【青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない】第1話「図書館に野生のバニーガールが現れた!」

From:shade

心揺れる少女達との切ない思春期ファンタジー

思春期症候群——

それはオカルトじみた出来事についての噂話。

「他人の心の声が聞こえた」とか、「誰々の未来が見えた」とか、

「誰かと誰かの人格が入れ替わった」とか、

そういったにわかには信じがたい都市伝説の類。

 

不安定な精神状態によって引き起こされるとネットで噂の不思議現象。

 

けれども峰ヶ原高校に通う2年生・梓川咲太は、

そんな摩訶不思議な出来事が本当にあるのだと知っていた。

咲太にはそれを否定できない確かな根拠があったから……。

 

江ノ島からほど近いとある高校に通う彼は、

この年、様々な”思春期症候群”を引き起こした少女達と出会う。

 

たとえばそれは、図書館で出会った野生のバニーガール。

彼女の正体は、高校の上級生にして活動休止中の女優、桜島麻衣先輩。

魅惑的な彼女の姿は、何故か周囲の人間の目には映っていなかった。

 

彼女はなぜ見えなくなってしまうのか——。

謎の解決に乗り出した咲太は、麻衣と過ごす時間の中で、彼女の秘める想いを知り……。

 

空と海が輝く町で心揺れる少女達との不思議な物語が始まる。

 

青春ブタ野郎はバニーガール先輩のを見ない
第1話「先輩はバニーガール」

Story
峰ヶ原高校の2年生・梓川咲太は、ある日、図書館でバニーガールと出会う。
その正体は、咲太と同じ高校の3年生で活動休止中の国民的女優、桜島麻衣だった。
周囲からひと際目立つ麻衣だが、何故か彼女の姿は周囲の人間には見えていなかった。
麻衣から金輪際、私に関わるなと言われるも気になった咲太は翌日、駅のホームで見かけた彼女に話しかける。
そして咲太は、麻衣の身に起こっている不思議な現象について聞かされる。

Staff
脚本:横谷昌宏
絵コンテ:増井壮一
演出:いわたかずや
作画監督:田村里美/野々下いおり

TVアニメ「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」公式サイト

「ねぇ…キスしよっか…」

そう言って、僕をからかってきた彼女は…

始まっていきなりキス!?!?!?

彼女って...誰だっけ

( ゚д゚)ハッ! なんだ夢か…

そういえば、俺には彼女なんていなかった…

「この先に記されていることは、正直信じられないようなことだと思うけど…

全部本当のことなので必ず最後まで読むように。必ずだ…なんだこれ?」

「5月6日、野生のバニーガールに出会った…」

野生のバニーガール!?www

予言の書的な何かかな?www

なんかもう開幕から色々面白い感が伝わってくるw


キャラクター紹介:主人公「梓川咲太」

通称「青春ブタ野郎」



TVアニメ「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」OP

「君のせい」
the peggies


図書館で出会った野生のバニーガール

・・・あぁ、こういう図書館なんかいいっすね(雰囲気的な意味で)

ふぁ!?!?!?!?!?!?

なぜ図書館にバニーガールがいるんだ・・・

というか、シュール過ぎて草

あんなんリアルにいたら、間違いなく2度見、3度見するわwww

堂々と動き回るバニーガール先輩

えぇ・・・(困惑)

てかこれ、どう考えても目立つはずなんだよなぁーw

もしかして主人公以外誰にも見えていないのかな?

咲太「なんだありゃ!?」

「しっ!」

※図書館ではお静かに※

麻衣「驚いた…君にはまだ私が見えてるんだ」

いや、むしろ2度見どころかガン見だわwww

図書館でそんな格好でいられたらめっちゃ目立つだろwww

「それじゃ」

どういうことなんだってばよ…

他の人には見えないのか…

咲太「あの…桜島先輩ですよね?」

麻衣「私を先輩って呼ぶってことは…君、峰ヶ原高校の生徒なの?」

咲太「2年1組の梓川咲太です。梓川サービスエリアの梓川に、花咲く太郎の咲太」

麻衣「私は桜島麻衣。桜島麻衣の桜島に桜島麻衣の麻衣」

咲太「知ってます。先輩、有名人だし」

なんだその教え方はwww

なんの説明にもなってねぇwww

てか、主人公の冷静さよwww


キャラクター紹介:ヒロイン「桜島麻衣」

通称「バニーガール先輩」


 

