コピーライティングで絶対に外してはいけないもの

From:shade

コピーライティングで絶対に外してはいけないもの

あなたは、すべてのコピーで絶対に外しはいけないものが何なのかを知っていますか?

答えは簡単・・・

 

「理由」です。

 

「当たり前だろ!」と言われそうですが、実はコピーでよく抜けている部分がある。

それがこの「理由」です。

よく考えてみればコピーを書く時に理由がなければどうにもならないことくらい分かるはずです。

理由というのは、すべての広告、すべてのセールスレターに存在します。

そして理由というのは最も基本的な部分でもあり、最も重要な部分でもあります。

なぜなら、理由がなければ信頼されないからです。逆に理由があるコピーというのは信頼されます。

つまり、何かコピーを書く場合は理由を省略してはならないということになります。

というよりも理由は省略しない方がいいです。なぜなら、理由は効果的だからです。

 

「理由」にはどんな効果があるのか?

では、理由にはどんな効果があるのでしょうか?

理由の効果というのは、自分のコピーを読んでいる人が購買の瞬間に論理的であり、現実的であり、具体的である。

というような明確な結論に達することができたんだと感じさせることができます。

さらに、自分の購買を正当化する時にもとても役に立ちます。

「なぜ正当化する必要があるのか?」と疑問に思ったかもしれません。

人によってどうかはわからないですが、必ずと言っていいほど正当化する必要のある人が出てきます。

 

例えば、、、

あなたが情報教材を買ったとしましょう。

しかし、また何か新しい教材が出てきて欲しくなってしまったとなった時、、、どうしますか?

答えは簡単、買いますよね?

でも普通に考えた場合、、、もっと理論的に考えた場合、実際はいらないですよね?

それがどんな内容になっているのかは分かりませんが、前のやつでいいじゃんってなりませんか?

無理して新しい教材を買う必要なんてないですよね。

しかし、多くの人は買ってしまうんですよ。購買意欲に負けてしまってるんですよね。

それはなぜか?それは買う時に「感情」に任せて買ってしまっているからです。

いわゆる「衝動買い」ってやつですね。あなたも一度くらいは衝動買いしたことがあるはずです。

「あの時計欲しいな・・・」「あの靴欲しいな・・・」みたいな感じで、、、

「感情」によって購買意欲が高くなってしまい最終的には衝動買いしてしまって感じです。。。

なので、正当化する必要があるんです。

この正当化っていうのは、自分で自分を納得させないといけないわけです。

そうですよね?

感情でモノを買っているんだから自分自身に

「これは買ってよかったモノだ!」「これは絶対に必要なモノなんだ!」

って言い聞かせるために人は自身を正当化するわけです。

そこで役立つのが「理由」です。

理由のコピーを書くことによってサポートしてあげることができます。

そしてこれは、自分だけの場合じゃなく、他の人に対しても正当化してあげなくちゃいけない時もあります。

例えば、、、一番わかりやすい例だと、奥さんとか、旦那さんですね。

「また同じモノ買ったの?」「それって本当に必要なの?」

と散々言われるわけですよ。。。

それって怖いじゃないですか?だからそれを説得させなければいけなくなりますよね。

 

例えば、、、

帽子を集めることが趣味な人がいたとします。

とにかく帽子が好きで何個も買っちゃうわけです。

でもよく考えてみて下さい・・・頭って1つしかないじゃないですか。

てことは、帽子って何個も必要じゃなく1個だけあれば十分ですよね。。。

 

もう1つ例を挙げてみましょう。

時計ですね、時計を集めるのが趣味な人がいたとします。

その人は時計をめっちゃ買うんですよ・・・でも考えてみて下さい・・・

時計をつける腕って1本しかないですよね?

両方時計つける人なんてなかなかいないと思うんですよ。

つまり、時計って1個あれば十分じゃないですか?

ましてや携帯電話を持っていたらどうでしょうか?

携帯見れば時間を見ることができますよね。

 

これらをニーズ(必要なモノ)として考えた場合・・・必要ないじゃないですか。

でもこういった人はニーズではなくウォンツ(欲しいモノ)で買っているわけです。

ただ単に欲しいから買ってるんです。これはとても感情的な理由ですよね?

