月収500万円だった人が一瞬で月収1000万円になった理由

From:shade

どうも、shadeです!

最近おもしろい記事(事例)を見つけて「これはぜひ、ビジネスをやっている人に伝えなければっ!(使命感)」と思ったので今回シェアしていきたいと思います。

で、僕がおもしろいなと思った事例なんですが、、、

なんと「月収500万円だった人が一瞬で月収1000万円になった」話です!

もうビックリ!驚きですよね(月収500万円でも十分スゴイですけどねw)

特に、注目してほしい部分は”一瞬で”というところです。

どうやって彼は”一瞬で”収入を倍にしたのか?

その方法、気になりませんか?

・・・ということで、今回その方法をシェアしていきます!

月収500万円だった人が”一瞬”で月収1000万円になった方法

普通に考えて、月収500万円を月収1000万円にするのって、、、なかなか骨が折れると思うんですよね。。。

まぁ、月収500万円でも一般的に考えれば十分スゴイことなんですが、それを月収1000万円にするためには、さらにもう一踏ん張り、もう一段上を目指さなければいけないイメージがあります。

広告などを一斉に打てば一時的には可能かもしれませんが、どうやら彼の場合、一時的に月収を1000万円を超えたわけではなく、今後も安定して月収1000万円以上稼げる見込みが立っているそうです。

 

しかも彼は、別に新商品を作っているわけでもなく、商品自体は以前のまま、、、

つまり、既存商品をそのまま扱っている状態で、何も変化はありません。

 

もちろん、何か大きなキャンペーンをやったわけでもありません。

それでも彼の収入は倍になりました。

 

特に、集客が倍になったわけでもありません。

アクセスは特に以前と変わっていません。

もちろん、アクセスアップの作業もしていません。

 

広告すら何も打っていません。

つまり、収入を倍にするためにかかった金銭コストはゼロというわけです。

 

そもそも、時間や労力をかけていません。

作業自体はおそらく数分程度です。

それなのに、たった数分の作業をしただけで、その月から彼の収入は2倍になりました。

 

さて、彼は一体何をして収入を2倍にしたと思いますか?

 

何だと思います?

 

少し考えてみてください。

答えは・・・「価格を変えただけ」

要するに、、、自分が持っている主力商品の価格を大幅に値上げしただけなんです。

作業としては、価格の表記を変更して、それ専用の購入ボタンを作っただけなんです。

価格を大幅に変更しても、売れる商品はそれほど変わらなかったので、結果的に利益が2倍になった・・・ただそれだけのことなんです。

ね?ビックリしたでしょ?

まさかこんなにもシンプルな方法だったなんて思いませんよね(笑)

ただ既存商品の「価格を変えただけ」だなんて・・・(やってることは非常にシンプル!)

つまり、もともとの商品の値段が少し安すぎたということでしょうね。

 

価格を変えただけで月収が数百万円アップとか・・・

これってなかなかおいしい話だと思いませんか?

 

そもそも、ビジネスの世界では価格を適当に決めている人が多いですが、ビジネスをやる上で価格戦略はすごく大事なことです。

なぜなら、価格次第で利益が何倍にも増えたり、減ったりするからです。

どの価格が売り上げが最大化し、かつお客さんに満足してもらえるのか?

これはじっくり考えて明確になるまで検討する価値があると思います。

実際にテストマーケティングしてみるのもありでしょう。

 

もちろん、僕らがやるべきことは、基本的には安売りではなく高価格戦略です。

 

  • 「自分は弱小だから・・・」
  • 「自分はまだ知識とか経験が浅いから・・・」
  • 「自分にはまだ価格を上げて商品を販売する能力なんてないから・・・」

 

と自分を安売りする経営者って多いですが、基本的に薄利多売は強者の戦略です。

弱小が安売りなんて始めたら、一瞬で倒産してしまいます。

スケールメリット(規模を大きくすることで得られる利益)がある大企業に価格競争で勝てるわけがないので、当たり前と言っちゃ当たり前なんですけどね(笑)

 

美容室などでもそうですが、価格競争を始めた美容室って大抵の場合、苦しい経営をしています。

逆に、高価格・高品質をウリにしている美容室は、高い利益率でのびのびと経営している印象が強いです。

 