麻衣「1つ忠告してあげる。今日見たことは忘れなさい。

それと、金輪際私に関わらないように。分かったのなら“はい”と言いなさい」

言わないwww

というかむしろ「いいえ」と言うw

てか、なんでこんな冷静でいられるんだ主人公www

服装にツッコめ服装にwww

忘れろって言われても…

咲太「かえで、朝だぞ。起きろ」

かえで「お兄ちゃん寒いです…」

咲太「おも…」

かえで「かえでの半分はお兄ちゃんの想いで出来てるんです!」

咲太「なんだその痛い設定は…!」

妹の添い寝!!!!!!!!!!

咲太「かえでもいい年頃なんだから、

僕のベッドに潜り込むのはそろそろ卒業しろよ…」

かえで「朝から興奮してしまうんですね!?」

咲太「実の妹に誰が興奮するか」

なんだ、この妹。可愛いぞ!!

「はい」とか言うヤツいるだろ絶対w

妹に興奮する兄って…色々ヤバイような気がするw

あと「俺もこんな妹が欲しかった」とか言うヤツ絶対いるだろwww


キャラクター紹介:主人公の妹「梓川かえで」

通称「ブラコン妹」


咲太「なぁ、国見はバニーガール好きか?」

佑真「いや?そうでもない」

咲太「なら、大好きか?」

佑真「あぁ、大好きだ!」

お前ら顔同じじゃね?w

見分けつかないんだけどw

大好きなのかwww

てか、朝から真顔でどんな会話してんだよwww

咲太「例えば、図書館で魅力的なバニーガールに出会ったら国見はどうする?」

佑真「2度見するな」

咲太「だよな」

佑真「その後ガン見する」

咲太「だよな」

なんだこの会話wwwww

咲太「なぁ国見。桜島先輩のこと見えてるよな?」

佑真「そりゃバッチリと」

咲太「あの人、どういう人なんだろ?」

佑真「うーん、そりゃ有名人じゃん?」

咲太「まぁそうだよな」

佑真「活動中止中とは言え、芸能人じゃん?」

咲太「ウチの学校に居ると知った時は、さすがに驚いた」

芸能人なのか!?

佑真「咲太が牧之原翔子以外の女子に興味を持つのは喜ばしいことなんだが、

さすがにあの人は無理だろー」

咲太「僕は告白するとも好きになったとも言ってないぞ」

佑真「じゃあなんだ?」

咲太「いや、学校じゃ誰かと一緒に居るの見ないよな、って思って。いつも1人、っつーかさ」

ぼっちは好感が持てるなぁ

沙希「佑真ー、おはよ!」

佑真「おう上里。じゃあな咲太」

お?なんだ嫉妬か?

てか、ゆうま君リア充だった件について

佑真「部活の先輩に聞いたんだけど、桜島先輩…

1年の最初の頃は全然学校来てなかったらしい」

咲太「なんで?」

佑真「仕事。中学卒業と同時に活動中止宣言したは良いけど、

その前から出演が決まってた作品があったんで忙しかったらしい。

まともに学校来るようになったのは夏休み明けだったって」

咲太「そりゃしんどいな」

佑真「だろ」

仕事…ねぇ…

まぁ、芸能人ともなれば多忙だろうし、不登校なのは仕方ないと思うけどな…

しかもバニーガール先輩めちゃくちゃ人気そうなオーラ出てるしね

 

咲太「1年の途中から入ってきた芸能人の桜島先輩は完全に異分子だ。

一度決まったクラスの形はそう簡単には変わらない」

「目立てば誰かにウザいとか、調子に乗ってるとか陰口を叩かれる。

そうなったらもう元に戻れないことをみんな知っている」

「それが、学校という空間…誰も桜島先輩に話し掛けられない。

目立ちたくない、浮きたくない…だから、桜島先輩もその空気を読み、

自分も空気を演じてるんだ…きっと」

ものすごくわかり味が深い

学校あるあるだよなぁー…

スクールカーストってホントやばいよな…

あの自然にできる感じの制度どうにかならんのかねー?

