ANI-ROCK FES. 2018【ハイキュー!!頂きのLIVE】最高の《頂き》の景色を観に行ってきました

From:shade

どうも、shadeです!

実は昨日、友達とANI-ROCK FES. 2018【ハイキュー!!頂きのLIVEに行ってきました(*^^*)

というわけで、、、

今回は、ANI-ROCK FES. 2018【ハイキュー!!頂きのLIVEに行った感想を話したいと思います。

熱い音楽フェスを肌で感じた

実は僕、今まで一度もライブに行ったことがなくて、昨日が初めてのライブだったんですけど、

感想としては「言葉に表せないくらいスゴかった」です。(小並感w)

とにかく、「ものすごく楽しかった!」ってことが伝わればそれでOKです(笑)

 

ちなみに会場は、”さいたまスーパーアリーナ”です。

まさか初めてのライブが、さいたまスーパーアリーナで体験することになるとは(笑)

しかもそれが「ANI-ROCK FES.」 というビッグイベントで、

アニメ「ハイキュー!!」のライブとか・・・もう最高です(*´艸`*)

 

というのも、そもそも僕がライブに行くきっかけになったのは、単純に友達に誘われたからです。

「5 / 12(土)にハイキューのライブあるんだけど行かない!?いや、行こうぜ!!」

とか、ほぼ強制的にライブに誘われたわけですが(笑)

 

そもそもライブのチケットが応募で抽選で決まるようになっていたんですが、

(もちろん、会場で即日販売のチケットもありましたが)

僕は「そんなん当たるわけないだろ・・・」とか思っていたんですが、、、

 

そのまさかで当たってしまったわけです(笑)

これには友達も驚いたらしく「あ、当たった!?」ってなってました(笑)

 

というのも、チケットの販売期間が残り1日で応募したので、

さすがに当たるわけがないと思っていたんですが、

普通に当たって「うわぉ!」ってなりました(笑)

当たってしまったことに衝撃を受けるしかなかったという感じです。

 

【ハイキュー!!頂きのLIVE】豪華出演アーティスト

ハイキュー1期、2期、3期OP&EDを担当したアーティストさんたちなので、

とても豪華で熱いライブになりました。

まぁ、ハイキューのOP&EDがどれも神曲ばかりなので最高なのはわかっていたんですけどね。

というか、初めて生で見たので、もう興奮がスゴかったです(笑)

最初から最後まで熱が冷めないほど、興奮しまくってました。

 

開場は15時からだったんですが、グッズ販売が12時からだったので、

家を10時半に出て、そこから電車で、さいたまスーパーアリーナに向かったんですが、

着いたのが13時になってしまったので、グッズ売り場がもう大行列になってました(笑)

 

でも、なんとかグッズを手に入れることができたので良かったです(*^^*)

ちなみに、ハイキューTシャツ(オレンジ:¥3000:Mサイズ)と、

ハイキュータオル(オレンジ:¥1500)を購入しました。

 

本当は、公演チケット限定者限定カラーのハイキューTシャツ(ブラック)

が欲しかったんですが、売り切れてしまってオレンジしか残っていませんでした。

でも、結果的にオレンジの方がなんかハイキューっぽいかな

(イメージカラー的な意味で)と思ったので全然よかったんですが(笑)

(まぁ、烏野のカラスをイメージするなら完全にブラックなんですけどね)

 

あと、ライブに来てきた服が白だったので、オレンジでも全然相性がよかったです。

(早速トイレで着替えて、来ていた白の服の下にシャツを着ました)

これでライブの時にタオルをブンブン振り回すのか・・・とか思っていました(笑)

(まぁ、結局ライブ中にタオルをぶん回すことはなかったですがw)

 

ちなみに、グッズを購入した後、ライブまで時間があったので

ちょうど昼食を済ませていなかったので、とりあえず近場で昼食をとりました。

ランチは、「カフェ&バル ポンテ」というお店で「特製ローストビーフとろたまライス」を食べました。

とても美味しかったです(*´ч`*)

