ネットビジネスのメリット・デメリットとは?

From:shade

どうも、shadeです!

今回は、ネットビジネスのメリットとデメリットについて紹介していきたいと思います。

ネットビジネスのメリットとは?

ネットビジネスをやるべきメリットは4つあります。

  1. 粗利(売上総利益)が高い
  2. 在庫が不要
  3. 継続収入になりやすい
  4. 小資本で始めることができる

 

この4つがネットビジネスのメリットになります。

上記の4つをこれから1つずつ噛み砕いて説明していきたいと思います。

 

1. 粗利(売上総利益)が高い

粗利とは「売上ー原価」で残る利益のことです。

リアルビジネスでは原価が多くかかってしまうので基本的に粗利が低いです。

カフェなどの店舗経営の場合だと、店舗の家賃や人件費などがかかってくるし、アパレルなんかはもっと原価が高く売上の10%くらいが利益と言われるくらい粗利が低いです。

 

一方、ネットビジネスでは店舗を構える必要がないので当然家賃などの固定費(毎月必ず発生する出費)はかからないし、基本的には1人で出来てしまうので人件費も0円で済みます。

つまり、売上のほとんどが自分の利益となるわけです。

 

2. 在庫が不要

リアルビジネスでは基本的に最初にモノを仕入れてきて、それに付加価値をつけ加えて販売していくことで利益を得ています。

例えば、食材を買ってラーメンとして売るとか、生地を仕入れて衣類として売るとか、そういう感じです。

当然、商品が売れることを見込んで仕入れているわけですが、ビジネスの世界では何があるかわからないので、必ずしもそれが売れるとは限りません。

想定していた以上に商品が売れ残ると、それら全てが在庫となって最悪の場合、廃棄するという手段を取らなければいけなくなってしまいます。

ヘタをすればこれが原因となって資金が回らなくなって潰れる・・・ということになりかねません。

ビジネスの世界では全然あり得る話です。

ちなみに、マルチ商法(MLM:マルチ・レベル・マーケティング)の買い込みもこれに該当します。

 

一方、ネットビジネスでは基本的に在庫を持ちません。

特にアフィリエイトでは商品を紹介するだけなので仕入れ0で済むので赤字になってしまうリスクはほとんどありません。

 

3. 継続収入になりやすい

ビジネスをやる上で重要なのは継続収入を作れるかどうかです。

「成功するビジネスモデルで一番重要なポイントは?」と聞かれたら、断然この部分に当てはまります。

要するに月極めで収入が入ってくるかどうかということです。

毎月の継続収入が入ってくる可能性が低いものはビジネスとして選ぶべきではありません。

毎月の積み上げができるビジネスと、できないビジネスとでは、後の余裕が全く違ってくるからです。

その中でネットビジネスでは仕組み化(自動化)が非常に簡単です。

例えば、転売でも仕入れて利益が出る商品と、その商品が売られている場所さえ知ってしまえば、あとはそれを繰り返すだけでOKです。(ただし、自分が労働してしまっているため完全な自動化ではない)

当然、完全自動化とまではいきませんが、「購入ボタンを押す」という作業を繰り返せば良いだけなので、1日の労働時間は数分程度で終わってしまいます。

 

もちろん、リアルビジネスでも自動化することは可能です。

例えば、自分がオーナーになって社員を雇って売上を作る仕組みを作ってしまえばある意味自動化と言えます。

ただし、ネットビジネスに比べてリアルビジネスでは自動化が難しいです。

「システム」ではなく「人」を相手に構築していくので、もしかしたら裏切られたり、組織自体が崩壊してしまったりする恐れがあるのでリスクは常に伴います。

 

そして何より「仕事を任せられるまで人を育て上げる」というのはめちゃくちゃ大変なことです。

特にコンサルティングをしている方なら痛いほどこの気持がわかると思います(笑)

 

4. 小資本で始めることができる

ネットビジネスに比べ、リアルビジネスを始めるには多額の費用がかかってしまいます。

初心者の方や、副業で始めたい人にとって数百万という資金を調達することは非常にハードルが高いと思いますし、何より失敗した時のリスクを考えると気軽に始められるものでは無いと思います。

