毎日モチベーションが上がらない人の原因は「脳に隠された恐怖のプログラム」にあった!?

From:shade

どうも、shadeです!

今回は「本当にある怖い話」をしていきたいと思います。

ちなみに、前回は「エネルギーが下がった時の自分のことを絶対に信頼してはいけない!」

という話をしました。

今回はその続きです!

 

前回の記事はこちら

ビジネスで成功できない人は「失敗から回復する力」を持っていない

2018.04.29

 

人間の脳内に隠された「自動原因探査プログラム」の恐怖!

先にちょっと前回の復習です。

人間の脳というのは、

古い脳(大脳辺縁系という言葉は難しいので覚えなくていいです)に、

新しい脳(大脳新皮質という言葉も難しいので覚えなくていいです)が、

「増設」されています。

 

これはいわば、ワープロに、最新のパソコンが外付けされているようなものです。

 

        外付け
<ワープロ>ー<最新のパソコン>
 古い脳    新しい脳

 

このイメージとして、「暴れ馬に乗っている状態」という風に説明しました。

 

で、このエネルギーが切れてしまうと、

最新のパソコンは機能を停止して(パソコンがフリーズした時のような状態)、

暴れ馬が勝手に暴れ出してしまうようになります。

 

そしてそれは、「本来の自分とは全くの別人」であると説明しました。

 

でも、なんとなーく統一されたアイデンティティがあるかのような・・・

そんな錯覚を起こしてるんですね、僕ら人間は。。。

 

本当は、僕らの潜在意識(無意識)では色んな思考が並列回路で存在していて、

色んな人格がいます。

でも、それが顕在化する時に「直列回路」に変換されるんです。

 

だから人間は「1つの人格」しかないような気分になりますけど、

実際は、人は皆、「多重人格者」です。

 

わかりやすく言えば、外の顔と、家にいる時の顔は違います。

 

これはほとんどの人がそうで、全く変わらない人って10人に1人くらいです。

 

つまりどういうことか?っていうと、

わかりやすく言えば、「恋愛と結婚は別!」ということです。

 

恋愛している時は外の顔で、

結婚したり同棲したら内の顔になります。

そしてこれは同じ人間であっても「全くの別人」です。

 

だからテレビとかで「あの人は結婚して変わってしまった!!」

とかよく言う人がいますが、正直「いや、そんなん当たり前やん!!」って話なんですよ(笑)

 

それくらい自分の中には、「色んな人格が住んでいる」と思わなければいけなくて、

それを大きく分けると、

 

  • 古い脳(動物的な脳)
  • 新しい脳(理性的な脳)

 

というわけです。

 

ただ、こう言うと、

なんとなーく、古い脳はダメで、新しい脳はイイ!って思われがちなんですが、、、

一概にそうとも言えないところがあるので、やっかいなんです。

 

というのも、実は、新しい脳にはある恐ろしいプログラムがあるんです。

 

それが「恐怖の自動原因探査プログラム」です。

 

解決策「過去に起こった嫌な出来事、トラウマはアンインストールしてしまおう!」

新しい脳は、スペックの高いパソコンなんですが、時々「バグ」を起こしてしまいます。

 

それはどういう時か?というと、

過去の失敗、トラウマなどを自動で検索して今のネガティブな状況と結びつけてしまう、、、

というものです。

 

これのやっかいなところは、

エネルギーが高くて、調子の良い時でも、

このプログラムが発生してしまう・・・ということ。

 

逆に、エネルギーが余りすぎてると、

余ったエネルギーを使ってこのプログラムを起動させてしまう人もいます。

 

そして自分で勝手に調子を悪くしてしまうわけです。(恐ろしい)

 

さらに、その調子悪い理由を、「過去にあった〇〇のせいだ!」と決めつけて、

どんどんバッドになって、エネルギーを下げていくのです。

 

そして、しまいには、最新のパソコンがフリーズしてしまいます。

 

一番最悪な状態は、

最新のパソコンがエラーを起こしてフリーズしてしまい、

そのプログラムがずーっと動き続けてパソコンが熱くなって今にも壊れなんだけど、

それにもかかわらず一方で、暴れ馬は暴走し続けて、とても制御できない・・・っていう状態。

 

