どうもこんにちは shadeです!

それでは今日も前回に引き続き頑張ってやっていきましょう

いざ、シノアリスの世界へーーーーー。

 

前回はシンデレラ篇』第一章一節をやってきましたが、今回はその続きをやっていきたいと思います

 

SINoALICE−シノアリス− シンデレラ篇第一章−Cinderella Story−Part1はこちら!(⬇)

SINoALICE−シノアリス−シンデレラ篇第一章−Cinderella Story−Part1

2017.07.17

 

今回は、シンデレラ篇』第一章二節〜十節まで進めていきます!

それでは早速やっていきましょう!

 

シンデレラ篇』一章

二節 Section2

この一文は、シンデレラが今まで生きてきた人生を振り返っていますね

過去の自分・・・変わる前のシンデレラということになります

灰かぶり姫

それがシンデレラの和名です

継母やその連れ子の姉達にいじめられ、馬鹿にされ、蔑まれてきた・・・

そんな日々を過ごしていたシンデレラの心はボロボロ…

その心が簡単に救われるわけがあるはずない・・・

そんなことをシンデレラは思っていたんだと思います

 

三節 Section3

例え、現在彼女が幸せで、誰かに愛されて、幸せな時間を過ごしていても

過去に起きたことだけは絶対変わらないし、ついた傷は決して消えることはない・・・

常に自分の心に深く刻まれている・・・

それだけは忘れようとしても、絶対忘れられることはできないし

忘れてはいけないことだ・・・

そんなことが感じられる一文ですね

 

四節 Section4

彼女の心の傷は治ることはない

愛や時間、全てを癒やすこと・・・

そんなこと本当にできると思っているのか?そんな甘ったるいこと誰が信じるんだ?

それは、単なる想像にすぎない

現在の状況では、絶対に無理なこと・・・現実には存在しないものだ

シンデレラのこの問いかけにはそういう意味があるように感じ取れました

 

五節 Section5

心の傷

それは少しずつじくじく広がっていく

その傷は最初は小さくても、いずれは大きくなって、最後には収まりきらず溢れでてしまうもの

どんどん膿んで行き、爛れて、やがて腐臭を放つ・・・

そしていつか心を蝕んでしまう・・・

それが彼女が受けた心の傷だということがわかりますね

 

六節 Section6

彼女は問う・・・

どうして自分だけ我慢するのか?傷つけられたら、傷つけ返す?

それは同じこと・・・普通すぎる

それ以上の痛みを与えなければ気が済まない・・・

これは彼女が過去に受けてきた傷のことでしょうね

そして傷つけられたら、ただ傷つけ返すだけでなく、それ以上の仕返しをしてやる・・・

この一文には卑劣といえる恐怖を感じますね・・・

 

七節 Section7

この言葉には深く感じましたね

歪むのは簡単と言っていますが、それは彼女だからできることなんだと思います

彼女のその性格だからこそ言えること

自分の欲望を認めればいいだけ・・・

欲望と言っているので、これは彼女の卑劣という部分が表しているのでしょうね

自分の欲望を認める・・・それは簡単にできそうで、意外にできないものかも知れない・・・

 

八節 Section8

邪魔する奴は消せばいい・・・

普通ならこんなこと言えないと思います。なぜ彼女がそれを言えるのか?

それは自分の目的のため・・・『作者』を早く復活させ、過去を書き換えてもらうため・・・

そのためならば、犠牲など惜しくない

彼女のその一言にはそんな思いが感じられました

そして出来る限り優しく、出来る限り苦痛を長引かせる・・・

まさに卑劣極まりない一言

これは流石に『鬼かよ…』と思いましたね

 

九節 Section9

この一文を見た時、寒気がしましたね

背筋が凍りつき、鳥肌全開レベルになる程ゲスいですね

痛みに歪むてきの顔を見て、気持ちがいいという快感を得るとか、尋常じゃないです

見てわかる通り、彼女は完全にSですね・・・

十節 Section10

シンデレラは、ふと鏡を見た・・・

そこに映るはとても楽しそうで、心から今の状況を楽しんでいた

口元に浮かぶうっすらとした笑み・・・

歪んだ目元・・・

そのどれもが美しい

 

そう・・・

これこそが自分の本当の姿

 

これが『シンデレラ

灰かぶり姫』の真の姿である

 

そしてシンデレラは笑いながら

次の供物に武器を突きつけたーーー。

 

一章最後の物語だけあって、シンデレラの本当の姿が見れましたね!

彼女の圧倒的なまでの狂気っぷりや、欲望に対しての執念は計り知れませんでしたね

この先彼女が他のキャラクターと、どのような出会いをし、戦っていくのかとても楽しみです!

それでも彼女は、前に進むーーーーー。

 

卑劣

 

それは、シンデレラを焦がす、炉の埋め火。

 

〜To Be Continued〜次回『グレーテル篇』第一章−Gretel Story−Part1

次回は『グレーテル篇』第一章をやっていきたいと思いますのでお楽しみに♪ 

 

SINoALICE−シノアリス−『グレーテル篇』第一章−Gretel Story−Part1はこちら!(⬇)

SINoALICE−シノアリス−グレーテル篇第一章−Gretel Story−Part1

2017.07.21

 

 

shade

いつもご覧いただきありがとうございます(*^^*)

『人気ブログランキング』・『ブログ村』・『ブログサークル』

に登録しておりますので面白かった!興味が湧いた!と思ったら

ぜひ下のバナーをクリックしてもらえるととても嬉しいです!

僕のモチベーションに繋がるのでよかったらお願いします!

ゲームランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

SINoALICE−シノアリス』のダウンロードはこちら!(⬇)
シノアリス攻略掲示板 for シノアリス

シノアリス攻略掲示板 for シノアリス
開発元:Miharu Maruyama
無料
posted with アプリーチ

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)