頑固な人を変える方法〜テレビを大音量で聴く父親を変えた話〜

From:shade

「変わってほしい・・・」

はい、どうもーshadeです!

あなたは、人をなんとかして変えようと思ったことはありませんか?

 

ちなみに、、、僕はあります。

 

そこで今回は、それを実際にやった人のエピソードを紹介しようと思います。

(※僕のエピソードではありませんw)

 

テレビを大音量で聴く父親を変えた話

僕の父親は、テレビを大音量で聴くのが習慣でした。

それも、僕がだいたい集中モードに入っている20:00時頃。

いつもその時間になると、大音量でテレビを見始めるのです。

 

「うるさいから音を小さくして!」と言ったのですが、

”そんなの知らん”と言わんばかり一向にやめません。

 

父親にとっては、テレビを大音量で聴くのが、ストレス発散になるそうで、

自分にとってはいいことだ!と毎回言われてましたw

 

力技でリモコンの音量を小さくしてもまた大きくされるので、

毎晩、父のテレビがうるさく、僕も結構イライラしていました。

今もずっとイライラしてしまうので、何かいい方法はないか…と探していたところ

2016年から販売されている、「現代広告の心理技術」という本を読んでいて、

ある方法が書かれていることを見つけました。

 

その方法を使うことで、父親はテレビを大音量で見ることがなくなり、

帰ってきて仕事が残っている時でもストレスなくできるようになったので僕としてはかなり大成功でした。

 

では、大音量でテレビを見続け全く僕のいうことを聞いてくれない

父親にしたあることとは一体なんでしょうか?

少し考えて見てください。

、、、

、、

答えは、”リランキング”という心理技術を使いました。

 

”リランキング”とは、

”ある物事に対して特定の感じ方をしていても

新たな客観的な考え方・データを複数で示されたら人の信念は変わり得る。”

「現代広告の心理技術」p207より引用

という新たな客観的な考え方をデータで示すということなんですが、

僕が実際にどのように活用したか?というと、

友達の話し声がどれほど問題かを、

僕と同じ意見を持つ母親、弟と結託して父親に伝えたんです。

 

まず僕の弟が、テレビは面白いから見るのわかるけど毎日大音量で見るのは近所の人に迷惑やし良くない。

それに、テレビを見る人って認知機能が悪くなるらしいで。と。

母親からは、あんたは自分が見たいテレビを大きい音で見てるだけ。

周りからは、自分勝手で幼稚に見える。と。

(※決して父をいじめているわけではありませんw)

 

こうして、僕の父親は客観的なデータを提示され、

自分の信念(テレビはストレス解消)を曲げ、僕たちの意見に素直に賛同してくれたのです。

この心理技術を使えば、このように人が心から信じているものを変えることができます。

 

なので、もしあなたの商品がこれまでの業界を覆すような商品の場合、

この新たなデータで、見込み客の信念を覆す。

 

そうすると、一瞬で見込み客は、あなたの商品こそが一番であると思い、

しかもあなたの商品を他の人にも勧めてくれるようになります。

 

他にも、あなたの見込み客が、あなたの商品を心から信用し、

しかも売り込む前から、自らすすんで商品を買ってくれる。

そんな心理技術が、現代広告の心理技術には100個あります。

↓  ↓  ↓

残り100個ある、心理技術の本を詳しく見る。

 

最後に

いかがだったでしょうか?

他にも、あなたの商品を欲しいとも必要だとも思わなかった人に対して、

商品に反応してくれる割合を高め、商品をお客さんが発見し、売ってないんですか?と、

お客さんが、問い合わせをするようになる心理技術が、こちらのページにあります。

↓  ↓  ↓

お客さんが、心の底からあなたの商品を欲する理由

 

shade

今回の記事はあなたにとって参考になったでしょうか?

もし役に立つことができたのなら嬉しいです。

この記事を読んだ感想・意見などがございましたら

下のコメント欄にて気軽にコメント下さい。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

P.S.

ここまで読んでくれたあなたにプレゼントです!

「shade」が今一番スゴい!と思ってる書籍を紹介しています。

ネットビジネスをやっている方にこそ読んでもらいたい書籍です。

無料ダウンロードして読めるのでぜひ、読んでみてください(*^^*)

http://graspaf.net/l/c/pb9CnT3A/xqoDEncG/

 

P.P.S.

「人気ブログランキング」「ブログ村」「ブログサークル」

に登録しておりますので面白かった・続きが気になる

と思ったら、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

当ブログの管理者shadeのモチベーションに繋がります。

 

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が良かったらTwitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします。

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

2 件のコメント

  • shadeさん、お早うございます。
    リランキングという心理技術がある事を初めて知りました。自分で自分を変えようと思えば変えられても他人を変えようと思っても変えられないはずの他人を考えようによっては変えられる事があるのですね。今までこだわっている事の中で新たに導入された考え方やデータを複数で示されたら考え方が変わる事があります。人によって考え方は違いますが「現代広告の心理技術」は考えようによっては他人を変えられそうな気がします。情報公開有難うございます。

    • こんにちは、しゃんしゃんさん。
      コメントして頂きありがとうございます!

      ”リランキング”僕もつい最近知った言葉です。
      このリランキングという心理技術を使うことによって、
      新たな客観的な考え方をデータで示すことができ、他人の考え方を変えることができます。

      実際、自分で自分を変えることはできますが、
      他人に関して言えば、変えようと思って変えられるほど簡単ではありませんよね。
      だけど、このリランキングによって複数のデータを提示されたら人の考え方というのは変わるものです。

      確かに、人によって考え方は全く違います。
      だけど、この「現代広告の心理技術」では、そんな人を変えるような心理技術が残り100個も紹介されています。
      ほんとにこの本はコピーライティングを学ぶ上では欠かせない本だなぁ〜って思います(笑)
      正直、コピーライティングを学ぶことに関して言えば、この本一冊だけでも十分なほどスゴい本です。

      From:shade

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)