本は「読み終える」ためにあるのではなく「リサーチ」するためにある

From:shade

突然ですが、あなたは本を読みますか?それとも全く読みませんか?そもそも本を読みますか?

本を読むことはとてもいいことだとよく聞きますよね。

自分の知識・経験・感性、そしてなにより集中力が鍛えられるからです。

また、語彙力が飛躍的に上がり、表現力や論理的な思考なども身につくというので読書はメリットが多いですよね。

さらに、本を読むと発想力が豊かになります。特にビジネスの本など読んでみると分かるのですが、自分が今まで知らなかったこと・気づかなかったこと・考え方などを知ることことが出来ます。

また、読書することでコミュニケーション能力がアップするとも言われています。

そして驚くことに、本を読むとストレス解消に繋がるとも言われています。

6分間読書をすることでストレスが3分の1以下になるという研究結果が出ているそうです。

これは、音楽を聴いたり運動することよりも高い効果が期待できるようです。

つまり、ストレスを解消したい時は音楽や散歩することよりも、「読書」が一番リラックス効果があるということです。

そこで今回は、考え方が変わる読書法について紹介したいと思います。

 

読み終わってから気づいた「読書」での大きな勘違い

この記事を読んでくれているあなたは、もしかしたら読書家なのではないのでしょうか?

あなたがどんな本を読んでいるのかは知りませんが、ここではビジネスとして見てもらいたいと思います。

後から言うのも難なので、最初に言っておきます。

小説などを読むのはただ純粋に楽しむための読書なので、今回は当てはまりません。

では、始めたいと思います。

 

最近、ビジネスの本などよく読んでいるのですが僕はある失敗をしました。

どんな失敗をしたのかというと・・・

その本には、ビジネスに役立つことがたくさん書いてありました。

それも、各章ごとに分かれており、それぞれテーマ別となっていました。

著者が経験してきたことや失敗談、成功例などのエピソードが詰まっていました。

ボリューム豊富であり、とてもパワフル、そしてなにより濃いコンテンツ内容でした。

これこそ、最強のビジネス本だと思って読みました。

この方法を使えばビジネスでの成功に一歩近づけることや、これだけはやってはいけないといった内容や、ビジネスに取り組んでいる人のほとんどが犯す失敗や過ち、気づかないうちにハマってしまっている大きな勘違い、そしてビジネスにおいての間違いなどがその本には書かれていました。

どの章を読んでみても素晴らしい内容ばかりでした。

そして、どの章からでも読めるという利点もありました。

つまり、必ずしも一章から読まなければいけないなんてことはなかったです。

 

そこで僕はこう思いました・・・

「おお!この人の考え方はすごいな!これは試してみよう!」

と、もはや尊敬に値する人でした。そしてなにより”共感”することができました。

 

なぜなら、常人とは真逆の考え方だったからです。

ビジネスに興味のない普通の人にこの本を読ませたら間違いなく真逆の返答が返ってくると思ったほどです。

おそらく、この人の考え方はほとんどの人に理解されないでしょう。そんなことまで思いました。

そして、この方法をやってみようと僕は心の中で思いました。

そして、”あとでやろう”と思いその後も読み続けました。

そして最後まで読みました。

 

・・・・・・。

僕が読書でどんな失敗をしたのか、あなたは気づいたでしょうか?

もうお気づきかもしれませんね。

そう、”あとでやろう”と思ってしまったんです。。。

実はこれ大きな間違いであり、すべての敗因です。

もう、完全にハマってしまっていました。

 

本を「読む」のではなく「リサーチ」するものとして考える

これは、もうほぼ全ての人が思っていることかもしれませんが、

読書というのは、何か本を読み切ることがゴールといった考えを抱いてるのではないでしょうか。

だから、とても素晴らしい内容で試しがあったものだったのに、、、

それを実践するために読んでいたにもかかわらず、愚か者の僕は、その本を「読み終える」ことを無意識のうちに最優先にしてしまっていたんです。

その結果、本来の目的を完全に忘れてしまっていたわけです。。。

本末転倒 とはまさにこのこと。

今すぐにでも実践できたはずなのに、それを試していれば改善できていたかもしれないのに、自分に必要だったアイデアを見つけたのに、、、

それを実践することよりも、「読み終える」ということを優先してしまい、結局読み終える頃には、大切なことを忘れてしまっていました。

このように、僕と同じ経験をしてしまったという方はたくさんいるのではないでしょうか。

 

