どうもこんにちは shadeです!

と嘘』3話が放送されましたね!ということで3話の内容を紹介していきたいと思います!

2話では根島の結婚相手である莉々奈が登場し、美咲と三角関係になってしまいましたが、莉々奈が根島の恋の手助けをしてくれるという展開を迎えましたね!

莉々奈は結婚相手なのに根島と美咲が本当の恋人になることを応援するのは、なんだか不思議な感じがしますね(笑)

根島の恋を手伝うために美咲に直接接触した莉々奈ですがまさかの意気投合で友達関係になったんですよね〜もし美咲と莉々奈が対立したらどうなってしまうんだろうと思いましたが2人とも良い友達になれてよかったと思います!

そして莉々奈にとっては美咲が初めての友達でした。嬉しさのあまり感極まる莉々奈でしたが、根島が美咲とキスしたことを知ってしまい、根島にとんでもない一言を告げます・・・

それは美咲ともう一度キスすること・・・驚きを隠しきれない根島はこの先どうなってしまうのか・・・

というところで前回は終わりましたが、今回は根島が莉々奈に言われたこと・・・

美咲にもう一度キスすることができるのか・・・

根島が本当に好きな美咲・・・結婚相手である莉々奈・・・

複雑な三角関係がこの先どんな展開を迎えてしまうのか・・・

 

今回は莉々奈に言われた、もう一度美咲にキスすることを果たして根島は実行できるのか

物語は学校での根島と美咲の会話シーンから始まります・・・

 

前回の『と嘘』#02『小さな嘘』はこちら!(⬇)

『恋と嘘』2話 結婚相手の莉々奈が可愛すぎる!根島と莉々奈もう結婚しちゃえばいいのでは!?

2017.07.11

と嘘』

#03『見落とされた恋

莉々奈に「1日1回高崎さんとキスしなさい」と言われた由佳吏。突然のことに戸惑いながらも、莉々奈の家へ遊びに行くとそこにはなんと美咲の姿が。さらに莉々奈に「ここでキスしなさい」と言われ戸惑う由佳吏と美咲だったが・・・。

TVアニメ『恋と嘘』公式サイト

 根島と美咲は学校の外廊下で会話をしていた・・・

美咲は根島にどうしても話したいことがあるという

それは莉々奈があのあと何か言っていたのかということ・・・

根島は恥ずかしながらも美咲にこう答える

 

根島『えっ、あぁいやッその・・・1日1回高崎さんとキスしろって・・・』

美咲『・・・えッ!?』

 

・・・おっとこれはどういうことなんでしょうか゚Σ(゚Д゚)

話が進んでいる・・・だと・・・!?

確か莉々奈は高崎さんともう一度キスしなさいとまでは言っていたのを覚えています

しかし1日1回なんて聞いてないですよぉぉぉぉ!?

これは一体どういうことなんでしょうか・・・

とりあえず続きを見てみましょう

 

根島・仁坂 会話シーン

 

根島『はぁ・・・どうしよう・・・』

仁坂『もう離婚か?』

  『政府通知の相手・・・会ったんだろ?』

根島『まだ結婚してないよ・・・』

  『また呼び出し・・・日曜家に来いって・・・なんだろ・・・』

仁坂『やることやるんじゃね?』

根島『ッ!? いやいやいやいやッ!?』

  『それはないよッ!僕と結婚なんて嫌って言われたし!』

と、根島は莉々奈に言われたことを思い出す・・・

美咲ともう一度キスしなさいと言われたことを・・・

 

仁坂は1人で女子校に行ったことを度胸あるよなと、根島に言う

仁坂は去年もそんなことがあったことを思い出していた・・・

それは予備校で、初めて根島と仁坂があった時のことだった・・・

 その時仁坂は、知らない男に胸ぐらを掴まれていた

何のことなのか全くわからない仁坂だが、その男はあることにキレていた・・・

その男には既に政府通知が届いており、結婚相手がいた

しかしその結婚相手の女性は、電車で仁坂のことを見てから、仁坂のことしか話さなくて困っていた

そりゃそうだろう・・・なんたって仁坂はイケメンなのだから・・・

マジほんとうぜぇよ!電車乗んなッ!歩けッ!