沙希「あのさ、話あるんだけど」

「単刀直入に言うけど、今後佑真とは喋んないで」

咲太「別に国見と上里さんが付き合ってるのを邪魔してるつもりはないんだけど」

沙希「そういう意味じゃなくて!」

あのさぁ…女子ってなんでこうなん?www

こういう女子いるよね

てか、なんで主人公嫌われてるん?

沙希「”病院送り事件”のことみんな知ってる」

咲太「あぁ、”病院送り事件”ね」

沙希「クラスで浮いてる梓川なんかと一緒に居ると佑真の株が下がるから。佑真が可哀想だから」

「その理屈だと、現在進行系で上里の株が大暴落してるけど、いいわけ?」

沙希「喧嘩売ってんの!?」

そもそも病院送り事件とは…?

咲太「買ってるんだよ。そんなにイライラして生理か?」

沙希「なっ…!死ねバカ!絶対死ね!」

直球すぎて草

でも主人公の、そこに痺れる憧れるー

結局のところ…
毎日口癖のように “つまらない” とか “面白いこと無いかなー” とか言ってるクセに、

本当はみんな変化なんか求めてないんだ

まぁ、みんな変化なんて求めてないだろうからな….実際現状維持のほうが楽だからねー

そもそも、みんなが求めてるのは苦労しなくても起きる変化だろうからね

病院送り事件と思春期症候群

「あれぜってー桜島麻衣だよな!?ほら、ぜってーそうだって!一応撮っとこうか」

「な、なんだよお前!」

咲太「人間ですが、そっちは盗撮野郎ですか?」

「なっ…!お前!」

「やめなってば、行こうよ」

盗撮はダメ、絶対。

てか主人公の煽り性能高すぎwww

人間ですがってwww

麻衣「ありがと」

咲太「え」

麻衣「余計なことしないでって怒られるとでも思った?」

咲太「はい」

麻衣「それは思うだけで我慢してる」

咲太「だったらそれも言わないで欲しかった」

麻衣「ああいうのは慣れてるから」

咲太「慣れても…何かが擦り減るもんでしょ」

麻衣「擦り減る…確かにその通りね」

「何かが擦り減る」

咲太のこのセリフは本当に名言だと思う。

咲太「出なくていいんですか?」

麻衣「電車来たし。それにあの人の要件は分かってる」

スマホカバーもウサギで草

どんだけウサギ好きなんですか先輩www

咲太「昨日のアレですけど」

麻衣「忘れなさいと忠告したわよね」

咲太「あのバニー姿はエロ過ぎて忘れるのは無理でした」

麻衣「ちょ、ちょっと!私を想像して変なことしてないでしょうね!?」

「別に…年下の男の子にエッチな想像されるくらい、私は平気だけどね」

ほほぅ?