”あとでやろう”

 

という考え方は、とても良くないことです。これやってはいけません・・・

ツッコませて下さい・・・

 

”あと”っていつやるんだよ!!」

 

しかしまぁ・・・僕もよくやってしまうのでなんとも言えないんですが、、、(笑)

これが読書に隠された間違いです。おそらくほとんどの人は気づけないでしょう。

もしかしたら、あなたも「今日は忙しいから明日やろう」とか思ったことあるのでは?

だとしたら、僕と同じ運命を辿ってしまうので今すぐその考えは捨てましょう。

なぜなら、一度は覚えたもののいつの間にか忘れてしまっていることが多いからです。

 

ちなみに、このような一度やりかけたことに対し最後までやり遂げたいと思うことを、、、

「ザイガニック効果」といいます。

 

 例えば、あなたが友達に「こんな話し知ってる?」と言われた後に「ごめん、やっぱり何でもない」と言われた経験があるのではないでしょうか?

これを一度言われてしまったら誰しも気になって仕方がないですよね。それと一緒です。

ということは、人は一度やりかけたことは最後までやり遂げたいと思うはずです。

実はこれをマーケティングに利用すると、とてつもなく強力です。。。

 

少し話がそれてしまったので戻します。

このようにビジネス本など、なんらかの効果をもたらすことを目的に本を読む時は、

効果の得られそうな瞬間を見つけた場合、

 

すぐに読書を中断して取り組んでみたらどうなるだろう?

 

つまり、きっぱりその瞬間に読書すること自体をやめて、それをやってみればどうでしょう?

例えば、その本の内容の中に何かあなたに向けられた課題が書いてあるとしたら、本を閉じて実行してみるとか・・・

そして、その課題をやってしまったら続きを読む。この流れが重要になってきます。

 

ではここで、再びあなたに質問します。

今紹介したやり方で失うものは、何かありますか?

おそらく、本を早く読み終わりたいといったモヤモヤくらいしか残らないはずです。

たったそれだけです。

ということは、それをやることで、良い効果が出てくるのではないでしょうか?

実際のところ、そうでもしない限り、いつまで経っても読書することを続けてしまい、

最後まで”読み終えよう”とするはずです。

そうなってしまうと、僕と同じ失敗をしてしまい、読書から何の結果も得ることはできないと思いますよ。

 

「読書」ではなく「リサーチ」という言葉を使おう

そして、この経験をしてみて実際に僕が思ったことは、

 

「読書」という言葉はあまり良くない

 

ということです。

なぜなら、本を読み切ることがゴールだと思い込んでしまうからです。

なので、このようにしてください。

 

本は読むことではなく、「リサーチ」することだということです。つまり、、、

 

「読むために本を読むのではなく、「リサーチ」するために本を読む

 

ということです。

どうでしょうか?この「リサーチ」という言葉を使ってみてはいかがでしょうか?

何か別の良い言葉があればそれでもいいんですが、、、他に何か良い言葉あるでしょうか?

僕は「リサーチ」という言葉しか思いつきませんでした。

この「リサーチ」という言葉は、その本から得られる何らかの「ヒント」という意味合いで使ってみるといいかもしれません。

そして「リサーチ」した結果というのは、実践に繋がる可能性を秘めた高い効果が期待できるのではないかと思います。

なので、次から本を読む時はこのようにして下さい。

 

「この本を読んでいる」ではなく「この本をリサーチしている」

 

と、自分に言い聞かせてみてください。

それなら、途中で本を読むのをやめた場合でも、自分が今調べている・探している対象さえわかってしまえばそれだけで、あなたの目的は達成しているといえます。

これにより、速読する必要もないし、全部読み切る必要もないということです。

 

