【パズドラ】ペルソナコラボ能力公開&キャラクター考察!あのキャラがチートすぎるのでは?

From:shade

どうも、shadeです!

さて、いよいよ明日4/27(金)午前10時からパズドラと「ペルソナ」のコラボが開催されますね(*^^*)

そこで今回は「そもそもペルソナって何?」と思っている人のために

まずは各「ペルソナシリーズ」に登場するキャラクターを紹介していきたいと思います。

※ペルソナコラボ期間は4/27(金)10:00〜5/11(金)9:59まで

 

「ペルソナ」とは?

ペルソナ(ペルソナシリーズ)とは、アトラスより発売されているRPGのシリーズ作品であり、

『女神転生』シリーズの派生作品です。

シリーズの全世界累計出荷本数は2017年12月時点で890万本に達しています。

日本だけでなく、海外からのファンも多く、世界にも大きな影響を与えている作品です。

 

ちなみに、「ペルソナ」シリーズ最新作「ペルソナ5」が2018年4月より、

TVアニメシリーズ化が決定し、現在絶賛放送中です。

「ペルソナを見たことがないけど見てみたい!」「どういう作品なのか少し興味がある!」

という方はぜひ、見てみてください(*´ω`*)

 

本シリーズは、異変によって悪魔やシャドウといった異形の存在が出現するようになった

現代日本の街や高校を舞台に「ペルソナ」という、人の心の奥底にある「もう一人の自分」

別人格が具現化した特殊能力に目覚めた主人公たちが仲間と協力して事態を解決に導くRPGです。

 

そのため回復施設が学校の保健室や町の開業医だったり、回復アイテムをドラッグストアで購入したり、

防具屋がブティックだったりと背景の舞台装置が現代風になったりしています。

特徴として学校の怪談、噂、都市伝説といったオカルト的なテイストを盛り込みつつも、

友情や恋愛といった若者にとって身近なテーマも扱っているのが見どころになっています。

 

「ペルソナ3」「ペルソナ4」「ペルソナ5」ペルソナシリーズ豪華3作品がコラボ!

ペルソナはシリーズ作品で、作品によって登場するキャラクターが違います。

パズドラの場合は「ペルソナ3」「ペルソナ4」「ペルソナ5」の3作品とのコラボが決定されています。

「ペルソナ4」「ペルソナ5」とコラボをしているゲームはいくつかありますが、

「ペルソナ3」とのコラボはかなり珍しいのではないでしょうか?

 

ちなみに・・・

 

この3作品の中で1番好きなのは・・・?

というアンケートをしたところによると、

 

  • ペルソナ3・・・7%
  • ペルソナ4・・・15%
  • ペルソナ5・・・11%
  • どれも知らない・・・67%

 

という結果でした。

そもそもよく知らない人が多いようです。

「ペルソナの名前は知ってるけど、そもそもどういうものかまでは知らない」という人が多いのかもしれません。

 

「ペルソナシリーズ」を紹介!

ペルソナとは、ラテン語で「仮面」を意味する言葉。

転じて、心理学用語における、外界に適応するための社会的・表面的な人格のこと。

なので本来は、俳優のかぶる「仮面」を意味します。

そこから奥にある実体を意味することになり、個的人格(person)という意味になります。

そんなペルソナシリーズ「ペルソナ3(P3)」「ペルソナ4(P4)」「ペルソナ5(P45)」

を1つずつ紹介紹介していきたいと思います。

 

ペルソナ3(P3)

2006年7月にPS2で発売されたペルソナ3。

イメージカラーは「青」

様々な追加要素が追加された「ペルソナ3フェス(P3F)」も発売されるなど、

ペルソナの人気が爆発するキッカケになった作品。

2016年1月23日(土)には劇場版「ペルソナ3」として全国ロードショーされました。

PSP版では女主人公が追加されたため、パズドラにも登場するか注目が集まっています(*^^*)

 

パズドラの公式HPで登場するキャラクターが公開されましたが、

主人公の「結城 理(ゆうき まこと)」生徒会長の「桐条 美鶴(きりじょう みつる)」

少女型戦闘用ロボットの「アイギス」エレベーターガールの格好をしたベルベットルームの住人「エリザベス」

が、ガチャで排出されるキャラクターとして決まっているようです。

 

ペルソナ4(P4)