変なことねぇ(意味深

一体ナニしたんですかね……

てか、ガン見されてて草

麻衣「ねぇ、梓川くん…」

咲太「名前、覚えててくれたんですね」

麻衣「君の噂…見たわよ」

麻衣「暴力事件を起こして、同級生3人を病院送りにしたとか…」

咲太「興味を持って貰えて光栄です」

主人公強くねwww

スレが立つほどの有名人とかwww

てか、まとめサイトに載るレベルの話なのかw

ネットの掲示板って恐ろしや…

麻衣「凄いわよね…こんな一個人の情報まで堂々と晒されるんだから」

咲太「ここまで書かれてるとは知りませんでした」

麻衣「自分で調べたりはしないんだ?」

咲太「スマホを持ってないんで。」

麻衣「ホントに?」

咲太「前は使ってたけど、ムシャクシャして海に投げ捨てました」

麻衣「ゴミはゴミ箱に捨てなさい」

※良い子はスマホを海に投げ捨ててはいけません※

海に投げ捨てたwww

麻衣「君、友達居ないでしょ」

咲太「友達なら2人も居ます」

麻衣「2人は“も”かしら」

咲太「友達なんて2人居れば僕は充分だと僕は思いますけどね。

そいつらと一生友達すればいいんだし」

わかるー

確かに友達は2人もいれば十分だよなー

実際いくら学校で仲良くなったって、県外の大学に進学したり、就職したりしたらほとんど会えなくなるしね。

大学であれば新天地で新しい友達もできるだろうし、会社で言えば同期や先輩、上司がいる。

実際、幼馴染とかクラスメイトとかよりも、新しく出会った人たちとの関係のほうが深くなってくるし、そっちのほうが現実的に多い。

昔からずっと親友だった人や幼馴染と関係性がいつまでも続くってことは、実際稀だからね。

それはアニメや漫画の見すぎじゃないかなって思う。

自分にあった人たちとどんどん関係性を築いていったほうが人生楽しいし、充実すると思う。

これからの人生長く付き合っていくことを考えればね。

咲太「で、先輩はどう思ったんですか?病院送り事件の噂のこと」

麻衣「少し考えれば分かるでしょ。

そんな大事件起こした人間が平気な顔して高校に通えるわけがない」

咲太「そのセリフ、クラスの連中に聞かせてあげたいなぁ」

麻衣「違うなら違うって自分で言いなさい」

残念ながら噂だけは消せないんだよなー

咲太「噂って空気みたいなものじゃないですか。

最近じゃ読まなきゃいけないことになってる空気…

読めないだけでダメな奴扱いされる空気」

噂はみんなが忘れるのをジッと待つしかない

咲太「あれって…その空気を作ってる本人たちに当事者意識なんて無いから」

人は自分が信じたいものを信じる生き物だからな…

咲太「空気と戦うなんてバカバカしいですって」

麻衣「だから誤解はそのままにして、戦う前から諦めるんだ?」

つまり、誤解

暴力事件は起こしていなかったということ

噂ってホント怖いな…

ヨン様?冬のソナタかな?w

咲太「…次は先輩が話してくれる番です。昨日のアレは何だったんですか?」

麻衣「私…6歳で芸能界にデビューしたの」

麻衣「朝ドラの主役に抜擢されてからは…テレビに映画、CM…ずっと人目に晒されて来た」

咲太「テレビで桜島麻衣を見掛けない日はありませんでした」

とんでもねえ有名人じゃねーかwww

麻衣「最初の頃は楽しかったわ…でもだんだん辛くなってきた。

どこに行っても、あの桜島麻衣って言われて注目されて」

麻衣「それでいつからか願うようになったの…

私のことを誰も知らない世界に行きたい、って」

芸能人って大変ですよね(´・ω・`)

人気が出過ぎすぎるのも辛いですよね…

正直、辛いはず…僕たち凡人には全くわからない世界ですから

麻衣「私のことが見えてない人が居るって最初に気付いたのは4連休の初日。

何となく気まぐれで水族館に行ったの」

咲太「1人で?」

麻衣「悪い?」

ボッチの水族館…悪くない。

麻衣「最初は気のせいだと思った…みんな魚を見るのに夢中だったからね。

でも帰りがけに入った喫茶店で…」

え、それ怖くね…?

それ完全に空気やんけ(物理的な意味で)

いや、むしろこれは…何でもし放題やんけ!!

麻衣「あの…すいません…すいません」

「いらっしゃいませ」

ガン無視やんけwwwww

えぇ…(困惑)

つまり、どういうことだってばよ…

「存在そのものが認識されてない」ってことでおk?

咲太「実は前に出禁を食らうほど何かやらかした店だったとか?」

麻衣「そんなわけないでしょ…」

咲太「先輩、足」

麻衣「足がどうかしたの?」

咲太「いえ…踏んで貰えて幸せです」

ご褒美かな?www

踏んでもらえて幸せですwwwww

お前完全にドMじゃねーかwwwww

いや、むしろただの変態じゃねーかwwwww

麻衣「とにかく…その喫茶店から逃げ出すように帰ってきたんだけど、

藤沢に着いたらみんな普通に私のこと見えてた。

だから他の場所でも同じことが起きないか調べて回っていたの」

咲太「それでバニーガール?」

麻衣「この格好なら見えてたら見るでしょ?」

咲太「今日もどこかで野生のバニーガールをするつもりだったんですか?」

麻衣「そっ!だから邪魔しないで」

大胆すぎて草

てか、なぜわざわざバニーガールなんだ…

別に他のかっこでもよくね?