 

しかし、ネットビジネスでは基本的に個人が用意することができる金額(10万円くらい)から始めることができるので、よほどお金に余裕がない人ではない限り気軽に始めることができると思います。

しかも、やろうと思えば「今日から」始めることだって可能です。

これがネットビジネスの最大の特徴ですね。

 

さて、ざっとリアルビジネスとネットビジネスを比較してきましたが、ネットビジネスが誰でもできるビジネスで成功できる可能性に満ちあふれているビジネスなのかご理解いただけたのではないでしょうか!

 

しかし、大事なことを忘れていませんか?

そうです。これだけ素晴らしいメリットだらけのネットビジネス・・・

「逆にデメリットなんてあるの?」と思っているのではないでしょうか?

 

ネットビジネスのデメリットとは?

パソコン1台とインターネット環境さえあれば、時間も場所にも縛られず、さらに在庫も不要、リスクも限りなく0に近い、初期費用も安いネットビジネス。

一見するとメリットしかないように思えますが、実はそうではありません。

コインに表裏があるように、ネットビジネスでもメリットがあれば当然デメリットもあります。

ただ、そのデメリットが何なのかをしっかり理解しないで取り組んで稼げない人が多いので、あなたにはぜひ、ネットビジネスのデメリットの部分もしっかりと知って理解してもらいたいと思います。

 

ネットビジネスのデメリットそれは・・・

 

「自由」だということです!

 

「えっ!?どういうこと!?」「自由の何がいけないの?」と疑問に思ったかもしれませんが、実は自由というのは諸刃の剣でもあります・・・

 

  • もし今あなたが、学生なら「なぜ、当たり前のように毎日勉強をしているんですか?」
  • もし今あなたが、会社員なら「なぜ、当たり前のように毎日出勤をしているんですか?」

 

それは学校、または会社から時間の拘束という「不自由」があるからです。

 

この不自由がなくなった瞬間・・・人というのは一気に堕落します。

つまり、簡単に言うと・・・「サボる」のです。

 

  • 失敗しても赤字にならない・・・
  • 売上が0でも自分にダメージがない・・・
  • 今すぐやらなくても特に問題ない・・・

 

このように、時間が関係するような「緊急性」が全く無い状況だと人は自ら動こうとしません。

なぜなら、学校や会社では常に時間が絡んでくるから。。。

(今までの忙しい生活と変わって、ネットビジネスでは時間が縛られないため怠けるようになる)

 

つまり・・・

 

自由だからこそ人はサボる

 

これがネットビジネス最大のデメリットです。

 

逆に言えば、サボれない環境を自ら作ることによって、ネットビジネスで成功する可能性はグンと高くなります。(サボり症対策)

 

  • 「サボれない環境」
  • 「モチベーションが下がらない環境」

 

この2つをいかに作るか?これが早く成功するための分かれ道となるでしょう。

 

ここまでネットビジネスのメリット・デメリットをお話してきましたが、ネットビジネスは社会的にはまだ知名度が低いですし、ネガティブな印象を持っている人のほうが圧倒的に多いです。

例:胡散臭い・詐欺・怪しい・難しそう・・・といったイメージ

 

まぁ・・・ある意味仕方のないことなんですけどね(笑)

そもそも学校や会社でビジネスとか、ネットでの稼ぎ方なんてのは学ばないし、学べないので知識がまったくないわけなんですよね。。。

 

しかし、だからこそそこにチャンスがあると僕は思います。

 

パソコンを持っていない人、スマートフォンを持っていない人が現代の社会にどれほどいるでしょうか?ほとんどの人はこれらのデバイスを既に持っていて普段何気なく過ごしている日常の中でも普通に使ってますよね。

 

つまり、その人たちが全てお客さんになってくれる可能性があるということです。

 

実際、パソコンやスマートフォンを利用する人が多いですが、それを使ってビジネスをしている人っていうのは非常に少ないんです。

 

