5分で分かるマーケティングの真実・・・あなたは本当のマーケティングの意味を理解していますか?

From:shade

今回は「マーケティングとは何か?」ということについて詳しく紹介していきたいと思います。

マーケティングとは何か?

あなたに質問です。

マーケティングとはどういうものを指すのか、あなたは知っていますか?

おそらく、ほとんどの起業家やインターネットビジネスを仕事としている方でもその意味をしっかり理解している人は少ないのではないでしょうか。

 

「マーケティングとは何か?」

説明してと言われても説明できない方がほとんどだと思います。

ごく一般的に知られているマーケティングの意味として、、、

例えば、あなたが起業家だとして商品を売るために、市場調査をする、商品を開発する、その商品を販売する、そしてその商品を大量に売れるようにする、と思っていたらそれは大きな間違いです。

 

残念ながらそれは間違って覚えています。

このままでは、売りたい商品があって売ろうとしていてもマーケティング自体をしっかり理解していないと売れないです。

たとえ商品が売れたとしても、長期的にその商品を売ることは無理です。

なぜなら・・・あなたはマーケティングの本当の意味を理解していないからです。

また、マーケティングと言っても色々な意味合いで使われています。

 

これらはマーケティングではない

今からお伝えするのはマーケティングではないので注意して下さい。

データベース・マーケティング

データベース・マーケティングとは、顧客の情報・アンケート回答の結果・購買履歴の確認など、ありとあらゆる情報をデータベース化すること。

このようなデータベース・マーケティングのことをマーケティングという人もいます。

しかしそれは、ただデータを見たり、顧客状況を把握したりすることだけのことです。

もう一つ、マーケティングではないものをお話しましょう。

マーケティング・リサーチ

マーケティング・リサーチとは、企業などの組織が、商品やサービスを提供するため、顧客のニーズ(必要なもの)やウォンツ(欲しいもの)を知るためにリサーチすること。

このようなマーケティング・リサーチのことをマーケティングという人もいます。

しかしそれは、マーケットを調査する市場調査のことでありマーケティングではありません。

この2つのように何かの準備をするために必要な段階をしているだけで、お金を生んでいない状態のことをマーケティングとは言わないです。

 

マーケティングをよく理解せず失敗してしまった人に多い原因

  • やることが多すぎてついていけない・・・
  • 学ぶことや情報が多すぎて消化できない・・・
  • 自分にとって何が本当に重要なのか分からなくなっている・・・
  • 何からすればいいのか確信が持てず、常に迷っている・・・
  • フラストレーション(欲求不満)を感じる・・・
  • いかにも嘘くさいバカらしい儲け話に乗ってしまう・・・
  • 消化しきれていないのにすぐ新しいノウハウ・新しい情報を求めてしまう・・・
  • 本当は使わないなぁと分かっていてもついつい新しいノウハウを買ってしまう・・・

 

マーケティングの本当の意味

では、マーケティングとは一体何なのか?

それを今からお話します。

これは僕の尊敬している人物の一人でもあり、ネットマーケティングの第一人者と呼ばれている人物の言葉です。

マーケティングとは、あなたがオファーするものの価値を高く評価するよう見込み客を手助けすることで、需要を生み出すこと。

どうでしょうか?

僕はこの言葉を聞いた時、やはりこの人は「すごい!」と思いました。

よく読んでみてください。

「需要を生み出すこと」と書いてありますよね。

これはどういうことかというと、ほとんどの起業家やネットでビジネスをしている方は、需要を生み出すのではなく、需要を自ら追ってしまっているということですよね。これはやってはいけないことです。

 

なぜなら・・・

需要を追いかけている人というのは、セールスのしすぎでマーケティングが足りていないからです。これは、長時間仕事をしている人でなかなか思い通りの結果が出てこない人に多いことだからです。

逆に、需要を自ら生み出す人というのは、安定で継続的な売上を達成している人や、金銭的に余裕があり成功と自由の両方を併せ持っている人のことを指します。

おそらく、この言葉を聞いて難しく捉えてしまうかもしれませんが、よく考えてみると意外にシンプルなものです。

もし、あなたがはじめてこの言葉を聞いたのなら、ぜひ覚えてほしいと思います。

このことをしっかり理解できると今後あなたのビジネスをグンと変化させることでしょう。

 

じゃあマーケティングって具体的にどうすればいいの?

と、あなたは思ったはずです。

これには簡単に分けると3つのステップがあります。

ステップ1

マーケティングはまず、商品または、あるいはその商品に関する分野に興味がある人(見込み客)をターゲットとして集めることを考えましょう。

ステップ2

そして次に、その興味がある人との関係を築くようにします。この段階ではまだ、見込み客です。

ステップ3

そして最後に、商品を売るという流れになります。

このような流れだとセールスはかなり楽になってくると思います。

 

マーケティングの簡単な流れ

例えば、あなたがダイエット商品を売ろうとする場合、まず無料サンプルを請求させてそのサンプルを使ってもらいます。

そして、しばらく待ちます・・・そうですねダイエットなので1〜2週間くらい待ちましょう・・・(早い人だと3日くらいで効果が出てしまう)

そして効果が出てきそうな頃合いに電話をかけるといったやり方をすると、効果も良いし、なにより効率の良いやり方ですね。

このような流れを作ること、これがマーケティングというものです。

 

shade

いかがだったでしょうか?今回はマーケティングについてお話してきました。

ぜひ、マーケティングというものをしっかり理解しておくようにしましょう!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

また次回お会いしましょう!

次回の記事はこちら(⬇)

DRMって何?「反応」が全て?DRMの基礎を学ぼう

2017.09.08

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

4 件のコメント

  • マーケティングについて、ずっと市場調査の事だと思っていましたが、
    需要を生み出すことだとお聞きし、大変勉強になりました。
    ためになる情報をありがとうございました。

    • いつも記事を読んで頂きありがとうございます!
      そうですね、マーケティングって聞いたことはあっても実際その意味をちゃんと知っていて
      理解している人って意外に少ないので、それをぜひ覚えてもらいたいと思って今回はこのような記事を書きましたが、
      ためになって良かったです(笑)他にも、マーケティングなどに関することがあったら記事にしていきたいと思いますので、
      お時間がある時は、またちょいちょいと見たりしてもらえれば嬉しいです(笑)

  • お早うございます。
    自分もマーケティングは今まで市場調査だと思っていました。
    需要を生むことが本当の意味なのですね。さらにマーケティングの説明が丁寧でわかりやすかったです。
    情報提供ありがとうございます。またブログ楽しみにしています。

    • こんにちは しゃんしゃんさん。
      記事を読んで頂きありがとうございます!
      そうですね、マーケティングのことを市場調査だと思っている人がほとんどだと思いますが、
      マーケティングとは”あなたがオファーするものの価値を高く評価するよう見込み客を手助けすることで、需要を生み出すこと”
      というのが定義です。
      なので、このことをしっかり忘れずに覚えてもらえれば嬉しいです!
      また、有力な情報を見つけたら紹介していきたいと思いますので、時間に余裕がある時や暇な時にでも、気楽にお越しください。

      From:shade

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者:shade

    あなたの考え・意見・感想・思ったこと・気持ちなどをもっと”共感”してたくさん”共有”していきたい。たくさんのコメントお待ちしております。