だから何をしなければいけないのか?っていうと、

その意味不明なプログラムを、「アンインストールしてしまう!」ということです。

 

「過去の〇〇のせいで、今バッドになっている」と思っている人よくいますよね。

あれって実は、100%幻想です。

 

ちなみに、「今起こっていることは過去に原因がある」というのは

フロイト的な考え方なんですが、それに対して、アドラーは・・・

 

「それは間違っている!!その人はバッドになりたいからなっていて、

それに原因を無理矢理くっつけているだけだ!!」

と主張しました。

 

まさにその通りです。(僕は完全にアドラー派です)

 

つまり、今バッドになっていることと、過去に起きた出来事、トラウマとは

本来、”何の因果関係もない”ということです。

 

事実、過去の自分と、今の自分は「全くの別人」です。

 

このプログラムのやっかいなところは、

すごく調子の良くて、このままみったらさらに上のステージに行く!!

というまさにその絶妙なタイミングで発動して、わざとエネルギーを落としに来ることです。

 

「けど、やっぱり〜〜〜〜」

とか、ワケの分からないこと思い始めるんですね。

もはや完全にコンピューターウイルスに脳が侵食されています。

 

だから、「いつまで経ってもエネルギーが上がらない!」と思い込んでしまうんです。

はい、全て思い込みです。

 

僕から言わせれば、エネルギーが上がらないんじゃなくて、せっかく上がったエネルギーを、

無駄なプログラムを動かすことだけに使ってますやん!!っていう話なんです。

 

で、このプログラムを消してくれるのが、ドーパミンという脳内物質です。

 

ドーパミンを出す最も良い方法は、

 

  • 「エネルギーの高い状態を思い出す」
  • 「誰かの幸せを祈る」
  • 「自分の志を思い出す」

 

ということです。

 

そういう状態の時って、脳内に快楽物質が出て、自動原因探査プログラムは強制終了してくれます。

ステージの高い人(成功者とか)は、だいたいこのドーパミンをコントロールする術を身につけています。

 

そしてもう1つ。

無駄なことにエネルギーを使わないための方法があります。

 

それは何かというと「モチベーションとは関係なく行動する」ということです。

いわゆる「無意識的行動」

 

これは、いわゆる「質」よりも「速度」「スタート」「最低限の行動」が求められてる時に特に有効です。

1→10 に悩むのではなく、−1→0、0→1 のスタートダッシュに悩んでる時なんかも同様です。

 

「やらなきゃいけないことは・・・・・・分かっている。

でもなんかやる気がでない・・・・・・回復しなければ・・・・・・

でも、それを後回しにしたら後で絶対後悔することになる・・・・・・」

 

とか、

 

「資料を1ページでも作り出さなければ・・・・・・でもその1ページが中々作り出せない・・・・・・」

 

とか、

 

「わからないことはわかる人に聞いたほうがいい・・・・・・

聞けばそれで解決するのはわかっている・・・・・・

でも、自分から積極的に人に聞くことができない・・・・・・」

 

なんていうときですね。(他にも探せばたくさんあります)

 

そういう時、モチベーションが回復するのを待っていたり、

「高めてからやろう」みたいに考えている人いますが、

そもそもそこまで高まらないんですよね(笑)

 

なぜなら、疲労中は「回復力そのものが、半分以下に落ちている」からです。

 

また、疲労中は

「疲労力も 3 倍ぐらいになってるので、健常な時の想定の 3 倍ぐらいのモチベが必要」

になるというのもあります。

それにより、回復しきる前に「うわー絶好の機会を逃した」みたいなぐらい時間が経って、

それが原因で落ち込んで負の無限ループに陥ってしまうパターンが多いですね。

 

でも、それって、そもそも「エネルギー高くないからできない思考」をやめて、

「高かろうが低かろうが、関係なくやるんだよ」

という思考になることで、脱却することができます。

 

ビジネスは仕組み化が大事、人間は習慣化が大事。

 

