一発屋に自由は絶対に訪れない

From:shade

はい、どうもーshadeです!

前回の記事では「自由を手に入れるためのシンプルな条件」についてお話しました。

 

まだ前回の記事を読んでいない方は下の方にリンクを貼っておくので、

そちらの方を先に読んでいただければと思いますm(_ _)m

前回の記事はこちら

自由を手に入れるためのシンプルな条件

2018.07.20

・・・さて、今回は

「一発屋に自由は絶対に訪れない」

というのをテーマに色々話していこうと思います。

一発屋になってはいけない理由

自分のビジネスを立ち上げて収益を得ることに成功しても、

それが一過性のものであったら意味はありません。

世の中には短期的に大きなお金を手にする人はたくさんいます。

 

例えば、宝くじが当たったり、親の遺産が転がり込んできたり、

たまたま手を出してみた投資がうまくいったり・・・。

 

インターネットビジネスの世界でも、ちょっとした裏技的な手法を発見したり、

先行者利益を得たりして、図らずも莫大なお金を短期間に稼いでしまう人もいます。

僕がビジネスを始める5〜6年前は、そういう人たちはたくさんいました。

 

  • 「転売で月100万円稼いだ」
  • 「アフィリエイトで月200万稼いだ」
  • 「情報販売で月500万稼いだ」

 

など、自慢げにブログやセールスページに書いていました。

 

当時、まだ全然稼げておらず、

必死にそういう人たちから情報収集しようとしていた僕は、

「すごい人たちがいるもんだなぁ」と目をキラキラ輝かせて憧れていました。

 

だけど、それから5〜6年経って、

当時稼いでいた人たちの状況を調べてみると、

驚くべきことに、その大半が行方をくらましていました。

 

もちろん、いまだに現役でバリバリ働いている人もいるし、

十分に稼いで次のステップに進んだり、表舞台から姿を消して

裏でひっそり稼いでいる人もいると思います。

 

それでも噂を聞く限り、多くの人がインターネットの変化の波に耐えきれず、

収入を失って元の暮らしに戻っていったようで・・・。

 

・・・いや、元の暮らしならまだいいほうです。

ビジネスで短期的に稼いだことで有頂天になって独立し、

その後、収入を失った人たちの中には、

再就職もままならずアルバイト生活を余儀なくされたり、

昔の夢が忘れられず、借金などをしながらいつまでも妙な教材や情報を買い漁ったりしている人もいます。

 

インターネットビジネスの世界では常識やルール、情報の流れが変わるスピードが異常

インターネットの世界では、

リアル世界とは比較にならないスピードで常識やルールが変わったり、

新サービスが登場したりします。

 

画期的なノウハウが現れたと業界が騒然したかと思えば、

その1〜2年後にはもう「古臭い手法」として見向きもされなくなったりします。

実際に発売されているアフィリエイトの書籍などをチェックしてみると、

とっくの昔に終了したサービスが紹介されたり、

現状ではまったく使えない化石のようなノウハウが解説されたりして、正直驚きました。

 

そうした変化の激しい世界で5年も10年も稼ぎ続けるということは、

一時的に100万円稼ぐといったようなことよりも

はるかに難しいことはわかってもらえたと思います。

 

時流にのってたまたま稼げただけの人は、

まるで一発芸人のように、一瞬華やかな時代を経験した後、

急速にビジネスの世界の表舞台から退場していきます。

 

もちろん、一発大きく稼ぐというのも、魅力的なことには違いありません。

一時的にでも何百万、何千万といったお金を手にすることができれば、

しばらくはとても高揚とした気分で日々を過ごせると思います。

 

欲しかったバッグ、車、家も買えます。

子どもに学費や老後のための貯金もできます。

 

だけど、もしあなたがこれから「自由」を目指すのであれば

これだけは覚えておいてほしい。

 

一発屋に自由は絶対に訪れない。

 

なぜなら、一発屋は精神的自由が得られないから。

僕が本当の意味での「自由」だと思っている

金銭的自由、時間的自由、精神的自由、身体的自由のうち、

もっとも手に入れづらいのは、まぎれもなく精神的自由です。

 

