすること。乱暴な力。 

血や殺しを好む暴力性に満ちた少女。彼女の名は、赤ずきん

他者を殺すことを遊びとしか思っていない快楽殺人鬼であり、自分がずっと遊び続けられる世界を手に入れれるために『作者』の復活を目指し、敵を狩る

彼女がもし、作者を復活させたなら、その作者自身も殺しの対象となってしまうのではないだろうか

異常なまでの狂人である彼女。そのひとつひとつの言動や行動はまさに狂気そのもの。何に対しても遊びとしか思っていない彼女は、完全に狂っいるため一番恐ろしい存在かも知れない

笑顔でとんでもないことを平気で言う彼女の姿はまさに、赤ずきんを被った化物のようだ

かぐや姫 CV:伊藤静

かぐや姫の『欲望』

ひぎゃく『被虐

ひぎゃく『被虐』:残虐な取り扱いを受けること。いじめられること。 

より強い人間から嬲られることを望む被虐嗜好を持つ女性。彼女の名は、かぐや姫

彼女自身の強さの故に、彼女がどれだけ痛みを求めても満足と言わせるまでいくような対象と出会わなかったため、『作者』を復活させて自分がより虐げられるような物語を作ろうとしている

彼女は、強い人が好き。自分のことを思いっきり虐げられてくれる強い人が欲しい

だから彼女は、弱い人には興味がない・・・

 

ピノキオ CV:三瓶由布子

ピノキオの『欲望』いぞん『依存

いぞん『依存』:他者に頼って存在または生活する人のこと。 

他者に意思決定を任せようとする依存体質の少年。彼の名は、ピノキオ

自分には何もできない・物事を決めることができないと思っているピノキオ

彼が、『作者』を復活させようとする理由は、依存するためである

戦闘時に武器として使っている、非常に凶暴で性格が悪く残虐なは自ら動くまま敵を倒してしまうが、彼は『殺しているのは武器であって自分ではない』と一切責任はとらない

そう、彼は誰かに依存して生きていくことしかできない……

 

 人魚姫 CV:能登麻美子

人魚姫の『欲望』ひあい『悲哀

ひあい『悲哀』:悲しさと哀れさが入り混じった感情。悲しく哀れなこと。 

「物語は『悲哀』に満ちているほど美しい」と語る少女。彼女の名は、人魚姫

彼女曰く、物語の美しさを引き立てるのは悲劇だと考えており、さらに美しい物語(悲劇)を求めて『作者』を復活させようとしている

人魚姫の物語は名作である。それは報われなかった悲しい恋の物語

悲しく、哀れ、だからこそ見てくれた人全てが心を痛めてくれる。

だからこそ、物語は輝く。そう言い人魚姫はまた物語を作ろうとする・・・

 

 

 〜To be continued〜次回へ続く

次回から早速物語を始めていきたいと思います

始めの物語は『アリス篇』第一章から進めていきます

 

SINoALICE−シノアリス− アリス篇第一章−Alice Story−Part1はこちら!(⬇)

SINoALICE−シノアリス− アリス篇第一章−Alice Story−Part1

2017.07.08

 

shade

はいっ!ということで今回は、物語に登場する『個性』あふれるキャラクターたちを紹介してきました

ひとりひとり独特な性格の持ち主で、それぞれの目的のために『作者』を復活させようと、戦い続ける、そんな姿が想像できると思います

シノアリスの世界で、この先キャラクターたちの運命はどうなってしまうのか

どんな未来が待っているのか非常に楽しみです!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

いつもご覧いただきありがとうございます(*^^*)

『人気ブログランキング』・『ブログ村』・『ブログサークル』

に登録しておりますので面白かった!興味が湧いた!と思ったら

ぜひ下のバナーをクリックしてもらえるととても嬉しいです!

僕のモチベーションに繋がるのでよかったらお願いします!

ゲームランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

『SINoALICE−シノアリス−』のダウンロードはこちら!(⬇)
シノアリス攻略掲示板 for シノアリス

シノアリス攻略掲示板 for シノアリス
開発元:Miharu Maruyama
無料
posted with アプリーチ

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)