明らかに簡単なことがなぜかできない・・・・・・そんなときは、この思考が有用だと思います。

 

人間、食事や睡眠はモチベなくてもやりますしね。

高度に活動的な方たちは「回復力」もありますが、、、

 

「なんで毎日こんなにやれるんだ」みたいな人は、

「そもそも低くても関係なくやる」というのを、

習慣として身についてけみてはいかがでしょうか。

 

ただこれは、あくまで肉体エネルギーが余ってるけど、

思考エネルギーが枯渇してるときの考えで、

肉体も枯渇してるときにやると、

ブラック企業によくいる、もう壊れかけ寸前のロボットになってしまうので、

それだけは注意してほしいと思います。

 

肉体が疲弊してたらそっちの回復を優先。

体は資本なんで。

 

”タラレバ”が口癖な人は常にモチベーションが下がっている

そもそも、ずっとエネルギー上がらない人って、

「エネルギー上がらない理由を自分で探して、上げないようにしている」

だけのことが多かったりします。

 

どうでもいい思考に余計なエネルギーを使うくらいなら、

むしろそれに関しては思考を挟まない方が良かったりします。

 

一番分かりやすいのが「睡眠」です。

多くの人が日中眠い理由って、朝起きた時に、

「あ〜、今日は◯時間しか寝てないのか、じゃあきっと今日1日中眠くなるなぁ・・・辛いなぁ・・・」

とリピートすることで、自分で自分に催眠をかけているのです。

 

特に、半分起きてる状態って一番催眠が入りやすいので、

 

  • 「今日ずっと眠い!」
  • 「昼になったら眠くなるはず」

 

とか、そういった催眠を入れて、そんなことは忘れていたとしても、

もう催眠が潜在意識に入ってるので昼くらいになったら勝手に眠くなります。

 

その時に、

 

  • 「うわ〜昨日寝てないせいだ!」
  • 「昨日の夜ずっとYouTubeの動画見てたからだよなぁ。」

 

と自動原因探査プログラムが起動し始めます。

 

そして、

 

  • 「あぁ、もっとはやく寝ていたら!!」
  • 「あの時YouTubeの動画見ないですぐお風呂入っていれば!!」

 

”タラレバ空間”にアクセスしはじめます。

 

タラレバ空間は、エネルギーの低い空間なので、

そこと繋がっているだけでエネルギーをごっそり持っていかれます。

 

じゃあ、どうすればいいのか?というと、

朝起きた時に、「一切考えないで、まず起きる」ということです。

 

余計なことは一切考えずに強制的に行動を起こす方法

基本的にまだ新しいパソコンは正常に機能していないので理性で考えようとすると100%負けます。

なので、朝起きた瞬間は、自分のことは絶対に信用してはいけません。

 

「眠いなぁ」とか、「あんま寝てないよなぁ」とか、

そういうのは一切考えずに、とりあえず起きます。

 

  1. 起きたら、そのまま一切の思考を挟まずに歯を磨きましょう。
  2. そして顔を洗います。
  3. 顔を洗ったらだいぶ目が覚めてきますが、ここでまだ思考を挟んではいけません。
  4. 何も考えずに、寝間着を脱いで、着替えます。
  5. また、やかんにお水を入れて、お白湯を作っておきます。
  6. 服を着替えて、頭が冴えてきたら、そこでようやく思考しても OK、と許可を出します。
  7. お白湯を飲んで(あるいはお茶を入れて飲んで)、リラックスした状態で、1日をスタートさせます。

 

この一連の流れは僕も教えてもらって実践してみたことなんですけど、

実際やってみたら、本当に朝いかに無駄な時間を使っているかが分かります。

(今までの自分バカだなぁ〜って気づきます)

 

ちなみに、夜寝る時に「明日絶対7時に起きる!」って自分に宣言してたら

本当に朝7時に起きました。(今日の出来事ですワロタ)

 

多くの人は朝だけで相当エネルギー浪費してるんですね。

スマホの電池満タンで1日スタートさせたいのに、朝だけで20%くらい使ってスタートさせて、

さらにアプリがずっと裏で起動したまま1日過ごすので途中でエネルギーが尽きてしまうわけです。

 

いやぁー非常にもったいない!!

