From:shade

 

さぁ、賭けいましょう。

 

ケグルイ』【最終話】

<第12話>賭ケグルイの女

ついに夢子は、綺羅莉とすべてを賭けたギャンブルをすることになった。2人はこの勝負で負けた者が、二度と学園の土を踏まないという条件で合意する。そして22枚のタロットカードから3枚を選んで勝敗を決めるギャンブル『運命のタロットカード』が始まる。3枚のうち夢子、綺羅莉が順に1枚ずつ選ぶ。そして最後の1枚は、夢子のギャンブルをずっと側で見続けてきた鈴井が選ぶことに!

TVアニメ『賭ケグルイ』公式サイト

 「良き仲間たち」

 

夢子は外を眺めながらあの時のことを思い出していた・・・

 

「もちろん」

「すべてを賭けた」

”ギャンブルを”

ついに念願の生徒会長とギャンブルをすることができる・・・

夢子はそう思っていたのだろう・・・

そんな夢子に鈴井が声をかけた

 

鈴井「夢子・・・」

夢子「あっ・・・」

鈴井「昨日のあれ・・・本気なの?」

「相手はあの生徒会長だよ・・・」

「一体何をやらされるかわかったもんじゃない・・・!」

 

夢子「鈴井さん・・・」

「心配して下さっているんですね・・・ありがとうございます」

「でもね・・・申し訳ありませんがダメですよ」

「あんなご馳走を目の前にぶら下げられては我慢できませんもの・・・」

鈴井「止めたいわけじゃないよ・・・一番近くで見たいんだ」

「夢子のギャンブルを・・・」

 

「(僕は夢子に魅せられている)」

そんな会話をしていた夢子と鈴井に芽亜里が声をかける・・・

 

芽亜里「あんたたち、何呑気にしてんのよ」

そうですね、話している場合じゃないです。

それよりも対策をしなければいけませんね。

相手は何と言ってもこの学園の生徒会長・・・

絶対強い(確信)

おそらく一番強いでしょうね・・・

はい、、、ということで対策していきましょう!!

こういう対策は・・・

皇が得意のはず!!皇!頼むぞ!!

こいつ・・・やはり有能だったか・・・

さて、ここで皇が用意した”イカサマ”ツールを紹介したいと思います!

1.「特定の目しか出ないダイス」

おまかせ下さい!解説しましょう。

これは6個セットであり、その6個すべてが色々な種類に対応しています。

2.「赤外線塗料付きのトランプ」

こちらも解説しましょう!

これは赤外線カメラを通してみればどのカードか一目瞭然というもはや完全にチートです。

3.「南京虫」

そして最後の”イカサマ”ツールです。

これは皇のお気に入りらしく簡単な仕組みで効果は絶大とされている「南京虫」です。

あぁ・・・もうこの人の頭の中はイカサマでいっぱいですね。。。

うん!もはやチートだらけの武器しかねー!!!!!

イカサマじゃねーかよ!!!!!

なんだこれ!?

最終回だからイカサマパラダイスですか!?

夢子はそんなこと望んではいませんよ!!

 

 

鈴井「ちょっと!もしかして”イカサマ”するつもりなの!?」

芽亜里「はぁ?何分かりきったこと聞いてんのアンタ」

皇「あの生徒会長が相手何だから・・・」

「このくらいやらなきゃいけませんよ」

完全にアウトやないかーい!!

一体何がこのくらいなんだ!?

イカサマのレベルを遥かに超えてやがるぞこの人!!

悪ぃ顔してんなこいつ!!まさにゲス顔!!

ゲス顔とはこんな顔のことを言うんですよ・・・

皇にぜひとも質問したい・・・「トイメーカー」とは一体何なんだ・・・と。

 

夢子「ご厚意は有難いのですが”イカサマ”をするつもりは毛頭ありません」

皇「えぇ!?何でですかー!」

やはり、夢子は”イカサマ”はしないですよね

夢子が”イカサマ”なんてするはずがありません

なぜそこまで言い切れるのか?

それは・・・簡単なことです・・・

あなたも既に分かっているのではありませんか?

