「マーケティング戦略」最強の3ステップセールス

From:shade

前々回の記事で、あなたのビジネスはあと少しで成功するんだということをお話したと思います。

実は成功まではあと少しだということをほとんどの人は気づいていません。

自分は今どこにいて、あとどれくらいで成功できるのかを知りませんでしたね。

その原因はビジネス構築までのステップがあまりにも多すぎるということでした。

つまり、やることが多すぎて手に負えないという状態だということでしたね。

そこでビジネスを成功させるための”最短ルート”を紹介したと思います。

それは「最低限必要なもの」だけをやることでしたね。

ビジネスの成功において「最低限必要なもの」とは、この2つでしたね。

「最低限必要な2つのもの」

  1. 「商品またはサービス」
  2. 「自分の商品(またはサービスを売る方法)」

ということで、今回はその「商品を売る方法」について紹介していきたいと思います。

 

シンプルで最強の3ステップセールス

今回教える方法はとてもシンプルな方法です。

しかしあなどってはいけませんよ!これはとてもシンプルですが非常に強力なセールステクニックです。

シンプルに商品を売りたいのならあなたがやるべきことはこの3ステップです。

  1. PPC広告とヘッドラインで見込み客の注目を集める
  2. 見込み客が悩んでいること、欲していること、それらの問題を発見して見込み客に解決方法を伝える
  3. 見込み客にリスト登録してもらい関係性を構築する、そして商品を購入したくなるような強力で価値あるオファーをする

 

これがシンプルで最も強力なマーケティング戦略です。

この3ステップをうまくこなせればセールスは非常に楽になります。

というよりも最終的にはセールスをしなくても商品が独りでに売れるようになります。

もちろん2,3日とか、そのようにすぐにできることではありません。

この3ステップにはそれなりの準備があるので時間はかかります。

しかし、ビジネスは長期的に見ていかなければいけません。

ビジネスは長期戦なんです。簡単に成功できるようなものではありません。

それなりの覚悟や情熱、真剣で真面目に取り組める力が必要です。

ビジネスで重要なのは「忍耐力」です。結果が出なくてもひたすら耐える力が必要になってきます。

 

ステップ1:「見込み客の注目を集める」

一番シンプルな売り方が何なのかあなたは知っていますか?

それは「キャンペーン」です。多くの会社では何らかのキャンペーンをやっていますよね。

そのキャンペーンに微調整を加えて、ひたすらテストして改善を繰り返しているんです。

そうすることによってターゲットとしていた人たちを絞り込むことができるわけです。

ひたすらコピーをテストして、結果を確認してダメだった部分を発見して改善を繰り返し行うことで成功しているんです。

逆にそれをしなければ一生成功することはできません。

つまり、繰り返し同じことをやっているだけでは成功できないというわけです。

そうじゃなく、繰り返しやったことを少しずつ改善していかなければ成功を掴み取ることはできないというわけです。

PPCやヘッドラインで注目を集めるのに必要なのはランディングページを作ることです。

ランディングページとは、「landing=着陸」という意味です。

つまり、見込み客が最初にたどり着いた(着陸した)入り口のページのことをランディングページと言います。

正式には、このページのことを「スクイーズページ」と呼びます。

まぁ・・・一般的にはランディングページと呼ばれているので、その呼び方で構いません。

このランディングページで注目を集めるのが最も強力です。

ここが見込み客を多く集めることができるか、できないかの「カギ」となってくるので重要視してください。

つまりこれは、あなたのことを誰かも知らない人たちに対して見せる広告ということです。

あなたは自分のことを伝えるための無料の広告を出しているということになるんです。

だからランディングページが重要なんです。

今あなたがやっていることをお金に変えるためには次の3つが効果的だと思います。

「効果的な方法」

  • 無料レポート
  • ビデオ
  • オーディオ

この3つのどれかを提供すれば見込み客の反応率がグンと上がることでしょう。

しかし、そのためには見込み客があなたのそれを欲しくなるような形で説明しなければいけません。

そうしないと収入には繋がりません。

勘違いしてほしくないのは、これはあくまで「短期間で売る方法」だということです。

もし、PPC広告であなたのことを全く知らない見込み客の注意を引き寄せたいのなら、

「これは効果的だな」と言えるヘッドラインが3つあります。

  1. ストーリーのようなヘッドライン
  2. 宣言系・予測系のヘッドライン
  3. 秘訣・戦略のヘッドライン

なぜ、この3つのヘッドラインが見込み客獲得の手段に効果的なのかというと、

この3つの「ストーリー」「宣伝・予測」「秘訣・戦略」は未だに効果を発揮しているからです。

「ピアノコピー」として有名な伝説のコピーライター「ジョン・ケープルズ」をご存じの方ならお分かりだと思います。

広告の本質を言い表したジョン・ケープルズですが特に有名な言葉といったら・・・

広告は、非常に多くの人々に、役立つものごとに関する本物の情報をもたらしてくれる。

広告は要するに一種の教育だ。

これはもう名言としか言いようがありませんね。

要は、相手の目に留まる、興味をそそる戦略的なヘッドラインを使うって微調整を繰り返し行なっていけば売れるのではないかなということです。(※確実に売れるわけではないので注意してください)

ちなみにネットビジネスでは集客が一番難しいです。。。

 

ステップ2:「見込み客が抱えている問題にフォーカスして解決策を提示する」

次にあなたにやってほしいのは、見込み客が抱えている問題にフォーカスすることです。

見込み客というのは、要はあなたのことを知らない人たちですよね?