 

昼食を済ませると、ちょうど15時になったので開場へ向かい、

それから1時間待って16時・・・ついにライブが始まりました。

(画像は、さいたまスーパーアリーナ開場前で撮った写真)

トップバッターはもちろん「SPYAIR」

現地に着ていたファンのほとんど人が予想していたと思いますが、

トップバッターは「SPYAIR(スパイエアー)」です。

(僕もこれはなんとなく予想していましたw)

 

ハイキュー1期のOPを担当した「SPYAIR」

「イマジネーション」「アイム・ア・ビリーバー」を含む数曲を披露して場を盛り上げてくれました!

 

さすが「SPYAIR」ロックという大きいジャンルの中で、

ハードロック、ポップスを織り交ぜ、キャッチーで自由な音楽性を持っており開場を湧かせてくれました!

VocalのIKEさんがめちゃくちゃかっこよかったです(*´ω`*)

一発目から大いに盛り上げてくれた「SPYAIR」の皆さんには感謝ですね(*^^*)

続いて登場したのが「tacica」

「SPYAIR」に続いて登場したのは、ハイキュー1期の第2EDテーマ曲を担当した「tacica(タシカ)」

影山視点で流れたED曲「LEO」を含める数曲を披露してくれました。

意外だったのは、Vocalの猪狩翔一さんが意外にもコミュ障的な要素を持ち合わせていたことです(笑)

 

というのも、ライブの映像ってよくTVとかで見ますが、

あれってライブで盛り上がっているピークのシーンしか流れないじゃないですか。

でも、初めてライブを見て思ったことがあって、

実際のライブって1つのアーティストが曲を歌い終わった後に、

次のアーティストが登場するまで、準備やトイレ休憩をはさんだりするんですよね。

 

あと、曲を1曲歌い終わった後に少し「間」が空くんですよね。

その時、会場中が暗闇に包まれて、サイリウムの光しか見えません。

音は一切しなくて、会場中が「シーン」って静まり返ったんですよ。

 

その「間」が空いている時、「tacica」の猪狩翔一さんがなんて言ったのかというと、

少し間を空けて「・・・ありがとう」って言ったんですよね。

普通、ライブとかで歌うアーティストさんって歌い終わった後もっとテンションが上がってて、

「テンションMAX!」になってそうにも関わらず、

スゴく静かな声で「・・・ありがとう」って言ったんですよね。

たしか。(別にダジャレじゃないですよwうる覚えなだけですw)

 

そこで僕は、「あれ?意外と冷静だな・・・?」って思ったんですよ(笑)

それには会場中の人たちも思わず笑ってしまっていました(笑)

 

だけど本人曰く、

「見えないかもしれないけど、これでもテンションが上がってます(苦笑い)」って言ってました(笑)

 

元Galileo Galileiのメンバーによる、4人組新バンド「Bird Bear Hare and Fish」

「tacica(タシカ)」の次に登場したのは、

元Galileo Galilei(ガリレオガリレイ)のメンバーによる、

4人組新バンド「Bird Bear Hare and Fish(バードベアーヘアーアンドフィッシュ)」

 

2016年10月11日の日本武道館公演をもって活動終了した

Galileo Galileiのオリジナルメンバーとサポートメンバーによって結成された

「Bird Bear Hare and Fish」が、ハイキュー2期EDテーマ曲「クライマー」を含む数曲を披露してくれました。

ライブでは5月2日にリリースした1stシングル「ページ / 次の火」から2曲歌ってくれました。

 

Galileo Galileiとして活動していた頃を思い出してくれる「クライマー」と、

新バンドとして活動し始めた「Bird Bear Hare and Fish」の新曲2曲の披露は色んな意味で熱かったです!