精神的自由とは、ストレスや不安、焦燥、望まない束縛や責任、プレッシャーから

完全に解放された状態のことを指します。

 

何ものにも心を煩わされず、趣味や遊びに没頭したり、

夢や目標を一直線に追いかけたり、春の芝生に寝転がるような

のんびり緩やかな日々を送ったり・・・。

 

自分がやりたいこと、幸せを感じることだけに、

自分の全感覚を集中できる状態、それが精神的に自由な状態です。

 

一発芸人は確かに一時的に大金を稼ぐことができます。

しかも日本中が注目する舞台で、憧れの有名人たちと、

夢だった仕事をするわけだから、忙しくても苦しさよりは充実感の方が勝るでしょう。

 

しかし、同時に彼らの胸中には不安もあるはずです。

「果たしてこのもてはやされた状態がいつまで続くんだろう…」と。

 

仮に1年間過労死レベルで働いて1億円くらい稼いだとしても、

コンビやトリオの場合、そのお金は相方と折半になる上、

半分くらいはごっそり税金でもっていかれる。

 

そして視聴者が飽き始めると同時に、少しずつ仕事が減り、収入も減ってくる。

そのとき彼らの心にあるのは、深刻な不安と焦燥でしょう。

 

人は一度ちやほやされたり、質の良いサービス・環境に使ったりすると、

それを失うことに対して非常に敏感になる生き物です。

 

大金を稼いだからといってすぐ天狗になっちゃいけないってのはそういう意味です。

初心の頃の気持ちを忘れず、その延長線上として考えて、冷静になる必要があります。

 

なので考え方としては「0➞1に変わっただけ」

そう思っていれば初心の頃の気持ちを忘れず、

これからも学び、成長していくことを忘れずに前に進み続けられると思います。

 

かつて大金を稼いでいた人たちがこの世界から消えていった理由

仮に貯金が口座にだいぶ残っていたとしても、

それはやがてなくなってしまうものだから、到底のんびりしてはいられない。

 

我が身の下降を嫌でも見せつけられる現状は、

夢だけをがむしゃらに追っていられた貧乏な下積み時代にも負けないくらい、

精神的には不自由な状態といえるかもしれません。

 

彼らはそれがやりたかったからと言うよりは、

不安や焦燥に駆られて新しいネタを考え出したり、

仕事を得るために自分たちを売り込んだりすることになるでしょう。

 

このネットビジネスの世界で精神的自由を手に入れる難しさを痛感したのは、

PPCアフィリエイトという手法をやっていた人たちでしょう。

 

PPCアフィリエイトとは簡単に言うと、

ヤフーやグーグルが提供している広告を用いたアフィリエイトのこと。

自分のアフィリエイトサイトを広告に出してアクセスを集め、

商品を購入してもらうことで報酬を発生させる。

 

かかった広告費よりも発生した報酬のほうが大きければ黒字。

アフィリエイトにはいくつもの手法がありますが、

なかでもPPCアフィリエイトで一時期、

月200〜300万程度の利益を出していた人たちがいます。

広告さえ出していればアクセスはヤフーやグーグルが集めてくれるので、

ほとんどほったらかしの状態で稼いでいるようなものです。

 

ただ、先ほども話したようにインターネットの変化の波はすぐにやってきます。

広告の出稿先であるヤフーやグーグルが、

信用性の低いアフィリエイターのサイトを締め出し始めたわけです。

 

怪しいサイトや詐欺的な商品の広告が増えたので、

検索エンジンのクリーンなイメージを保つための措置だと僕は思っています。

 

それまで広告に頼って生活していたアフィリエイターや

情報商材を売っていた人たちが、次々と広告を止められて収入ゼロになりました。

この時、業界は騒然としていました。

 

一応抜け道もあって、騙し騙しやってきた人たちもいますが、

やはり利益の出している広告が停止されて、復旧に追われることもあったそうです。

 