麻衣「すいません!クリームパン1つ下さい」

咲太「すいません、クリームパン」

店員「はーい、1つ?」

咲太「はい、1つで」

ガ ン 無 視 \(^o^)/

本当に見えていないのか…

やっぱ見えてないのは辛いよな……

咲太「本当は少しだけ困ってたりしませんか?」

麻衣「そうね、ここのクリームパンが食べられないのは困るわ。

でも…君は私の頭のイカレた話を信じるの?」

咲太「そういう話をなんて呼ぶのか、僕は知ってるんで」

咲太「思春期症候群…ですよね?」

「思春期症候群」という名のパワーワード\(^o^)/

いわゆる「厨二病」ですね、わかります。


というわけで・・・ここでCM入りまーす!!

ちなみに「青ブタ」はシリーズものです

以外に巻数多かったw

原作「青ブタ」読んでみたいな…


実在する思春期症候群と病院送り事件の真相

麻衣「思春期症候群…ね」

咲太「他人の心の声が聞こえたとか、誰々の未来が見えたとか…誰かと誰かの人格が入れ替わったとか、

そういう類の噂話のことを誰が言い出したのか…思春期症候群と呼ぶようになった」

麻衣「そんなのただの都市伝説じゃない」

麻衣「ここは?」

咲太「僕のマンションです。何もしませんよ。

僕が先輩を信じてることを信じて貰う為に見せたいものがあります」

こいつ…いきなりお持ち帰りしたぞ…!

シレッと家まで連れ込むとは…やるな主人公!!

麻衣「ふーん…綺麗にしてるんだ」

咲太「先輩は…」

麻衣「その先輩って言うのやめて。君の先輩になった覚えはないし」

咲太「桜島さん?」

麻衣「名字は長いでしょ」

咲太「じゃあ麻衣」

麻衣「“さん”を付けなさい」

咲太「では麻衣さん」

さんを付けなさいwww

麻衣「君は“梓川”ってイメージじゃないし、咲太くんって呼ぶから」

「ど、どうして脱ぐの!何もしないって言ったじゃない!」

「不潔!変態!露出狂!」

なぜそこで脱ぐwww

なにこれモンスターエナジー?

麻衣「本物…よね?」

お前、クマとでも戦ったのか!?

咲太「こんな特殊メイクをしてるバカが居ると思いますか?」

麻衣「触っていい?」

咲太「どうぞ」

咲太「おぉぅ…」

麻衣「変な声出さないで」

咲太「そこ敏感なんで…優しくお願いします」

敏感で草

てか、変な声出すなwww

麻衣「こう?」

咲太「すごく…気持ちいいです」

気持ちいですwwwww

何プレイなんだよwwwww

やっぱただのドM野郎じゃねーかwwwww

咲太「だっ!痛い!離して…!」

麻衣「喜んでるようにしか見えない。で?どうしたらこんな傷が?」

咲太「それが…よくわかんなくて」

咲太「妹のかえでです」

「別に暴行されたわけじゃないです。ただネットでイジメられただけで」

麻衣「言ってる意味が分かんない…」

え、なにそれ怖い…

確かに言ってる意味はわからないな…

てか、体ボロボロやん…

咲太「メッセージを既読スルーしたとかで…クラスのリーダー格の女子から嫌われて、

SNSのコミュニティで悪口を書かれまくったんです」

「そしたらある日…」

いじめダメ、絶対。

L○NEこわっ…

ネットってこういうとこ怖いよな・・・

しかもめっちゃリアルな話なんだが…

咲太「おかえりー」

かえで「お兄ちゃん…」

咲太「ん?どうしたー?」

おいおい、ホラーじゃねーか

何?カマイタチか何か?

心的外傷が身体的外傷に変わったってこと?

咲太「これが…思春期症候群が実在すると僕が信じる理由です」

麻衣「その傷もその時に?」

咲太「理由はさっぱり分かりません。朝起きたら血まみれで…病院に運ばれて」

麻衣「それが病院送り事件の真相?」

咲太「えぇ、僕が病院に送られたんです」

”病院送り事件”ではなく、”病院送られ事件”だった

てか、朝起きたら、血まみれって怖くね?ヤバすぎて笑えない

かえで「お兄ちゃん居るんですか?――ご、ごめんなさい!

