ダイレクト・レスポンス・マーケティングにおいて重要な3つのポイントとは?

From:shade

以前、ダイレクト・レスポンス・マーケティングについてお話しましたが、今回はダイレクト・レスポンス・マーケティングにおいて重要な3つのポイントについてご紹介していきたいと思います。

ダイレクト・レスポンス・マーケティング(DRM)について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください(⬇)

DRMって何?「反応」が全て?DRMの基礎を学ぼう

2017.09.08

ダイレクト・レスポンス・マーケティング

ポイント1「見込み客(リード)」

それでは、ダイレクト・レスポンス・マーケティングにおいて重要なポイントをひとつひとつ紹介していきたいと思います。

まず、始めに紹介したいのが「見込み客」についてです。

 

「見込み客」とは、、、

将来的に、あなたのお客さんになる見込みのある、またはその可能性がある人のことです。

 

そして、見込みとは、「リード」とも呼ばれています。

例えば、、、

なんでも良いのですが、あなたが今やっていることに「興味がある人」

そのことについては何も知らないが、興味本位であなたの元へやってくる人

そういう人のことを「見込み客」といいます。

また、商品販売をしている方なら、サンプルを配るのも同じことで、サンプル請求した人は、その商品を将来買ってくれる可能性が高いという人になるので、その人のことも「見込み客」に含まれます。

そして、見込み客(リード)を集める活動のことを「リードジェネレーション」と言います。

この「リードジェネレーション」という言葉は、とても重要なので、ぜひ覚えて下さい。

 

ポイント2「オファー」

次は「オファー」です。

 

「オファー」とは何なのかというと、、、

販売者(売り手)と購入者(買い手)の取引条件のことです。

 

例えば、、、

資料請求などの広告にあなたが反応すると、その資料がもらえますよね。

この場合の取引条件というのは、広告に反応すると資料がもらえるというものです。

しかし、逆に考えれば、広告に反応しなければ資料がもらえないということです。

また、これは実際にあなたがお金を払う時も同じです。

いくら払ったら何がもらえるのか、その取引条件すべてを含めたものを「オファー」と言います。

例えば、テレビの場合だと、、、

 

  • デジタルテレビがBlu-ray録画付きで◯◯万円
  • 12回 / 24回払い(分割払いOK)
  • 分割手数料は弊社が負担致します

 

と、このような取引条件、これらすべてが「オファー」の内容ということです。

なので、簡単に言うと、、、

「オファー」とは要するに取引する条件のことです。

 

ポイント3「リスト」

そして最後に「リスト」です。これは最も重要です。

 

「リスト」とは何なのかというと、、、

「リスト」とは、「見込み客」のリストあるいは「購入者」のリストのことです。

 

この見込み客や購入者のリスト、あるいはメルマガの読者などのリストというものは、

「ハウスリスト」と呼ばれています。

 

この「ハウスリスト」とはどういうものかというと、、、

「ハウスリスト」とはメール配信の許可を受けているメールアドレスのリストを指す言葉である。

ネットビジネスにおいて、新製品の販売は広告宣伝を行うための重要なリストであると位置づけられている。
このハウスリストの数が多い程、多くのユーザーへと直接メールにてお知らせを送ることができる。そのために広告宣伝においては絶大な効果を持つ場合が多い。

実はこの「ハウスリスト」という言葉も非常に重要なので、ぜひ覚えて下さい。

 

1つ重要な言葉をあなたに届けます。今から言う言葉をしっかり胸に刻んでおいて下さい。

 

「リスト」は資産です。

 

え?リストが資産?どういうこと??と思ったかもしれないので説明します。

この「リスト」というものは、多ければ多いほど、ビジネスでは安定します。

また、勘違いしてほしくないのは、売り上げといのはもちろん上がりますが、「リスト」の数が多いだけでは全く意味がありません。

なぜかというと、これにはわかりやすい例えがあるので紹介します。

 

例えば、、、

大量の「リスト」を持っていて常日頃、迷惑メールを送ってくる「スパマー」がいますよね?

いわゆる「スパムメール」というやつです。

多分あなたのメールにも一度は来たことがあるかと思います。

ですが、その「スパマー」が全員お金持ちかというと、、、そうではありません。。。

「スパマー」の人は、何十万、何百万、何千万というリストを無断で勝手に集めてきて、メールを配信していますが、それで大金持ちになっているかと言われればそうではありません。

まぁ中にはラッキーな人もいるかもしれません。でもそれはごく一部の人です。

なので、「リスト」の数そのものが重要なのではなく、

 

「リスト」といかに良い関係を築いているか、あるいは築いていけるかということが最も重要で、それが資産に繋がってくるわけです。

 

 この「リスト」もとても重要なので、ぜひ覚えて下さい。

 

いかがだったでしょうか?ダイレクト・レスポンス・マーケティングにおいて重要な3つのポイントを紹介してきましたが、しっかり覚えることはできたでしょうか?

 

「見込み客(リード)」「オファー」「リスト」

 

ぜひ、この3つのポイントを忘れずに頭の中にインプットしておいて下さいね!

 

shade

それでは最後までお読み頂きありがとうございました!

また次回、お会いしましょう!

 

この記事が良かったらTwitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします。

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046

 

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

4 件のコメント

  • shadeさん こんばんは。
    DRMとはよく聞きますが、今回の記事でDRMについての重要なポイントが
    とてもわかりやすく理解できました。
    ためになる情報をありがとうございます。
    これからも勉強させて頂きます。
    最後になりましたが、どうぞご自愛下さいませ。

    • マッキーさん こんにちは。
      いつも記事を読んで頂きありがとうございます!
      DRMはネットビジネスをしている方にはとても重要なことなので
      今回は、特にDRMで重要な3つのポイントについて記事で紹介しました。
      ためになって良かったです!これからもこのような情報を少しずつではありますが記事にしていきたいと思います。
      また、お時間がありましたら、ぜひ遊びに来て下さい。

      ー From:shade

  • こんばんは。しゃんしゃんです。
    DRMで3つある重要なポイント一つ一つの説明がとてもわかりやすかったです。
    それぞれのポイントの説明が丁寧で本格的に意味が初めて理解できました。
    情報提供ありがとうございます。
    これからもブログ楽しみにしています。

    • こんにちは しゃんしゃんさん。
      引き続き記事をお読み頂きありがとうございます!
      そうですね、ダイレクト・レスポンス・マーケティングに必要なこの3つはとても重要です。
      1「見込み客(リード)」2「オファー」3「リスト」
      この3つは忘れずに覚えていただきたいです!
      また何か有力な情報を見つけ次第投稿していきたいと思います!

      From:shade

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者:shade

    あなたの考え・意見・感想・思ったこと・気持ちなどをもっと”共感”してたくさん”共有”していきたい。たくさんのコメントお待ちしております。