「仕事」と「作業」の違い本当に理解してる?

From:shade

「仕事」「作業」の違い

突然ですが、あなたに質問です。

あなたは「仕事」「作業」の違いって何かわかりますか?

 

というのも、とある企業で「評価会議」というものがありました。

「評価会議」とは、各自の前四半期の目標の結果に対して上司が評価したものを、

再度、役員などが「その評価は適切なのか?」というのを議論して最終決定する会議のことです。

 

「なぜ、このような会議が必要なのか?」というと、上司や部門のブレを防ぐためです。

当たり前ですが、上司も人間です。

そのため厳しい評価をする人もいれば、甘い評価をする人もいます。

それに事業の特性もあります。

難易度の高いものもあれば、難易度の低いものもある。

 

そんな中、社員の評価を公平にするために、全体の視点から見て、ブレを調整するというもの。

 

評価は5段階形式で、「1」が最低評価、「5」が最高評価。

そして、その企業で行った評価会議で上司はよくやったので評価を「5」にしました。

しかし、「その評価は甘すぎるんじゃないか?」という意見がありました。

そして最終的な議論の末、その人の評価は「4」になりました。

 

その後、全く同じような目標で、「5」と評価された人がいたらしく、

その時には全くそんな議論にならず、全員一致で評価は「5」でした。

なので、前者の人の評価は、やはり「5」は、ちょっと評価が甘かったことが再確認されました。

 

このような議論によって評価が公平に、適性になっていきます。

 

さて、ここからが重要なんですが、その評価会議でこのような話になりました。

 

どのような仕事は評価できて、どのような仕事が評価できないのか?

これはとても大切なことなので、ぜひあなたにも考えて頂きたいと思います。

 

結論から言うと、「仕事は評価できるが、作業は評価できない」ということ。

 

これは、「仕事」「作業」の違いは何なのか?

ということを真剣に考えなければ意味がありません。

 

もちろん、これはビジネスをやっている方だけに限っている話ではなく、

どんな仕事にも、「仕事」として取り組むこともできれば、「作業」として取り組むこともできます。

 

そもそも、仕事というのは、ある一定の業務を完了するためのタスク(課題)なわけであって、

基本的にはそれを年中やっていることになります。

 

で、ここで言う「作業」というのは、

「言われたこと、指示されたことを、ただひたすら実行しているだけ」

の状態のことをイメージして頂ければOKです。

 

言ってしまえば、これじゃあコンピューターやロボットなどのシステムや機械に

タスクを任せるのと同じことです。

というか、ミスすることのない完璧で正確なロボットのほうがまだマシです(笑)

(そもそも、この世に「完璧」なものなんて存在しない、、、)

 

さて、ここでもう一度「仕事とは何か?」について考えてほしいと思います。

 

「仕事」とは何か?

仕事とは・・・任せられた業務の目的を把握して、

「より良くできないか?」「より早くできないか?」「もっと効果的によくできないか?」

などを考え、創意工夫しながら、やるもの。

 

これが「仕事」です。

 

つまり、仕事には目的があって、価値を届ける相手がいて、それらを考えながらやるもの。

一方、作業とは、それらを忘れてしまって、ただ単に手を動かしているだけの状態のこと。

 

端的に言ってしまえば、仕事は頭を使います。作業は頭を使いません。

 

会議で使う資料作りなどの単純な業務でも、ただ単に作る場合もあれば、

相手の状況を見て、考えて、読みやすいように要点がわかるように、創意工夫する場合もあります。

 

つまり、同じ業務でも、前者は作業になっているが、後者は仕事になっています。

これは、どんな業務でも同じことです。

仕事っぽい業務もあれば、作業っぽい業務も・・・なんてことはありません!

 

仕事

  • 仕事には、相手がいる
  • そのため、相手のことを気遣う

 

作業

  • 作業には、相手がいない
  • 完全にいないわけではないが作業者の中では、いないも同然

 

だから同じタスクをやっていたとしても、ワケのわからんものができたりするんです(笑)

 

実際には、どんな業務にも相手がいて、

相手に価値を届けるのが本来「仕事」と呼ばれるものなんですけど、、、

作業者はそれを忘れてしまっているんです。。。

 

仕事

  • 仕事には目的がある
  • なので、目的を見据えて業務を遂行する

 

作業

  • 作業には目的がない
  • なぜなら、作業することが目的になっているため、ただ単に業務を遂行しているだけだから

 

