自由とは「捨てる」ことから始まる

From:shade

はい、どうもーshadeです!

前回の記事では「思考があなたの人生を決める」ということについてお話しました。

そこでは、「なぜサラリーマンが一生自由になれないのか?」という理由をお話しましたね。

 

まだ前回の記事を読んでいない方は下の方にリンクを貼っておくので、

興味があれば、ぜひ、読んでみてください(*^^*)

前回の記事はこちら

思考があなたの人生を決める〜サラリーマンが一生自由になれない理由〜

2018.08.03

・・・さて、今回は

「自由とは『捨てる』ことから始まる」

というのをテーマに色々話していこうと思います。

自由とは「捨てる」ことから始まる

僕は普段、色んな媒体を使って「自由」について情報発信しているわけですが、

そこでどうしてもこのようなことを聞かれることがあります。

 

「自由になるためには、やっぱりたくさんのお金が必要ですよね?」と。

 

この際、はっきり言います。

別にお金を稼がなくても、自由になることは可能です。

 

「えっ、どういうこと!?」

きっとあなたは今こう思っているでしょう。

 

その答えは簡単です。

 

そもそも自由とは、

「なにものにも強制されず、自分の運命を自分の意思で決め、思いのままに生きる」

ということです。

 

「欲」という欲を捨て、最低限の自給自足の方法を覚えて、

山奥で仙人のような暮らしをし、そこに幸せを感じることができれば、

ある意味それは「自由」と言えます。

 

もちろん、そんな生き方は簡単じゃないし、

それをあなたに勧めようとも思いません。

そんな悟りの境地に至るためには、

寺にでもこもって何十年も修行する必要があると思います。

 

あなたは別に仙人やブッダのようになりたくて、

今この記事を読んでいるわけではありませんよね。

 

自由になってやりたいことや、叶えたい夢があるだろうし、

守りたい人だっていることでしょう。

 

それを全て「捨てろ」とは言いません。

 

しかし、あなたが自由を謳歌するためには、

どこかで「捨てる」という行為が必要になってきます。

(しかも、それは遅かれ早かれ必ずやってきます。)

 

なぜなら、あなたが必要だと考えるものが多ければ多いほど、

あなたにはそれを手に入れるために、あるいは守るために、

様々な制約を受け入れざるを得なくなるからです。

 

人間が自由になることを阻む最大の生涯は、実は「欲」です。

あなたはこんな疑問を持ったことはありませんか?

 

数百年前と比べてテクノロジーが発達し、

農業・工業の生産力は数十倍、数百倍にもなっているのに、

なぜ僕たちはいつまでも忙しいままなんだろう・・・?

なんで自由を謳歌しないんだろう・・・?

と。

 

それは、生産力の上昇に伴って、人間の欲もまた拡大しているからです。

 

昔は食べるものと温かい寝床さえあれば満足していたのが、

そのうちもっと美味しいものが食べたくなり、

冷蔵庫や洗濯機やテレビが欲しくなり、

旅行がしたくなり、自動車が欲しくなり、

スマホやパソコンが欲しくなった。

 

食料や寝床だけでは満足感は満たされず、

常に最新のものを消費しなければ幸福感を得られなくなった。

 

欲は際限なく拡大する。

 

最初は独立して月収50万円稼げれば御ノ字だと思っていた人でも、

実際に50万円達成してしまうと、今度は100万円稼ぎたくなるし、

100万円達成してしまうと、今度は200万円欲しくなる。

 

人間の欲は尽きることを知らない。

人間というのは非常に欲張りな生き物なんです。

 

100万円のマンションに住むと、

1000万円のマンションに住んでいる人が羨ましくなるし、

1000万円のマンションに住むと、

1億円のマンションに住んでいる人が羨ましくなる。

 

そうやって拡大していく欲を追いかけ続けていくと、

いつまでもお金を稼ぐための仕事や勉強をしなければいけなくなるので、

余暇に費やせる時間が減る。

 

常に不足感を覚えるので、精神的にも自由になれない。

(精神的自由が得られない)

 

また、

  • 「人によく思われたい」
  • 「人に認められたい」
  • 「人を助けたい」
  • 「ライバルに勝ちたい」

 

こういうのもすべて立派な欲です。

これらはあなたを自由から遠ざけてしまいます。

参考までに、3人の起業家を紹介したいと思います。

 

自由にもかかわらず、不自由な生活を送る3人の起業家

1人目の起業家の方は、よく懇親会とか交流会とかセミナーとか

そういった場に顔を出すので、知り合いが非常に多い人です。

そして、彼にはスキルや実績があるので、日々たくさんの人が彼を頼ってきます。

 

  • 「一緒にビジネスしましょう!」
  • 「〇〇についてアドバイスください!」
  • 「ぜひ、うちを手伝ってください!」
  • 「こんなものは作れますか?」

 

彼はお人好しなので、そうした依頼をほとんど断りません。

ちょっと相手と仲良くなったら、相手を喜ばせたいがために、

あるいは相手をがっかりさせないために、気軽に仕事を引き受けてしまいます。

 

彼のスケジュール帳は、

そうしたちょっとした知り合いから引き受けた仕事でどんどん埋まっていきます。

毎週何らかの締め切りがあるので、彼は自分のペースで仕事をすることができません。

なまじ責任感が強いので、他人の仕事にも全力を尽くそうとします。

すると、相手が喜んで、さらに新しい仕事を彼に頼んできます。

彼はどんどん忙しくなります。

 