そう男は仁坂に向かって言うが

そんなこと言われてもしょうがないだろうと思うしかない・・・

だって仁坂はイケメンなのだから(2回目)

 

と、まぁこんな感じに仁坂は絡まれていました・・・

しかし、そこには偶然と言っていいほど、たまたま目撃してしまったのでしょう・・・

根島が見ていました・・・

そんな現場を見てしまった根島はあたふたとしています

仁坂はそれに気付き、タイミングの悪いやつだな・・・あっち行っとけ・・・

そんなことを思っていました

 

ますます仁坂に対して怒る男でしたが遂に根島に気付いてしまい攻め寄ります

てめぇ教務とか呼んでねぇよな!? と脅される根島

こいつは関係ないッ と根島を助けるためにフォローする仁坂

しかし・・・根島は教務よりも恐ろしい人を呼んでいた・・・

 

 

根島『教務の先生は呼んでませんけど・・・警察・・・呼んじゃいました(震え声)』

 

そんな根島の先走ってしまった驚愕の一言を聞き唖然とする2人だった・・・

 

そんなことを思い出した仁坂はおもわず笑ってしまう

 

仁坂『ネジならどこでもやってけるよ・・・最悪110番すりゃ ガンバレ(笑)』 

(楽しんでんなコイツ・・・)と心の中で思った根島だった・・・

 

莉々奈宅にて・・・(根島・美咲・莉々奈)

 

そして・・・日曜日

根島は呼ばれたように莉々奈の家に行く

莉々奈は不機嫌そうな顔をして根島に言う

莉々奈『遅いッ!!今何時だと思ってるの!?20分は過ぎてるわよ!』

根島『ゴメンって送ったじゃん・・・ここわかりにくいよ・・・』

地図もよめないの? と、言うが莉々奈の母親は、そんな莉々奈に対し、お似合いとばかりに、根島との関係をちゃかす

そして莉々奈の母親は3人仲良くねと言う・・・

・・・ん? 今3人って言った? 

嫌な予感しかしません

部屋に行くと・・・なんとそこには美咲がいました!

突然のことに驚きを隠せない根島と美咲

美咲は帰ると言ってしまう・・・

それもそのはず、政府通知の結婚相手と、本当好きな人が同じ場所にいるのは流石にしんどいですよね

しかし、莉々奈は恋愛に関しては無知と言っても過言ではないくらいに今の状況を理解していない

それに、莉々奈は根島のことを好きにはなれないと言っている・・・

空気が重い・・・そんな中、根島は自分が帰るからと美咲に対して言う

莉々奈は帰ろうとする根島を止めようとする・・・

そんな2人を見て美咲は相槌を入れる

3人で遊ぼうと美咲が言ってなんとかこの状況を乗り切る

莉々奈は美咲がそう言ってくれたことに安堵している

実は莉々奈は2人をびっくりさせようと考えていたそうだが・・・

根島と美咲からすればこれは本当にびっくりしますよね

政府通知の家で、更にその結婚相手である莉々奈の部屋、しかも女子2人、男1人は流石に居心地が悪いというか・・・なんというか居場所に困りますね(笑)

美咲と莉々奈は盛り上がっており、2人で会話を楽しんでいるが・・・

根島は影が薄いので1人でポツンと座っていた・・・

 

蚊帳の外・・・・・悲しい・・・・・

存在感がないと莉々奈に言われるが、それは酷いですね・・・

女子にそんなこと言われると世の男性は心にグサッと来ると思います(笑)

すると突然・・・

 

莉々奈『由佳吏・・・あなた・・・美咲とキスしなさい

莉々奈から突然の一言に戸惑いを隠せない2人

 

なんでそんなことになるんだぁぁぁぁぁぁ!!!!!

