人は何に”やる気”を出すのだろうか?仕事にやる気がでない最大の原因とは?

From:shade

人は何に”やる気”を出すのか?あなたは知っていますか?

仕事はやる気が出ない・・・

あなたは会社員ですか?

もし、あなたが会社員なら今回伝えることはとても重要なことになるはずです。

まず、あなたに質問します。

 

Q:あなたの職場では、楽しみながら仕事をしている人はどのくらいいますか?

 

あなたは仕事をどのように思っているでしょうか。おそらく・・・

 

「仕事はやらなくてはいけないもの」

「やりたくなくてもやらなければいけないもの」

「仕事だけは仕方のないもの」

 

そう思っているのではないでしょうか?

実は・・・人がやる気を感じるのはある条件が必要なんです。

この条件を設定することができれば、みんあの仕事への仕事に対しての取り組み方がガラリと変わってきます。

では、やる気を感じるための条件とは一体何なのでしょうか?

 

スポーツはとても楽しい!でも仕事は違う・・・

仕事というのはどうしてもやる気になりません。

しかし、スポーツはお金を払ってまでやる気になれるという人は意外に多いのではないでしょうか?

仕事よりも労力が必要とされるスポーツですが、なぜ仕事よりもスポーツのほうがやる気になれるのか?

そんなことをあなたは考えてみたことはありますか?

例えば、気温の変化

仕事というのは気温の変化だけでもやる気というのは変わってきます。

暑かったり寒かったりするだけで、その日の仕事に対するモチベーションは大きく変わります。

あなたにも覚えがあるのではないでしょうか?

夏、

炎天下の中、会社に行かなければならない…

額から流れ落ちる汗、背中も汗まみれでシャツが貼り付いてしまう。

「あ〜めっちゃ暑い!汗がベタついてなんか気持ち悪い…仕事したくねぇ…」

とやる気が失せてしまった経験があるかと思います。

冬、

「会社に行かなければ…」と考えただけで暖かくて心地いい布団の中から出たくない。。。

「はぁ・・・・・・。今日も仕事…このままずっと布団にくるまっていたいなぁ…」

しかし、いくら気温の変化がありすぎてもスポーツならできてしまいます。

夏ならテニス、冬ならスキー、休日は日が沈むまでスポーツに没頭する。

例え、汗をいくらかいても、雪でウェアが汚れてしまっても平気。

やりすぎて筋肉痛になるほど体を動かしても平気。

スポーツならやる気があるから平気。

しかし、仕事ならどうでしょう?確かに仕事をすればお金はもらえますね。

でも、趣味でやっているスポーツは違う。お金はもらえません。

それでも、スポーツをするのはすごく楽しいし、思い切ってプレーします。

それはやる気があるからです。

考えてみてください、これっておかしくないですか?不思議なことじゃないですか?

 

仕事とスポーツの違い

では、この仕事とスポーツにはどのような違いがあるのでしょうか?

1つ言えることは、スポーツでは目標や進歩の度合いがハッキリ分かるということ。

「今日はここまで上達するよう頑張るぞ!」とか「絶対に試合に勝つぞ!」といった明確な目標が見えているはずです。

しかし、仕事の場合は違いますよね。

スポーツと違って、目標や進歩の度合いが曖昧になってしまっているはずです。

これが、”やる気の違い”なのではないでしょうか?

例えば、会社の親睦会などで、バレーボールをやったとしましょう。

バレーボールというのはチームワークが最も重要であり”繋ぎ”が命のスポーツです。

選手となった人たちは、試合に勝つことを目指して団結力を固めます。

そうすることで、限られた時間の中で、しっかりと統率のとれたチームとなるはずです。

なぜなら、チームのみんな一人ひとり、自分がないをすればいいのかを理解しているからです。

バレーボールの試合が始まり、こちらのチームが先攻になりました。

まず、最初にやることはサーブです。

ポイントを取るためには相手チームのコートにボールを落とさなければいけません。

逆に、こちらは相手のボールを自陣に落とさないように防がなければなりません。

そのためには、一人ひとりが自分のポジションを守らなければいけない。

つまり自分の持ち場に責任を持ちつつ、全員でコートをカバーしあって、サーブ、レシーブ、トス、スパイクというようにボールを繋げて得点を取らなければいけません。

もし、誰かがプレーで失敗してしまったらどうでしょう?

そう、フォローに回ろうとする人が出てきますよね。

つまり「得点を取る」という目標のためだけに、今自分にできることは何かというのを自然に、それも意識的ではなく無意識に考えているということです。

ナイスプレーをした時は、仲間たちからたくさん声をかけられるますよね。

あなたのナイスプレーに嫉妬する人はいません。むしろ賞賛します。

それはチームの成功こそが自分の成功だと理解しているからです。

もしかすると、総務の社員が副社長にアドバイスしたりするかもしれないです。

しかし、それが得点を取るために必要なものだとしたら、、、どうでしょう?

誰も反論したりしないですよね。むしろもっとアドバイスしてほしいと言うかもしれません。

他にも修正しなければいけない課題が山積みでしょう。

 

  • 勝つために自分に足りないものはなんだろう?
  • チームに足りないものはなんだろう?
  • そもそも自分たちの強みはなんだろうか?
  • そして試合で活かせるものはなんだろうか?
  • 何を活かすことができるだろうか?

