どうもこんにちは shadeです。

恋と嘘ついにアニメ1話が放送開始されましたね。

今回は恋と嘘1話の内容・感想・世界観について紹介していきたいと思います!

と嘘』

#01『初恋

人生のパートナーを国が決める世界で、主人公・根島由佳吏は高崎美咲に密かな想いを寄せていた。
16歳の誕生日を迎える夜、についに決意を固め長年の想いを伝えるが、その直後、彼の元に政府通知が届き・・・。

TVアニメ『恋と嘘』公式サイト

と嘘ですが、この世界ではゆかり法というものが存在します。まずはそのゆかり法について説明します

ゆかり法って何?

ゆかり法とは、

超・少子化対策基本法通称:ゆかり法

この国の男女は満16歳になると、政府によって将来の結婚相手が通知され、それ以外の者との恋愛が禁止されてしまうというものです

この政策が行われているのは、少子化に歯止めがかかって、生まれてくる子どもの能力が向上したという理由からきています

よって、この政府通知によるゆかり婚は遺伝子的に幸せが約束された

科学の赤い糸と呼ばれています

 

・・・と、まぁゆかり法という政策がある世界という訳です

ゆかり法について思ったことは、まぁぶっちゃけ『ふざけんな!』と思いましたね

なんで好きでもない知らない相手と結婚しなくちゃいけないんだって普通思いますよね

いくら確実に将来結婚できるといっても、全く面識もない相手ですよ?

好きになるべき人』『好きになってはいけない人が政府によって一方的に決められてしまう世界。あまりにも酷い(笑)

そんな感じでこのゆかり法という政策が存在する世界で、少年少女たちの純粋で燃えるような恋、それぞれのキャラクターの心情、胸を貫くようなシーンが、これからより繊細に描かれていく未熟で儚い恋物語が今始まる・・・ 

』は許されない。『』はもっと許されない。

2人の両想い』

それでは1話の内容を詳しく説明したいと思います

主人公の根島由佳吏(15歳)は、男子の憧れでクラスの人気者の、高崎美咲に想いを抱いていた

誕生日を明後日に控えていた由佳吏は政府通知のことを気にしていた

美咲は誕生日が4月で16歳になっており、いつ政府通知がきてもおかしくない。もう時間がない、そう思った由佳吏は、美咲に告白することを決意する

次の日、朝学校で勇気を振り絞って由佳吏は話したいことがあると、美咲を引き止める

実は小学生の頃1回だけ同じクラスだった2人

由佳里はそのことを話すが、美咲は覚えていないと言う

美咲の記憶の中に自分の存在が残っていないと思った由佳里は落ち込んでしまう

しかし、由佳里は自分の気持を伝えるため、勇気を振り絞り

今日の6時に小学校裏の公園待ってるから、来てほしいと告げ、走り去る由佳里

 

・・・そして公園にて美咲を待つ由佳里

しかし、いつになっても来ない美咲

美咲のことを考えすぎて焦りだす由佳吏は近くにあった砂場で古墳を作る(由佳吏は古墳マニア)

そんな中、パトロール中の警察に、もう10時半だから帰るようにと言われ、美咲が来る気配がなく諦めて帰ろうとする

しかしその時、後ろから『あのッ!待ってッ!』と言い走って由佳吏の腕を掴む

由佳吏が振り返るとそこには、パーカー姿の美咲がいた

驚く由佳吏に対し、美咲は『遅くなって…ごめんなさい』と言う

・・・公園のベンチに座る2人

2人となかなか思うように言葉が出てこない…

そんな中、美咲が砂場の古墳に気づき、由佳吏に『・・・あれ古墳・・・?だよね・・・?』と言う

美咲の発言に由佳吏が焦り、照れながらも古墳について語りだす

何を語っているんだッ僕は!!』と自分自信に問いかける

美咲は笑い、『そういうとこ全然変わってないね』と言う

小学生の時、自由研究の発表で熱心に古墳の解説してたでしょ、と言う美咲

そんなことあったね・・・と言う由佳里だが、なぜそのことを覚えているのか美咲に尋ねる

そう、美咲はをついていたんです。実は由佳吏のことを覚えていました

なぜ、そんなを…と思い由佳吏は、美咲に尋ねようとする

しかし、美咲の容姿を見て尋ねるのをやめる

由佳吏『高崎さん睫毛長いなぁ・・・目も大きくて白目が蒼く見えるくらい澄んでて・・・髪もサラサラだ・・・』

それに比べて僕は・・・

自分には釣り合うはずもないと心の底から言う由佳吏

けど由佳吏は、今の自分がいるのは、君がいるからで・・・

 

好きです

 

ついに自分の想いを美咲に告げた由佳吏・・・

美咲の目からは涙が溢れていた

驚く由佳吏、なんでもないからという美咲に対し、気持ちとか考えないで自分勝手に言ってしまったと焦る由佳吏

由佳吏『振られてもなんでもいい・・・高崎さんが泣いているのは駄目だッ!』

そう思い、なんとか美咲の涙を止めるため話をずらそうとするが・・・

美咲『根島くん・・・もう、忘れちゃったかな・・・?』

そう言い、ポケットの中から半欠けの消しゴムを取り出し・・・

美咲『・・・私もずっとずっと好きでした』

 

ー 両想い ー

 

実は美咲も由佳吏のことをずっと好きだった

その消しゴムをまだ持っているとは思わなかったという由佳吏

美咲は小学生の頃クラスで隣になっていた由佳吏が、自分に消しゴムを貸そうとしていたのをわかっていました

でもそれが嬉しかった。由佳吏のことを『優しいよね』という美咲

 

美咲『あの時、根島くんは勇気を出して頑張って私に優しくしてくれたんでしょ?それってとても特別で素敵なことだと思うの』

     『少なくとも私にとってはそうだった・・・』

 