2008年7月にPS2で発売されたペルソナ4。

イメージカラーは「黄色」

こちらも様々なイベントやキャラが追加された「ペルソナ4ザ・ゴールデン(P4G)」が発売されています。

弱点属性の攻撃をした際にカットイン演出が入る仕様が追加されており、

パズドラに登場する際にも演出が見られることを期待したいですね(*^^*)

 

パズドラの公式HPで登場するキャラクターが公開されましたが、

主人公の「鳴上 悠(なるかみ ゆう)」主人公のクラスメートの「花村 陽介(はなむら ようすけ)」

テレビの中に住んでいた、生き物かどうかも定かでない謎の存在「クマ」

が、ガチャで排出されるキャラクターとして決まっているようです。

 

ペルソナ5(P5)

2016年9月にPS3/PS4で発売されたペルソナシリーズの最新作。

イメージカラーは「赤」

PS2からPS3、PS4にハードが変わったことによって、

ゲーム内でもリアル頭身モデルのキャラを操作できるようになりました。

発売が何度も延期されたものの、「日本ゲーム大賞2017 優秀賞」を受賞している名作です(*^^*)

先ほども紹介しましたが、現在「ペルソナ」シリーズ最新作「ペルソナ5」がTVアニメで絶賛放送中です。

 

パズドラの公式HPで登場するキャラクターが公開されましたが、

主人公の「雨宮 蓮(あまみや れん)」生徒会長の「新島 真(にいじま まこと)」

「探偵王子の再来」とも呼ばれる探偵の少年「明智 五郎(あけち ごろう)」

が、ガチャで排出されるキャラクターとして決まっているようです。

 

「ペルソナコラボ」キャラクター考察

というわけで、ここまで一気に紹介してきましたが、どうでしょうか?

何となく「ペルソナ」というものがどういう作品かわかってもらえたでしょうか?

少しでも興味をもってくれたら嬉しいです(*´艸`*)

 

さて、ここからはパズドラとコラボする「ペルソナ3」「ペルソナ4」「ペルソナ5」

登場キャラクターを考察していきたいと思います。(強キャラのみ)

ちょっとしたキャラクター紹介だと思って、軽い気持ちで見てもらえたらと思います。

 

それでは、まず「ペルソナ3(P3)」から見ていきましょう!

 

結城 理&オルフェウス(ペルソナ3)

「ペルソナ3」の主人公「結城 理(ゆうき まこと)」

アルカナ:愚者(ワイルド)

ペルソナ:オルフェウス

結城 理の特徴

  • 性格は冷静沈着で何事にも動じず、常に無口で無表情。
  • 運動部の大会で好成績を残すなど、身体能力は高い。
  • 細身とは裏腹に、エリザベスの案内の際に7軒も付き合えるかなりの健啖家。
  • 戦闘に限らず器用で何でもそつなくこなす。
  • ストーリーの性質上、仲間達の八つ当たり、言いがかりの標的となることが多い。

 

パッと見、必要な時以外殆ど喋らない無口キャラってイメージを持つ方も多いかもしれませんね。

それもそのはず、「ペルソナシリーズ」の主人公は基本的に全員「無口キャラ」だからです(笑)

アニメでは普通に友達と会話したり、独り言をつぶやいたり、色々話すシーンは多いですが、

原作のゲームでは、ほとんど自分から喋ることはありません。(ほんと無口ですw)

 

ペルソナ4で、度が過ぎる変梃キャラとなった「番長」こと「鳴上 悠(なるかみ ゆう)」

比べるとそのセリフの少なさが際立ちます。

ただ、時折変な事を言い出す不思議キャラな点は共通しているといえます。

 

さて、パズドラでの属性ですが、僕の予想では「光/光」もしくは「光/水」な感じだと思ったんですが

・・・当たりましたね!(公開された画像を見た時の第一印象で判断しました)

 

ただし、ペルソナ3では「影時間(かげじかん)」というものがあるので、

ひょっとしたら闇属性の可能性もあったのではと思いましたが、さすがになかったようですね。

 

やはり主人公なので、相当スペックは高いですね(笑)

ペルソナ3の登場キャラクターを見てみると、先ほど紹介した「エリザベス」というキャラクターがいたんですが、

あれが僕の中では、おそらくチートキャラになるのでは?と予想していました。

まぁ、「エリザベス」の話は後ほど紹介します。

 

ちなみに、リーダースキルは、

浦飯幽助みたいな光単体全パラHP的な感じになるんじゃないのかなと予想していました。

(それ幽助でよくね?w)