天然なんだろうか・・・

 

2人をキスさせようとする莉々奈に対し、根島は、なんでそんなことになるんだよと言って慌てている

美咲も困っており、一旦部屋を出て行く・・・

 

本当にトンチンカンなのだろうか

根島は、何考えてんだよッと言わんばかりに莉々奈に向かって言うが、莉々奈も根島のためを思って言ったらしい

 

それにしても流石に行き過ぎましたね・・・これは流石にまずいのでは・・・と思いましたが

 

美咲が部屋に戻ってきて・・・

 

美咲『しよっか・・・キス・・・』

根島・莉々奈『ッ!!』

根島『するの・・・?』

美咲『・・・うん』

美咲ともう一度キス・・・そんなことを思う根島

しかし、ここには莉々奈もいる・・・普通ならばありえない状況だろう

莉々奈は気にしないでと言うが、普通は気にしないどころではないのでは・・・

 

美咲は本当にいいのか莉々奈に尋ねるが・・・

莉々奈は全く気にしておらず、むしろ気が済むまで好きなだけすればいいと言っている

何言ってるんだ・・・この子は・・・(・∀・)

確かに莉々奈にとってはドラマチックのようなものに見えるだろう

なんということだ!?どういう展開なんだこれッ!!

そして2人はキスしようとする

もちろん莉々奈はガン見している・・・

2人がキスしようとした瞬間ーーーーー

根島がギリギリのところでキスを避ける

そんな根島を見た美咲は、可愛いと言っているが・・・

一方、ガン見していた莉々奈はというと

顔を赤くしており、クッションに顔を隠し・・・

莉々奈『そ そうね・・・』

と恥ずかしそうにしていた

なんて顔をしているんだ莉々奈・・・!

 

そして、美咲は夕飯の当番なのを思い出し言い家に帰ることになる・・・

 

美咲は莉々奈にさっきのを見てどう思ったのか聞く

答えに迷う莉々奈に美咲は言う

美咲『私ね・・・莉々ちゃんに根島くんのこと好きになってもらいたい』

  『私じゃ多分・・・ダメだから・・・

莉々奈『えッ・・・そんな・・・無理よ・・・!』

美咲『無理じゃない・・・と思うけどな・・・』

美咲は莉々奈に、根島とキスしたことは嫌じゃなかった?と聞くが莉々奈はそんなの思ってなかった・・・

しかし美咲は

 

美咲『・・・そうかな?』

  『今は嫌じゃなくてもそのうち嫌になるかもよ?

美咲のその言葉に莉々奈は、なんでそんなこと・・・と思うような顔をしている

美咲はそんな言葉を莉々奈に言い残し帰って行った・・・

 

部屋に戻ってきた莉々奈は顔を赤くしていたがクッションでそれを隠す

どうしたのかと根島は莉々奈に手を伸ばすが・・・

莉々奈は『触らないでッ』と言い拒否する・・・

先程の美咲の言葉で意識してしまったのだろう・・・

 

莉々奈『こんなの絶対おかしいわ・・・

 

そんなことを言い根島にさらに美咲とキスするように言う

 

莉々奈『根島 由佳吏!!』

根島『はいッ!』

莉々奈『美咲とキスして! 1日1回! 必ず!!

根島『・・・えッ?』

・・・えッ? こっちが思うんですが・・・

 

突然の要求に根島は思う・・・

 

根島『政府通知が来て1週間・・・』

  『僕の恋は・・・終わったのか・・・始まったのか・・・

なるほど〜このシーンが冒頭部分に繋がるというわけですね

それで美咲が驚いていたということなんですね

 

夜になってしまい、根島は莉々奈の家をでて帰宅中である・・・

莉々奈も見送りで一緒に街を歩いていた

根島は莉々奈のことを心配しており、美咲と何かあったんじゃないかと莉々奈に尋ねる

1日1回キスしろと言われたらそりゃ何かあったに違いないと思うだろう・・・

しかし、莉々奈は答えようとせず、なんでもないと言う

 

その時偶然、根島が仁坂を発見する

仁坂が、そっちは? と尋ねる

根島は、政府通知の結婚相手である莉々奈を紹介するが、莉々奈は根島の後ろに隠れている

犬のように、なついてるなと仁坂は言う・・・そして仁坂の口からとんでもない一言が

仁坂『処女だな・・・』

根島・莉々奈『ッ!?(固まる)』

初対面でいきなり莉々奈に向かってなんという一言を・・・!!