 

夢子「だって念願の生徒会長とのギャンブルに・・・」

「不純物は必要ありませんもの」

いつも思ってはいますが目がヤバイですね・・・

カエルを仕留めようと睨み続けるヘビの目をしていますね

 

芽亜里「ま、そういうと思ってたわ。それならそれで覚悟を決めて行きましょう」

皇「はぁ、そうですね」

どうやら2人とも感づいていたようだ・・・

まぁ当然のことだろう

夢子の性格をもう理解していたからだ

今まで何度も、そしてどんな時も、夢子はこうしてきたのだから・・・

彼女はギャンブルが好きすぎている

彼女にとってはギャンブルがすべて

余計な手立ては逆に失礼なくらいでしょう

 

芽亜里「あいつ私に舐めたこと言ってくれたからね」

「無様に負けるとこ、この目で見てやるわ(b)」

皇「夢子先輩に賭けてますから」

なんて良き仲間たちなんだ・・・

最初の頃はあんなに敵同士だったのに・・・

今となってはそれも良き仲間・・・

「昨日の敵は今日の友」とはまさにこのこと!

 

夢子「鈴井さん・・・芽亜里さん・・・伊月さん・・・」

「ありがとうございます」

 

 「ギャンブルの真髄」

 

”すべてを賭けたギャンブルが今始まる”

 

綺羅莉「よく来てくれたわね」

夢子「お邪魔します、綺羅莉さん」

綺羅莉「余計な前置きはいらない、早いところ始めてしまいましょう 」

「だって・・・我慢できそうにない」

「こんなご馳走を目の前にぶら下げられてはね」

夢子「あなたと初めてこの学園で出会ってから・・・」

「ひょっとするともっとずっと前からこの日をどれだけ夢見たことか」

清華「(蛇喰夢子!)」

顔がやばいですね(笑)これは相当恨んでますね・・・

と、ここで見届人である生徒会メンバーの「黄泉月るな」が来る

 

黄泉月「今日は私、黄泉月るなが見届け人を務めさせていただきまーす!」

見た目がうまるちゃん!!

なんだこのうまるちゃん・・・やばいぞ・・・

と、そんなことはどうでもいいんですね

まずは、賭け金です

「すべてを賭ける」とは具体的には何を賭けるのでしょうか?

 

綺羅莉「夢子、ここでの生活は楽しい?」

夢子「ええ、とっても・・・ギャンブルによりすべてが決まる学園」

そう、この百花王学園は、すべてギャンブルで決まってしまう学園

故に、勝てば「天国」、負ければ「地獄」が待っている

つまりこれは、生徒全員がリスクを賭けて生きているということ

もちろん・・・そんな学園はどこを探してもあるはずがないのだが・・・

この場所だけを除いては・・・

 

生徒会長は言った・・・

外の世界のルールとは隔絶された花園。

唯一絶対の理はギャンブルによる弱肉強食。

誰もが必死に生きざるを得ないこの学園を私は愛している。

綺羅莉「百花王学園は私の作ったアクアリウム」

夢子「うふふふ・・・素敵です、学園にはそのようね思いが込められていたのですね」

「では・・・」

綺羅莉「それを」

黄泉月「にゃは!このギャンブルで負けた者は二度とこの学園の土を踏まない」

”このギャンブルで負けた者は二度とこの学園の土を踏まない”

これが意味する言葉それはずばり・・・

「退学」

そう、それを意味しているということです

しかし、両者あっさりとその条件を呑んだ・・・

流石のこれには鈴井も動揺を隠しきれず・・・

 

鈴井「そ、そんな・・・夢・・・」

清華「会長!!」

「お待ち下さい・・・そのような・・・ッ!」

清華必死!!