では、そんな時どうするのか・・・

 

ここまで買いたいと思っているのには必ず理由があるはずなんです。

先ほどの帽子の場合だと、紫外線効果に強いとか、その帽子をかぶることによって小顔に見えるとか、まぁ後は単純にその帽子がおしゃれ、あるいはカッコイイからとか、そんな感じの理由で買ってると思うんですよね。

時計の場合だと、防水に強いとか、防塵に強いとか、落としても割れにくい素材を使っているとか、壊れにくいとか、カッコイイとか、、、色々あるわけです。

でも、そこまで必要なものではないですよね。普通の人なら使えるってだけで十分なはずなんですよ。

しかし、誰かに説明する時は違ってきます。それを説明する必要があります。

買ったモノに対しては正当化する必要があります。

「自分は馬鹿じゃない!」と言ったように買った判断をした自分は馬鹿じゃないということ、

そういった感情的な部分を正当化するために理由が必要なんです。

 

 「感情」「論理的」に説明する必要がある

購買意欲ってものは、いわゆる感情的(エモーショナル)な部分ですよね。

セールスコピーを書く時はよく「感情的な言葉で書く」というのがあります。

実際のところそれは正解でもあるんですが、感情的なコピーというのは、要は表面なんですよ。

その表面の裏側にあるバックグラウンドには論理的なものがちゃんとしてないといけないわけです。

つまり、論理的に「この買物は正しかった」ということを説明していかないといけないということです。

そしてそれを感情的(エモーショナル)な言葉で伝えてあげる必要があります。

簡単に言うと、「骨」「肉」みたいな関係です。

論理は「骨」、感情的な言葉は「肉」と考えていただければOKです。

なのでバックグラウンドにある論理が通っていないと説得力が欠けてしまうということになります。

「AはBだからBはCである」というように考え方としては「三段論法」と同じですね。

だからセールスレターを書く時は、外側を意識するのではなく、内側を意識すべきだということになります。

で、それを感情的(エモーショナル)な言葉で表現する!ということになってきます。

 

「理由のコピー」を使う時のヒント

それは実際の理由だったり、通常の論理だったり、とにかくレベルを落とさないことですかね。

なぜなら、理由というのは商品、オファーの特徴であってベネフィットと共に提示されなければいけないからです。

簡単に言うと、理由というのはベネフィットの言葉で表すということになります。

そして理由は量が多ければ多いほどインパクトがあります。

10個の理由は5個の理由よりいいし、20個の理由は10個の理由よりもいいです。

これは文章が長くなってしまった時に有効です。

文章って、あれですよね…長くズラ~っとしてる文章って非常に読み辛いですよね。

要は、、、ずーっと同じパターンが続いている文章って分かり辛いわけですよ!

言ってしまえば、、、飽きてしまうんですよね・・・

だからこそ、そのパターンを壊す必要があります!

普通のストーリーの文章で入ってきたのに対し、いきなり「7つの理由」みたいな感じで1〜7までを提示して流れを変える必要があります。

実際に読んでみればわかると思うんですが、ズラ~ってなっている文章を見た時って、おそらく疲れると思うんですよね。文章を読む、それだけでもしんどいですよね(笑)

だからそうなってしまった時は、理由で分割することをオススメします!

 

必ず押さえるべき「3つの理由」

実は、理由には必ず押さえるべき理由が存在します。

3つあるのでそれをメインとして押さえるようにしてください。

また、この3つの理由を押さえておくとだいぶ反応率が良くなると思います。

 

1.「Why You?(なぜ、あなたから買わなければいけないのか?)」

2.「Why Me?(なぜ、私なのか?)」

3.「Why Now?(なぜ、今買わなければいけないのか?)」

 

ということです。

これは、セールスレターを書く時や、ランディングページを作成する時とかに使えます。

この「3つの理由(Why)」を使うことによってコンバージョンを上げることができるので

ぜひ試してみて下さい!


shade

今回の記事はあなたにとって参考になったでしょうか?

もし役に立つことができたのなら嬉しいです。

この記事を読んだ感想・意見などがございましたら

下のコメント欄にて気軽にコメント下さい。

賛成意見・反対意見・その他の意見・感想をお待ちしております。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました!

また次回お会いしましょう!

 

PS.

「読者に自分の文章を上手く伝えることができない・・・」

「どうしたらもっとアクセスを伸ばすことがことができるんだろう・・・」

「もっと質の良いコピーを作れるようになりたい!」

 

と思っているアナタへ、ぜひ試して頂きたいものがあります。 

⬇ ⬇ ⬇

続きはこちら

 

この記事が良かったらTwitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします。

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046
文章の作り方についてはこちらを参考にしてみてください(⬇)

【コピーライティング】シンプルでわかりやすい文章の作り方

2017.10.15

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

2 件のコメント

  • shadeさん ごきげんよう。
    shadeさんの文章に魅了されてしまうのは、感情を論理的に説明されているからなんですね。
    押さえるべき3つの理由は何度か聞いたことがあるのですが、
    今回、shadeさんからお聞きして、ストンと腑に落ちました。
    これからもいろいろ学ばせて頂きたいと思います。
    よろしくお願いします。

    • こんばんは マッキーさん。
      いつもコメントして頂きありがとうございます!
      そうですね、感情表現を使うことによって相手にインパクトのある文章を伝えることができると思います。
      最後の3つの理由は有名なのでわかる人にはわかりますよね(笑)
      けど、それを伝えるってすごく難しいですよね・・・僕もまだまだってのが実感できます。。。
      また何かためになるような情報を見つけたら紹介していきたいと思います!

      From:shade

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)