悩んでいませんか?【悪質なお客の対処法】

From:shade

どうも、shadeです!

今回は、「値切りをしてくるお客の対処法」「悪質なお客の対処法」についてお話したいと思います。

なぜ今回このような話をするのかというと、ビジネスをやっているほとんどの人がこの手のお客の対処に頭を悩ませているからです。

もしかしたら、今この記事を読んでいるあなたも、この手のお客さんに頭を悩ませているかもしれませんね。

【悪質なお客の対処法】

これはあくまで僕の推測に過ぎませんが、もしかしたらあなた(起業家)が売っている商品は業界相場的には決して高くないのに、それどころかむしろ安いくらいなのに、、、

先日見込み客に商品の価格を問い合わされた際、「高いなぁ〜」「もっと安くならないの?」と不平・不満を言われたりして悩んでいるのではないでしょうか?

 

そういう方はビジネスの世界では結構います。

むしろいない人の方が珍しいくらいですからね。

そこで、そういう値切りをしてくるお客にはどう対処すればいいのか?

その答えを知りたいですよね?

 

答えは単純明快。

 

「価格に難色を示された時点で、即座にこちらからお断りして、二度と連絡を取らないこと」

 

もちろん、その理由も知りたいですよね。

 

理由は、

 

  • 「そのお客が値切りをしてくる時点で、相手(サービスの提供者・販売者)のことを考えられない・受け入れられない・信頼していない自己中心的な人間である可能性が高いから」
  • 「自分の商品に安い価値しか感じない人に大切な時間・労力を提供したくないから」

 

です。

 

この他にもいくつかサービスを提供する相手にはかなり厳しい基準を設けてもいいかもしれません。

 

例えば、

 

  • 「礼儀をわきまえない人とは絶対に付き合わない」
  • 「上から目線の人とは付き合わない」
  • 「自分の主張や都合を一方的に押し付けてくる相手とは付き合わない」

 

などなど・・・これらを徹底するのもいいかもしれません。

 

このようにあらかじめ対処法を考えておけば、結果的に自分のクライアントは素敵な人ばかりになって、まったくストレスを感じないストレスゼロのビジネスライフを楽しみながら仕事ができるようになります。

そうすると当然サービスの質も良くなって、お客さんにも喜んでもらい何度もリピートしてもらったり、口コミで新しいお客を連れてきてくれるようになります。

こうなってくると自分で新規客を集めなくてもよくなりますね(*^^*)

「お客がお客を呼んでくる」というような状態が作れるようになるので、ぜひこの最高の状態までたどり着いて欲しいと思っています。

 

こう言うとかなり極端に聞こえるかもしれませんが、特に購入者と密接に関わるようなサービスをしている場合、このような対応が正解です。

もしあなたがビジネスを長く続けていきたいと考えているのであれば、「お客を選ぶ」ということはかなり必須です。

お金が欲しいからといって、誰にでも商品を販売していたりすると、必ず一定数、あなたにとって「望ましくないお客」が紛れ込んでしまいます。

 

お客「お客様は神様だろ!?」販売者「は?」

 

例えば、よくある「お客様は神様だろ!?」とかいう業界あるあるなんですが(笑)

 

  • このような高圧的な態度で接してくる人とか・・・
  • 理不尽な理由でクレームを入れまくってくる人とか・・・
  • 明らかに価格に不釣り合いなサービスまで求めてくる人とか・・・
  • まったくこちらの言うことを聞かないのに、「全然成果が出ない!」と販売者のせいにしてくる人とか・・・
  • あなたや、あなたの商品のことを何も理解せずに購入をして後々文句を言ってくる人とか・・・
  • あなたの悪評(あること・ないこと)をSNSで撒き散らしたり、言いふらしたりする人とか・・・
  • そもそも徹底的にあなたと性格・思考・価値観が合わない人とか・・・

 

こういったことは顧客対応を外部にでも任ない限り、あなたはずっと悩まれ続けるでしょう。

そういう人が一人紛れ込むだけでも、あなたの日々のストレスは劇的に増大していく一方です。

 

もし僕がそういうお客さんを抱えてしまったら、早いうちにさっさと関係を断ち切ると思います。

というよりも、「関係を断ち切ってしまった方がいい」とアドバイスすると思います。

(もしそうなってしまったら返金してもいいくらい・・・なぜなら一刻も早く関係を断ち切りたいから)

 

だって、考えてもみてください。

仮にそのままビジネスを続けていたとして、そういう人が1人増え、2人増えていって、最終的に10人とか抱えてしまったらどうなると思いますか?

