From:shade

少女はむかし、自分に魔法をかけた。

”わたしは幸せになってはいけない”

物語の始まりは数十年後。

日常の中に小さな魔法が残るちょっと不思議な世界。

主人公の月白瞳美は17歳。魔法使い一族の末裔。

幼い頃に色覚を失い、感情の乏しい子になった。

そんな瞳美の将来を憂えた大魔法使いの祖母・月白琥珀は魔法で瞳美を2018年へ送り出す。

突然、見知らぬ場所に現れ戸惑う瞳美の視界に鮮烈な色彩が飛び込んでくる……。

色づく世界の明日から 第1話 キミノイクベキトコロ

Story
幼い頃に色覚を失ってしまった、魔法使い一族の少女・月白瞳美。
祭りの夜、彼女は祖母の琥珀から「高校2年生の私に会いに行きなさい」と告げられ、魔法で60年前の過去へと飛ばされる。
気づくと彼女は、南ヶ丘高校に通う高校生・葵唯翔の部屋にいた。
自分の身に何が起きたかわからず、あわてて部屋から逃げ出す瞳美。
しかしその姿が、唯翔の友人である川合胡桃たちに目撃されていて……。

TVアニメ「色づく世界の明日から」公式サイト

今季の覇権アニメキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

いつからだろう。花火を楽しめなくなったのは

母と一緒に見た花火は、赤、青、黄、緑、オレンジ、すべてが美しかったのに

1話から花火アニメだ

というか、作画めっちゃ綺麗

私は大きくなって、大事な人は遠く離れて、いつの間にか…世界は

めちゃくちゃ可愛いなぁ(*´艸`*)

色を失っていた

灰 色 の 世 界

これ、主人公の女の子「色覚異常」って解釈でOKだよね?

これってアニメだからこそ、あえてそこに「色のない世界」を表現することにこそ意味があると思う

なんだこの某アニメに登場しそうな未来ガジェット的なものは…!?

いやぁーマジで作画綺麗だな

このアニメの作画班さんたちが相当気合入れて描いてくれてるのが伝わってくる

やっぱキャラクターのイラストが繊細で綺麗なら、同じく背景も綺麗だよなー

瞳美『おばあちゃん、まだ?』

おばあちゃん「待って。もう少しだから」

瞳美『花火、始まっちゃうよ』

おばあちゃん「先行っててちょうだい」

「あれ、月白さん?えぇ、来たんだ!こういうの、来ないと思ってた」

「人混みとか、嫌そうだもんね。誰かと待ち合わせ?もしかして1人?」

「ねえ、クラスの子たちみんな来てるんだ。月白さんもよかったら一緒に…」

瞳美『約束あるから…』

「そっか…」

「じゃあまたね」

主人公の女の子「月白瞳美(つきしろひとみ)」ちゃんですが、、、

これ完全にコミュ障ですねw てかこの状況、なんか気まづいな…

〈Prrrrr……おばあちゃんからです〉

おばあちゃん「瞳美、もう着いてる?」

瞳美『うん』

おばあちゃん「あたしももうすぐ着くから」

瞳美『ゆっくりでいいよ』

おばあちゃん「ありがと」

60年後の未来進化しすぎてヤバいwww

(この主人公の瞳美ちゃんがいる世界は現在、2078年です)

私は大丈夫。1人でも平気。
いい続けてるうちにだんだん本当になっていく。
これも魔法のせいなのかもしれない。
自分を守るささやかな魔法…魔法なんて…大嫌い…

これ魔法が嫌いな魔法使いの女の子が主人公の設定ってことでOK?

ちなみに、これ時間魔法かな?

私が魔法使いじゃなかったら、花火は今も綺麗だったかな?

色が見えていない(色覚異常)原因って、

もしかして魔法使いの血を引いていることに関係するのかな?