しかし、会長は全く動じることはなく、むしろ楽しんでいた・・・

と、そこで芽亜里が口を挟む・・・

 

芽亜里「待って・・・!」

「おかしいじゃない!勝っても得るものがないなんて・・・」

「それじゃあやる意味がない・・・!」

綺羅莉「そうかしら?」

「ギャンブルとは勝って得するためにやるものなの?」

芽亜里「・・・ッ!」

綺羅莉「優秀なあなたはそうかもしれない・・・」

「でも多くの者にとっては違う・・・」

「彼らは不利なギャンブルに危機として挑むの」

生徒会長は言った・・・

人間とは不合理な生き物であるというけれどここまで利の無い行為も珍しい。

ギャンブルとは何も生み出さないただ失うだけの行為であるというのに。

「それでも私たちがギャンブルするのは・・・」

”リスクを負うのが楽しいから”

まさにその通り・・・

これぞ”ギャンブルの本質”と言ってもいいくらいですね

これは生徒会長が正しいですね

ギャンブルとは「リスクを負うだけのもの」ただそれだけだ・・・

 

「運命のタロットカード」

綺羅莉「るな、話を進めてちょうだい」

黄泉月「あいあい!伊月ちゃん、タロットカード持ってない?」

皇「えっ、何でですか?」

黄泉月「ギャンブルで使うから」

「ここにもあるいはあるけど自分たちが用意した物の方が安心でしょ?」

皇はタロットカードを持っていた・・・

しかし・・・

 

皇「(夢子に言われたから細工したタロット置いてきちまったよ・・・もったいねぇー)」

考え方がヒドい(笑)完全にイカサマするつもりだったんですね・・・

 

さて・・・ついに生徒会長とのギャンブルが始まろうとしています

 

綺羅莉「ギャンブルの名は・・・」

「運命のタロットカード」

「様々な意味を持つ22枚の大アルカナ、この中から3人が1枚ずつカードを選ぶ」

「大アルカナには0~21の数字が書いてあってこれが得点になる」

「ただし引いた人間から見て正位置ならプラス、逆位置ならマイナスになるわ」

「最終的に3枚の合計がプラスなら夢子の勝利」

「マイナスなら私の勝利」

「ただし、1枚だけ特別なカードがある・・・」

”愚者”

「0であるこのカードはジョーカーとするわ」

「他のカードと関係なく愚者が正位置で出たら夢子、逆位置なら私の勝利

「これ1枚で勝敗が決する運命のカード

「常に逆転の可能性があるということね」

生徒会長はこう言いました・・・

タロットカードは時の流れを占うことができる

私たちが手にするカードは差し詰め過去・現在・そして未来・・・。

占いましょう?

私たちが信実何を思うか、成したことに意味はあったのか、どんな結末を迎えるのか、

運命のカードに委ねましょう

さて、では”運命の3枚”を一体誰が引くのか?

2枚は既に決まっています

ギャンブルをする「夢子」と「生徒会長」

では、ラスト1枚残ってしまっている

ラストは誰が引くのか・・・

 

綺羅莉「そうね・・・現在は夢子、過去は私としましょうか」

清華「そんな・・・!」

「会長が過去だ・・・なん・・・て・・・」

清華の反応にはビクともしない会長

まさに無言の威圧ですね・・・

 

ラスト1枚の”未来”

会長に選ばれたのは・・・

 

鈴井「え!?僕・・・ですか?鈴井涼太です・・・」

まさかの鈴井!!

といってもなんとなく予想はついてましたが(笑)

会長からの使命に鈴井は・・・

 

鈴井「な、何で僕が!?」

おっと鈴井がすべてを賭けた2人のギャンブルに巻き込まれてしまいましたね

さて・・・2人の運命を任された感じになってしまっている鈴井・・・

それに対し夢子は・・・

 

夢子「まぁ!それはいいですね!」

「鈴井さん、私からもお願いします!」

鈴井「夢子・・・!」

 

夢子「これは私にとって百花王学園で最後になるかもしれないギャンブルです」

鈴井「(夢子が学園を去る・・・!?)」

 もし、夢子が負けた場合学園を去らなくてはいけない・・・

そんな大役を任されてしまった鈴井・・・

鈴井はあの時のことを思い出していた・・・

夢子の最後となるかもしれないこのギャンブル

夢子からの最後の頼みを受け止めた鈴井

 

鈴井「僕が”未来”を引きます」

 