 

バレーボールはとても分かりやすい例だったので紹介しました。

チームが一体何をしようとしているのか、全員がそれを理解していなければいけません。

何をしようとしているのか?あなたには分かるはずです。

そう、チームは勝とうとしているんです。

職場で勝つ方法がわからない・・・

同じコートで戦った同僚と、あなたは翌朝一緒に出社したらどうなるでしょうか?

答えは簡単。上司の指示に従い、人と関わることを最小限にまでとどめるようになります。

そして人の仕事に口出ししないようになります。

自分の仕事だけに集中して懸命になって自分の「テリトリー(縄張り)」を守ろうとします。

そう、完全に守る方に意識がいって攻撃しなくなります。

攻撃から防御へ切り替えるというに形をとるようになってしまいます。

そうするとどうなるのか?

最悪の場合、同僚の成功を妬んで、蹴落とそうとする輩が出てきます。

そして、仕事に労力を使うことよりも誰かの機嫌をとることにエネルギーが注がれてしまうという状態になってしまいます。

これは、バレーボールで見せた団結力とは対象的になってしまっている状態ですよね。

調和せずに不調和に変わり果て、チームには亀裂が入ってしまい、まとまっていたものが分裂してしまうというわけです。

これにより、スポーツで発揮されていたチームワークが、なぜか仕事になってしまうと機能しなくなってしまいます。

 

ではなぜ?

 

なぜ、そんなことになってしまうのでしょうか?

それは、、、

 

「共通の目標」を明確にしていないからです。

 

つまり、彼らは自分が今何をしようとしているのかがよく分かっていない状態ということです。

目標も曖昧なら勝ち方も曖昧になってしまいます。

その中でも最大と言える問題は、、、

 

”何をもって得点とするのか?”

 

という考えが一致していないことにあります。

そもそもそうなってしまっている場合は、今勝っているのか、それとも負けているのかがよく分かっていない状態です。

しかし、バレーボールならそれが簡単にできてしまいます。

なぜなら、相手のコートにボールを落とせばいいだけだからです。

だから、チームが勝っているのか、負けているのかがハッキリ分かる。

スコアボードを見れば一瞬にして得点が分かりますからね。

ところが仕事になるとどうでしょう?

「どうすれば勝つことができるのか?」という問に対して、

途端に解決方法を見失ってしまっていませんか?

 

やる気を生み出す”秘訣”

つまりは、スポーツで使われている手法を仕事に取り入れればいいだけのことでした。。。

スポーツと同じように、目標と進捗状況を明確にしてスコアを測定する。

それだけでも社員のやる気は格段にアップします。

このアイデアと方法は、何千社もの企業、何万人ものマネージャー、何百万人もの社員で実証されたらしいです。

ということは効果は実証済みということが分かって頂けたかと思います。

これにより、生産性は大幅に上がって、職場環境は改善され、士気も高まります。

そう、これはスポーツをプレーするように働くことで生み出すことのできるシンプルなやり方というわけです。

スポーツで行っていることが仕事にも必要だということになります。

人が仕事に対してやる気が起きない最大の原因それは・・・

 

 

”目標や進歩の度合いがハッキリしていないので人はやる気を起こせない”

 

ということになります。

 

以上、これが人が仕事にやる気を出すことができない原因です。

逆に、目標や進歩の度合いを明確にすることができれば人はやる気を起こすということです。

答えはいつもシンプルです。だからこそ人は気づくことができない。

あまりにもシンプルすぎるから・・・


shade

今回の記事はあなたにとって参考になったでしょうか?

もし役に立つことができたのなら嬉しいです。

この記事を読んだ感想・意見などがございましたら

下のコメント欄にて気軽にコメント下さい。

賛成意見・反対意見・その他の意見・感想をお待ちしております。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました!

また次回お会いしましょう!

 

この記事が良かったらTwitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします。

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046
この記事の続きはこちら(⬇)

社会人の敵「無気力」という名のウイルスの正体と治す方法

2017.10.09

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

2 件のコメント

  • shadeさん ごきげんよう♪
    確かに今まで目標と進捗状況を曖昧なまま進めていたので、
    やる気も最大限に発揮されることがなかったので、
    これからは常に目標と進捗状況を確認しながら活動していこうと思います。
    今回もためになるご提言をありがとうございます。

    • こんばんは マッキーさん。
      いつもコメントして頂きありがとうございます!
      そうですね、僕も目標をハッキリ決めずに行動してしまっている時があるので
      忘れずに目標をしっかり決めたいと思います(汗)
      やる気が出ない状態で何かをやろうとしても全然ダメな結果になってしまいますもんね。
      僕も一度しっかり振り返ってみたいと思います。
      役に立てて良かったです!また何かためになる情報を見つけ次第紹介させて頂きたいと思います!

      From:shade

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者:shade

    あなたの考え・意見・感想・思ったこと・気持ちなどをもっと”共感”してたくさん”共有”していきたい。たくさんのコメントお待ちしております。