それとも、幼い頃からもう既に色が見えていなかったのか

おばあちゃん「お待たせ」

瞳美『おばあちゃん』

おばあちゃん「ごめんなさい遅くなって。やっと準備が整ったわ」

瞳美『準備?…星砂時計…』

おばあちゃん「そう。時間魔法の必需品。

今日のために60年分、満月の光を浴びさせ続けてきたのよ」

ふぁ!?60年分も!?!?!?スゴいな…

てか、劇場版アニメ並みに作画のクオリティーが高くてヤバい…

キャラクターも背景もエグいほど本当に綺麗で美しい作画

おばあちゃん「新月の夜に満月の力を借りるなんて…フフッ、矛盾した魔法だと思わない?」

瞳美『え?』

おばあちゃん「あなたは今から、高校2年生のあたしに会いに行きなさい。

魔法であなたを過去へと送ります」

ふぁ!?タイムスリップ!?

ちょ、ちょっと待っておばあちゃんwww

いきなりすぎない!?

てか、タイムリープアニメっていつの時代も流行ってるなぁ

これ完全に「シュタインズ・ゲート」やんけ!

因果律が崩壊して世界線変動が起きて元の世界に戻ってこれなくなるやつでは…

瞳美『えっ!?ちょっと待って』

おばあちゃん「いきなり言われて戸惑うのも無理はないけど、これは決められたことなのよ」

瞳美『どうして?』

おばあちゃん「あ、それは…行けばわかる!

まぁ友達や恋人と別れたくないとか、そういうのあるだろうけど」

あっ、これは「迷わず行きなさい。行けば全てわかるさ!」ってパターンですわw

おそらく、おばあちゃんは過去に”何か”あったことを知ってるんだろうな

しかもそれは、後に、瞳美が色が見えないことにも繋がってくるんだろうなー(多分)

 

まぁ、おそらく目的は、

1. 瞳美が魔法を使えるようになること

(おそらく、魔法を使えるようにならなければ過去から現在いる未来に還ってこられない)

2. 色が見えない(色覚異常)原因を見つけて、色が見えるようにすること

3. そしてそのためには、過去のおばあちゃんに出会う必要がある

(おばあちゃんが原因や治す方法を知ってる?解放条件?)

4. 過去のおばあちゃんと協力することで瞳美の色が見えない本当の原因が見つかる

って感じかな?

まぁ、あくまで僕個人の予想に過ぎないですがw

 

瞳美『別に…そういうの、どうでもいい』

おばあちゃん「あなたの悪いクセよ」

おばあちゃん「瞳をそらさないこと。せっかく行くんだから、楽しんでいらっしゃい」

瞳美「え?ちょっと…私、行くなんて一言も言っ…」

ちょ、おばあちゃんwww強制なんですか!?w

「瞳美」だけに「瞳」をそらさないってことか?w

おばあちゃん「ひとやたな。しじまにしずむあんこくの。くおんのながれ、てらせよひかり」

「そらにほしみち、ちにはたまみつ。やみをこえるりょくふうよ、うみにとけるはくうよ。

そらわたるがんこう、やみをさくいなずま。よをかたつくるばんしょうよ、みちびきたまえ…」

詠 唱 魔 法

今だ!!詠唱中に攻撃すればキャンセルできるぞ!!

瞳美『待って、おばあちゃん!うっ…!』

「ときよてん!」

それからよく覚えていない

おばあちゃんのいつもの笑顔と

震えるほど大きな花火の音

気付いたら…

謎のバスに乗っていた…っていうオチねw

これ時間移動できるバスかな?

瞳美『ん?』

『2018年版?』

主人公がいた世界が西暦2078年で、60年さかのぼって今年、2018年に来るってことだよね

瞳美『あの…うっ!痛ぁ…』

「到着」

瞳美『あの…ここどこですか?』

「キミノイクベキトコロ」

まりもっこりみたいな顔してるなw

瞳美『ありがとうございます…はっ!』

「無賃乗車は犯罪です!」

瞳美『えっと…リーダーどこですか?』

「現金」

瞳美『えっ?』

「明朗会計。犯罪」

瞳美『現金ってなんだっけ…』

未来ではキャッシュレスなのか…

お金持つ必要なくなるとかめっちゃ便利だな

「うっ!」

瞳美『これ…じゃあダメですか?』

「おぉ…!おおきに!」

「んふふふふふ!」

いいのかwwwww

ていうか、それポッキーwwwww

瞳美『はっ!』

地面があると思ったらないやつやw

最近のアニメは落ちればどこかに繋がるっていう演出多いよね

おばあちゃんの魔法で過去へ

瞳美『うっ!』

瞳美『ここ…どこ?』

〈場所を特定できません〉

瞳美『えっ!?』

〈通信障害により、位置情報を取得できません〉

〈最後に更新された位置情報は必要ですか?〉

瞳美『いい…じゃあ、今日はいつ?』

〈日付を特定できません。

通信障害により、時刻情報を取得できません。

最後に更新された情報は必要ですか?〉

その未来のデバイス一応過去でも使えるのね

でも、そもそも未来と過去じゃ回線が違うから繋がるはずないか

2018年...