デリバリーの玄人のお姉さんを呼ぶなら先に言っておいて下さい!」

咲太「かえで、お前は壮大な勘違いをしてるぞ」

かえで「じゃあ、壺を買わされてるんですか?」

咲太「買わされてない」

デリバリーの玄人のお姉さんwwwww(なお、妹なりに全力でオブラートに包んだ表現だった模様w)

かえで「英会話の教材を…」

咲太「勧められてもいないから安心しろ。この人は学校の先輩だ」

「桜島麻衣です。初めまして」

かえで「はじめまして…梓川かえでです」

咲太「えっと、初めまして梓川かえでです。だそうです」

突 然 の コ ミ ュ 障 発 動

(小声)

めっちゃ声小さいwww

通訳ワロタwww

かえで「この子は、なすのです…」

咲太「この子はなすのです。だそうです」

麻衣「教えてくれてありがとう。かえでちゃん」

この妹は極度のコミュ障なのか…

まぁ、おそらく家族や親しい人とは普通に喋れるんだろうけど…

初対面の相手となると極度のコミュ障、もしくは人見知りを発動するんだろうな

咲太「すいません、極度の人見知りで。今は学校にも行っていないお家大好き少女なので」

麻衣「私のことは知らないのね」

咲太「それは…あんまりテレビを見ないから」

咲太「かえでの場合はネット環境から距離を置くことで思春期症候群の症状は収まりました。

だから僕もスマホを海に捨てたんです」

麻衣「で、私の場合も似たようなものだって言いたいの?」

なぜ、海なんだwww普通に捨てればいいだろwww

咲太「だって麻衣さん、学校では見事に空気を演じてるじゃないですか。

だからこれ以上、状況を悪化させないように麻衣さんは芸能界に戻るのが良いと思うって話です」

麻衣「なによそれ…」

てか、もうそろそろ服着ようぜw

咲太「テレビで目立ちまくればいくら麻衣さんが空気を演じても周りが放っておかなくなるでしょ。

それに、麻衣さんも芸能界に戻りたがってるみたいだし」

いつまで上半身裸のまま喋ってるんだよwww

麻衣「いつ私がそんなこと言った?」

咲太「だって、さっき電車の中で映画の広告を恨めしそうに見てたじゃないですか。

したいことをすればいいと僕は思う」

ここで流れが変わる感じか

てか、主人公よく見てるね

咲太「実力も実績もあるんだし。復帰を望んでるマネージャーさんも居る――」

麻衣「あの人は関係ない」

「…余計な口を出さないで」

咲太「トイレなら――」

麻衣「帰るのよ」

主人公完全に地雷踏んだな

てか、トイレじゃねぇwww

咲太「待って、これ…」

麻衣「あげる!」

マジ!?!?!?!?!?!?(歓喜)

貰ってしまった…(やったぜ)

これはもう家宝にするしかないな(・∀・)

それ以来…麻衣さんは学校に来なくなった。

僕は何かとてつもない地雷を踏んでしまったらしい…
麻衣さんの触れてはならない部分に...

予測検索キーワードがひでぇw(見せられないよ!)

