一番利益を出せる自分の”時間の使い方”とは?

From:shade

前回、「時間」を有効活用して非生産的な時間を減らす方法・・・ということをお話したと思いますが、今回はその続きとなります。

前回の記事を読んでいなければおそらく何のことかわからないと思うので、もしまだ見ていないのなら前回の記事を読んでからもう一度ここに戻ってきてください。

前回の記事はこちら⬇

「時間」を有効活用して非生産的な時間を減らす方法

2017.11.21

前回の記事を読んでいただけたでしょうか?

それでは、今回紹介していく主な内容を説明したいと思います。

今回紹介する内容は・・・

  1. あなたの人生で大切なこと
  2. 問いかけるべき最も重要な質問
  3. 混同されやすい2つの言葉
  4. 明確な目標の大切さ
  5. もうひとつの大切な質問

この5つを中心に紹介していきたいと思います。

 

あなたの人生で大切なこと

あなたの人生で大切なことは、感情をコントロールして、自身の能力を理解し、将来に責任を取れるようにするためにネガティブな時間の使い方を止めて、ビジョンを確立することです。

 リー・ミルティアは起業家として成功するために、ありとあらゆる資料を読むようにしてきたと語っています。

彼女は、そこから得た知識をスピーチや本、教育プログラム、コーチングプログラムを通して、これまでたくさん紹介してきました。

 

「ビジョンを確立させ、自ら責任を取って、どんどん挑戦していく」

 

これはビジネスをする上で非常に重要なことですよね。

 

さて・・・突然ですが、今からあなたの生産性を高めてくれる問いかけをしたいと思います。

これは問いかけというよりも、ある「ことわざ」です。

それは・・・

 

「去る者は日々に疎し」

 

この「ことわざ」を部屋の見えるところに貼って毎日見るように心がけてください。

これと同じようなことをリー・ミルティアも普段から行っています。

 

問いかけるべき最も重要な質問

あなたの脳はコンピュータです。

だからこそ自分自身に問いかけてほしいと思います。

一度この問いかけを行えば、特に賢い質問なら、脳が本当に質問に回答しようとします。

質問の”質”が高ければ高いほど、回答の”質”も高くなります。

 

これは生産性を高めることに関する質問なので、もう一度釘を刺して言います。

やらなければならない仕事、任務、事業活動に取りかかる度に、この問いかけを行ってください。

さて、これといった回答が得られない場合、生産性を高めるために事業活動を中断する必要があります。

なぜなら、自分に問いかけるべき最も重要な質問は、

 

「今、一番利益の出せる自分の”時間の使い方”は何だろう?」

 

ということだからです。

 

「今、一番利益を出せる自分の”時間の使い方”は何だろう?」

という言葉を紙に書いて、壁に貼って毎日眺めて考えてみてください。

なぜなら、この質問を絶えず自分に投げかけることで、無駄な仕事に時間を取られることが無くなり、

自分の時間を最も重要な利益を生み出すための活動に使うことができるからです。

 

これはあなたの心の中で行う確認事項です。

ちなみに、その貼り紙は、定期的に他の場所に貼り替えるようにしてください。

なぜなら、一箇所に貼りっぱなしだと、その光景に目が慣れてしまい、脳がメモを無視するようになってしまうからです。

目に触れること・・・つまり見て思い出したいのなら、定期的に貼り替える必要があります。

そうしないと脳が慣れてしまいますからね!

 

「今、一番利益を出せる自分の”時間の使い方”は何だろう?」

という問いかけを繰り返し行うことで、脳に焼きつき常にそれを意識して物事を理解し、考えて行動できるようになります。

特に、”自分で決定する”ということが重要になってきます。

あなたは自分で取り組み、あなたの資源をどのように使うかについて、自分に厳しくしなければ、結局のところ周りの人たちに、あなたの持つ資源をいいように使われてしまいます。

 それじゃダメですよね(笑)自分の時間は自分だけのものです。

 

混同されやすい2つの言葉

混同されやすい2つの言葉とは、以下の2つです。

 

  1. 「効率(efficiency)」
  2. 「効果(effectiveness)」

 

この2つの単語については、多くの人が同じ意味だと思ってしまっています。

ですがこれは混乱のもとになってしまうので、あなたは混同しないようにしてください。

ピーター・ドラッカーはこの「効率」「効果」について次のように述べています。

「効率とは物事を正しく行うこと、効果とは正しい物事を行うこと」

ピーター・ドラッカー

つまり、「効率」とは、いつも高い収益が出るとは限らない仕事をすることであり、

「効果」とは、高い収益が出る仕事をすることです。

これをしっかり理解してください。

 

あなたも一度くらいは両親から「何事も正しくやれば価値がある」と聞かされてきたことがあるかと思います。

ですが、僕たちはそうした古い考え方を見直していかなければなりません。

実際にこの言葉を客観的に眺めてみると・・・

 

「自分たちが行っていることの多くは全く価値がなく、

さらには正しくやっているかと言えば、極めて怪しい」

 

ということがわかると思います。

たとえ念入りにやったつもりでも、多少の時間が無駄になっていると思うことがあるのではないでしょうか?