最後に

これはアフィリエイトの世界でも同じことです。

「いくらの商品を売るか?」ということは、もろに自分の収入を左右します。(もはや死活問題)

 

報酬1万円の商品なら月20〜30人に買ってもらえれば生活することはできますが、報酬500円の商品なら月に400〜600人に買ってもらわなければいけないので、日常生活が困難になります。

当然どちらが楽かといえば、圧倒的に前者ですよね。

 

  • 「いかに商品に付加価値をつけて、高い価格でも納得して買ってもらえるようにするか?」
  • 「いかに高いお金を払ってでもその商品を買う価値があると説得できるようにするか?」

 

このあたりをしっかり考えておくことが大事ですね。

 

価格戦略に関しては以下の1冊を読んでおけば、とりあえず十分だと思います。

↓  ↓  ↓

『世界一ずる賢い価格戦略』

 

shade

今回の記事はあなたにとって参考になったでしょうか?

もし役に立つことができたのなら嬉しいです。

この記事を読んだ感想・意見などがございましたら

下のコメント欄にて気軽にコメント下さい。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

PS.

ここまで読んでくれたあなたにプレゼントです!

「shade」が今一番スゴい!と思ってる書籍を紹介しています。

ネットビジネスをやっている方にこそ読んでもらいたい書籍です。

無料ダウンロードして読めるのでぜひ、読んでみてください(*^^*)

http://graspaf.net/l/c/pb9CnT3A/xqoDEncG/

 

PPS.

「人気ブログランキング」「ブログ村」「ブログサークル」

に登録しておりますので面白かった・続きが気になる

と思ったら、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

当ブログの管理者shadeのモチベーションに繋がります。

 

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が良かったらTwitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします。

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

2 件のコメント

  • お邪魔します。harutoです。

    今回の記事も、おー!って興味を惹かれました。
    収入が倍になる。というのですから、

    どんな裏技かと・・・

    価格を上げただけ!

    それだけなの?
    って感想です。

    ・・・確かに。
    5000円を10000円にしたら、売れれば倍ですね。
    ・・・
    言われているように、良い商品で、最初の価格設定が低かったなら、
    値上げして、新たなルートで販売して、売れる(いい物である必要性も)
    そもそも価値が低すぎた。
    付加価値を付けての価格をあげる。

    うんーこれは、自分で価格を決めるというのは、自分の商品を持っている。
    ってことですよね?(当然そうなりますよね)

    価格の設定につても、学ぶことがあるのかー。
    正直、自分の商品を持つってゆう事を考えるまで、至ってませんでした。(笑)
    今後の課題として記憶しておきます。

    ありがとうございました。
    いろいろ気づかされることがありますね。

    応援します。

    • こんばんは。harutoさん。
      コメントして頂きありがとうございます!

      そうですね、月収500万円から1000万円に増えた・・・
      それも”一瞬”でとなると裏技的なことを思い浮かべるかもしれません(笑)

      でも、実際は非常にシンプルなことをしただけで、ただ「価格を変えただけ」なんですよね。

      で、ビジネスでは価格設定は死活問題に繋がります。
      なぜなら、価格を変えるだけで、大きく変化してしまうからです。

      売れないからといって、商品の価格を下げてしまったら、
      相手からは「そのくらいの価値しかないのか」と思われてしまうのがオチなので、基本的には価格を下げることはオススメしません。

      売れないからと言って、結構価格を下げてしまう人がいるんですが、そうすると価値が下がるだけなのでマイナスになってしまうだけなんですよね・・・

      逆に自分の商品に対して、絶対的な自信だったり、「これは価値があるものなんだ!」と思っているなら、むしろ価格をあげるべきだと思います。

      まぁ・・・でも時と場合にもよるので何ともいえないんですが(笑)

      とにかく、自分の商品を持つようになったら、「価格テスト」をやってみることをオススメします(*^^*)

      記事でも紹介したように、「テストマーケティング」と呼ばれるものをやってみたほうがいいと思いますよ!
      いつも応援ありがとうございます!

      From:shade

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)