瞳美『開かない!お願い、開いて!』

60年前の窓の開け方だと普通に手であけるのが普通だけど、

未来ではタッチするだけとかで勝手に開いたりするっぽいから開け方が全然違うんだな

そりゃ60年も前の過去の時代に未来人がきたら開け方知らなくて当然だよなw

これが物理(現代)と魔法(未来)の違いか…

圧倒的な技術の進歩と時代性を感じるな…

どうしよう…思わず隠れちゃったけど…

でも、どう考えても不審者だし

隠れるならやはりベッドの下!!

瞳美『ひっ!誰か…助けて!』

ちゃんと2018年らしいギミックになってるってのがいいね

「もしもし?俺。バイト?クローズまで。

うん。え、ご飯あんの?なら食べてから出ようかな…

おとといのカレー食べちまっていい?」

瞳美『開いた!』

「虫なんかよく撮る気になるわね」

「可愛いですよ」

「理解不能…おっ」

「えっ?あれ…葵んち!」

「どうしました?」

「ムフフフフフ…」

これどう見ても不審者ですwww

完全に泥棒にしか見えねぇwww

「大スクープ!あの葵に女がいたなんて…」

「えぇ?」

「あさぎ!山吹たちに連絡して!ミーティングよ!」

「は、はい!」

JKを勝手に盗撮するJK

おいそれ盗撮やぞ!勝手に撮影するなよwww

瞳美『同じだ…海と、山。

おばあちゃんちの近くの…同じだけど、ちょっと違う。

違うけど、ちょっと同じ』

『本当に来たんだ、私…』

絵がめっちゃ綺麗…

「ねっ」

「川合…盗み撮りとかやめとけよ」

「だって葵の家から出てきたんだよ!ね、あさぎ」

「はい、あの、窓から…」

「アイツ、バイトで部活休むって言ってたのに」

「ねー問題だよー。部屋に彼女連れ込んで親バレしそうで窓から逃したとか、そんな感じじゃない?」

「それホントに彼女なのか?」

「動画送って千草に反応確かめさせよー。

綺麗な子だったよね、なんか神秘的っていうか、

スタイル良くてサラサラのロングヘアで、目が綺麗で…」

「あんな感じ?」

「あっ!あの子よ!」

「えっ…」

「迷子、なのかな…」

「ちょっと行ってくる」

「部長ー、いい人ー!」

「あの、大丈夫ですか?えっと…もしかして何か困ってますか?」

それ傍から見たらナンパにしか見えないやつやw

「あの、私たち怪しい者じゃなくて、

道に迷ってるみたいだからなんか力になれればって思ったんだけど…大丈夫?」

瞳美『南ヶ丘高校…』

「ああ、そうだよ。丘の上のね」

瞳美『私も…』

「え、同じ学校?何年生?」

瞳美『あ、あの…いえ、違うんです…制服、変わったんだ…』

さすがに校章までは変わってない感じかな?

「変わったっけ?」

「変わってません」

「あの…よかったら、これ使ってください」

「膝、すり剥いてますよ」

瞳美『あの、それ…なんですか?』

さすがに2078年(60年後)にもなれば絆創膏ないよなー

絆創膏を知らなくてもしょうがない

「えっ…」

「ごゆっくりどうぞ」

『おい、バイト中にスマホいじんのやめとけよ』

「おっ、何これ!先輩、彼女?」

『は?』

「めちゃめちゃ美人じゃないすか!」

『誰…?』

「まほう屋さん、もうすぐですよ」

瞳美『ありがとうございます、案内までしてもらって…』

「近くまで行くつもりだったから、気にしなくていいよ」

「そうそう」

「俺たちみんな同じ部活でさ」

「写真美術部。私たちは写真やってるの。葵だけは美術やってるんだけどねー?」

「こら、唯翔の話は…」

「いいじゃない。ねえ、葵の彼女さんなんですか?」

「いや、違うんじゃないか?」

「ってことは、付き合う前に強引に迫って窓から逃げられた?」

「えっ!?」

「あの…なんかごめんね、葵が…」

「余計なこと言うなよ…」

これ確か長崎県が舞台のアニメなんだよね

長崎県って坂が多い街なのかな?