ということは、、、彼らが抱えている問題というのは100人いれば100通りのやり方があるということになります。

しかし、そのやり方はやらない方がいいです。

なぜなら、100通りの解決方法全てを提示することはできないからです。

できたとしても、それはターゲットを絞っていないので全く見込み客の問題解決にはなりません。

そうではなく、あなたにはもっとシンプルな戦略でやってほしいと思います。

ということでシンプルな戦略を今から紹介したいと思います。

 

最初のシンプルな戦略は”無料のウェブセミナー”を実施することです。

なぜ、無料のウェブセミナーをやるのかというと、ウェブセミナーにはメリットがあるからです。

そのメリットというのは、文章で説明するより詳しく明確で具体的に説明することができるからです。

つまり、あなたが見込み客が「ぜひ知りたい!」と思う情報を彼らに教えることができ、尚且つ、他とは違って素晴らしい価値を提供できるからです。

これは、あなたのウェブセミナーのテーマが見込み客にとって興味をそそるものであればあるほど、効果抜群でそれを見た人たちが、そのウェブセミナーを友達や同僚、上司にシェアする確率、可能性が高くなるからです。

もちろん、そうなることをあなたは望んでいるはずです。そうですよね?

そうなれば、あなたのウェブセミナーは社会的証明になります。

社会的証明というのは、個人の意見の妥当性を証明することを指すので、まさにそういう意味ですよね。

そこでまず、ウェブセミナーを作る時に覚えてほしいことがあります。

それは・・・

「最高のウェブセミナーとは、見ている人が知る必要のあることを的確に伝え、その後で、あなたの商品を買えばその『方法』がより分かるもの」

ということです。

例えば、あなたが「売上」に関する商品を売りたい場合、

ウェブセミナーに「あなたの売上を10倍にする7つの方法」というタイトルを付けたとしましょう。

その7つの方法をコンテンツとして相手に伝えた後に、さらに詳細を知りたければ、あなたが売っている「売上」に繋がる商品を買えば、無料商品のキャンペーンの構築方法を教えますというような無料キャンペーンを提示してあげることにより顧客の理解力が深まるというわけです。

このようなウェブセミナーの作り方は、スクリプトを書いて、プレゼンテーションを作って、それを自分自身で録画するだけです。

どうでしょう?非常にシンプルな作業だと思いませんか?

ウェブセミナーが出来上がったら、それを完成したことを、あなたのサイトやブログ、SNSに必ずリンクを貼って公開してください。

または、ホームページで紹介するのもいいでしょう。もし、ホームページがないのなら、商品のセールスページにリンクを貼っておくのも良いかもしれませんね。

 

ステップ3:「最後に商品を売る」

見込み客を集めて、さらに信頼関係も構築できたら、最後にあなたの商品を買ってもらわなければいけません。

商品を売るという言い方はちょっとアレかもしれないので、ここでは”価値を提供する”という言い方をします。

実は、ある方法を使えば、売るものが何であれ、あなたのライバルたちを倒すことができます。

その方法とは何かというと・・・無料レポートです!

 

「見込み客がその商品を買いたくなるようなレポートを書く」

 

なぜ、無料レポートが良いのかというと、無料レポートというのは比較的簡単に作ることができるからです。

そしてなによりも無料なので見込み客にとってもメリットしかないからです。

書店などで販売しているクッソ分厚い本よりも全然短いし、ライティングのスキルもあまり必要なく書くことができてしまうからです。

あなたのやるべきことは1つです。

自分の顧客について詳しく知り、彼らの問題を解決するため、ゴールへ導いてあげるための素晴らしい情報を提供することだけです。

顧客に対して”価値ある情報”を提供してあげたいが、全くいい情報がない・・・

何を伝えたらいいのか・・・どんなことを伝えたらいいのか・・・そもそもコンテンツがない・・・

そんなあなたへ、64個の法則があるんですが知りたいですか?

⬇  ⬇  ⬇

 


shade

今回の記事はあなたにとって参考になったでしょうか?

もし役に立つことができたのなら嬉しいです。

この記事を読んだ感想・意見などがございましたら

下のコメント欄にて気軽にコメント下さい。

賛成意見・反対意見・その他の意見・感想をお待ちしております。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました!

また次回お会いしましょう!

 

この記事が良かったらTwitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします。

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046
記事の修正・追加・更新しました!再度チェックしてみてください(⬇)

「DRMの基礎」フロントエンドとバックエンドって何?

2017.09.15
 

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)