この2つの違いは、業務そのものにあるのではなく、業務を遂行する人間のマインド(考え方)にあります。

はっきり言って、どう考えても頭を使うはずのマーケティング業務だって、

頭を使わないで作業としてやることもできてしまうし、そういうケースも多々あります。

 

「仕事」を評価するのであって、「作業」は評価しない

ここがとても重要なポイントで、

どんな業務であっても「仕事としてやるタイプ」の人と、「作業としてやるタイプ」の人の2種類がいます。

 

そして、その観点から、その企業では

「仕事を評価するのであって、作業は評価しない」

これを基本的な評価方針にしているようです。

 

では、「作業には対価がないのか?」というと、そういう意味ではありません。

作業しかしない人にも給与は発生します。

しかし、その作業を評価して、昇進する、給与が上がる、ということはありません。

それじゃある意味、外注に頼んでいる業務のようなものですからね(笑)

なので、やってくれた分だけ対価が支払われるということになります。

 

特に、肉体労働ではなく、知識労働の会社であれば、

ほとんどの人は業務を「仕事」として取り組んでいるはずです。

 

個人的な意見になってしまいますが、「何を評価すべきか?」という、

基本的な問いをもっと明確にすべきだと僕は思います。

ここはぜひ、あなたにも真剣に考えて頂きたい部分でもあります。

 

最後に

 

「仕事とは何か?」

「作業とはどう違うのか?」

 

これはあくまで僕個人の意見・感想になってしまいますが、仕事は楽しいけど作業はクソつまらない。

なぜなら、作業はモチベーションが上がらないから。

 

ただひたすら作業するだけでは、人間はなかなか充実感というものは得られない気がします。

だからこそ、YouTubeに「作業用BGM(音楽)」のようなのがたくさんアップされてるんでしょうね・・・

(多分w)

 

だって、そうでしょ?

「作業用BGM」は存在しても、「仕事用BGM」なんてのは今現在、存在してませんよね(笑)

 

さぁ、というわけで、、、今週も「良い仕事」ができるようにベストを尽くしましょう!

 

shade

今回の記事はあなたにとって参考になったでしょうか?

もし役に立つことができたのなら嬉しいです。

この記事を読んだ感想・意見などがございましたら

下のコメント欄にて気軽にコメント下さい。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

PS.

ここまで読んでくれたあなたにプレゼントです!

「shade」が今一番スゴい!と思ってる書籍を紹介しています。

ネットビジネスをやっている方にこそ読んでもらいたい書籍です。

無料ダウンロードして読めるのでぜひ、読んでみてください(*^^*)

http://graspaf.net/l/c/pb9CnT3A/xqoDEncG/

 

PPS.

「人気ブログランキング」「ブログ村」「ブログサークル」

に登録しておりますので面白かった・続きが気になる

と思ったら、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

当ブログの管理者shadeのモチベーションに繋がります。

 

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が良かったらTwitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします。

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

2 件のコメント

  • おはようございます。
    お邪魔します。harutoです。
    今回のテーマ「仕事と作業の違い・評価について。
    その通り!です。
    仕事を作業と勘違いしている方は多いです。
    新人さんは、未だ話が分かるのですけどね。
    2.3年経験した、さあこれから戦力になって・・・
    欲しいのになんで、こんなんしか・・・
    という想いは結構多いですよ。

    作業BGM 仕事BGM ・・・ 
    これには、確かに!
    めちゃ、納得できました!

    いい記事ですね。

    shadeさん、くらいの考えを持ってるひとが、
    部下で5.6人揃うと
    凄いプロジェクトが組めそう!(笑)

    応援します。

    • おはようございます。harutoさん。
      コメントして頂きありがとうございます!
      ですよねw勘違いしてる人がほとんどだと思います。
      ちゃんと理解して区別できる人って少ないんじゃないかなー?って思ってますw
      業界を5年くらいやってる人でも「おいおい、全然戦力にならねぇーじゃねーかよ」って人は結構いると思います。
      いかに作業ではなく「仕事」として取り組んでいるか?
      その辺りが重要になってきますよね!(僕たちもしっかり意識して取り組まなければw)

      そして、作業用BGMはたくさんあるのに、仕事用BGMがない!w
      頭の良い人より、「賢い人」だと思われるようにもっと頑張りたいと思います(笑)
      いつも応援ありがとうございます!

      From:shade

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)