人から見れば時間にもお金にも余裕がある状態に見えるかもしれませんが、

心の中は「いつ収入が失われるか」と、常に戦々恐々としていたでしょう。

 

最後に

彼らを見て僕が思ったこと。

 

それは、

「不安定なビジネス、将来性の薄いビジネスでお金を稼いでも、永久に精神的な自由はやってこない。」

ということ。

 

確かに、短期的には金銭的・時間的自由度は高まるし、

貧乏や借金にあえぐ生活よりはマシかもしれません。

 

しかし今度は、収入を失うリスクに心を支配されてしまいます。

その仕事がしたいからというよりは、

将来の不安をまぎらわすために働かざるを得なくなってしまいます。

そういう状況下で幸福感を維持し続けるのは正直、難しいと思います。

 

もちろん、一気に駆け抜けて、10億円とか20億円とか、

一生豊かに暮らしていけるような資産を築くことができれば、

それはそれで安心な暮らしは手に入るかもしれません。

 

だけど富裕層に厳しい日本の税制の中でそれだけの資産を築くのは生半可なことでありません。

よほどの覚悟と能力と運が必要になるでしょう。

 

もし、精神的自由を得るためにそんなことが必要だとすれば、

さすがの僕も自由人になることを諦めていたかもしれません。

 

だけど実際は、そのような莫大な資産を築く必要はありません。

人並みの収入しかなくても、一切の不安や焦燥はなく、

精神的に自由に生きている人たちもいます。

 

それは、「収入が失われるリスクを限りなくゼロに近づけている人たち」です。

 

shade

今回の記事はあなたにとって参考になったでしょうか?

もし役に立つことができたのなら嬉しいです。

この記事を読んだ感想・意見などがございましたら

下のコメント欄にて気軽にコメント下さい。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

P.S.

ここまで読んでくれたあなたにプレゼントです!

「shade」が今一番スゴい!と思ってる書籍を紹介しています。

ネットビジネスをやっている方にこそ読んでもらいたい書籍です。

無料ダウンロードして読めるのでぜひ、読んでみてください(*^^*)

http://graspaf.net/l/c/pb9CnT3A/xqoDEncG/

 

P.P.S.

「人気ブログランキング」「ブログ村」「ブログサークル」

に登録しておりますので面白かった・続きが気になる

と思ったら、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

当ブログの管理者shadeのモチベーションに繋がります。

 

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が良かったらTwitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします。

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

3 件のコメント

  • shadeさん、おはようございます。
    自分は一発屋と呼ばれるほど月に100万以上稼いだことがないので判りませんが今まで通勤した会社を辞めて失業者の立場になると肉体的には楽でも精神的には不安になり辛くなりますね。自分がもし本当に1度だけ月に100万稼げた時、稼げる間は経済的に自由であっても無収入になった時は精神的に追い詰められそうですね。情報公開有難うございます。

    • こんばんは、しゃんしゃんさん。
      コメントして頂きありがとうございます!

      一時期、月収100万円稼いだものの、数カ月後には、収益がほぼゼロ近くになってしまって
      それから、ずっとその状態が続いてしまいこの世界から消えていった・・・
      という人は、このネットビジネスの世界でも、腐るほどいます。

      これが「一発屋」と呼ばれる人たちです。

      こうなってほしくないためにも、
      ビジネスの基礎、本質、全体像などをしっかり学んでほしいと思っています。

      しゃんしゃんさんがおっしゃる通り、一時期、月収100万円という金額を稼げたとしても、
      自分が無収入になった時は、本当に精神的に追い詰められます。
      だから一発屋にだけはほんとなっちゃいけません。

      特に僕の記事を読んで下さっている読者さんには、
      絶対に一発屋にだけはなってほしくないので、僕は普段から小手先のノウハウやテクニックとか
      そういうものは教えずに、もっと大事な部分(ビジネスの基礎、本質、全体像など)
      をわかりやすくして情報発信するように心がけています。

      基礎が何よりも大事なので、しっかり基礎を固めていきましょう!

      From;shade

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)