何を言っているんだ!当たり前だろという根島・・・

 

仁坂『まぁ・・・そうだよな・・・普通は・・・』

  『それじゃ』

 

仁坂はそう言ってその場を後にする・・・

 

莉々奈は、そんな仁坂を変態と言うが、根島は

 

根島『そんなこと言わないでよ・・・仁坂は僕の大切な友達なんだから』

『1日1回のキス

次の日・・・学校にて・・・

 

食後の運動、体育でクタクタの根島たち

仁坂は女子にこっち向いてと声をかけられるが、無視している・・・

歩いていると、向こうから美咲が歩いてくる

根島が美咲の体操服を、可愛いと見ていたが、その時・・・

 

美咲『・・・・・(仁坂を見て睨む)』

仁坂『・・・・・(美咲を見て睨む)』

根島『あれ? あれ・・・?』

そんな2人を見た根島は・・・

何か関係あったりするのかと疑問に思う・・・

 

しかし、2人ともクラスで1番の美男美女・・・もしかしたらと思った根島だが・・・

そこで考えるのをやめる

確かに仁坂は、イケメンであり、何を考えているのか分からない

それに、クラスでも一目置かれている存在でもあるのに、自分みたいな地味な奴らとつるんでいる

そう思った根島は仁坂に直接聞いてみることに・・・

チャイムがなり、急いで教室に戻ろうとする根島だが、そこで美咲に声をかけられる・・・

そして完全に冒頭部分に戻る

そして1日1回のキスのことを聞かされた美咲・・・

 

美咲『1日1回って・・・莉々ちゃん全然わかってないな・・・』

根島『高崎さん・・・莉々奈になんて言ったの?』

疑問に思い美咲に聞こうとしたその時、先生の声が聞こえ慌てて隠れる2人

 

柱ドン・・・かな(笑)

美咲『・・・体育の後だから・・・』

  『汗くさかったらゴメン・・・』

根島『・・・・・ッ』

『ドクン・・・ドクン・・・ドクン・・・ドクン(心臓音)』

 

そして2人は・・・キスをする・・・

美咲『ごめん・・・』

根島『(これってやっぱり・・・いけないこと・・・? なのかな・・・)』

  『(莉々奈はキスしろって言ってたけど)』

  恋じゃない

  『そう 嘘をついて取り繕おうとするのは・・・なんて難しいんだろう』

 

するとそこに・・・

 

仁坂『・・・・・ッ!』

『根島と仁坂』

放課後・・・教室にて・・・

根島は仁坂に、ちょっと聞きたいことが・・・と尋ねる

仁坂はこれから委員会だと言うが、根島は終わるのを待っていると言う

しかし、仁坂も根島に聞きたいことがあるという・・・

仁坂を待っている間、根島は、美咲が莉々奈に何を話したのか気になっていた・・・

 

根島『・・・しっかし・・・』

  『高崎さん 莉々奈に一体何を言ったんだ・・・?』

  『1日1回キスしろだなんて・・・』

  『ていうかさっきしちゃったよな・・・』

  『これって政府通知の恋愛禁止に引っかかる?のか?』

  『いや しかし莉々奈がしろって・・・』

  『でもあの時 莉々奈かなりテンパってたし・・・どこまで本気だったか』

そう考えていたがわからず、根島は体育の疲れで寝てしまう・・・

委員会が終わり教室に来た仁坂

 

仁坂『ネジー お待たせ』

  『美化委員ってやることなさそうだからなったけど結構あんのなー』

『なるんじゃなかったわ〜』

  仁坂『・・・ネジ?』

仁坂『はぁ〜 人呼びつけておいて寝てるし・・・その上・・・』

  『なんで正座してんだよ・・・』

仁坂『あぁホント意味わかんねぇ(笑)』

  『・・・・・・・・・・』

・・・・・ん?

なんで起こさないんだ?

(・_・)

『・・・・・・・・・・』

・・・・・・・・・・え?

 

えええええええぇぇっぇぇぇぇぇっぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!!!!

 

キスしたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!Σ(゚Д゚)

 

仁坂そっちなのか。。。。。

 

・・・さぁ盛り上がってまいりましたぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!