 

・・・その時は、そのビジネスの終わりです。

 

毎日が望まれない仕事に埋め尽くされて、ストレスに押し潰される生活になるでしょうね。

クレーム処理や個別対応などに時間や労力を奪われてしまって、本当にやりたい仕事ができなくなってしまうでしょう。

そして休日も、そのお客のことが頭から離れなくてイライラしてしまったり、批判・中傷を浴びてモチベーションが下がったり、高すぎる要求に応えられないことで自信をなくしてしまったりするかもしれません。

最悪、ビジネスをすること自体が嫌になって、そのまま辞めてしまうことにもなりかねません。

 

それならお金を返してでも、関係を断ち切ったほうがマシです。

お金を払った相手に対して不誠実だと感じるかもしれませんが、そういう悪質なお客に対して大きな時間・労力を割いてしまうと、結果として他のたくさんのまっとうなお客さんたちが蔑ろになってしまいます。

 

たった一人のお客の理不尽なクレーム対応に何時間も割くくらいなら、その時間を他のまっとうなお客さんのサポートに使ったり、より商品をよくすることに使ったほうが、何倍も、何十倍もたくさんの人が笑顔になります。

万一、悪質なお客と付き合い続けることになって、あなたがビジネスを続ける意欲がなくなってしまったら、本来は何百人、何千人と助けられたかもしれない人たちが、あなたの商品・サービスを受け取るチャンスを失ってしまいます。

 

もちろん、そういうお客を呼び寄せてしまってる時点で、自分にも原因があることは間違いないんですけどね。。。

お客に値切りをされてしまうということは、すなわち商品の魅力を伝えきれていないということでもあります。

本当に売りたい商品であれば、お客に価値を伝えた時、「安い!今すぐ購入しよう!」と感じてもらえるような説明の仕方をしなければいけません。

 

逆に、商品を高値で売りたいあまり、商品の持つ価値以上にお客を高めすぎてしまうと、実際にお客がその商品を見た時に、「あれ?なんか言ってたことと違うぞ?」とギャップを感じてしまって不満が大きくなってしまい、その結果クレームに繋がりやすくなってしまう・・・ということになってしまいます。

そういうのは基本的にお客側に責任はありません。

あなたの売り方が悪いということになります。

 

最後に

理想的な商品の売り方というのは、その商品を必要としている人が喜んで対価を払ってくれることです。

一方で、商品が必要ない人や、あなたの考え方だったり、価値観が合わないお客が自分から去っていくようにすることです。

(これこそ正しいコピーライティングですね)

 

もちろん、望まないお客を100%阻止するというのは不可能に近い話です。

そして世の中には悪質としか言いようがないお客が存在するのもまた事実です。

 

例えば、平然と店員に暴言を吐いたり、暴力を振るったり、土下座させてそれを笑いながら撮影するような人・・・ああいう人は人間のクズだと僕は思っています。

(もしかしたら実際にそういう経験をしたことがある人もこの記事を読んでいるかもしれません)

 

万一、そういう人たちに商品を購入されてしまって、あなたがストレスを感じ始めたら、その時は返金してもいいので、即座に関係を絶つことをオススメします。(※もちろん態度だけは慇懃に)

 

shade

今回の記事はあなたにとって参考になったでしょうか?

もし役に立つことができたのなら嬉しいです。

この記事を読んだ感想・意見などがございましたら

下のコメント欄にて気軽にコメント下さい。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

PS.

ここまで読んでくれたあなたにプレゼントです!

「shade」が今一番スゴい!と思ってる書籍を紹介しています。

ネットビジネスをやっている方にこそ読んでもらいたい書籍です。

無料ダウンロードして読めるのでぜひ、読んでみてください(*^^*)

http://graspaf.net/l/c/pb9CnT3A/xqoDEncG/

 

PPS.

「人気ブログランキング」「ブログ村」「ブログサークル」

に登録しておりますので面白かった・続きが気になる

と思ったら、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

当ブログの管理者shadeのモチベーションに繋がります。

 

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が良かったらTwitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします。

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

2 件のコメント

  • こんにちは。
    ブログランキングからきました。
    礼儀をわきまえない人、上から目線の人、
    自分の主張や都合を押し付ける人、
    共感できます。ビジネスで長く続けることは
    お客を選ぶことが大事ですね。
    参考になりました。
    ありがとうございました。

    • こんばんは、ゆきぴさん。
      コメントして頂きありがとうございます!
      そうですね、礼儀をわきまえなかったり、上から目線だったり、自分の主張や都合を押し付ける人はどこへ行ってもいます。
      そういう人たちは基本相手にしないほうがいいです。
      そういう人たちと出会ったら自分からさっさと離れるのが正解ですね。
      だからお客さんはしっかりと選んでいったほうがいいし、その方が長期的にうまくいきますからね(笑)
      ビジネスは長期戦です!

      ブログランキングからお越し頂きありがとうございました!

      From:shade

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)