その言葉を聞き泣きそうになる由佳吏

そして・・・

由佳吏は美咲を抱きしめる・・・

 

由佳吏『高崎さんッ・・・僕はずっと5年間・・・今も君が好きだッ!』

『ずっと一緒にいたい!!』

 

美咲『ねぇ・・・キスしよっか』

由佳吏『えっ・・・』

美咲『キス・・・しよ・・・?』

そして2人はキスを交わす・・・

由佳吏が美咲に何か言おうとしたその時

由佳吏のスマートフォンに政府通知のメールが届いてしまう

気づくと0時を過ぎており、由佳吏は誕生日を迎え、16歳になっていた・・・

恐る恐る政府通知のメールを見ると、そこに書いていた名前はーー

 

高崎 美咲

 

喜ぶ由佳吏に少し驚いた表情の美咲

しかし次の瞬間、突然、政府通知のメールが消える

 

『根島由佳吏くん?ですよね・・・?』

 

突如2人の前に現れたのは、厚生労働省の『一条』と『矢嶋

由佳吏は一条から公式書面を渡される

しかしそこに記されていた由佳吏の将来の妻になる人の名前はーー

 

真田 莉々奈

 

と、書いてあった

届いた政府通知のメールとは全く違う名前に驚いた由佳吏は、一条に尋ねます

そんなはずはないと思いますよ?』と言う一条に対して、納得がいかない由佳吏

美咲の名前が出たと言っても、なんらかのトラブルでしょう・・・』『この政府通知は絶対ですそう答える一条

貴方に良き縁とゆかりのあることをそう由佳吏に言い、一条と矢嶋は去っていった・・・

 

由佳吏は美咲の方を振り向き、何かの手違いかも知れないと美咲に言うが、

美咲は話をずらすように言う

 

美咲『根島くん、誕生日おめでとう』

  『今日ほんとは来ないつもりだったの』

  『私の気持ちも一生言うつもりなかった』

 

どういうことなのかわからない由佳吏

由佳吏の両手を握りしめ美咲はこう言う

 

美咲『今日この30分の思い出だけで・・・あと70年は生きていける気がする・・・』

美咲『だから根島くんもそう思ってくれたら嬉しい・・・!』

そう言った美咲の手は冷たく震えていた・・・

美咲は由佳吏の方を見ず震えながら泣いていた

美咲がをついていると思った由佳吏

 

由佳吏『・・・高崎さん嘘ついてる』

 

そう言うと、美咲は『もう…行くね・・・!

そう言って走り去っていく美咲の後ろを由佳吏は追いかける

美咲に追いつき、泣いている彼女の腕を掴みそっと抱きしめる・・・

 

由佳吏『僕は高崎さんが好きだッ!・・・本当に好きだッ!』

 

・・・『ピロピロピロピロ』通知音

 

莉々奈『根島・・・由佳吏・・・?』

      『・・・変わった名前ね』

 

To Be Continued~次回へ続く

 

と嘘』2話『小さな恋

『恋と嘘』2話 結婚相手の莉々奈が可愛すぎる!根島と莉々奈もう結婚しちゃえばいいのでは!?

2017.07.11

感想

今回『と嘘』の世界観、『ゆかり法』のことや、由佳吏と美咲の『両想い』について紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

1話ということで、これから2人の関係がどうなっていくのか、これからの展開が楽しみですが、新たに政府通知によって告げられた由佳吏の将来妻になる人、莉々奈がこれからどのように2人の関係に入ってくるのかが非常に楽しみですね!

また、なぜ由佳吏の政府通知だけ、美咲と莉々奈2人の名前が挙がってしまったのかが気になるところですね。厚生労働省の2人が『嘘』をついているのか、もしくは美咲自身が由佳吏に対し『嘘』をついたのか気になりますね。そもそもなぜ厚生労働省の2人は、由佳吏と美咲の居場所がわかったんでしょうね〜

美咲は既に誕生日が過ぎているので既に政府通知が来ていてもおかしくないはずなんです

もしかしたら、なんらかの理由であえて由佳吏に言っていないのではないでしょうか?

だとしたら何かいえない理由でもあるのでしょうか?謎が深まっていくばかりですね

メールに届いた方には『高崎美咲』公式書面の方には『真田莉々菜』と書かれていました

普通であれば公式書面の方が優先されますね

だとしたらメールに届いた方は一体何だったのかっていう話ですよね

しかもメールの方はバグっていた感じのノイズ音などが聞こえています

誰かの仕組んだ陰謀または策略なのかもしれませんね

そもそもこの国に『ゆかり法』がなければこんなことにはならなかったはず

ほんと辛い制度ですね

気になることばかりですが今後どうなっていくのか楽しみにしていましょう!

 

shade

最後までお読み頂きありがとうございます。

人気ブログランキング』・『ブログ村』・『ブログサークル

に登録しておりますので面白かった・興味が湧いた・続きが気になる

と思ったら、ぜひ下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

当ブログの管理者『shade』のモチベーションに繋がります。

アニメランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が良かったらTwitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします。

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046
 

マンガボックスにて連載中!と嘘』

と嘘』 上巻BOX(DVD&Blu-ray)

2017年10月4日(水)に発売!!ただいま予約受付中!! 

まだ予約をしてないなら今すぐ予約だ!

 

さらに・・・!

 

Amazonでは限定版で豪華特典があります!

Amazon.co.jp限定】『と嘘』 上巻BOX(DVD版)

(上下巻購入特典:「描き下ろしB2布ポスター」引換シリアルコード付)

Amazon.co.jp限定】『と嘘』 上巻BOX(Blu-ray)

(上下巻購入特典:「描き下ろしB2布ポスター」引換シリアルコード付)

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)