 

あの先輩アーティストの曲をカバーした「石崎ひゅーい」

「Bird Bear Hare and Fish」の次に登場したのが「石崎ひゅーい」

僕は、石崎ひゅーいさんを知らなかったんですが、

彼は僕が想像していたのをはるかに超えてきました。

 

それは何かというと、

何と言っても、見た目からは想像できないほどの「ギャップ」です。

 

画像を見るとわかるんですが、見た目はとても物静かそうで、

草食系男子っぽいって感じの雰囲気を出しているじゃないですか。

 

実は、それこそが僕が大きな勘違いをしていた部分です。

 

というのも、石崎ひゅーいさん、結構荒れ狂う歌い方をするんですよね(笑)

ライブを見た方ならわかると思うんですが、もうスゴかったですよね(笑)

しかも、最後めっちゃ叫ぶんですわwww(最後はもはや発狂レベルでしたw)

まさに「魂の叫び!!」って感じでした(笑)

 

草食系男子と思いきや、ロールキャベツ系男子って感じの印象でした(笑)

 

しかも石崎ひゅーいさん、

ハイキューのOPで欠かせなかった、今回のライブにいなかった、

ある大物先輩アーティストの代わりに出演しているんです。

 

もう察した方はいると思いますが(笑)

お気づきの通り、「スキマスイッチ」です。

 

ハイキュー1期第2OPテーマ曲を担当した「スキマスイッチ」「Ah Yeah!!」

石崎ひゅーいさんがスキマスイッチの代わりにカバーして、ライブで披露してくれました!

それには会場中の人も予想外だったと思います(笑)

おかげで会場中がさらに激アツになりましたからね。(盛り上がり度100%)

 

ちなみに、ジャンプ関係で「ナルト」のEDテーマ「ピノとアメリ」も披露してくださいました!

 

今後応援したいと思ったアーティスト「BURNOUT SYNDROMES」

「石崎ひゅーい」さんの次に登場したのは、「BURNOUT SYNDROMES(バーンアウト シンドロームズ)」

僕が今回、この中で1番今後応援したいと思ったバンドです。

まぁ、理由は色々あるんですが、その中の1つで、

まず「場を盛り上げる力」が上手かったということです。

 

メンバーの1人でBass&Chorus&M&Cを担当している石川大裕さんが、

ライブ中、ハイキューに登場する学校名や烏野高校のメンバー名前を繋げて「1つの言葉」として

ハイキューファンに伝えたことが何よりも影響が大きかったです。

 

ハイキューを心の底から愛しているからこそ、こういう風に言語化して

「言葉」として伝えることができるんだなと感じました。

これには会場中の人たちも大盛り上がりになってさらにテンションが上がりました。

 

あと、自分たちの過去も話したりしてくれました。

10数年活動しているにもメジャーデビューをしたのは、ほんの2〜3年ほど前。

 

その話を聞いた時に、バンドで食っていく厳しさを痛感しました。

現実(リアル)で生き残る厳しさ・辛さを痛感できた人もいると思います。

 

だけど、自分たちを応援してくれるファンやお客さんがいるからこそ、

こうして続けることができている部分もあると思うし、

何よりもファンがそういう過去のストーリーに共感してくれたりするし、

それが糧となって今の自分たちがこうして頑張って行けているという

部分もあるんじゃないかなって感じました。

 

そして、

自分たちを応援してくれる人たちと一緒にめっちゃ楽しんでいるなと感じました(*^^*)

こういうバンドってスゴくファンのためを思っているので応援したくなりますよね。

ぜひ、今後の活躍も期待したいです(*´艸`*)

(他のバンドがファンのためを思っていないとかそういう意味じゃないですからねw

ちゃんと他のバンドやアーティストの方もスゴくファンを大切にしていると思います)

 

ライブでは、ハイキュー2期の第2OPテーマ曲「FLY HIGH!!」と、

3期のOPテーマ曲「ヒカリアレ」を含む数曲を披露してくれました!

https://twitter.com/BURNOUTSYNDROME/status/995288894215159809

大トリを飾ったのは「NICO Touches the Walls」

最後に大トリを飾ってくれたのは、「NICO Touches the Walls」

Vocal&Guitarの光村龍哉さんが、場を大いに盛り上げてくれました!

