ビジネスの世界に”新しさ”は必要なものなのか?

From:shade

ネットビジネスをやっている人たちを見ていると、やけに”新しさ”にこだわる人が多く見られます。

「何か新しいことをしてやろう・・・」というように、みんな新しいことをやろうとしています。

これを見て僕はとても不思議に思うことがあります。

「何でみんな、そこまで新しいものにこだわってるんだろう?」

ビジネスに”新しさ”は不要だ

実際、ビジネスをやる上でこの”新しさ”というのは、それほど重要なものではありません。

例えば、アメブロのツールとか、サイト作成ツールとか、あとは、TwitterやFacebookなどのSNSに関するツールとか・・・

「これは売れる」と、わかるようなものが既に存在してるにも関わらず、なぜそれをやらないのか不思議に思います。

なぜそれをやらないのでしょうか?何かやれない理由があるのでしょうかね。

そもそも、新しいものを作ったりすることって大変ですし、時間がかかってしまいますよね。

なんであんなに必死で、しかも大変な思いをして、売れるかどうかわからない新しいものに手を出したり探したりするのでしょうかね。

巷に売れているものがあるのであれば、それを自分なりに研究して、少し改良して売ればいいと思うんですが、、、別にそれをやってはいけないという決まりはないので自分なりに作り変えてもいいと思います。

商品が売れないのならターゲットを変えればいい

他にも商品が売れなかった場合、売れないからといってスグに新しい商品に切り替えたり、自分で作ったり、探し回ったりしなくても「売るターゲットを変えてみる」というやり方に切り替えればいいと思うんですが・・・

例えば、「ホームページビルダー」という有名なサイト作成ツールがありますが、それと似たサイト作成ツールなんて数え切れないくらいあります。

ホームページビルダーは機能も充実していて他のサイト作成ツールよりも使いやすいです。

他のサイト作成ツールはホームページビルダーの機能に比べると遥かに劣っていると言えるでしょう。

しかし、そこで自分のお客さんに売れないからと言って諦めてしまってはいけません。

では、どうすればいいのか?

というと・・・

 

「ターゲット」を変えればいいだけです。

 

例えば、PPCアフィリエイターだけにターゲットを絞って、PPCアフィリエイターが必要とする機能だけを付けることに切り替えれば専門性が高まり、そこに需要を感じたPPCアフィリエイターが購入するという流れを作ることができるようになります。

これがターゲットを切り替えるという戦略的な方法です。

PPCアフィリエイトだけをやっている人にとっては、ホームページビルダーの機能はあまりにも多すぎたり、不要な機能もあったりするため、逆に使いづらいと感じる人も多いです。

そもそもの機能が使いづらかったり、分かりにくかったりしたら、それは不要なものになってしまいます。

つまり、その商品の価値を下げてしまいかねない状況になってしまうというわけです。

しかし、逆に性能自体を下げることによって逆に価値を生むことに繋がる場合もあるので、そこはぜひ「そういうやり方もあるんだな」という感じで覚えておいてほしいと思います。

 

また、Twitterの自動ツールで「フォローブースター」というものがあったんですが、それに関してもまったくもって同じことです。

フォローブースターとは、「Twitterを使ってお金を稼ぎたい」という人をターゲットにして作られたものなんですが、同じような性能でフォロワーを増やしたい人たち向けに商品やセールスレターを作り変えて売れば、別の層の人たちにも売ることができるようになります。

わかりやすく言うと、「日本のビジネスモデルを他の国に持っていって活用したところ成功した」という感じですね。

 

また、ターゲットを変えるだけでなく、単純に商品自体の価格を安くするというのもアリです。

これは「価格テスト」というのを使って実際にテストしてみなければわかりません。

価格テストというのは、「高い値段に設定して売るか」「安い値段に設定して売るか」という2つの選択肢があります。

要するに、単純に価格を変えて売るというやり方のことです。

既存のツールとほぼ同じ性能を持つものが、既存のものよりもずっと安く買えるとなれば、そりゃお客さんは安いほうを選んで買いますよね。

なので、ほぼ同じ性能の商品がある場合だと、当然お客さんは安いほうを選ぶので「安い」という人間心理をくすぐるような部分に魅力を感じてしまうため、結局値段に価値を感じます。

なのでたくさんの反応だったり、他の同じ商品を売っている相手からシェアを奪ったりすることができるでしょう。

ただし、丸パクリだったりコピペするのは完全にアウトなのでやめてくださいね(笑)

”新しさ”だけが価値じゃない

ビジネスの世界で”新しさ”だけが価値があるものだとは限らないです。

本当にまだ誰も作ったことのない新しいものを新たに生み出すというのは非常に難しいことですし、当然それだけ大きなリスクも伴います。

なので、既存のものを改良したり、売る場所や対象を変えてみたり、あとは価格自体を変えてみたりしたほうが十分お客さんを獲得できまし、お客さんから見ても十分な価値になっています。

