アニメ『覆面系ノイズ』1話あらすじ/最新話三角関係の行方は?

どうもshadeです!

今回は現在放送中のアニメ『覆面系ノイズ』の1話のあらすじと最新話での三角関係の行方について紹介していきたいと思います!

『覆面系ノイズ』は、福山リョウコ先生による少女漫画/学園漫画であり、出版社は白泉社(花とゆめ)、レーベルは花とゆめコミックスです。

原作は2013年10月から連載が開始され、2017年3月の時点で12巻が刊行されています。

2016年4月にテレビアニメ化が発表され、2017年4月より現在放送中です。

物語のあらすじは、

主人公の『有栖川仁乃』通称『ニノ』は歌うことが大好きな女の子で、小学生の頃近所で仲良しであり初恋の少年、『榊桃』通称『モモ』が、小学4年の時突然の引っ越しによりニノの前から姿を消してしまう。

モモの残した『もし会えなくなっても、いつかお前の歌を目印にして会えたらいいよな』という言葉を胸に…モモと会えなくなった悲しさにより叫び出したく気持ちを抑えるためマスクをかけるようになる。だが感情を抑えきれず息苦しくなったニノは海辺で歌うようになる。

そしてモモがいなくなり、入れ替わるようにニノの前に現れたもう1人の少年、『杠花奏』通称『ユズ』と出会う。彼がつくる曲にニノは魅了され、逆にニノの声にユズは惹かれていく。それから度々ニノとユズは海辺で会うことにして、ユズの書いた曲をニノが歌うようになる。ユズはニノの声に惹かれ曲を書き、ニノはモモに会いたいために歌う。

だがユズもモモと同じく突然ニノの前から姿を消してしまう。『もしどこか遠くにいたら見つけ出してあげてもいい。君の声、見失うわけないから』と言い残して……。

それから6年が経ちニノは高校生になり奇しくも同じ高校で3人は再会することになる…


1話では、この3人が同じ高校で再会するところから始まり、ニノは高校のオリエンテーションで軽音部でギターをひいてるユズを見つける。おもわず歌ってしまったニノにユズが気づきその場から逃げてしまう。そしてニノはユズを追って直接会い再会します。

ニノ『ユズ…会いたかった…』と泣くニノ

ユズ『僕は会いたくなかった…次に会ったら君に落ちるほかないから』と言い、

『もう僕に話しかけるなアリス』とニノを突き放すユズ。

そこにユズを探しに来た軽音部のBa.の『悠埜佳斗』通称『ハルヨシ』、Vo.&Gt.の『珠久里深桜』、Dr.の『黒瀬歩』通称『クロ』たちと出会う。そして3人はユズからニノが『アリス』であることを知る。

しかし、ボーカルの深桜はユズとニノの関係に対しニノにライバル心を抱いており、ライブにでないと言いボーカル不在となり軽音部が危機を迎えますがニノが深桜の代わりにボーカルとして出ることになります。

ライブで今まで溜め込んでいたニノの歌声にユズは、嫉妬や独占欲により体がひきちぎれそうになり…

ユズ『ーこの声は僕だけのものだー』

ニノ『ー私の声は、ずっとモモだけのものだからー』

その時ちょうど体育館にきたモモが『ニノ……?』と言い歌っていたニノが、モモの声が聞こえ歌をとめてしまう。

ニノが歌っている姿を見て体育館の外で唖然としてしまう……

ここで1話が終了します。

そしてこの出会いをきっかけに、ニノ、モモ、ユズとの三角関係が始まっていきます・・・

それから物語は進んでいき、いつかニノに再会したときのためにユズが作った『in No hurry to shout』通称『イノハリ』という全員が眼帯覆面の正体不明バンドに、ニノはボーカルとして参加することになっていく・・・ 


最新話である7話ではユズが音楽活動を禁止されているにも関わらずバンドを組んでやっているのを母親がユズの部屋にあった譜面に気づきそれで音楽活動をやっているのがバレてしまい、家出して行く宛もなく困っていた時にモモと会いモモが住んでいるマンションに行くことになる。そこで音楽を禁止されて落ち込んでいるユズに対し、モモは自分が普段音楽制作を行っている部屋に招く。

お互いがニノのことを特別な存在だと知らず、すれ違いながらも時間は過ぎていく。

そんなある日、ニノたちが高校で昼食中にユズのスマホにイノハリのマネージャーである『梁井』通称『ヤナ』から夏フェスの最高峰『ロックホライズン』へのイノハリ出演が決まったと知らされる。

そのフェスにはモモが立ち上げたバンド『SILENT BLACK KITTY』通称『黒猫』も参戦するとのこと。しかもモモ自身がベースとしてメンバーに加わっていて、さらにそのバンドのボーカル&ギターが深桜だということを知る。

深桜がさらに歌とギターが上手くなっていることに、もっと上手くならなければと思い必死に練習するニノ。

必死に練習に取り組んでいるニノ、放課後2人で電車に乗って帰っている時にユズがニノへ、

ユズ『アリス。明日の朝練を屋上でやってもいい?』

ニノ『構わないけどどうして?』

ユズ『話したいことがある』

と言いだす。

そこでユズがニノへ告白することを決める。

翌日、一足先に屋上で朝練をしていたニノ。

そこに告白をするためにユズが屋上へ来るが、その時反対側の校舎にはモモの姿が……。

ついにこの三角関係が交差しようとするところで終了します。


ついに3人が同じ場所で顔をあわせたことにより、それぞれの気持ちにどんな影響を与えていくのかが今後の見どころですね!ニノを中心にモモとユズの関係がどのように変わってくるのか?ニノは果たしてこの先どうなっていくのか?次の展開に期待しておきましょう!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)