だからこそ、今僕の記事を読んでいるあなたは「正しい知識」を身につけてください。

 

結論

結局のところ、リアルビジネスもネットビジネスも使っている媒体が違うだけで本質は同じです。

ただし、ネットビジネスのほうが圧倒的に簡単に自動化することができますし、自分が働かなくても勝手に利益をもたらしてくれる仕組みさえ作ってしまえば、大きな金額を稼ぐことなんてできてしまうわけです。(これを、「レバレッジが効く」と言います。)

何よりも、ネットビジネスをすることによって4つの自由を手に入れることができるようになります。

 

  1. 金銭的自由(お金の自由)
  2. 時間的自由(時間の自由)
  3. 精神的自由(心の自由)
  4. 場所的自由(環境の自由)

 

「知らない」というのは本当にもったいないことです。

「無知」というのは本当に怖いです。

 

人生には自分がまだ知らないことなんていくらでもあります。

それによって知らず知らずのうちに人生を損しているということが非常に多いです。

「あの時やっていれば・・・」「もっと早く知っていれば・・・」

というような後悔をすることだけは御免です。

 

同じパソコンを売っているにも関わらず、ヤマダ電機よりもビックカメラの方が安いっていう情報を知ることができれば、その分自分に得ができるようになりますよね。

これと全く一緒です。

 

要するにビジネスは・・・

 

「知っているか」

「知らないか」

 

これで決まります。

ただこれだけの違いなんです。

つまり、情報というのは遮断してはいけないものなんです。

何事にも興味を持って行動してみると自分が全く知らない新しい世界が見えてきます。

 

インターネットの普及により、時代は少しずつ変わってきています。

今の時代、20代の若者でも年収1000万円を超えることは可能ですし、同世代の年収の何倍も稼ぐことができてしまう時代です。

まぁ・・・2025年までに仕事のありた方が変わると言っている専門家もいるくらいですしね。

 

残念ながら、多くの人は無知の恐れを知らずに生きています。

「知っているか」「知らないか」

これだけで人生は大きく変わります。

なのでまずは「知る」ことから始めてみてはいかがでしょうか?

 

まぁ・・・自分の人生なので「知る」「知らない」の選択肢は「あなた次第」ですが。

 

shade

今回の記事はあなたにとって参考になったでしょうか?

もし役に立つことができたのなら嬉しいです。

この記事を読んだ感想・意見などがございましたら

下のコメント欄にて気軽にコメント下さい。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

PS.

ここまで読んでくれたあなたにプレゼントです!

「shade」が今一番スゴい!と思ってる書籍を紹介しています。

ネットビジネスをやっている方にこそ読んでもらいたい書籍です。

無料ダウンロードして読めるのでぜひ、読んでみてください(*^^*)

http://graspaf.net/l/c/pb9CnT3A/xqoDEncG/

 

PPS.

「人気ブログランキング」「ブログ村」「ブログサークル」

に登録しておりますので面白かった・続きが気になる

と思ったら、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

当ブログの管理者shadeのモチベーションに繋がります。

 

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が良かったらTwitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします。

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

2 件のコメント

  • おはようございます。
    harutoです。お邪魔しました。

    ネットビジネスのデメリット。
    自由がネックだという指摘は、感じました。
    とゆうか、全くその通りと思います。
    サボってしまう。

    ここにながれないようにする
    環境づくり
    モチベーションの維持

    本当に重要ですね。
    ありがとうございます。
    応援します。

    • こんにちは harutoさん。
      コメントして頂きありがとうございます!
      そうですね、僕たちのやっているネットビジネスは「自由」です。
      好きな時間に仕事をして、好きな時間に寝起きできる。しかも時給とかは関係なく収入が入ってきます。
      しかし、自由すぎるあまり人はサボってしまいます。
      人間って誰かにやれと言われないとやらないし、時間に余裕がなくならない限り本気を出しませんからね。
      それをなくすために自らやらざるを得ない状況を作る必要があるんですよね。
      なので「サボれない環境」「モチベーションが下がらない環境」この2つをぜひ、作ってもらえればと思います(*^^*)

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)