肝心のビジネスに費やす時間もないし、

趣味に費やす時間も、家族と遊ぶ時間もありません。

ずっと事務所に引きこもって他人のための仕事をしています。

 

自分の仕事だけに集中していれば、

もっと趣味や家族との時間をとることができるのに、

彼は抱え込んだものが多すぎて、本来持っていたはずの自由を失っています。

 

2人目の起業家の方も似たような状況です。

彼は収入に関して言えば、普通のサラリーマンよりもはるかに多いです。

ひと月でサラリーマンの年収分を稼ぐこともあります。

 

しかし、彼もまた自由ではありません。

あまりに多くの守らなければいけない人を抱えているからです。

実家の良心は彼の仕送りをあてにして生活しているし、

妻と2人の子どももいます。

 

ここまではよくある話なんですが、

彼はさらに妻の実家を経済的に援助までしています。

そして甥に学費を支援しています。

友人が職を失ったというので、社員として雇って給料も支払っています。

他にも生産性は低いですが、クビを切るのは忍びないということで、

給料を払い続けている社員がいます。

 

もうお気づきかと思いますが、

彼に生活の余裕はあまりありません。

日々何かに追い立てられるように働いています。

 

最後の起業家の方ですが、

彼はアフィリエイトと通信講座の運営で、

ちょっとした大企業の役員程度の年収を得ています。

 

物質的な消費は特に興味がないらしく、

いつも同じ服を着ているし、部屋にもほとんど家具を置きません。

食事はよくコンビニで済ませています。

 

普段何をしているのか?と言うと、

一日中事務所でパソコンを前にして働いています。

それ以上稼いでいったい何に使うのか?と言うと、

「お金は別にもういらない」と答えます。

 

ただ、彼と動機に起業した知り合いが年収1億円を達成したので、

彼はそれを追わなければいけないらしい・・・。

 

最後に

3人の起業家たちを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

もちろん、僕は、彼らの生き方が間違っていると言っているわけではありません。

そこだけは誤解しないでもらえればと思います。

 

忙しい中にも喜びや充実感というものが間違いなくあると思います。

 

だけど、彼らに本当の自由がやってくるのは、

彼らが自らの意思で思考を変えない限り、当分先のことになりそうなのも事実です。

 

もし、あなたが僕と同じく自由を目指しているのであれば、

まずは、「捨てる」ことから始めてみませんか?

 

shade

今回の記事はあなたにとって参考になったでしょうか?

もし役に立つことができたのなら嬉しいです。

この記事を読んだ感想・意見などがございましたら

下のコメント欄にて気軽にコメント下さい。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

P.S.

ここまで読んでくれたあなたにプレゼントです!

「shade」が今一番スゴい!と思ってる書籍を紹介しています。

ネットビジネスをやっている方にこそ読んでもらいたい書籍です。

無料ダウンロードして読めるのでぜひ、読んでみてください(*^^*)

http://graspaf.net/l/c/pb9CnT3A/xqoDEncG/

 

P.P.S.

「人気ブログランキング」「ブログ村」「ブログサークル」

に登録しておりますので面白かった・続きが気になる

と思ったら、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

当ブログの管理者shadeのモチベーションに繋がります。

 

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が良かったらTwitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします。

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

3 件のコメント

  • Manohiroと申します。
    ブログランキングから訪問させて頂きました。

    69歳になりました。

    若い時は、仕事も趣味も忙しかった。

    定年になって、趣味も少なくしました。

    本当に自由を満喫しております。

    また、訪問します。

    ポチ、しました。

  • shadeさん、こんにちは。
    毎年、技術やテクノロジーは進化して生産力は上がっているのに何年たっても忙しい事は生産力が上がることに比例して人間の欲も上がっていることに納得できます。欲しいものやできるようにしたいことが叶った時は嬉しいけど何日か経てば何らかの影響を受けてさらに欲を出してしまうからいつまでたっても忙しいままなんだと思います。3人の起業家さんはほかの誰よりもお金を稼げていても自由になるとは限らないと思い知らされました。貴重な情報公開有難うございます。

    • こんばんは、しゃんしゃんさん。
      コメントして頂きありがとうございます!

      日本は常に時代の先(未来)を見据えて進化している国です。
      当然、他の国と比べてみても技術やテクノロジーは進化して生産力は上がっています。
      しかしそれと同時に、生産力の上昇に伴って、人間の欲もまた拡大しています。

      人間の欲は新しいものが増えれば増えるほど、それに比例して拡大し続けます。
      限界などなく、どこまでもずっと・・・(それこそ人間の欲こそが無限だと言えるかのように)

      人間の欲は尽きることを知りません。
      人間というのは非常に欲張りな生き物なんです。

      だけど、そうやって拡大していく欲を追いかけ続けていくと、
      例えば、「お金持ちになりたい」と思っていると、
      いつまでもお金を稼ぐための勉強をしたりしなければいけなくなるので、
      余暇に費やせる時間が減る。

      結果的に、金銭的自由、時間的自由両方を得られなくなる。

      それと同時に、常に不足感やフラストレーション(欲求不満)を覚えるので、精神的自由になることもできません。

      だから、自由になりたいのであれば、まずはその「欲」を「捨てる」ことから始めてみてください。

      意外に思うかもしれませんが人間は「捨てる」となんだか気持ちが軽くなって少し楽になります。
      (これは僕が実際に体験したことなので、言えることです。)

      From:shade

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)