例えば、あなたは帳簿をつけたことがあるでしょうか?

50セット足りないとします。

しかし、あなたがプロフェッショナルのビジネスをやっていない限り、間違いを探すのに数時間かけて探すよりも、いくらもしない数円を費やす方がマシだと思います。

時間が無駄になってしまいますからね・・・時間は有限なので、大切にしなければいけません。


押さえておくべきポイント1

 

押さえておくべきポイントは、ビジネスで利益を出せる分野は何か決定することです。

これさえ決まってしまえば、最も利益が期待できる目標に向かって、より一層効果的に近づくことができると思います。

 

「自分の利益を出す分野を決定して、それ以外の分野は他の人に任せる」

 

これが非常に重要になってきます。

例えば、経理事務員など雇ったら、あなたの仕事が非常に楽になると思いますよ。

実際、経理のことなんてこっちはこれっぽっちも分かりませんからね(笑)

ビジネスで生産性を高めるための時間を作りたいのなら、賢いやり方をすることをオススメします。

非生産的な時間・・・つまり、利益が出ない作業をあなた自身がやることは、あまり賢いやり方だとは思いません。

 

押さえておくべきポイント2

 

「効率」とは、作業や仕事を正しく行うことを意味しています。

「効果」とは、利益の出せる仕事を正しくすることです。

 

作業や仕事の選択にあたって、正しく事を行うように目標と目的に一貫性を持つようにしてください。

肝心なことは・・・

 

「究極の目的」「目標」「利益」

 

に添わないことはやってはいけないということです。

誰もが効率について学んだりしているとは思いますが、

結果と収益性を重視する人たちは、効率よりも「効果」をより重視しています。

 

効率と効果を間違えてしまうと恐ろしいことになってしまうので注意してください・・・!

仕事を効果的に進めない限り、あなたが望むような結果は得られないと思います。

どのようなことも生産的だと思っているのなら、それは大間違いです。

なぜなら、あなたがやらなくてもいい仕事をあなた自身がやってしまっているからです。

一度、時間をとってよく考えてみることをオススメします。

 

「自分がやるべきことは何であって、何をやらなくてもいいのか?」

 

ぜひこの質問を自分に問いかけて考えてみてください。

もしかしたら、あなたは自分自身を見失ってしまっているかもしれないですからね。

あなたが物事を先送りにしてしまう性格であるのなら、今やるべきこと、行動に無頓着になってしまっているから前に進むことができないのかもしれません。

だから、正しい行動とは何かを考えて、それを実行しなければ、あなたに成功する未来はないことを知っておいてください。

少なくとも、本棚や、クローゼットの整理ばかりしている状態と、マーケティングの資料の執筆や、市場に送り出すサービスや製品を開発している状態は、全く異なる世界であることに気づくようにしてください。

 

明確な目標の大切さ

明確な目標を掲げることは「効果」に対してとても重要なものです。

なぜなら、目標というものは、ロードマップのようなものであり、多大な労力や混乱を招くことでなく、正しい仕事にあなたを導いてくれるからです。

目的は具体的でなければいけません。書き留めておく必要があります。

計量化が可能で、現実的なものであることが理想的です。

そして、既存の目標に首尾一貫していることが必要です。

 

もうひとつの大切な質問

最後にもうひとつだけ・・・あなたに大切な質問をしたいと思います。

作業や事業活動をする前に、自分自身に問いかけるべき重要な問いかけ、それは・・・

 

「この事業活動または作業で利益が出せるのか?」

 

これを自分自身に問いかけてみてください。

 

最も深刻な問題とは、生産性でもなく、利益を生むこともないような活動や作業に時間を浪費することです。

 

shade

今回の記事はあなたにとって参考になったでしょうか?

もし役に立つことができたのなら嬉しいです。

この記事を読んだ感想・意見などがございましたら

下のコメント欄にて気軽にコメント下さい。

賛成意見・反対意見・その他の意見・感想をお待ちしております。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました!

また次回お会いしましょう!

 

PS.

「人気ブログランキング」「ブログ村」「ブログサークル」

に登録しておりますので面白かった・続きが気になる

と思ったら、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

当ブログの管理者shadeのモチベーションに繋がります。

 

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が良かったらTwitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします。

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046
「時間について」こちらの記事もオススメです(⬇)

「時間はお金で買えない」正しい時間の使い方について学ぼう

2017.11.01

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

2 件のコメント

  • shadeさん ごきげんよう。
    常に自分自身に時間の使い方を問い続けることが
    何より大切なのですね。
    早速、実践します。
    いつもためになる情報をありがとうございます。

    • こんにちは マッキーさん。
      コメントして頂きありがとうございます!
      そうですね、今、一番利益が出せる自分の時間の使い方を考えることにより、無駄な作業を省くことができます。
      そうすることで、今まで自分にとって無駄だった時間の使い方を改善することができるわけです。
      ぜひ、実践してみてください!
      これからもためになる情報を見つけ次第アウトプットして提供していきたいと思います!

      From:shade

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者:shade

    あなたの考え・意見・感想・思ったこと・気持ちなどをもっと”共感”してたくさん”共有”していきたい。たくさんのコメントお待ちしております。