【2019年最初の記事】今年こそ勇気を出して「NO」と言おう

From:shade

新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

というわけで、2019年、僕にとっては最初の記事です。

まず初めに、毎回僕の記事にコメントを書いてくれる方々へ感謝の気持ちを。

いつも読んでいただきありがとうございます。

そして、いつもコメント送っていただきありがとうございます。

なかなか返信できずにいますが、送ってきてくれた方全員のコメントに目を通していますのでご安心を!

いつも参考にしたり、楽しく見させてもらっています(笑)

さて、年が明けて2019年になりましたが、おそらくあなたは、誰か他の方の記事を読んで、「新年来たな」という感覚を持ったのではないでしょうか?

僕自身、こうやって書くことによって、年初めをひしひしと感じています。

何より平成も終わりますからね。

こういう新年の最初の記事で、ほとんどの方が書く記事って、まず「今年の目標」「今年こそ〇〇」「今年やるべきこと」について書くと思うんです。

が、しかし、僕はあえて逆のことを新年一発目の記事でお話しします。

「今年こそNOと言いましょう」

おいおい、新年最初の記事でいきなりストップをかけるのか?と思う方もいるかもしれませんが、新年で考えることと言えば、だいたい「やるべきこと」ですよね。

「やるべきこと」「目標」を書いていって、仕事頑張ろう!というわけです。

普段僕の記事を読んでいる方なら、そういうリストを作って意気込んでいるのではないでしょうか。

でも、考えてみてください。

その考えていることや作ったリストは、本当に「やるべきこと」なんでしょうか?

正直、やらなくてもいいことって、たくさんありません?

多くの人は「やるべきこと」ではなく「やったほうがいいこと」を考える。

僕が思うに、多くの人は「やるべきこと」ではなく「やったほうがいいこと」を考えたり、作っているんじゃないかと思っています。

例えば、「動画を活用してYouTubeを始めよう!」というリストがあったとしましょう。

確かにやったほうがいいと思います。

でも、それって本当にやるべきことか?と言われると、おそらく違うと思います。

目的は読者(お客さん)との関係構築ですよね。

でも、その構築方法は、果たしてそのYouTubeで達成されるのでしょうか?

(「shadeさんがやっているから、自分もやろう」なんていうのは、最低の意思決定)

昔、「やりたいことを100個書き出そう!」と思って、リストを作ったことがありました。

でも、最終的に無駄としか思えませんでした。

ちなみに、2、30個ほどあがったところで飽きました。

途中から100個出すことが目的となって、8割以上は大して価値がないものばかりになりました…。

あなたも、自分の事業を一度思い返してみてください。

めちゃくちゃ成果が出たのは、ほんのいくつかの施策じゃないでしょうか?

本当に大切なことは少ない。その少ない本当に大切ないくつかに集中した人が、最高の結果を出す。

これは、100%保証できます。

もし、作ったリストが30個あるなら、その中から本当に大切なものを3つに絞って2019年やってみてください。

間違いなくメリットしか起こりません。

僕が昨年見たケースでは、うまくいっていることを繰り返すことで、成果が出ています。

しかし、脇道にそれると、ロクな結果になりません。

少し考えてみてほしいのですが、やることが「10」あるよりも、やることが「1」の方が、圧倒的に集中できます。

なぜなら、それ1つに全神経、全エネルギーを注ぐことが出来るからです。

例えるなら、長くまっすぐ続いている一本道を全力で突き進むようなイメージ。

そして、得られる成果も多いです。

一方、10個あると、あれこれ考えてしまい、集中できずその結果、あちこちに分散します。

そして分散しても、ロクな結果にならないのです。

なぜなら、ほとんどの作業が中途半端に終わるからです…。

色んなことに一変に手を出しているので、ほんの少しだけしか前に進まないわけです。

↓こんな感じ

(エッセンシャル思考と非エッセンシャル思考の違い)

だからこそ、「NO」と言いましょう。

  • 儲け話があっても、それに「NO」と言いましょう。
  • 「やったみたいな」と思っても、検討して「NO」と言いましょう。
  • 「面白そう!」と思っても、「NO」と言いましょう。

人間、1つのことを続けるのは、本当に大変だし、辛いです。

色んなことをやりたい!その気持ちはわかります。

でも、その1つのことがズバ抜けているからこそ、強いわけです。

イエスマンという映画がありますが、あれを参考にしてはいけません。

本当に大きな結果を出している人や、成功している人は、すべてに「YES」とは言わずに、最終的にたくさんのことに対して「NO」と言っています。

ポイントは、大切なことに絞ることです。

もし、あなたがセールスライターなら(あるいは目指しているなら)、他の儲け話を絶って、その分スキルを磨くことに専念しましょう。

事業主なら、うまくいった施策に集中して修正・改善をひたすらテストを繰り返していきましょう。

最後に

この「NO」を言い続けた人が、こんな言葉を残しています。

“集中力というのは、集中しなければいけないことに「イエス」ということだと皆思っている。しかし、そうではないんだ。真の集中力というのは、他の多くのいいアイディアに対して「ノー」ということなんだ。取捨選択は注意深く行わなければいけない。わたしは、やらなかったことに対しても、達成したことと同じように誇りに思っている。イノベーションというのは、1000のことに「ノー」ということなんだ。”

By スティーブ・ジョブズ

 

P.S.

今年もよろしくお願いします(*^^*)

shade

shade

今回の記事はあなたにとって参考になったでしょうか?

もし役に立つことができたのなら嬉しいです。

この記事を読んだ感想・意見などがございましたら

下のコメント欄にて気軽にコメント下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

P.P.S.

ここまで読んでくれたあなたに僕からプレゼントです!

僕「shade」が今一番スゴい!と思ってる書籍を紹介しています。

これからネットビジネスを始める方、

既に始めている方に読んでもらいたい書籍です。

無料でダウンロードして読めるので、ぜひ、読んでみてください(*^^*)

http://graspaf.net/l/c/pb9CnT3A/xqoDEncG/

 

P.P.P.S.

「人気ブログランキング」「ブログ村」「ブログサークル」に登録しています。

「面白かった!」「続きが気になる!」「興味が湧いた!」と思ったら、

下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

僕のモチベーションにも繋がるので(笑)

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が良かったらTwitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします。

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

2 件のコメント

  • あけましておめでとうございます。
    ・・・おはようございます。

    NOを言う=切り捨てる。
    本当にやらないといけない事をするには、
    余計なことを考えすぎて、嗜好レベルのモノも
    ここに入ってきているでしょ。

    という事だと、考えました。

    おっしゃる通り。

    やりたいなぁ・・・

    というものが、ほとんどです。(照)

    エネルギーの分散
    一つを極める
    それが強さにつながる。

    開眼した気分です。

    ありがとうございました。

  • shadeさん、こんばんは。
    自分で立てた目標をかなえたいことやできるようにしたいことに対して
    必要な事はYESでそうでないことはNOと言う事を考えるとその通りだと思います。

    自分がやりたいことやできるようにしたいことはいくらでもあるけど
    結局まともにできることは一つだから自分の将来のために本当にできるようにしたいことや自分にとって大事な事以外はNOと意思表示することは大切だと思いました。

    記事を読ませてもらって今後のために意識改革しなければならないと思いました。

    新年早々、貴重な記事を公開して頂いて有難うございます。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)