綺羅莉「決まりね・・・」

「それでは始めましょうか・・・」

「私たちの行方を決する」

”運命のタロット占いを”

「すべてを賭けた2人の賭け狂い」「覚醒する者」

 

ついに”すべてを賭けたギャンブル”が始まった

 

まず、最初は夢子のターン

”現在”

夢子が選んだカードそれは・・・

※ここからは芽亜里さんの解説を度々挟んで実況していきます

芽亜里「(引くチャンスはたった3回)」

「(初回から高いマイナス点なんか出したら目も当てられないが・・・)」

黄泉月「”正位置の魔術師”得点はプラス1点!」

「全てを賭けたギャンブルにしてはショボい滑り出しかなー」

魔術師(正):創造、集中、技術、賭博の才能などを意味する 

芽亜里「(いやこれでいい・・・)」

「(全てのカードは正と逆があるから期待値としては常に0点、プラスであるだけで有利だ)」

続いて・・・会長のターン

”過去”

綺羅莉「夢子、あなた”運命論”は信じる?」

夢子「運命ですか?」

綺羅莉「予めすべての物事はそうなると決まっている・・・という話」

夢子「うーん、そういうものがあればとってもロマンチックですね」

綺羅莉「私も同じ・・・再現性が無く非科学的・・・」

「でも運命は存在しないと断ずるのもまた非科学的」

綺羅莉「ルーレットで黒が連続で出た記録を知っていて?」

夢子「いえ」

綺羅莉「27回よ・・・確立にしておよそ70億分の1」

「きっとそのルーレットを担当していたディーラーは思ったでしょうね」

「『あぁ、この台は壊れているんだ。だってそうでなければ何かがボールを黒に入れているとしか思えない』」

「どんな事象も起こりえないことでない限りは起こり得る」

「たまたま極薄い確率を引いた時、人はそこに運命を見出す」

「結局のところ運命とは起きてしまったことをどう呼ぶか、という話に過ぎない」

「夢子、あなたはこれをどう呼ぶのかしら?」

鈴井「”逆位置の世界”!?」

世界(逆):中途半端、未完成、物足りないなどを意味する 

得点は・・・

黄泉月「マイナス21点!」

会長強すぎるだろ!!!!!

やばいぞ・・・”THE WORLD”!!!!!

これはマズい・・・非常にマズいです・・・

夢子大ピンチ!!!!!

運強すぎですね・・・それとも・・・イカサマ・・・?

 

黄泉月「さすが会長ー!ここでそれ引くかねー!?どんだけ持ってんのさ!」

「にゃっはははは!」

皇「そ、そんな・・・ここでマイナス21点なんて・・・!イカサマじゃ・・・」

黄泉月「あぁん?伊月ちゃん、つかさっきの会長の話聞いてた?

「ちょっと不利な展開になったからってイカサマ扱いかよ」

こえぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!

顔やばすぎる!!裏表激しすぎるだろこのうまる!!

 

黄泉月「大丈夫だって!私は絶対中立!」

「今の会長の選択にイカサマが無かったことは私が保証するよん!」

そんなことよりも、現在の点数はマイナス20点差

つまり・・・

夢子が勝つためには・・・

鈴井が”愚者”のカードを正位置で引くしかないということになる・・・

すべては鈴井に懸かっている・・・

芽亜里「(鈴井・・・勝つには”愚者”を引くしか・・・)」

「(何か手掛かりはないのか?)」

「(あっ・・・これって!)」

どうやら芽亜里を含めた、皇と黄泉月が何かに気づいたようだ・・・

鈴井「残りカードは20枚・・・そのうちたった1枚である”愚者”を、

しかも正位置で引かなくちゃいけないんだから・・・」

「確率は40分の1・・・!そんなもの僕に引けるとは・・・」

夢子「鈴井さん、どうぞお気軽に引いてください・・・たとえ負けても学園を去るのは私です」

「これは私だけのリスク、私だけの痛みなのですから」

「私はただ粛々と結果を受け入れるのみ」

鈴井「夢子・・・それは違うよ!」

夢子「えっ・・・」

鈴井「言っただろ、僕は一番近くで夢子を見ていたい・・・夢子ともっと一緒にいたい」

鈴井「これは僕のリスクでもあるんだ!」

夢子「はっ!」

おっと!!これはまさかの”告白”ですか!?