(ラスト盛り上がり度:限界突破120%)

大トリということで披露した曲もライブに出演したどのアーティストよりも多かったです。

一曲目からハイキュー3期EDテーマ曲の「マシ・マシ」を披露してくました。

そして最後はやっぱり1期のEDテーマ曲「天地ガエシ」!!

 

この曲で「場の空気感」が一気に統一して、会場中から「一体感」が出ていました。

 

「これが生で聴くライブの力・・・これがアーティストの底力か・・・スゲェ・・・!!」

って思ってました(笑)

 

これが僕が「ライブってスゲェ・・・!!」って思った瞬間です。

 

 

最後に

今回初めてライブを観に行って体験し、得られたしたこと。

それは3あります。

 

  1. 場を盛り上げる力
  2. 場の空気感
  3. 一体感

 

これはビジネスでも大事な3つのことで、今後さらに重要になってきます。

それが今回「直で」感じられてよかったと思っています!

 

それも「ライブ」というカタチで、

それも”さいたまスーパーアリーナ”という新鮮な場所で

それを体験でき、肌で感じることができたので、

誘ってくれた友達には「本当に行ってよかった!ありがとう!」と感謝したいです(笑)

 

ちなみに、途中から薄々気づいた方もいるかと思いますが、

休憩時間でハイキュー&アーティストのCMが入るのがトリガー(引き金)で、

次のアーティストが登場する合図でしたね。

 

あと、最初に「SPYAIR」を持ってきた時点で、

最後が「NICO Touches the Walls」になることは大体予想していました(笑)

だって、1期のOP&EDですもんね(笑)

 

P.S.

ちなみに僕は、217・218扉 Aゲート 200レベル 24列 351番

(アーティスト側から見たら右端2階席の一番端にいました)

 

P.S.S.

休憩時間やアーティストが登場する前に、

ハイキューメンバー4人(日向・影山・月島・山口)が

アーティストの紹介を兼ねておもしろトークするシーンがあったんですが、

最高におもしろかったのは、最後に「NICO Touches the Walls」の説明で、

ツッキーが、「は?神デショ」「NICO Touches the WallsのtheのTだけ小文字だから」

というのが個人的にツボりました(笑)

多分、見てた方の多くが、ツボったと思いますwww

 

P.S.S.S.

今日はこの後すぐ、

16時からANI-ROCK FES. 2018「銀魂 LIVE CARNIVAL 2018」が始まりますね(*^^*)

ハイキューは取れたんですが、銀魂は残念ながらチケットが取れなかったので、

取れた方はぜひ、全力で楽しんできてくださいね(*´艸`*)

CHiCO(CHiCOxxx_tweet)さんに会って見たかった(泣)

https://twitter.com/anirockfes/status/995280064689274881

帰りに、品川で「塩チャーシューラーメン」を食べて帰りました。

とても美味しかったです(*´ч`*)

ほんと充実した1日を過ごせてよかったです(*^^*)

では、今回はこの辺で。

ありがとうございました!

ライブ全力で楽しんできてくださいね(≧∇≦)/

 

shade

今回の記事はあなたにとって参考になったでしょうか?

もし役に立つことができたのなら嬉しいです。

この記事を読んだ感想・意見などがございましたら

下のコメント欄にて気軽にコメント下さい。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

PS.

ここまで読んでくれたあなたにプレゼントです!

「shade」が今一番スゴい!と思ってる書籍を紹介しています。

ネットビジネスをやっている方にこそ読んでもらいたい書籍です。

無料ダウンロードして読めるのでぜひ、読んでみてください(*^^*)

http://graspaf.net/l/c/pb9CnT3A/xqoDEncG/

 

PPS.

「人気ブログランキング」「ブログ村」「ブログサークル」

に登録しておりますので面白かった・続きが気になる

と思ったら、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

当ブログの管理者shadeのモチベーションに繋がります。

 

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が良かったらTwitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします。

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)