【無知の知】無知が未来の自分を殺してしまう前に

キミに守りたいものがあるなら、自分が理解できないものを簡単に批判するな。

From:shade

2018年7月。

近畿大学の学生が立ち上げた『スラム街の生活を肌で感じ、そこで得たものを、スラム街の子供達や、自分の人生に還元したい』というクラウドファンディングの企画が大炎上。

あまりの燃えっぷりに、企画自体が中止に追い込まれたほど・・・。

この企画には、こんな批判がありました。

「自分の金で行け!」

これについて、キミはどう思う?

やはり彼らと同じで、「そうだそうだ!自分のやりたいことなんだから、クラウドファンディングを利用せずに、自分の金で行けばいいだろ!」と思ったりするのかな?

ボクには、この記事を見つけて読んでくれたキミを未来に届ける責任があるので、この件について、もう少しだけ話をさせてください。

どこからどこまでが『自分の金』なのか?

クラウドファンディングで立ち上がった企画に対して、

「自分で働いて稼いだ金でやれ!」

っていう批判って、本当に多いんだよね。

きっと今日も各地でこのような声が上がっていると思う。

少し考えてみてほしいんだけど、、、

そもそも、みんなが言う「自分の金」って一体なんだろう?

察するにそれは、自分の労働と時間のことだと思う。

つまり、自分の労働と時間を提供した対価としていただいたお金のことを指しているんだよね?

コンビニのアルバイトで得た給料は「自分の金」だし、自分の知識をメルマガに綴ったり、情報販売して得たお金は「自分の金」だし、芸人がテレビやライブで自分のエピソードを語って得たギャラも「自分の金」だ。

ここまでは、いいよね?

じゃあ、「予約販売」はどうだろう?

何か商品を発売する際、その商品発売する前に、事前にお金を集めて、そのお金を使って、商品やサービスを提供することで在庫のロスを無くす「予約販売」

ゲームやCD、ライブやコンサートのチケットなどで、よくある販売手法だよね。

こちらも、結果的には、商品やサービスの対価としてお金を受け取っているので、そこ(予約販売)で得たお金は「自分の金」と言えるよね。

特にライブやコンサートなどの「予約販売」の場合、『チケットぴあ』等を利用して、先にお金を貰って、そのお金で出演者さんのギャラやスタッフさんのギャラが支払われ、数ヶ月後にお客様にライブが提供されているわけだ。

ここまで説明して、

「予約販売で商品(サービス)を売って生活していくなんて、許せない!!自分の金で生きろ!!」

とキミが言うのなら、一度、キミの御両親と話をさせてほしい。

大学生がクラウドファンディングで集めたお金は「自分の金」ではなかったのか?

ポイントはやっぱりココだよね。

押さえておかなければいけないのは、今回、近畿大学の学生が仕掛けたクラウドファンディングが「寄付型」ではなく「購入型」であった、ということ。

クラウドファンディングには、「寄付型」「購入型」といった種類がある。

このうち、「寄付型のクラウドファンディング」は、

「支援していただいたお金は、有り難くプロジェクトに丸々使わせていただきます!」

というルール。

一方、「購入型のクラウドファンディング」には、

「〇〇円支援してくださったら、△△をお返しします!」

という感じで、支援者に対して明確なリターンがある。

支援額に応じた見返りがあるんだ。

コレ知ってた?

今回の近畿大学の場合だと、こんな感じ。

リターン①(4000円)

【内容】

  • 現地に行って必要だと思った持ち物、現地の物価、交通の便、個人的にオススメする場所、お店など、今回の旅で得た情報をまとめた旅行日記を公開させて頂きます。

リターン②(1万円)

【内容】

  • 実際に会って、今回の旅の体験談を話します。
  • 支援者限定のFacebookグループにご招待(旅の様子を写真や動画でお伝えします)

それぞれのリターンをまとめると・・・

①「今回の旅で得た情報(知識)を文章に起こして販売」

②「今回のエピソード(体験談)が生で聞ける場を販売」

あれ?これって・・・・・・メルマガで情報販売することや、芸人がトークライブのチケットを販売することと何が違うのかな?

どっちも、情報(体験談)を売ってるし、どっちも「予約販売」じゃない?

どうして『チケットぴあ』を使って集めたお金は「自分の金」になって、「購入型のクラウドファンディング」を使って集めたお金が「他人の金」になるんだろう?