なんて大胆な告白なんだ鈴井くん!!かっこいいぞ!!

突然の告白に外野の2人もこの表情だ!!!!!

 

芽亜里「えぇ!?」

皇「はぁ・・・!」

鈴井「(問題はどのカードを引くかってことだけど、2人はさっき気付いたみたいだった)」

皇「ちょ、ちょっと!今の聞きました!?」

芽亜里!!大丈夫か!?

外野が凄いことになってしまっているぞ!?

芽亜里さん死んでしまっとる・・・

※現在ギャンブル中です。

 

鈴井「つまり僕が見落としてる何かがあるんだ・・・何かヒントになるような・・・」

と、ここで鈴井がそのヒントに気づきます

皇「(気付いたか!残る20枚のカード、手掛かりが全くないように見えて・・・)」

芽亜里「(実は1枚光るものが付着している)」

芽亜里さん!!目が若干死んでますよ!!

芽亜里「(あれは恐らくグロスかそれに類する物の跡、故意でなければまず付かないだろう)」

皇「(ガン付け、印をつけて自分に有利なカードを引くイカサマか・・・違う!)」

「(なぜなら見届け人である黄泉月以外、誰もカードに触っていないから・・・)」

皇「(あの瞬間を除いて!)」

芽亜里「(つまりあのカードは・・・”愚者”・・・!)」

皇「(黄泉月は確かに真実を言っていた『会長の選択にイカサマはない』)」

「(会長はガン付けをしておきながらそのカードを引かなかったんだ)」

「(何故会長がそのようなことをしたのかは分からないが、

とにかく真実はあのカードが愚者であること!)」

「(正位置を引けば勝てる!40分の1が2分の1になるんだ!)」

と、見せかけて・・・ってのが普通ですねよ・・・

普通に考えればこれは罠・・・

鈴井「いや、これじゃない!これだけはダメだ!」

 皇「はぁ!?な、何やってんですか!」

黄泉月「おぉっと、それ以上喋ると・・・」

鈴井は会長がなぜこのカードに印をつけたのかは分かっていません

でも、1つだけ確かなことがあるということは確信していたことがありました

それは、このカードが”愚者”なのか、そうでないのか、

どちら向きで引くべきなのか?という

このカードを引くに当たって負うリスクを心配していました

そして・・・

 

鈴井「それは全部会長が用意した物だってこと!」

「リスクを負うのが楽しいんだ!その一番楽しい所を他人に任せていいわけがない!」

夢子「はっ!」

鈴井「選ぶのは僕だ!自分が負うリスクは自分で決める!」

「これが・・・これが僕のギャンブルだ!」

夢子「すごぉぉぉぉぉーーーーーい!!」

「えぇ、えぇ!素晴らしい!是非とも適当に選びましょ!」

「運任せに選びましょう!」

「ただし・・・あくまで自らの手で!」

「さぁ、賭ケグルイましょう?」

うおぉぉぉぉぉ!!!!!

鈴井ついに覚醒!!覚醒モードだぁぁぁぁぁ!!!!!

 

そして・・・

鈴井が”運”任せに選んだカードは・・・

黄泉月「正位置の審判!プラス20点で合計0点!よって運命のタロットは引き分けー!」

審判(正):復活、救済、覚醒、良い変革などを意味する 

結果

引き分け!!