 

結城 理&オルフェウスのリーダースキル

  • リーダースキルは火水光の同時攻撃でダメージ軽減、攻撃力5倍。
  • さらに6コンボ以上で攻撃力と回復力が3倍。

 

正直、十分強いですね(笑)

覚醒にバインド耐性もあり、指2つ、スキルチャージにコンボ強化2個持ちというレベルの高さ。

しかもバランスタイプなので「全潜在キラー」に対応していますね。

 

スキルは「マハラギダイン」で、全ドロップのロックを解除+5属性+回復ドロップに変換。

さらに水属性の総攻撃力×50倍の火属性攻撃です。

 

幽遊白書コラボで登場した幽助に続いて、これまた全ドロップロック解除+全ドロップ変換という強さ。

リーダーとしてもサブとしてもかなり優秀になるのではないかと思います。

 

まとめると

結城理はリーダーフレンドで最大225倍の高倍率を出せるコンボリーダーで、

ダメージ軽減と回復倍率があり耐久性能も非常に高いのが特徴。

攻守共にハイスペックなリーダーで、コンボ強化により自身も高火力を出せるキャラなので

相当強いことがわかりますね(*^^*)

 

エリザベス&タナトス(ペルソナ3)

「ペルソナ3」に登場するエレベーターガールの格好をしたベルベットルームの住人「エリザベス」

アルカナ:死神

ペルソナ:タナトス

 

はい、お待たせしました(笑)

今回、僕がチートキャラではないか?と睨んでいたキャラクターです(笑)

というのもエリザベスの原作でのスペックを見てもらえればわかります。

 

エリザベスの特徴

  • 実は最強クラスのペルソナ使いであり、隠しボスとして主人公と戦うことになる。
  • ちなみに、カードゲームのような掛け声で戦う。
  • 彼女と戦うにあたり絶対に守らなければならないある「ルール」がある。
  • そのルールを破ると想像を絶する威力の「メギドラオン(固定9999ダメージ)」が飛んでくる。
  • 一撃必殺はやっぱり「メギドラオンでございます」

 

ちなみにゲームでは蘇生魔法を使って生き返ったとしても、

こちらが完全に死に切るまでメギドラオン(固定9999ダメージ)を何度でもぶち込んでくるという仕様です。

補足説明:「メギドラオン」とは?

メギドラオン

女神転生シリーズにおける万能属性の最強魔法。

 

弟のテオドアも姉のマーガレットも、

ボスとして立ちはだかる際はメギドラオン(固定9999ダメージ)を撃ってきます。

まったくあの部屋の住人は揃いも揃ってどうなってんだ!

 

ちなみに・・・

プレーヤー的にはエリザベスが圧倒的なのだが、設定上では長姉であるマーガレットが一番強いらしいです(笑)

(まぁ、強さを比べようにも、この姉弟が本気で喧嘩したところで3人とも

全回復➞メギドラオン(固定9999ダメージ)の繰り返しで勝負にならないと思いますが・・・)

 

これが僕がエリザベスがチートキャラだと思っている理由です(笑)

さらに付け加えて言うなら、主人公と同じ愚者(ワイルド)属性の持ち主で、

状況に合わせて次々とペルソナをチェンジできるからです。

 

パズドラでのタイプ的には、エリザベスは愚者(ワイルド)持ちではありますが、

画像ではタナトスが書かれているので、「闇属性」ではないかなと予想していました。

メギドラオンを容赦なく打ってきそうなので「光属性」も付け加えて「闇/光」とも思っていましたが、

さすがは謎多き美女エリザベス「闇/闇」でしたね(笑)

 

スキルは「メギドラオンでございます」だと思っていましたが違いましたねwww

(調べたら、進化前のエリザベスのリーダースキルが「メギドラオンでございます」でしたw)

 

エリザベス&タナトスのリーダースキル

  • 闇属性の全パラメーターが1.5倍。
  • さらに4コンボ以上で攻撃力が3倍。
  • さらに闇を5個以上つなげて消すと攻撃力が2倍。

 

残念ながらチートキャラ・・・とまではいきませんでしたが十分強いですね。

特にリーダースキルとエリザベスが持っている覚醒の「L字強化」3つとの相性が抜群です。

とんでもない超火力が期待できそうですね(*´艸`*)

 

しかも、リーダーで使うなら必須といってもいい、バインド耐性を持っていて、

そこにさらに雲耐性が加わっているので、相当強いんじゃないでしょうか。

 

