成功できる人、できない人の「差」を生む習慣の作り方

From:shade

信頼できる仲間を増やす

はい、どうもーshadeです!

いやぁー、今年ももう10月ですよ!(マジで時間が経つのが早く感じるw)

あっという間ですね。

あと2ヶ月で1年経ってしまいます。

1年って長いようで短いですよねー。

 

さて、みなさんは、いかがお過ごしでしょうか?

 

僕、最近ふと思ったことがあるんですけど、、、

スタバってあるじゃないですか。

 

スタバって店に入ると、よくノートパソコンを開いて何やら作業している人っていますよね。

僕、ああいう人の姿を見ると、少し憧れるんですよね。

なんかかっこよくないですか?(笑)

 

他にも、パソコンを開いて何かイベントとかの募集ページとか、

企画を作っている人とか、書類作成とか、何かと仕事に打ち込んでいる人いますよね。

 

そういう人を見かけると「誰か他の人に任せられないの?」って思うんですが、

実際あれって、ほとんどが自分じゃなきゃできないような作業ばかりで

なかなか人に頼めなかったりするので、難しいんですよねー。

 

というのも、その人自身が自分で計画したり、企画を打ち出したり、

商品自体も自分で作ったり、それらすべてを1人でやっている場合が多いので、

すべて自分が握っている状態なんですよね。

 

そうなってくると、細かい情報なんて自分以外誰も知らないし、

仮に、誰か手伝ってくれる人がいたとして、何も知らない状態なわけだから

1から教えないといけなくなるので、教える時間と労力がかかってしまう・・・。

 

それだったら自分1人で制作したほうが圧倒的に早い。

という理由で自分1人でやってしまってることって結構多いんですよねー。

(実際、僕もそのうちの1人ですw)

 

で、こういうふに1人で黙々と作業をこなす姿を見ていると、

「やっぱこういう人は頼れるなー。」ってついつい思っちゃうんですよね。

なんか自分と似てるなーって感じがして、嬉しくて、なんだか親近感が湧いちゃうんですよね(笑)

 

僕も何か新しい企画を打ち出すときとか、企画の内容について綿密に計画するときとか、

商品を作ったりするときって、基本的に1人で黙々と作業するタイプなんですよね(笑)

 

だから1人で黙々と作業する人の気持ちって、すごくわかるんですよ。

同情ってまではいかないかもしれませんが、その気持はすごくわかります。

 

しかも、基本的に何か作業を黙々と1人でやっている人って、

何か1つのことに夢中になって作業したり、打ち込んでいる場合が多いので、

その手のプロ(専門家)だったりすることが多いんですよね。

 

もちろん、誰かデキる人に仕事を頼んだり、任せるのも全然ありなんですけど、

残念ながら、そういう人って基本的に自分のまわりにいなかったりする場合がほとんどなんですよね。。。

クラウドワークスとかで外注に頼んで仕事を任せたりするのであれば話は別ですが。

 

だから結局、自分1人で作業するってことになるんですけど。。。

(まぁ、そっちのほうが早く出来上がるし、他人に教える時間や労力を使わずに済むという場合もあるので)

 

人に仕事を任せる勇気

ただまぁ、「これに関しては自分じゃ無理だな」という場合に限って言えば、

誰かデキる人に頼んで仕事を任せたほうが、良いですよね。

 

だから僕最近、「仕事を任せられるくらい信頼できる仲間を作りたい」と思ってるんですよね。

自分ができないことを代わりに手助けしてやってくれる仲間を増やしていきたいと思っています。

それも重要な仕事や、大きな仕事を任せても大丈夫なくらい信頼し合える仲間を、です。

 

自分ができないことをしっかりカバーしてくれて、

逆に、相手ができないことがあれば自分がカバーしてあげる。

(もちろん、自分ができることということを前提として)

 

そういう仲間をどんどん増やしてって、

関係をもっともっと深めて信頼し合える仲間にしていきたいなぁって思ってます。

 

例えば、インターネットビジネスを例に挙げてみると、

「集客とかSEOに関しては自分はあまり得意じゃないから、この仕事は集客やSEOに強い人(専門家)に任せよう!」

って感じです。

 

逆に、自分ができることに関しては・・・

  • 「マーケティングやコピーライティングの能力はあるから、セールスレターの作成は僕に任せてほしい!」とか、
  • 「企画の打ち出しや商品制作に関しては、今までも自分で計画して作ってきた経験があるから、僕に任せてほしい!」とか、
  • 「ウェブサイトのデザインやプログラミングに関しては、資格も持ってるし、デザインやプログラムを学ぶ専門学校で勉強してきたし、
    実際に、デザイン会社やプログラミングを専門とする会社で実戦経験を積んできてるから、それは僕に任せてほしい!」とか・・・

こういった感じですね。

 

ただ、何か重要な仕事を任せる時、

相手がきちんとそれをやってくれる、最後までやり遂げてくれる、

自分の仕事にしっかり責任を持って取り組んでくれる、そういう人にしか仕事は任せられません。

 

もし、誰かと一緒に協力して仕事していくということになった場合、

自分との関係が深く繋がり合っている人、

もしくは「信頼」が構築されている相手にしか仕事は任せられません。

なぜなら、仕事が重要であればあるほど、大きければ大きいほど、それは重要になるからです。

 

ビジネスにおいて、相手と信頼関係を築くことって、めちゃくちゃ大事です。

 

