現在放送中のアニメ「覆面系ノイズ」第11話が放送されました 

♭11全員ここから、離れなれなくしてやる

新曲の作詞をすることになったニノ。苦戦しながら完成させた歌詞は、ユズの予想に反して、モモに対してではなくユズに向けての想いを綴った歌詞だった。思いがけず胸を高鳴らせるユズ。イノハリ渾身の新曲を携えて、ロックホライズン出演に向けて一向は出発した。念願のステージ直前、モモに告げられた一言がニノの心を激しく揺さぶる。波乱のイノハリ初ライブが幕を開ける――!

参照:TVアニメ『覆面系ノイズ』公式サイト

新曲に込められたニノの想い

ロックホライズンに向けて着々と準備していくイノハリのメンバーたち

ショップでも順調にCDが売れ、テンションが上がるユズ、ハルヨシ、クロの3人、若者からどんどん注目されてきているイノハリ

そんな中、ニノは新曲作りに励んでいた。作詞をしたことがないニノは歌詞を書けず頭を抱え悩んでいた。

普段新曲の作詞を書くのはのはユズであるため、どう書いていいか分からずアイデアが全く思いつかないニノ。

しかし、ユズが普段作詞する時はニノのことを考えて書いているためアイデアが頭の中からどんどん溢れてくる。

それに気づいたニノはユズのことを想い新曲の歌詞を考え書いていく・・・

 

一方その頃、モモは踏切で電車が通り過ぎるのを待ちながらイノハリのことを考えていた。

電車が通り過ぎていったその時、モモが背後から声をかけられる

聞き覚えのあるその声に振り返ったモモ。そこにいたのは日傘をさした母親だった。

突然自分の前に現れた母親に戸惑うモモ

不敵な笑みを浮かべる母親はモモに、今ココに住んでるかを尋ねられる。

住んでいないと答えるモモ。ニノも住んでいるのか尋ねられるが拒否し、ニノは都内に引っ越したと言う

ニノが売れていることを知っていた母親。不敵な笑みを浮かべ「また来るわ」とだけ言う母親の言葉を聞きモモはその場を後にする。

 

一方その頃、家に帰ってきたユズは部屋へ戻ろうとすると、「カナリヤ」のデモが流れていることに気づく。

部屋に戻ると、そこには母親が居た。CMで聞いたという母親は「奏が作ったんでしょ」と聞くが、ユズは違うと拒否するが、母親の音楽に対する怒りは強く拒否されてしまう。

もう音楽は捨てて!音楽は人を殺すのよ!」そう言われたユズは父親が死んだことを音楽のせいじゃないと言いますが、それを聞いた母親はユズに平手打ちします。「だまりなさい…」と言われるが、ユズは「おかしいよ…」と言って部屋を飛び出していきます

家から飛び出していったユズはヤナの元に行き、「泊めてくれ」と言います。明後日に控えたロックホライズン。何があったか聞くヤナだったがユズは答えようとしない。寝てしまったユズに対しヤナは「俺は味方だからな」と呟きます。

新曲「ノイズ」

リハ練習で最後の調整を行うイノハリのメンバーたち

新曲を完成させてきたニノは最後に新曲をやってみていいかとメンバーに言う

そして新曲「ノイズ」を歌うニノ

普段の激情に溢れたニノの声とは違う、やさしい声

その歌を聞きユズは気づく。これはモモのために作った歌詞ではなく、自分のことを歌詞にしてくれたニノに対し今までのニノとの出来事が頭の中に溢れてくるユズだった。

なんで自分のことを歌詞にしたのかニノに聞くユズ。

「自分に一番近い存在だから」と答えたニノ

色んな想いが交錯する、そして「ノイズ」という新曲のタイトルが決定した

ロックホライズン

遂に始まったロックホライズン

イノハリと黒猫それぞれのバンド情報がSNSで流れる中、しかしイノハリは自信に満ちあふれていた。

イノハリの晴れの舞台、それがロックホライズン

その頃モモは母親と電話で通話していた

戻って来なさいよ」「そうすればニノちゃんには近づかないわ」そう言う母親に怒ったモモはニノの元へいく

ライブ直前に来たモモに動揺するニノ。ニノの元へ来たモモは「ちょっと頭かせ」と言い「6年前みたいに何も言わずに消えるのはもう…ゴメンだから

今度こそ本当にサヨナラだ」そう言い残しニノに背を向け走り去っていったモモ

モモに嘘をついたまま本当の自分の気持ちを伝えられなかったニノ

今も好きだって」「大好きだって」それを伝えようとするニノ

でも今はロックホライズンでイノハリのメンバー全員で成功させることに集中する

自分がイノハリのアリスだと自覚するため、完全に歌うためのスイッチがはいったニノ

そしていよいよイノハリのライブが今始まる

モモに届ける自分の声を響かせる・引き止める、そんな想いを胸にライブがスタート

いきなり新曲「ノイズ」を歌うニノ

新曲「ノイズ」によって観客は大盛り上がり、最高潮に登り上がるイノハリのライブ

モモを想い、再び己の感情を爆発させるニノのその歌声は開場全員の観客の心に響き渡る

モモだけじゃなく全員ここから離れられなくしてやる

 

感想

今回の11話ではなんといっても、新たに新曲「ノイズ」が発表されアニメで聞くことが出来ましたが、めちゃくちゃかっこいい曲で歌詞が凄くよかったです。ニノが初めて作詞し、それもユズのことを想って作った歌詞となっているのが凄いですよね!

そしてモモがまたニノの前から居なくなろうとしていましたが、ニノは諦めず歌うことで伝え引き止めようと決意していました。遂に始まったロックホライズン、イノハリのライブがスタートし、この先の展開がどのようになっていくのか

またニノ、モモ、ユズの関係は果たしてどのような結末を迎えるのかが非常に楽しみですね!

最近疑問に思っていることがありまして、最近のアニメって3D使われることが多くなりましたよね(笑)あれって普通のアニメーションじゃだめなんですかね?3Dの方が簡単に作れるから?かなって思っていますけどね(笑)アニメーションだと1コマ1コマに膨大な時間がかかりますからね(笑)

まとめ

今後の覆面系ノイズ 注目ポイント

  1. 新曲「ノイズ」に注目!
  2. ニノ、モモ、ユズの三角関係はいかに!

 

shade
最後まで読んでいただきありがとうございました!
       

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)