「言葉」は人類最強の武器

ここまで色々と紹介してきましたが、改めて「言葉」というのはとんでもないパワーを持っているように感じられました。

「本を読む」というのは、その本を最後まで読まないと「読み終わった」という感覚にはならないけど「本をリサーチする」というように発想を変えてみたら、目的さえわかってしまえば達成しているということになります。

つまり、言い方を変えるだけだということを今回はわかっていただけたかと思います。

その言葉によって抱いているイメージというものは全く変わってしまう。

そして、それによってできてしまった間違ったイメージは、あなたの行動自体に大きく影響してしまう。

なので、今日から「本を読む」のはやめにしましょう。

その代わりと言ってはなんですが、

あなたは、「本を読む」のではなく「本をリサーチ」してみて下さい。

 

まとめ「本を読むコツ」

ビジネス書を読むとき最初のページから最終ページまで全ての内容を読もうとしてはいけません。

なぜなら本に書いてある内容はあくまであなたのビジネスに役立てるためのツールだからです。

なので、今ビジネスで困っている課題を解決するアイデアを探すように読んでみてください。

そして、役立つアイデアを見つけたら本を読むのを中断してすぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本をただの読み物で終わらない生きた情報にすることができます。

あなたのビジネスで良い結果が出ることを心から願っています。

 

shade

最後までお読み頂きありがとうございました!

また次回、お会いしましょう!

 

こちらの記事もオススメです(⬇)

5分で分かるマーケティングの真実・・・あなたは本当のマーケティングの意味を理解していますか?

2017.09.07

この記事が良かったらTwitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします。

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

4 件のコメント

  • shadeさん ごきげんよう。
    私もついつい読書して、またあとでやろうと思っていました。
    その手を止めて、すぐ実践すればいいんですね。
    大変勉強になりました。
    すぐ実践します。
    今日もためになる情報をありがとうございました。

    • お早うございます マッキーさん。
      いつも記事をお読み頂きありがとうございます!
      そうですよね、僕もビジネス本を見ている時に最後まで読まないと理解できないんじゃないかと思いがちなんですが、
      実は、何かヒントを見つけてアイデアが浮かんだ時は一旦読書することをやめて、すぐ実践してみるのが効果的だと言われています。
      なので何か自分の今やっているビジネスにあったものを見つけた時は”あとでやろう”と思わず、すぐに実践してみるといいですね。
      折角、ひらめいたアイデアなのに忘れてしまっては元も子もないですからね。
      また何かためになる情報を見つけたら記事で紹介していきたいと思います!

      From:shade

  • おはようございます。いつも管理人さんのブログ楽しみに見せて貰っています。
    自分も報商材を含めてネットビジネスの本があれば最後まで読み切ってしまう習慣があります。
    最後まで読み切ってしまうといざ実践するとなると後手後手になってしまいますね。
    そうならないためには読書を中断して実践する方が物事は進みやすいのですね。
    貴重な情報提供ありがとうございます。またブログ楽しみにしています。

    • こんにちは しゃんしゃんさん。
      引き続きコメントして頂きありがとうございます!
      そうですね、本というのは最後まで読みきらなければいけないという、謎の使命感が湧いてくるものなんですよ。
      読書をしている時に、何らかのヒントやひらめきが起きた場合、一旦そこで中断して今すぐそれをやらないと、人間なのでどうしても忘れてしまいます。
      なので、ほとんどの人が読書をする目的になってしまっているのは「最後まで読み切ること」なんです。
      これはビジネスの世界ではやってはいけないことです。
      なぜなら、その一瞬のひらめきを逃してしまうというのはビジネスの世界で大きな差を出してしまっているということなんです。
      必要なものをリサーチして、それを圧倒的なスピードでこなすからこそ、ライバルとの差を生み出すことが出来ます。
      重要なのは読書をしてそこから何を得られるのか?ということです。
      それを今、この場で伝えられることができとても嬉しいです。
      ぜひ、読書する時は、「読む」のではなく「リサーチする」というふうに変えてみて下さい。
      それだけで、見る景色が変わると思いますよ!

      From:shade

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)