「信頼」というのは、読んで時の如く。

相手を信じて頼ることです。

つまり、その人の責任感を信じられて、その人の能力を頼れるという意味。

(責任感とは当事者意識とも言えると思います)

 

能力と責任感があれば、信頼されて、重要な仕事がどんどん任されるようになる。

そして、それに伴い人は成長する。

 

休日にコツコツと1人でやるべき事をしっかりやっている。

その姿を偶然見かけると、やはり信頼できるなって思います。

 

そういえば昔、大前研一さんが、こんなことを言っていました。

 

昼飯を1人で食べてるようなヤツが成功する

(ごめん晩飯だったかも)

 

それが、とても心に残っていて、

今でも、1人でメシを食いながら本を読んだりしてる人を見かけると「いいな」と心の中で思います。

僕自身、1人でいる時間が多いので、親近感を抱きます。

 

「みんなが遊んでいたり、ワイワイしている中で、1人ぽつんと孤独に学習する、孤独に仕事に向き合っている。」

「そんな習慣を日々、積み上げてきた人間が、周りの人間に負けるわけがない。」

 

いつも1人で本を読んでいたり、ビジネスについて学んでいたり、

マーケティングやライティング、セールスについて研究してた時は、

この言葉にとても励まされました。

 

僕みたいな社会不適合者の分際でこんな事を言うと、マジで引かれると思うし、

実際に会社で働いている人からすれば反感や怒りを買ってしまうかもしれません。

 

あんまり公の場で言うべきじゃないことなんだろうな、ってことは十分承知の上ですが、

まぁ、事実ホントの事だと思ってるので、耳が痛くなるような一言になるかもしれませんが

これが僕の本音なので、建前でオブラートに包まずに言います。

 

20代の時から休日遊んでたら、仕事じゃ成功しないよ。

 

現に僕も今ばりばり20代なんですが(笑)

ただ、僕がこのインターネットビジネスの世界に入ってから、

色んな成功者たちを見てきてわかったことがあります。

 

それは、、、

今となっては年を取って30歳になってしまった、という方もいますが、

みんな20代の頃は、「死ぬ気で働いてた」ということです。

 

周りが休んでる時、遊んでいる時、難しい仕事したり、たくさん勉強したりしています。

 

別に何かの分野でトップに立ちたいとか、圧倒的な成果を上げたいとか、

人より抜きんでたいとか思わないなら、そんな事する必要ありませんが、

人より抜きんでたいと思ってるのであれば、普通じゃダメです。

 

そんな風に思っている人、ごまんといるので。

そして、そのごまんと居る人の中で、人が休んでいるときにも、

コツコツ積み上げている人も、たくさんいます。

 

人が休んでるときに、何を積み上げてるかで「差」は生まれる。

 

もし、家族とかできたら、仕事や自分の勉強だけに使える時間ってホント減ると思います。

結婚していないのでわかりませんが、多分、今までのようにはいかないと思います。

自分の時間を削って、今度は家族と一緒に過ごす時間を増やして上げなければいけないわけなので。

だから後から後悔しないように、一生懸命やった方が良いと思います。

(実際、僕がそうだったので)

 

最後に

こんな事を言うと、なんかブラックっぽくなるので

普通言うべきことじゃないんですが、僕、心の中で思ったことや、素で思ったことを

そのまま言葉で言っちゃうタイプだし、失礼かもしれませんが、ホントの事なので言っておきます(笑)

オブラートに包んで気持ちいい幻想見てても、本人のためにならないと思うので。

 

だって考えてみてください。

受験勉強なんて超ブラックじゃないですか?

睡眠時間削って勉強しまくるんですよ!?

しかも休日も時間削って何時間も勉強するんですよ。。。

(そもそも僕、まともに受験勉強したことがないです)

 

僕には無理です。

むしろ、「なんでそんな苦しいことができるの!?」って思ってます(笑)

ほんとできる人ってすごいと思います。

 

まぁ、でも、実際そうじゃないと志望の大学には行けないですからね。。。

(どれだけ頑張っても実際問題、現実で落ちてる人もいますけどね)

 

ただ、「知的なブラック労働」に関しては、意味があると思っています。

(誰もが受験勉強で経験したように)

 

あ、でも、知的なブラック労働には、睡眠、休息がとても大切なので、そこは勘違いしないでくださいね!

アスリートが自分を追い込みながら自分の身体のケアも徹底するのと一緒です。

 

ただまぁ、GWとか、夏休みとか、お盆とか、冬休みとか

そういう大型連休が毎年来る度に思うんです……

 

また、「差」がついてるんだろうなー、って……

shade

今回の記事はあなたにとって参考になったでしょうか?

もし役に立つことができたのなら嬉しいです。

この記事を読んだ感想・意見などがございましたら

下のコメント欄にて気軽にコメント下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

P.S.

ここまで読んでくれたあなたに僕からプレゼントです!

「shade」が今一番スゴい!と思ってる書籍を紹介しています。

これからネットビジネスを始める方、

既に始めている方に読んでもらいたい書籍です。

無料でダウンロードして読めるので、ぜひ、読んでみてください(*^^*)

http://graspaf.net/l/c/pb9CnT3A/xqoDEncG/

 

P.P.S.

「人気ブログランキング」「ブログ村」「ブログサークル」に登録しています。

「面白かった!」「続きが気になる!」「興味が湧いた!」と思ったら、

下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

僕のモチベーションにも繋がるので(笑)

 

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が良かったらTwitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします。

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)