瞳美『あおい…?』

「さっき葵の部屋から逃げてきたでしょ?何かあったの?

デリケートな問題だから言いたくないか…」

「あーっ!見て!綺麗!」

「ホントだ…空の色絶妙!」

「うめぼし色!」

「朱鷺色じゃないですか?」

「もう少し空が見えるところに行こう」

「そうね!」

朱鷺色?レッドフラッシュ?どっちでもいいかw

でも、ほんと綺麗だな

大丈夫。1人でも平気

モノクロ世界

色覚異常の人ってこんな感じに見えてるのかな…

色がない世界ってこんなにも虚しく見えるものなんだな…

「おーい!こっちこっち!」

「ごめん、お待たせ」

「行きましょうか」

「ここです、まほう屋さん」

「もし、万が一、葵に何かされたんだとしたらいつでも言って?私たち味方になるから」

「まほう屋で星砂を買って仕返しをしようとか、くれぐれもそういうことは…!」

瞳美『え…?』

「アイツ、ちょっと言葉が足りないところあるけど、悪いやつじゃないのよ。

だから、誤解しないであげて!」

「よろしくお願いします!」

「またねー!」

いい人たちだね(*´艸`*)

まほう屋さん

「よかった、笑顔の魔法残ってて!」

「明日大事な取り引きだものね」

どうやら魔法を売っている店らしい…?

「いらっしゃいませー」

「すいません」

「はい、毎度どうも」

「注文したの、あります?」

「小さな虹を出す魔法と、シャボン玉に色をつける魔法ですね。少々お待ちください」

色んな魔法があるんですねー

ちなみに、魔法っておいくらくらいするんですか?

魔法を作る手間や量、質によってやっぱり値段は変わってくるのかな?

それなりにスゴい魔法であればあるほど高そう…w

笑顔の魔法100円!

やっす!!!!!

100マックと同じじゃねーか!

「緊張をほぐせるよう、調合してみましょう」

「またどうぞお越しください」

「いつものやつお願いね」

瞳美『あ、あの…』

「はい、どのような魔法をご所望ですか?」

瞳美『い、いえ…こちらに、月白琥珀さん…って…』

「あら!琥珀のお友達?ごめんなさい、あの子今イギリスに留学してるのよ。

魔法の勉強をしに。帰ってくるの少し延びるって…落第したんじゃないかしら」

「あら、琥珀ちゃんらしいわね」

「そうなんですよ」

イギリスへ留学!?

しかも留年なのか!?

「お待ちなさい」

瞳美『おばあ…ちゃん?』

「お待たせしました。なくしたものを見つける魔法ですね」

「ありがとう」

「残念ながら琥珀はいないけど、他に行くアテはあるの?来たところへ帰れる?

…なら、あの子が帰ってくるまでうちに居てもらうしかないかしら」

瞳美『でも…』

「女の子を1人で放り出すわけにはいかないわ。

それに、この手紙が本当なら、あなたはうちの家族なんですもの。

時間魔法は不可逆を扱うから、とても難しいとされているのよ」

「あなたにおばあちゃんと呼ばれたときは驚いたけど、琥珀なら実現できるかもしれないわね。

それに、本当のほうが素敵でしょ?こうして孫の孫に会えるなんて」

ものわかりが良すぎるなおばあちゃんw

理解が早いというか、飲み込みが早くて助かるw

琥珀がおばあちゃんだから、今話しているのはひいひいおばあちゃんってことでOK?

瞳美『そういえば、このアズライトおばあちゃん…

あっ!すみません、落としたみたいです。私、探してきます』

「はいちょっとストーップ。外はもう暗いのよ。探すのは明日になさい」

「魔法使いというのがホントなら、アズライトは放っといてもあなたの手に戻るわよ」

地味にこのアニメおばあちゃんキャラ多いなw

「この部屋を使ってちょうだい。屋根裏だから狭くて申し訳ないんだけど…」

や、屋根裏部屋だぁぁぁぁぁ!!!!!