 

で、実は、これって仕事でも同じです。

「記事書かないとなぁ」と思いつつ、一生懸命エネルギーが低い理由を探していると

膨大なエネルギーを消費することになります。

 

その場合は、「とりあえず書き始めてみる」と良いです。

一切考えずに、まずは書き始めて、何でもいいから書いてみて、そこではじめて思考を挟みます。

 

その時、完璧さは求めなくていいから、1日10分でも、もう5分でもいいです。

とりあえず「やった!」という既成事実を作ることが大事です。

 

英単語毎日覚える!とかだったら、とりあえず1日1個でいいです。

とにかく「毎日やってる(当たり前)」って状態であることを脳に納得させます。

 

そうすれば、「習慣化」されて、いったんそうなればエネルギー消費量が大幅に減ります。

 

最初から増やそうとするんじゃなく、消費量が減ってから、増やしていけばいいんです。

こうやって、習慣をデザインして、

エネルギーマネジメントをしていくことで人生は変わっていきます。

ぜひやってみて下さいね!!

 

意外と「エネルギー無いと思ってたけど、実は無駄使いしてただけだった」

ということが分かりますよ!

 

  • 成功する人は、行動が先、考えるのはあと。(行動最優先)
  • いつまでも成功できない人は、考えるのが先、行動はあと。(思考最優先)

 

そもそも、優先順位を間違えてしまってるんですね〜。

 

最後に

人は、誰もが多重人格であり、エネルギーが切れてる時、

たいてい本来の状態ではない状態の、動物脳が優位になっています。

 

暴れ馬だけじゃなく、もう色んな動物がいます。

まぁ、けものフレンズがまわりにいっぱいいる状態だと思って下さい。

(けものフレンズよく知らないんだけどwww)

 

そしたらもう自分じゃない色んな思考がどんどん入ってきて、

感情が乱れ、本能的になり、イライラして、さらに自動原因探査プログラムも起動して・・・

・・・と、なると本当にヤバいので、そんな時は、

実は鏡を見て「お前は誰だ!?」って言い続けると、ケモノたちが消えてくれます。

 

ちなみに、自己催眠を入れる究極の奥義があります。

それは、鏡を見て、

 

  • 「お前はぜったいに〇〇できる!!」
  • 「明日絶対◯時に起きる!!」

 

とか、何でもいいから言い続けるんです。

ちょい叫ぶくらいがちょうどいいです。

 

10分くらいやってると、顔がゲシュタルト崩壊起こしはじめます。

「あれ、俺ってこんな顔だっけ?」とか、よく分かんない気分になります。

けどそんなのは無視して続けて、「潜在意識に入った!」と確信したら終了。

 

これはちょっと「荒技」なんですが、

短期間でどうしても自分を変えたいって時は抜群に効果があります。

 

ただ1つ、欠点があって、、、

家族に聞かれると、「うわぁ・・・あいつやばい・・・」って思われることです(笑)

そこは、家族がいない時か、あるいはホテルとかでやったらいいんじゃないですかね。

ぜひ試してみてください!

 

それでは、今回はこの辺で。

ありがとうございました!

 

shade

今回の記事はあなたにとって参考になったでしょうか?

もし役に立つことができたのなら嬉しいです。

この記事を読んだ感想・意見などがございましたら

下のコメント欄にて気軽にコメント下さい。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

PS.

ここまで読んでくれたあなたにプレゼントです!

「shade」が今一番スゴい!と思ってる書籍を紹介しています。

ネットビジネスをやっている方にこそ読んでもらいたい書籍です。

無料ダウンロードして読めるのでぜひ、読んでみてください(*^^*)

http://graspaf.net/l/c/pb9CnT3A/xqoDEncG/

 

PPS.

「人気ブログランキング」「ブログ村」「ブログサークル」

に登録しておりますので面白かった・続きが気になる

と思ったら、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

当ブログの管理者shadeのモチベーションに繋がります。

 

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が良かったらTwitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします。

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)