これはちょっと闇が深いなぁ…

咲太「なぁ国見。桜島麻衣が活動休止を宣言した理由って知ってるか?」

佑真「表向きには勉強に専念する為、じゃなかったか?」

「梓川。例の女子アナ、また来てるぞ」

お前らバイト先も一緒なのかwww

文香「お久しぶり!」

咲太「どちら様でしたっけ?」

文香「なるほどそう来るか…では、初めまして。私はこういう者です」

あのさー・・・無駄に声がエロいんだけどwww

てか、めっちゃ美人だなwww

主人公なにかと芸能界に顔が広いなw

咲太「今日は何の用ですか?」

文香「生白子の取材で近くまで来たの。夕方からオフだから会いに来ちゃった」

「きちゃった☆」は草

咲太「ご注文は」

文香「咲太くんをお持ち帰りで」

咲太「頭がおかしいようなので…ご注文は救急車1台でよろしいですね?」

会話のセンスよwww

なんつー会話してんだよw

救急車は草

文香「事件のこと、まだ話す気になれない?」

咲太「一生なりません」

文香「胸の傷、一枚写真を撮らせてくれるだけでいいんだけど」

咲太「イヤです」

南条さんの色気ハンパないっすわ

咲太「南条さんは桜島麻衣が活動休止した理由を知ってたりします?」

文香「ん?――少なくとも”一般人が知らないようなこと”知ってると思うわよ」

お、ここで取引か

てか、南條さん何者?本当に女子アナかよw

キャラが女狐っぽいなw

観測理論とシュレディンガーの猫

理央「最近は桜島先輩にご執心だそうじゃない。牧之原翔子のことは吹っ切れたんだ?」

咲太「国見と言い…なんでそこに結び付ける」

理央「砂糖はお好みで」

咲太「大丈夫だろうなこれ…」

理央「中身は多分砂糖だよ、白いし。それで?聞きたいことって?」

二 酸 化 マ ン ガ ン \(^o^)/

いやいやいや、こえーよwww

おいおいホントかよwww

全然信憑性ないんだがwww

堂々と二酸化マンガンって書いてあるじゃねーかwww

しかもその理由が「白いから砂糖」というガバガバ理論で草


キャラクター紹介:主人公の同級生兼友達「双葉理央」

通称「理系女子」


咲太「あのさ双葉、人が見えなくなるってあると思うか?」

理央「視力が心配なら眼科に行けば?」

咲太「そういう問題じゃなくて。そこに居るのに見えないって言うか…透明人間になる的な」

理央「女子トイレにでも忍び込もうとしてるわけ?さすが梓川。ブタ野郎だね」

咲太「スカトロ趣味はない」

理央「思春期症候群の話なら前に言ったと思うけど、私は否定的な立場だよ」

ブタ野郎いただきました

てか、スカトロ言うなwww

ピー音入れろよw

咲太「知ってる。理屈に合わないんだろ?だから理屈に合う説明が欲しくて来た。

例えば、こうして双葉の前に座っている僕が双葉から見えなくなるというのは理論的に可能なのか?」

理央「私が何かに没頭するか、ボーッとすればいい。人間の脳は見たくないものを見ようとしない」

咲太「確かに。でもそういうのではなく…」

理央「観測理論というものある」

「没頭」「ボーッと」ってか?www

でも、科学から攻めるのはいいかもね

咲太「観測理論?」

理央「この世の中にあるものは誰かが観測して初めて存在が確定するという理論だ」

シュタゲかな?量子力学的な何かですか?

理央「梓川も箱の中の猫の話くらい聞いたことあるでしょ」

咲太「あぁ、確か…」

理央「シュレディンガーの猫」

で、で、出たーwww

シュレディンガーの猫!よく聞くヤツやん!

みんな大好きシュレーディンガーの猫!

未来の僕へ

桜島麻衣は芸能界では確かに存在し、みんなから観測されていた…

咲太「クリームパン1つ下さい」

店員「はい。クリームパンね」

クリームパン食べたくなってきたわw

咲太「あの…桜島麻衣って知ってますか?」

唐突だなおいwww

店員「え?」

咲太「ほら、朝ドラの子役でデビューしてブレイクした、桜島麻衣ですよ」

そりゃ「え?」ってなるわなw

「桜島…?そんな人居ましたっけ?」

えっ…

ごめん、そっちの「え?」じゃないwww

観測されなくなるということは…
見えなくなるということだけじゃなくて、
つまりは…その存在さえも…

主人公、気づいたか…

つまり、周囲から観測されない(認識されない)ということは・・・

”その存在自体が消えるのと同じこと”

麻衣「やっと帰ってきた…」

居たw

てか、可愛いなおいw

咲太「そんなに僕に会いたかったですか?」

咲太「お腹減ったなー」

麻衣「性格悪い」

咲太「まぁまぁ自覚してます。いつから腹ペコキャラに転身したんですか?」

麻衣「買い物が出来ないの…

この2週間で、どんどん私のこと見えない人が多くなってきてる。

藤沢駅周辺はもう全然ダメ」

それってかなりマズくね?色んな意味で

本当の意味で透明人間やんけ

これもう万引きするしかなくね?w

あ、でも自販機は使えるな

そのうち家族からも認識されなくなるのでは……?