黄泉月「どちらも学園を去らなくてもいいよ!良かったね、お疲れさん」

このギャンブルの引き分けに安堵したのか、清華が会長の元へ・・・

清華「会長・・・良かった・・・」

綺羅莉「しっかりなさい、清華」

夢子「鈴井さん・・・」

鈴井「夢子・・・」

皇「何やってるんですか先輩!」

鈴井「うぉ!」

皇「愚者を引けば2分の1で勝てたのに!なんでわざわざ捨てたんですか!」

鈴井「いや、だから・・・それはさっき・・・」

芽亜里「皇、あんた何言ってんの?」

「あんな分かりやすい印が付いたカードが”愚者”なわけないでしょ?」

皇「はぁ?でも会長は”愚者”にしか触ってませんでしたよ」

芽亜里「いやいや、2枚重ねて持ってたんでしょ、愚者の後ろには別のカードがあったのよ」

「本当に”愚者”だったら自分で引かないわけないでしょ?」

皇「いいえ!早乙女先輩は知らないでしょうけど会長はそういうことしますぅー!」

芽亜里「んなわけないでしょ、バカじゃない?」

皇「じゃあ確認してみますか?」

芽亜里「望むところよ!」

この2人なんか可愛いな(笑)

2人があのカードを確認しようとしましたが・・・

 

黄泉月「にゃははは!」

皇「ちょ!なにしてんすか!」

黄泉月「こういうのは知らない方が楽しいって!」

黄泉月が、カードをすべてしまってしまいました(笑)

確かに、こういうのは知らない方が良いかもしれないですね・・・

 

それにしても・・・まさかの引き分けとは・・・すごいですね!

本当に運命論者になってしまう!!

これには流石の夢子も・・・

 

夢子「私もです!きっとこの後はもっともっと楽しい運命が待っているんでしょうね!」

綺羅莉「夢子、あなた良い”従者”を持ったわね」

従者は流石にヤバいですね(笑)鈴井の立場が・・・

 

夢子「いいえ、従者なんかじゃありませんよ・・・」

「私はとってもいいお友達を持ちました」

「賭け狂いの女」

月が綺麗ですね

ん?あれ?なんか前にも言ったような気が・・・気のせいですよね・・・(デジャブ感)

黄泉月「凄かったよこっちは!夢子と会長のギャンブル!」

「にゃは!見逃して残念だったね~面白かったのにぃ!」

「蛇喰夢子は思ったよりすごいね〜こりゃ会長もどうにかなっちゃうかもよー」

「ねぇ 〜」

「桃喰リリカ」

鈴井「私立百花王学園」
「夢子が来てからというものたくさんの人が彼女の存在によって変わった」

家畜から人間になった者

憧れに決着をつけた者

敗北に塗れた者

信仰を得た者

生志摩「夢子ぉ・・・あはははは!!」

そして・・・

新たな獲物に舌なめずりする者

綺羅莉「ただ今をもって生徒会を解散するわ」

でも夢子は変わらない・・・

何億、何十億の勝負を経てもまだ求め続ける

彼女は”まとも”じゃない・・・

ギャンブル狂

賭ケグルイだ


賭ケグルイ END

Thank you for watching!!

感想

ついにアニメ「賭ケグルイ」が終わってしまいましたね 

今までのアニメとは少し変わったアニメだったのですごく面白かったんですが、終わっちゃいましたね・・・少し悲しいですが仕方ないですね!

そもそもギャンブルアニメというのがなかなか珍しいのではないでしょうか?

賭ケグルイは何と言っても毎回行われるギャンブルに注目して見てきましたが、それよりも顔芸がどのアニメよりも衝撃的でしたね(笑)賭ケグルイを見ていた方ならわかると思いますが、顔芸(主にゲス顔)がヒドかったですね(笑)

夢子はかなりのギャンブル狂「賭け狂い」でしたが、生徒会長も同じくらいヤバい人物でしたね。考え方が凄いというか、もう狂っているという感じでしたね。

今回最終回を見て謎に包まれた点がいくつかありましたね・・・

会長のマニキュアの跡がついたあのカードは一体何だったのか?

そして・・・終盤に登場した「桃喰リリカ」とは何者なのか?

大体の人が予想はしていたと思いまが、生徒会長「桃喰綺羅莉」と瓜二つなんですよね・・・

ということは、双子の姉妹であり、綺羅莉が姉でリリカは妹なんでしょうかね?

そして・・・リリカは副会長?で間違いないでしょうか?

原作の方にはアニメ版では省いたシーンが多くもっと細かく載っています。

原作も気になる方は、ぜひ読んでみて下さい!