これはツールだけに限った話ではなく、どんなビジネスをやっていようと同じです。

たとえ既に似たような商品が存在していたとしても、売り方次第で大きく変わります。

 

  • 商品の一部を改良してオリジナル特典を付け加えてみたり・・・
  • そもそもコンセプト自体を変えてみたり・・・
  • ターゲットを変えてみたり・・・
  • 集客経路を変えてみたり・・・
  • 価格を変えてみたり・・・

 

など・・・そういう工夫をすることによって、いくらでも需要を生み出すことができます。

しっかり売る方法や集客方法を学べば、会社員の給料を超えるくらいのことならできてしまいます。

それどころか、まったく同じような商品を、まったく同じようなセールスレターを使って売ったとしても、ある程度は売れてしまします。

ライバルが売っている商品よりも先にあなたの商品を知ったお客さんは、ほぼ間違いなくあなたからその商品を買ってくれるでしょう。

(これに関しては批判を受ける可能性が高いですが、、、)

結論

商品のネタがないとか、ブログで書くネタがないとか、話すネタがないとか、そういう悩みを抱えている人はたいていの場合、何か新しいことをやろうとしています。

確かに新しいことをして成功すれば、莫大な利益を得られる可能性は高いですが、確実に成功したいのなら新しさよりも、既に売れている商品を使ってものを売ったり、ターゲットを変えて売ったり、あるいは場所を変えて売ったほうが断然良いので、そちらで勝負したほうがよほど簡単で、早く成功できると思いますよ。

”新しさ”を求めるあまり無駄な時間を過ごしたり、無駄な労力を消耗したりして、成功にたどり着くまでの寄り道をできるだけ避けるようにしましょう。

 

shade

今回の記事はあなたにとって参考になったでしょうか?

もし役に立つことができたのなら嬉しいです。

この記事を読んだ感想・意見などがございましたら

下のコメント欄にて気軽にコメント下さい。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

PS.

ここまで読んでくれたあなたにプレゼントです!

「shade」が今一番スゴい!と思ってる書籍を紹介しています。

ネットビジネスをやっている方にこそ読んでもらいたい書籍です。

無料ダウンロードして読めるのでぜひ、読んでみてください(*^^*)

http://graspaf.net/l/c/pb9CnT3A/xqoDEncG/

 

PPS.

「人気ブログランキング」「ブログ村」「ブログサークル」

に登録しておりますので面白かった・続きが気になる

と思ったら、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

当ブログの管理者shadeのモチベーションに繋がります。

 

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が良かったらTwitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします。

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

2 件のコメント

  • おはようございます。
    harutoです。
    あけましておめでとうございます。
    (明けてから大分日が経ちましたけど)
    ターゲットを変える
    記事を作成する時の一番最初に決める項目ですよね。
    売れないなら、客層を変えるという事も考えていくのですね。
    扱う商品を調べ直すことも(売れているもの)これを逃す
    手はないですね。
    自分の好みと他人が選ぶものは違うし、相手の方が多い
    のですから、需要があるモノを目利きすることなんですね。
    価格・・・同じものなら安いさが断然有利です。
    同じようなモノなら、価格が高くても選ばれるという
    心理も解かります。
    心理戦って感じです。
    ありがとうございました。
    応援します。

    • おはようございます harutoさん。
      こちらこそ、あけましておめでとうございます!
      そうですね、だいたい商品が売れない原因というのは、
      そもそも知られていない・・・とか、
      あと、あまりにもニッチを絞りすぎてお客さんが求めていないものになってしまっているっていう可能性が高いです(笑)
      なのでそういう時はターゲットを変えてみればいいんですよね。(または商品自体を変える)
      扱う商品の一部を改良してみてもいいですし、集客経路を変えてみてもいいですし、あるいは価格を変えてみたり・・・
      自分がその商品に対して「本当に良い商品だ!」と認識してないと、商品の良い部分なんて伝えられないし、そもそも商品に対しての熱意が感じられないということが起きてくるので、、、
      自分がその商品に対して情熱を持てないと紹介してもお客さんには伝わらないですよね(笑)
      そもそもアフィリエイトをやっていると、セールスレターを見れば商品に対して熱意があるのかないのかが自然にわかるようになってきます(笑)
      あと、お客さんが「これ欲しい!」と思うようにするには、やはり人の心を掴むための心理学を学んだほうがいいと思います。
      というよりも、心理学や売る方法、集客方法を積極的に学んでみることをオススメします!
      応援ありがとうございます!

      From:shade

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)