スキルは「ディアラハン」で、HPとバインド状態を回復。

1ターンの間、属性吸収を無効化する。

 

個人的な意見ですが正直、かなり性能が高いと思っています(笑)

当てておきたいキャラの1人になりそうですね(*^^*)

 

まとめると

エリザベスはHP/バインド全回復+1ターン属性吸収を無効化できるスキルを持つ。

また、割合ダメージからの復帰や、長いバインドを受けた際に使えるスキルだということがわかります。

また盤面を変化させない属性吸収無効スキルとしては初なので、

どのパーティでも起用しやすい点も非常に優秀なキャラなことがわかります。

 

続いて、「ペルソナ4」を見てみましょう!

 

鳴上 悠&イザナギ(ペルソナ4)

「ペルソナ4」の主人公「鳴上 悠(なるかみ ゆう)」

アルカナ:愚者(ワイルド)

ペルソナ:イザナギ

 

鳴上 悠の特徴

  • 周囲が認めるリーダーシップとカリスマ性の持ち主。
  • 自分の”影”との対峙を経ずにペルソナを覚醒させた。
  • ベルベットルームへの入室を許されているワイルドのペルソナ使いであり、これによってアルカナを問わず様々なペルソナを付け替えることができる。
  • 原作のイメージを踏襲した、基本的には冷静沈着で口数が少なく、積極的に前に出ることのない性格。
  • 話が進むにつれて交友関係が広がり、おなじみの台詞を中心にボケをかましたり、逆に鋭い突っ込みを入れるユーモア溢れる一面を見せていくようになる。
  • 基本的に年上はさん付け、同年代は名字、年下は名前で呼ぶが、陽介のみ友情をこめて「陽介」と下の名前で呼んでいる。
  • またアニメ版独自の口癖として、格好良い事柄に対し「ハイカラ」という褒め言葉を頻用する。

 

「ペルソナシリーズ」の主人公あるあるで「無口キャラ」でしたが、それはアニメで裏切ることになります。

 

アニメでは度が過ぎる変梃キャラとなった「番長」

それが「鳴上 悠(なるかみ ゆう)」です。

ただ、時折変な事を言い出す不思議キャラな点は共通しているといえます。

 

ちなみに・・・

なぜ、鳴上 悠が「番長」と呼ばれるようになったのかというと・・・

それには以下のような理由が挙げられます。

 

  • 初期ペルソナのイザナギのデザインがどう見ても学ラン。(デザインコンセプトは応援団長とのこと)
  • 同居人への最初の挨拶の選択肢に「押忍」
  • 後輩の巽完二(不良キャラ)を手懐けている
  • 選択肢に出てくる台詞に漢らしいものが多い
  • とある場面で女装した時の服装がセーラー服+竹刀と、どう見てもスケ番。

 

あくまでユーザー間(ファンからの愛称)の非公式な愛称だったんですが、

2012年発売の『ペルソナ4 THE ULTIMATE IN MAYONAKA ARENA』での

キャッチコピーがまさかの「鋼のシスコン番長」

 

・・・それにより公式化してしまいました(笑)

さらに『Persona4_the_Golden_ANIMATION』第2話の番組表(予定表)における

ナンパ対決の項目でも「我らが番長・鳴上悠の奮闘も見逃すな!!」と書かれていることがわかります。

 

さて、パズドラでの属性ですが、僕の予想では「光/光」もしくは「光/闇」な感じな気がしたんですが

・・・これも当たりましたね!(公開された画像を見た時の第一印象で判断しました)

 

ちなみに、リーダースキルは、

光の列系になる感じじゃないのかなと予想していましたが、それもだいたい当たってましたね(笑)

 

鳴上 悠&イザナギのリーダースキル

  • 光属性のHPと攻撃力が2倍。
  • さらにドロップ操作を2秒延長。
  • さらに光を6個以上つなげて消すと攻撃力が5倍。

 

理までは強くないような気もしますが、それでも十分強いのは確かですね。

何と言っても、「無効貫通」が初の2個持ちでさすがに驚いています(笑)

(ちなみに無効貫通は1個2.5倍です)

これはまったくの予想外でした(笑)

しかも理と同じでバランスタイプなので「全潜在キラー」に対応していますね。

 

スキルは「刹那五月雨撃ち」で、1ターンの間、敵の防御力が0になる。

さらにランダムで光ドロップを8個生成。

 

スキルは正直もう少し強くても良かったのかな、と思いましたが光の変換などをアシストしたら十分補えますね。

パズドラ史上初の「無効貫通」2個持ちキャラとして今後活躍しそうですね(*^^*)

 

まとめると

鳴上はリーダーでも強力ですが、初の無効貫通2個持ちでサブとして注目のキャラです。

無効貫通時は自身に6.25倍の攻撃補正がかかるため、強力な一撃を与えることが可能です。

バランスタイプなので、潜在キラーをどれでも付けられる点も強みですね。

 

最後に、「ペルソナ5」を見てみましょう!