咲太「とりあえずこれ。食べますか?」

5月6日。野生のバニーガールに出会った

これ完全に野生のバニーガールに餌付け

これがきっかけで…これが出会い。

忘れられるわけがない。

忘れても絶対思い出せ…しっかりやれよ

未来の僕

未来の僕ほほぅ

色々意味深な終わり方ですね…

早く続きが見たいですね!


次 回

第2話「初デートに波乱は付き物」


感想

shade

・・・はい、というわけで、

突然ですが、今回から「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」

毎週アニメが放送されていく度に毎回記事にしていきたいと思います!

 

いやぁー、本格的にアニメの記事を書くのは「魔法使いの嫁」以来ですねw

久しぶりのアニメ記事ということなので、

全力でこのアニメの魅力を伝えていけたらと思います!

 

実際、僕もこの

「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(以後「青ブタ」)」

は初めて見たんですが、非常に面白かったです!

 

似たような感じのアニメで言えば

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)」

に非常に近い感じがしました!

 

というか、主人公の咲太の言い回しと言うか思考が、なんかアドラー心理学っぽいですよねw

僕、個人的にアドラー心理学好きなのでw

どっちかって言うと、僕は「フロイト」「ユング」よりも完全に「アドラー派」ですw(聞いてねぇ)

まぁ、心理学的な意味で、ですけどw(フロイトの”原因論”より、アドラーの”目的論”派)

 

確かに「変化を求めてるだけではいけない」…って部分も一理あると思います。

 

いやー、それにしてもバニーガール先輩がまたいいキャラしてて面白いw

勝手な想像で、常にバニースーツ着てる人かと思ってたんですが、

全然違って、見事うまい感じに予想を裏切られた感じがしますw

実際は常人でしたね(まぁ、めっちゃ有名な芸能人ではありましたがw)

 

最初に登場したあの日記って、忘れないように記憶を失う以前の「過去の自分」から

記憶をリセットされた「未来の自分」に送ったものなんでしょうね。(多分)

どういう仕組みになってるのかはわかりませんがw

おそらく、ループされている?

もしくは、何かがトリガーとなって記憶が消去されるため、

その忘却対策のためだと思いますが、、、

 

原作を読んでいないので、この先の展開が全く想像できないので、僕の勝手な想像で話します。

これはあくまで僕の予想に過ぎませんが、この先、

他にも「思春期症候群」になる人がメインキャラとして登場しそうな感じはしますよねw

(というか多分出てくるはず)

原作もちょっと気になってきているので読んでみたい!w

 

次回の2話も楽しみですね(*^^*)

というわけで、今回はこの辺で。

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!


shade

今回の記事はあなたにとって参考になったでしょうか?

もし役に立つことができたのなら嬉しいです。

この記事を読んだ感想・意見などがございましたら

下のコメント欄にて気軽にコメント下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

P.S.

ここまで読んでくれたあなたに僕からプレゼントです!

「shade」が今一番スゴい!と思ってる書籍を紹介しています。

これからネットビジネスを始める方、

既に始めている方に読んでもらいたい書籍です。

無料でダウンロードして読めるので、ぜひ、読んでみてください(*^^*)

http://graspaf.net/l/c/pb9CnT3A/xqoDEncG/

 

P.P.S.

「人気ブログランキング」「ブログ村」「ブログサークル」に登録しています。

「面白かった!」「続きが気になる!」「興味が湧いた!」と思ったら、

下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

僕のモチベーションにも繋がるので(笑)

 

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が良かったらTwitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします。

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

1 個のコメント

  • shadeさん、お早うございます。
    図書館でバニーガールが自分の目の前に歩み寄られると本当にドキドキしますね。自分ならすれ違っただけでもみ間違えているのではないかとドキドキします。見知らぬ人に向かって「人間ですが、そっちは盗撮野郎ですか?」と言い返して桜島麻衣を盗撮から身を護るのは格好良いですがムシャクシャしてスマホを海に捨てるという梓革咲太という主人公の人間性は理解しにくい所がありますね。それから主人公に関わる病院送り事件とはどんな事件か気になりますね。次のお話が楽しみです。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)