最高のヘッドラインを作るために必要な7つのポイント

From:shade

最高のヘッドラインを作るための7つのポイント

あなたのヘッドラインを見てどれだけの人が商品を買ってくれるでしょうか?

もし、ヘッドラインで商品を売ることができなければ、それは改善すべきです。

なぜなら、ヘッドラインというのはセールスライティングの中で超重要なものだからです。

ということで、今回はヘッドラインで大切な7つのポイントを紹介していきたいと思います。

 

ポイント1「そもそもヘッドラインの目的って何?」

そもそもヘッドラインの目的とは何なのか?あなたは知っているでしょうか?

よく、お客さんの注意を引くことがヘッドラインの目的だと言われています。

それは間違ってはいません。しかし、もっと具体的に言うと・・・

 

”お客さんに続きを読んでもらうため”

 

です。そして・・・

「え?なにこれ・・・?」「この続きが気になる・・・もっと知りたい・・・」

といったような反応をしてもらうために、ヘッドラインを作ります。

これがヘッドラインの目的となります。

 

ポイント2「意外性があるか?」

先ほどの「え?なにこれ・・・?」「この続きが気になる・・・もっと知りたい・・・」

これが意外性です。逆に言うと、、、

「これ、どこかで見たことあるような・・・」と思われてしまったら終わりです。

あなたの作ったヘッドラインをお客さんが初めてみた時、意外と思えるようなものでなければいけません。

つまり、今まで見たことがない”何か”にする必要があるということです。

 

ポイント3「シンプルになっているか?」

現代の情報量というのは半端じゃないくらいの量です。

積み重ねていくと月にまで届くほどの情報量になってしまいます。。。

でも、そんなこと信じられませんよね。

しかしこれは事実で、今はそれだけの情報量が存在しています。

そんな中・・・あなたが発信している情報やメッセージをすべて読んでもらえるでしょうか?

残念ですが、、、それは無理ですよね。。。

では、どういあたらいいのか?

それは、シンプルにして相手に伝えるということです。

よくあるのが、詰め込みすぎちゃって、何を伝えたいのか全くわからないヘッドラインがあります。

それではお客さんに”伝えたいこと”を上手く伝えられないで終わってしまいます。

なので、覚えやすいシンプルなものにしましょう。

 

ポイント4「得られるもの・役立つものがあるか?」

お客さんの注意を引いた後、もっとメッセージを読み進めてもらうためにはどうすればいいでしょう?

それは、お客さんが得られるもの・役立つものを伝えます。

お客さんは、あなたのヘッドラインを見て興味を持ったからその続きを読んでみたいと思うわけです。なら、次にやるべきことは、お客さんが得られるもの・役立つものを伝えるべきです。

 

ポイント5「信頼性があるか?」

お客さんが「ん?何だこれは・・・?」というように、

意外だと思って「この続きが気になるな・・・もっと知りたいし何か学べそうだな・・・」と、

得られるもの・役立つものがあると、興味を持って続きを読みます。

しかし「なんか胡散臭いな・・・」と疑われてしまったら読んでもらえなくなってしまいます。

いかにお客さんの興味をそそったり注意を引いたりしても、それが信頼されなければ意味がないですよね?

なので、信頼性というものが必要になってきます。

ここで必要なのは、

「おっ?何だこれ?」「何か役立つ情報がありそうだな・・・」

「しかもこの情報は嘘じゃなさそうだから読んでみようかな!」

というような状況にしなければいけません。

つまり、信頼性を入れることにより、得られるものや、証明する情報があるということをお客さんに嘘じゃないということを伝えられるということです。

 

ポイント6「具体的なものになっているか?」

胡散臭いメッセージにはお客さんは反応してくれません。

お客さんからは信頼されなければいけないわけですよね?

ではその信頼を得るには何が必要なのか、、、

それは、具体的なものになっているか?ということです。

何かを聞かれた時に具体的に答えることができなければ相手を不安にさせてしまいます。

「この人の言っているを信じていいんだろうか?」という風に・・・

これはヘッドラインも同じです。

具体的にしてこそ信頼を得ることができるわけです。

 

ポイント7”今すぐ”と行動を起こさせているか?」

最後のポイントはお客さんに”今すぐ”ということをしっかり伝えられているかどうかということ。

「なぜ今読まないといけないのか?」「なぜ後で読んじゃいけないのか?」

これらの理由を伝える必要があります。

あと送りにされてしまっては、二度と読んでもらうことができないからです。

もし、あなたが友達に商品を勧める時、どんな言葉を投げかけますか?

その言葉で注意を引くことができれば成功ですが、できなければ終わりです。

なぜなら、違う話題に変わってしまうからです。

さて・・・あなたはどんな言葉を使いますか?

忘れないでください、その言葉が”鍵”となります。

あなたの第一声で注意を引くこと、その言葉こそ最高のヘッドラインに導くための鍵になる。

以上!最高のヘッドラインを完成させる7つのポイントでした。


shade

今回の記事はあなたにとって参考になったでしょうか?

もし役に立つことができたのなら嬉しいです。

この記事を読んだ感想・意見などがございましたら

下のコメント欄にて気軽にコメント下さい。

賛成意見・反対意見・その他の意見・感想をお待ちしております。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

また次回お会いしましょう!

 

この記事が良かったらTwitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします。

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046
こちらの記事もぜひご覧ください(⬇)

あなたのビッグ・アイデアを発見するために必要な3つのポイント

2017.09.26

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

2 件のコメント

  • shadeさん ごきげんよう♪
    どれもシンプルですが、芯を突いたとても大切なポイントですね。
    その点を踏まえて、もう一度ライティングを見直してみます。
    今日も素敵なご提言をありがとうございました。

    • おはようございます! マッキーさん。
      いつもコメントして頂きありがとうございます!
      紹介した7つのポイントですがすべて使う必要はないです。
      自分に足りない部分を付け加えてもらえれば効果を発揮することができます
      もちろんポイントが多く含まれているヘッドラインの方が効果が高いですが結構難しいと思います(笑)
      自分に足りない部分があったらぜひ付け加えてみてください!

      From:shade

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者:shade

    あなたの考え・意見・感想・思ったこと・気持ちなどをもっと”共感”してたくさん”共有”していきたい。たくさんのコメントお待ちしております。