さて、これにて「賭ケグルイ」は終わりとなってしまいますが・・・

なんだか、2期がありそうな終わり方でしたね・・・

これは、もしかしたら・・・もしかするかもしれませんね!

それでは、今まで「賭ケグルイ」の記事を読んで頂きありがとうございました!

また、違う別のアニメでお会いしましょう!

shade

最後までお読み頂きありがとうございます。

人気ブログランキング』・『ブログ村』・『ブログサークル

に登録しておりますので面白かった・興味が湧いた・続きが気になる

と思ったら、ぜひ下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

当ブログの管理者『shade』のモチベーションに繋がります。

アニメランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が良かったらTwitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします。

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046
 

ケグルイ』(DVD&Blu-ray) 

賭ケグルイ』 (DVD&Blu-ray)

2017年10月13日(金)発売!!ただいま予約受付中!! 

まだ予約をしてないなら今すぐ予約だ!

 

さらに・・・!

 

Amazon限定で豪華特典があります!

Amazon.co.jp限定】『賭ケグルイ( DVD 1)

(イベント優先先行受付申込券付)(全巻購入特典:「描き下ろし全巻収納BOX」引換シリアルコード付)

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

6 件のコメント

  • こんにちは。
    お邪魔します。harutoです。
    最終話の賭ケグルイ。楽しく拝見させてもらいました。
    鈴井君の選択・・・プレッシャーの中での告白。これは有りですね。
    心情的には(^^)結末が、引き分けで幕を引いたのには、
    NEXTが、ほんとありそうな感じです。
    あと・・・アニメでは、希少価値的な表情ですよね。
    意地悪そうな表情や恐怖した表情なんかは、スゲーという感想です。
    また、次の作品も期待してます。
    応援します。
    ありがとうございました。

    • こんにちは harutoさん。
      記事を読んで頂きがありがとうございます!
      ついに「賭ケグルイ」が終わってしまいました・・・悲しいです(*_*)
      最終回はオリジナルストーリーだったのでどういう結末になるのか楽しみでしたが、
      まさかの引き分け!!驚きました(笑)
      鈴井くんの覚醒は一番衝撃的でしたね。原作でもあのような終わり方をするのかは分かりませんがとても印象に残ったシーンでした。
      アニメでは時間の関係上カットされていたシーンもありましたが、アニメなりの楽しさが伝わったのでとても良かったと思います。
      最後のシーンでは2期があるのでは!?と思いましたが、どうなるんでしょうかね??
      もし、2期が放送されたらアツいですね!特にギャンブルより顔芸が凄いアニメという印象が強く残ってしまいましたが・・・(笑)
      次回はまた違うアニメを紹介できたら紹介していと思っています。
      応援ありがとうございます。こちらこそ、いつも記事を読んで頂き本当にありがとうございました!

      From:shade

  • 最後ちっちゃい子が並べてて持ってるカードがグロス付きだから探そうとしたけど画質的に諦めました、、、

  • お早うございます。
    「賭ケグルイ」というアニメ最後まで楽しく見せて頂きました。
    「恋と嘘」と同じように画面を下へスクロールして静止画を見ながら最後まで楽しめる面白い物でした。
    途中で何か驚きのリアクションをする時の登場人物の目が飛び出そうな表情は一瞬怖いですね。
    このアニメでのギャンブルは入院する人が出るほど凄まじい物でしたね。
    ブログ見せて頂きましてありがとうございます。またブログ楽しみにしています。

    • おはようございます! しゃんしゃんさん。
      いつもコメントして頂きありがとうございます!
      「賭ケグルイ」「恋と嘘」どちらとも楽しんで頂けて嬉しいです(*^^*)
      特に「賭ケグルイ」はギャンブルより顔芸が凄すぎましたよね(笑)
      まさか眼鏡がショックで割れるとは・・・流石にネタ要素が多すぎましたね(笑)
      でもそれがアニメの面白い部分のひとつなので上手く伝えることが出来て良かったです!
      アニメ記事を最後まで読んでくれてありがとうございました!
      またオススメのアニメを見つけたら紹介していきたいと思います!

      From:shade

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)