あ、これ冒頭でおばあちゃんが居た部屋か

瞳美『私、この部屋知ってます。昔おばあちゃんがよくここで絵本を読んでくれた…』

「そう、じゃ60年後もこの家はあるのね」

瞳美『でも、ずっと新しい匂い…』

「そりゃそうよ、去年建てたばっかりだもの。当座の着替えも用意しなくちゃね」

瞳美『すみません、色々と…』

「いいのよ気にしなくて。晩ごはんの支度ができたら、呼びに来るわ」

瞳美『はい…』

どうなるんだろう、これから…

アニメお決まりのセリフですねw

どこか知らない世界に迷い込んだらよくあるセリフ

まぁ、結局、なるようになるから時間に身を任せていれば大丈夫だと思うけど…

人は一人で勝手に助かるだけだと思うよ(どこかで聞いたことがあるようなセリフ)

てか、屋根裏部屋めっちゃ憧れるw

屋根裏部屋住みたいw


ここでCM入りまーす!

って、これ番組のCMじゃねーか!

色づく世界の中で色づく世界のCM(困惑)

ご覧の時間にご覧になってるからね・・・

まぁ、でもこの作品は作画といいBGMといい、まるで映画を見ているような感じだったね


瞳美『おはようございます』

「おはよう」

「おはよう、よく眠れた?」

瞳美『はい、おかげさまで…あの、ゆうべはありがとうございました』

「気にしないで。あたしも魔法使いの端くれだから、なんとなくわかるの」

「パパは一般の人だけど、おばあちゃんがいいって言うなら問題ないわよ。ねえパパ?」

「ん(問題ない)」

魔法使いとそうでない普通の人が一緒に暮らしているのはなんか新鮮だなw

「けっこうな魔法使いなのよ、うちのおばあちゃん」

ちょ、おばあちゃんwwwww

瞑想してらっしゃる様でw

「琥珀が帰るまでゆっくりホームステイしていって」

琥珀が帰ってきたらどこに行けばいいんだろうな…

「琥珀、ちゃんと帰ってくるのか?アイツ適当だからなぁ」

「さぁ朝ごはんにしましょう!」

瞳美『あの…あとで少し出かけてきてもいいですか?』

「もちろんよ」

瞳美『アズライトを落としてしまって』

「なくしたものを見つける魔法は使えないの?」

そんな便利な魔法があるのか…

瞳美『はい…』

「これをお使いなさい」

「目を閉じて捜し物を思い出しながら、宙に向かって撒くだけよ」

瞳美『はい…』

『あっ!』

マズイぞ!現場に証拠品が…!

失ったはずの色

『何それ』

「昨日、2階から脱走する女の子を見かけたってご近所さんが、沢山いるんですけど?」

『は?』

「とぼけてもムダ。母の情報網なめんなよ?これが証拠よ、証拠」

『知らないし』

「ロングヘアの美人だってね。いいのいいの怒ってないから。むしろよくやったっていうか…

うちの息子、絵にしか興味ないのかなーって心配してたから…」

『ごちそうさま』

「でもほら、うち母子家庭だし、色々言う人もいるからさ。

2階から逃したりとかしないで、次はちゃんと…」

『心当たり全くないし。そいつ不法侵入者かも。盗まれたものないか確かめといて。

これ、手がかりとして警察に届けとく。帰りはバイトで遅くなるから』

「えぇ?」

泥棒疑惑が…警察はマズい…

警察に届けるなら素手で触らないほうがいいぞ…指紋つくからな…

瞳美『あ…』

なんかストーカーみたいになってるけど大丈夫か?w

まぁ、でも「あの!それ私のものなので返してください!」って言ったら

相手からよけい怪しく見られて通報される危険性あるから話しかけられないんだよな…

タブレットで絵を描いてる!素晴らしい!

アナログじゃなくデジタル派か!

まぁ、でも今の時代アナログで絵を描いてる人少なくなってきてるけどなぁ…

時代の変化っていうか、まぁ、色々デジタル化したおかげで便利になった時代の現れですな

色が…!見える!?