面白くなってまいりましたぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!⬅(やけくそ)

 

根島はスマホの通知音で起きる・・・

 

根島『あれ・・・?仁坂・・・?委員会終わったの?』

仁坂『とっくに終わったよ・・・あと2分起きるの遅かったら帰ってた』

根島『あぁ うッ ごめん・・・』

仁坂『話って何?』

根島『・・・仁坂ってさ・・・』

  『クラスの女子・・・例えば高崎さんとか・・・好きだったりする?』

仁坂『・・・なんでそう思ったんだ?』

根島『エッ!? アーッ えーと・・・』

  『お・・・お似合いだから・・・?』

仁坂『・・・そうだったらどうする?』

根島『えっ!? えっ・・・!?』

仁坂『・・・嘘だよ』

根島『あ〜 良かった・・・』

仁坂『・・・・・』

そして根島と仁坂は帰る途中

話ってそれだけか?と言う仁坂に対し、根島はキョドっていながらも、僕んちの夕飯当ててみてよ!と言う

それに仁坂は、ビーフストロガノフと答えるが、根島は何のことか知らず

・・・ラスボス?と答える

そんなどこにでもいる普通の男子高校生のくだらなくも楽しそうに会話をしていた・・・

 

根島『この時の僕は 多分 沢山のものを見落としていた』

を』 

を』 

を』

 

To Be Continued~次回へ続く

 

と嘘』4話『恋の科学

『恋と嘘』4話 莉々奈はマヨラーだった...美咲と話す謎の少女の正体は!?

2017.07.25

感想

今回と嘘』3話の内容を紹介してきましたが・・・

色々と衝撃的でしたね(笑)ツッコミどころ満載でした(笑)

まず、出だし・・・いきなりあれは流石にやばかったですね〜

莉々奈が根島に要求した美咲に1日1回キスすることこれはなかなか厳しい試練ではないでしょうか。普通ならまず無理でしょうね

ですが根島と美咲は両想いでお互いどちらも好きなので可能なことだったんだと思います

また、美咲が莉々奈に向かって言った言葉が今後、根島に対して莉々奈の気持ちがどのように変化してくるのか・・・

そして、美咲が言っていた私じゃ多分・・・ダメだから・・・この言葉の意味が一体何を指しているのかは、現時点ではまだわかりません・・・

結婚相手である莉々奈に対して根島と幸せになって欲しいのか?

あるいは、美咲が誰にも言えない何かを抱えているのか?

美咲は何か隠し事・・・をついているようにも見えます

まだわかりませんが、そんな美咲にも今後注目して見ていきたいですね!

それにしても美咲にはいつも大胆すぎて驚かされます(笑)なんというか積極的ですね!2人とも授業をサボってキスとか・・・(´Д`)ハァ…

逆に莉々奈はまだ、根島とは結婚なんてできないと言っているので、どうすれば彼女が根島に振り向いてくれるのか気になりますね!

そして・・・何と言っても・・・今回衝撃的だったのが・・・

仁坂のあのキスはなんだ!?ということです!!

あれは一体何を意味しているのでしょう??

謎が多いです・・・もしかしたら仁坂も根島のことが好きでああいったことをしてしまったのでしょうか・・・?

それとも何かまた別の意味でやってしまったのか・・・?

仁坂にはまだ謎が多いのでわかりませんが、これから彼がどう関わってくるのかが見どころなのではないでしょうか!

もちろん!根島の恋もどうなってしまうのかが気になります!

三角関係だったものがさらに複雑になって・・・四角関係!?

ってことにもなり得る可能性があります!!

今後の展開にますます期待が高まりますね!

次回のと嘘』も楽しみに待っていましょう(*^^*)

 

shade

最後までお読み頂きありがとうございます。

人気ブログランキング』・『ブログ村』・『ブログサークル

に登録しておりますので面白かった・興味が湧いた・続きが気になる

と思ったら、ぜひ下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

当ブログの管理者『shade』のモチベーションに繋がります。

アニメランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が良かったらTwitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします。

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046
 

マンガボックスにて連載中!と嘘』

と嘘』 上巻BOX(DVD&Blu-ray)

2017年10月4日(水)に発売!!ただいま予約受付中!! 

まだ予約をしてないなら今すぐ予約だ!

 

さらに・・・!

 

Amazonでは限定版で豪華特典があります!

Amazon.co.jp限定】『と嘘』 上巻BOX(DVD版)

(上下巻購入特典:「描き下ろしB2布ポスター」引換シリアルコード付)

Amazon.co.jp限定】『と嘘』 上巻BOX(Blu-ray)

(上下巻購入特典:「描き下ろしB2布ポスター」引換シリアルコード付)

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)