「マーケティング戦略」どうすればたくさんの見込み客を集めることができるのか?

From:shade

「無料」を最大限に発揮する

あなたはこんなことを思ったことはありませんか?

「どうすればたくさんの見込み客を集めることができるんだろう・・・」

その答えは、実にシンプルなものだということをあなたは気づいていないかもしれません。

もしくは、気づいてはいるがどうしたらいいのか分からないといった状態なのかもしれません。

それは、、、

 

”無料サービスを提供して、多くの見込み客を集め新しい経済を作ること”

 

「経済」という言葉を聞くと、なにやら難しいものなんじゃないか、と思ってしまいますがそんなことはありません。これはあくまで、ものの例えというように捉えてもらって結構です。

重要なのは「無料」という部分です。

つまりこれは、「無料でたくさんの人を集めて商品を売ろう」とか「無料を提供して集めた見込み客の中から一部の人に絞って売ろう」といったようなものです。

そしてこの成功例となっているのが、あなたも毎日お世話になっているであろう・・・

 

「Google」です。

 

このGoogleが提供するサービスはたくさんありますが、そのほとんどが「無料」ではありませんか?

有料のサービスなんてGoogle AdWords(グーグルアドワーズ)くらいじゃないですかね。

つまり、それ以外のサービスは無料で使うことができるというわけです。

しかも、Googleが提供するサービスの中にはGoogle Earth(グーグルアース)とかいう意味の分からないサービスまで存在します。(何に使うのかは謎に包まれている・・・)

「なんだそれ!?」と思ったかもしれません。そんなの初めて聞いたぞ・・・

安心して下さい・・・僕もつい最近初めて知りました。。。

とまぁ・・・これから先、Googleのサービスがインターネットを支配しているような状態が続いていけばきっとAdWordsの利用がどんどん増えていくのでしょう(あくまで個人的な感想です) 

 

効果が出る「無料」出ない「無料」の違いとは?

あなたも色々なことをインターネットを通じてリサーチして、たくさんのサイトなどを見てきた中で、「上手くいっている無料」「上手くいっていない無料」があるということを見てきたかもしれません。

「無料」というものはたくさんあります。

 

  • 無料レポート
  • 無料ビデオ
  • 無料セミナー
  • 無料CD
  • 無料DVD

 

など、数え切れないくらいの無料サービスが存在します。

ではなぜ、上手くいく無料と、上手くいかない無料があるのでしょうか?

その違いとは一体何なのでしょうか?

僕はその”違い”が何なのか?ということを考えたり、調べたりしました・・・

そしてその結果、ある1つの”答え”に辿り着きました・・・

 

その答えというのはとてもシンプルなものでした。

それは「無料」というのは何でも「無料」にすれば上手くいくというものではないということです。

 

”本当に価値があるもの”

 

それを無料で提供するからこそ、無料というものにはパワーがあります。

それも、誰もが立ち止まるくらい強力なパワーを秘めているということ。

 

あなたも一度くらいはこんな「無料」を見たことがあるのではないでしょうか?

 

ただ無料にしているだけで、

何の価値も持たない、

ガラクタの集まりみたいなものを、、、

 

それを見て「無料キャンペーン」などと言われても、

「いや別に・・・いらない」と思ったことはありませんか?

その反応は当然のことです。だってその人にとって全く価値のないものだったんですから・・・

 

「無料」には”答え”が存在しない 

本当の答えは、、、

 

”価値そのものにある”

 

ということです。

本当に価値のあるもの、いわゆるバリューを感じられるもの、それを無料で提供するからこそ見込み客をたくさん集めることができるとうことです。これが重要なポイントです。

そして価値あるものとは、「相手がどう思っているのか?」ということです。

これは大切なことなので覚えておきましょう。

 

「価値というのは相手がどう思っているのか?何を思っているか?」

 

ということです。 

つまり、あなたがどんなに「これはいいものだ!」と思っていたとしても、それが相手に伝わっていなければ全く意味がないものに過ぎません。

そして、気をつけなければいけないことがあります。

それは、、、

 

「無料ばかりにとらわれてはいけない」

 

ということです。

例えば、29800円の商品が売っていたとしましょう(何の商品でも構いません)

その商品にある”価値”というのはいくらだと思いますか?

考えてみて下さい・・・

 

答えは・・・29800円です。

これだけは、ぜひ覚えておいて欲しいことなんですが、

 

”価格”というのは”価値”を上回ってはいけない

 

つまり、価値というのは価格を超えなければいけないということです。

その価格以上の価値を提供できなければ失敗に終わると言ってもいいでしょう。

それだけ価値というのは重要なものだということです。

忘れないでください、価値というのは相手に明確に伝えることで最大限に発揮できるということを。 

 

「無料」の力を最大限に発揮させるための2スッテプ

1.「相手にバリューを伝える」

相手が自分の価値やサービスを見て「これは、このくらいの価値があるものだ」と伝えことで、あなた自身の価値観を上げること。

つまり、価値観を伝えることこそが最初に取り組むべきこと。

 

2. 「無料」で提供する、と相手に伝える

あなたがターゲットとしている見込み客に向けて、価値のあるものだと伝えたあとに「無料」で提供して下さい。

この順番でやることによって、あなたは「無料」の本当の力を発揮させることができるでしょう。

このネットビジネスの世界では、ほとんどの人がこの「無料」というのを使ってはいるが、失敗に終わったり、全く売れなかったりする。

その原因は何だと思いますか?それは、、、

 

”ケチってるから”

 

そう、大抵の人はケチっていて相手に有力な情報を提供していません。

隠していることに一体なんの意味があるのでしょうか?価値ある情報を伝えなければ何も意味が無いというのに・・・

つまり何が言いたいのかというと、その「無料」で提供しているものに価値がなかったとして、それをお客さんが見たらどう思いますか?どんな反応をするでしょうか?

「まぁ無料なんだからこんなものか・・・」と思われてしまいますよね。

もしあなたが、このような反応をされたらどう思いますか?

悲しい思いをするだけですよね・・・ただ傷つくだけです・・・

費やした時間や労力がすべて水の泡になってしまいます・・・

 

 だからケチるな!!

 

今回はこれをあなたに伝えたかったんです。

ケチってはいけません、ケチっていてはお客さんは近寄ろうとしません。

なのでもし、ケチっているのであれば今すぐやめて下さい。

あなたが現在、マーケティングをやっているのなら尚更です。

もっと大胆に、積極的に攻めるべきです! 

 

攻めて!攻めて!攻めまくれ!

 

「攻撃は最大の防御(“Attack is the best form of defense”)」

 

という言葉を聞いたことがあるかと思います。

「攻撃」というのは自分にあるチャンスを最大限に生かすことであり、

「防御」というのは相手にあるチャンスを潰そうとすることです。

損することは1つもありません。

唯一、損することがあるとすれば、それはあなたが”それをやらなかった”という後悔だけが残るだけでしょう。

本当の価値を相手に提供してあげて下さい。

言えることはたったそれだけです。


shade

今回の記事はあなたにとって参考になったでしょうか?

もし役に立つことができたのなら嬉しいです。

この記事を読んだ感想・意見などがございましたら

下のコメント欄にて気軽にコメント下さい。

賛成意見・反対意見・その他の意見・感想をお待ちしております。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました!

また次回お会いしましょう!

 

この記事が良かったらTwitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします。

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046
前回の記事はこちら(⬇)

ビッグ・アイデアってどうやって作るの?ビッグ・アイデアを作るために必要な6つのポイント

2017.09.27

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)