モノクロだった世界に突如現れた色

どうやら彼の絵には特別な”何か”が隠されている感じかな?

瞳美『えっ!?』

色…見える…

おぉ!これぞアニメ!って感じの表現

このシーンの演出やばい!!!!!

『誰?』

『えっ?』

これは恥ずかしいwww

なぜか突然、謎ポーズで目の前に飛び出てきた美少女www

そりゃそうなるわなwwwww

これは色々マズいw

気まづいぞ!!

あぁ…色が消えていく…

…って、ここで終わりかい!!

いやぁー、視聴者に続きが気になるようにさせて

「早く続きが見たい!」って思わせるいい終わり方をするねw

てかED、最初はモノクロだけど、徐々に色がついていく感じの演出すごい

背景と色使いが重要なアニメだから「凪のあすから」の篠原俊哉監督と、P.A.WORKSで大正解だな…

いやぁー、ほんと今季神アニメ多すぎるwww

見たいアニメしかないw


次 回

第2話 魔法なんて大キライ

『私は何をしにここに来たんだろう』

「心配しなくても、しかるべき時が来ればきっとわかるわ」

「カメラは好き?」

「唯翔の彼女じゃん!」

『見せてくれないかな、魔法使うところ』

『魔法なんて大キライ』


感想

shade

作画といい、背景といい、映像がひたすら綺麗…!

素晴らしすぎる!

魔法がある世界という設定で、魔法が売られてるけど、

この世界ではちょっとした安い魔法がメインで

現代でいうドラッグストア的な扱いなのかな?

これ花火が回転してたのも魔法の影響なのかな?

60年後の未来では、そこそこ科学技術が進歩してるみたいだけど、

これは魔法とは関係ない感じかな?

今は、おばあちゃんに言われるがまま(というかほぼ強制的に)

時間魔法によって過去に飛ばされた瞳美だけど、

これから色々経験して成長していきそう!

今後の展開が楽しみ!

 

科学 × 魔法系のアニメって今までにもたくさんあったけど…

有名な作品で言えば、「とある魔術の禁書目録」とか、

「魔法科高校の劣等生」とかかな?w

 

キャラクターや背景の作画、演出、世界観、

全てがおしゃれすぎて何もわからなかった…

でも今のところ、何をしにここに来たのか?

本当に現状わからない状態であることは間違いないと思う。

 

まぁ、まだ始まったばかりで1話目だから仕方ないっちゃ仕方ないけどw

こういうアニメって最初は全然わからないところから始まって

徐々に徐々に後からだんだん面白くなっていくってパターンだと思うから

最初は全然面白くないって思ってても、

何回も回を重ねる度に面白くなっていくはずだから

とりあえず、見続けていればいいと思う。

 

なんか「雰囲気アニメ」というか映画みたいな感じだったね。

今後どうなるか先が全く読めない感じではあるけどw

 

というのも、、、

アニメ「色づく世界の明日から」

完全オリジナルアニメとなっているので、

原作(小説)がありそうな気もしますが、

「凪のあすから」と同じで1から作っている作品となっています。

 

小説や漫画などに関しては、

凪のあすからがアニメ放送終了後に漫画を発売しているあたりから考えるに、

アニメ終了後に発売される可能性が十分ありえるような気がします。

 

いやぁー、次回の2話も楽しみですね(*^^*)

というわけで、今回はこの辺で。

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!


shade

今回の記事はあなたにとって参考になったでしょうか?

もし役に立つことができたのなら嬉しいです。

この記事を読んだ感想・意見などがございましたら

下のコメント欄にて気軽にコメント下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

P.S.

ここまで読んでくれたあなたに僕からプレゼントです!

「shade」が今一番スゴい!と思ってる書籍を紹介しています。

これからネットビジネスを始める方、

既に始めている方に読んでもらいたい書籍です。

無料でダウンロードして読めるので、ぜひ、読んでみてください(*^^*)

http://graspaf.net/l/c/pb9CnT3A/xqoDEncG/

 

P.P.S.

「人気ブログランキング」「ブログ村」「ブログサークル」に登録しています。

「面白かった!」「続きが気になる!」「興味が湧いた!」と思ったら、

下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

僕のモチベーションにも繋がるので(笑)

 

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が良かったらTwitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします。

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

1 個のコメント

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)