きっと「寄付型のクラウドファンディング」「購入型のクラウドファンディング」の区別がついていないんだろうね。

区別がついていないどころか、クラウドファンディングに、そんな種類があることすら知らない人がほとんど。

以前、俳優の山田孝之さんが自身のブランドの商品を「購入型のクラウドファンディング」を使って「予約販売」をしたところ・・・

「芸能人で金を持っているんだから、自分の金でやれや!」

「ひどい!そんな人だとは思わなかった!」

という批判が起こって、大炎上。

ほんと、みんな炎上好きだよね。

てか芸人って、予約販売しちゃダメなんだっけ?

そんなルールあったっけ?

事実:購入型のクラウドファンディングは「予約販売」だ

ちなみに・・・

クラウドファンディングで集まったお金が「収入」扱いになることは知ってたかな?

つまり、国や法律はクラウドファンディングを「(課税対象になる立派な)仕事」として扱っているわけだ。

仕事の対価としていただいたお金に対して「自分の金でやれ!」とは言わないじゃん?

だから今回の批判は、ものすご〜〜く的はずれなんだよね。

「炎上=悪」と、すぐ決めつけたり、結論を出しちゃいけない。

炎の中にある「本質」を見極めるんだよ。

勘違いする人もいると思うから先に言っておくけど、ボクがキミに伝えたいのは、「批判をするな」ということじゃない。

「批判するなら、これら全てを把握した上で批判した方がいい」

ということ。

自分が理解できないものを批判してしまうと、未来の自分の首を締めることになってしまう。

最後に

あの時。

クラウドファンディングで「スラム街に行く企画」を立ち上げた大学生に対して、もしキミが、「自分の金でやれ!」と大声で批判していたら、もうキミの人生から「クラウドファンディング」という選択肢が無くなってしまう。

例えば、3年後。

キミの母ちゃんが倒れて、医者から「あなたのお母さんは癌です」と言われたとしよう。

治療するためには、多額の手術費用が必要。

だけど、あの時「自分の金でやれ!」と他人を批判してしまったキミは、「クラウドファンディング」を使うことは許されない。

当然だよね。

あの時、キミは批判してしまったんだから。

キミの母ちゃんが助かる可能性を、あまりにも無知で、感情だけで批判してしまった過去のキミが奪ったんだ。

いいかい?

理解できないものを批判することは簡単だし、批判することは誰にもできる。

でもね。

キミに守りたいものがあるのなら、今キミが理解できないものを簡単に批判してはいけない。

もし理解できないものがキミの目の前に現れたら、その時は、「理解する努力」を選択するんだよ。

わかったかい?

今日からやれるよね?

大丈夫、キミならやれるよ。

shade

今回の記事はあなたにとって参考になったでしょうか?

もし役に立つことができたのなら嬉しいです。

この記事を読んだ感想・意見などがございましたら

下のコメント欄にて気軽にコメント下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

P.S.

ここまで読んでくれたあなたに僕からプレゼントです!

僕「shade」が今一番スゴい!と思ってる書籍を紹介しています。

これからネットビジネスを始める方、

既に始めている方に読んでもらいたい書籍です。

無料でダウンロードして読めるので、ぜひ、読んでみてください(*^^*)

http://graspaf.net/l/c/pb9CnT3A/xqoDEncG/

 

P.P.S.

「人気ブログランキング」「ブログ村」「ブログサークル」に登録しています。

「面白かった!」「続きが気になる!」「興味が湧いた!」と思ったら、

下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

僕のモチベーションにも繋がるので(笑)

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が良かったらTwitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします。

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

2 件のコメント

  • こんにちは。ブログライター初心者です。理解できないものを簡単に批判してはいけない、「理解する努力」を選択。これは納得ですね。自分の知らない世界に出会ったとき、ほとんどの人が怪しいと判断してしまうし、酷い場合は攻撃をして悲劇的な結末になってしまう。こんなことにならないよう、きちんと調べ学習をして広い視野を持ちたいと思いました。有益な記事ありがとうございます。

  • こんにちは。ランキングからきました。素人意見ですが、クラウドファンディング私はOKだと思いました。実際やってみて賛同が得られればお金を貰えるので、賛同されなければお金も集まらないから自然と結果は得やすいのではないでしょうか。以前テレビでみたのは難病の子が外国で手術すれば治るかもしれないということでクラウドファンディングをやっていました。これもSNSを使って容易に世界へ情報を発信できる利点ですね。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)