 

雨宮 蓮&アルセーヌ(ペルソナ5)

「ペルソナ5」の主人公「雨宮 蓮(あまみや れん)」

アルカナ:愚者(ワイルド)

ペルソナ:アルセーヌ

 

雨宮 蓮の特徴

  • 性格は正義感が強い。
  • 困ってる人に対して積極的に行動する。
  • 強い意思を持っている。
  • 他人の後押しをすることもある。

理や鳴上と同じく「ペルソナシリーズ」の主人公あるあるの「無口キャラ」です。

 

さて、パズドラでの属性ですが、僕の予想では「闇/闇」もしくは「闇/火」な感じがしたんですが

・・・これも当たりましたね!(公開された画像を見た時の第一印象で判断しました)

 

ちなみに、リーダースキルは、

コンボ倍率系でくるのではないかなと予想したんですが、属性倍率系でしたね(笑)

でも十分強いので問題ないですね。

 

雨宮 蓮&アルセーヌのリーダースキル

  • 3属性以上同時攻撃で攻撃力3倍。
  • さらに回復の2コンボ以上でダメージ軽減、攻撃力5倍。

 

回復の2コンボしなければいけないのが少しハードルが高いようにも感じますが、

それ以外はシンプルで非常に強いと思います。

火力は問題ないくらい強いと思います。(使ってみないとわかりませんが)

 

コンボ強化2個持ち+追い打ち持ちなのが強いですね。

しかも理と鳴上と同じでバランスタイプなので「全潜在キラー」に対応していますね。

(各ペルソナシリーズの主人公は必ず、愚者(ワイルド)を所持しているので、状況に合わせて次々とペルソナをチェンジできることから、「バランスタイプ」を付けたのではないかなと思っています)

 

スキルは「逆境の覚悟」で、敵の行動を1ターン遅らせる。

さらにバインド状態と覚醒無効状態を全回復。

 

バインド状態と覚醒無効状態を全回復させるスキルを持っているのは頼もしいですね。

サブがバインドされたりしても大丈夫なので安定性は高いんじゃないでしょうか。

正直、一番期待していたキャラクターだったので、強くて嬉しいです(*^^*)

 

まとめると

蓮はスキルでバインドと覚醒無効の全回復ができる。

完全バインド耐性、操作延長に加えコンボ強化と、攻撃オデドラと似た役割を持っています。

追加攻撃も持っているため、根性対策もできている万能キャラ間違い無しです!

 

最後に

ここまで読んでいただきありがとうございました!

「ペルソナ」について長々と解説してきましたがいかがだったでしょうか?

少しでも興味を持ってくれたら嬉しいです(*´ω`*)

 

今回取り上げたキャラクターは全員強いので、「ペルソナコラボガチャ」を引いて当てておきたいですね。

僕も「ペルソナ」は大好きなので頑張って当てたいと思います(笑)

 

というわけで、今回はこの辺で。

ありがとうございました!

 

PS.

 

shade

今回の記事はあなたにとって参考になったでしょうか?

もし役に立つことができたのなら嬉しいです。

この記事を読んだ感想・意見などがございましたら

下のコメント欄にて気軽にコメント下さい。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

PS.

ここまで読んでくれたあなたにプレゼントです!

「shade」が今一番スゴい!と思ってる書籍を紹介しています。

ネットビジネスをやっている方にこそ読んでもらいたい書籍です。

無料ダウンロードして読めるのでぜひ、読んでみてください(*^^*)

http://graspaf.net/l/c/pb9CnT3A/xqoDEncG/

 

PPS.

「人気ブログランキング」「ブログ村」「ブログサークル」

に登録しておりますので面白かった・続きが気になる

と思ったら、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

当ブログの管理者shadeのモチベーションに繋がります。

 

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が良かったらTwitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします。

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)