From:shade

前回の続きで今回は賢い買い物』をするための”買い物術”第2弾を紹介していきたいと思います。

第2弾の主な内容としては、Amazonで『賢い買い物をするために必要な4つのポイント中級編を紹介していきます。

今回紹介する内容をしっかり覚えて、時間をかけずに最良の商品を選べるようなスキルを身に着け得する買い方を出来るようになりましょう。

ぜひ、買い物術のスキルを身に着けて帰っていってもらえればと思います。

 

前回の記事はこちら

Amazonで検索して出てきた商品をそのまま購入してはいませんか?それ間違ってますよ...

2017.08.25

 

Amazonで『賢い買い物』をするために必要な4つのポイント(中級編)

1. 最初に表示された商品が最良のものとは限らない!

前回の記事でも少しだけ紹介したと思いますが、複数の出品があるにもかかわらず最初にでてきた商品を即購入するのは、賢い買い物をしているとはいえないです。なぜなら、Amazonには複数の出品者がいて、同じ商品を販売しているからです。

Amazon内では複数の出品者が販売しており、製品ごとにまとめられています。そのため、最初に表示された商品が最安のものというわけではないです。

全ての出品を確認して最良の商品を見極めましょう!

※右列のリンクからすべての出品を表示

製品ページの右列にあるリンクから、すべての出品者の商品を表示できます。価格や送料そしてコンディションなどを見比べていて、最良の商品を探しましょう。覚えてほしいので何度も言いますが、Amazon自体の出品が最安とは限らないってことです。

ここでポイント!:別商品扱いされている出品も確認しよう!

中には同じ商品なのに、型番の表記が違うなどの理由で別商品扱いされている商品も存在します。表記違いの同一商品が他にないかしっかり確認するようにしましょう。

 

2. 『あとで買う』を徹底的に活用する!

商品を色々調べて、見比べていたりしていると最有力候補のものを見失いがちになってしまいます。あとで見比べて・・・なんて思っていると忘れてしまっている場合が多いのではないでしょうか?欲しい商品を見つけたら後回しにしないで、ひとまずほしい物リストカートに入れておきましょう。

パターン1:とにかく一度『カート』に入れる

右列のリンクにあるカートに入れるをクリックします。

とりあえずカートにいれておいて、カート内で『あとで買う』をクリックします。これで下段にキープしておくことができます。

パターン2:『ほしい物リスト』に追加してキープしておく

右列のリンクにあるほしい物リストをクリックします。

商品ページの右列に『ほしいものリストに追加する』というボタンがあるので、ここから『購入検討中』あるいはシンプルに『検討中』などの文字を打ち込んでいきリストを作りキープしておきましょう。

3. クーポンは必ずチェックしておこう!

これは商品購入前にやる基本事項として捉えてもいいでしょう。それは、同類の商品でクーポン割り引きアリのものを確認することです。

欲しい商品のモデルがまだ決まっていない場合は、まず最初にクーポンを確認するのが良いでしょう。同類同ランクの商品だとしても、クーポンが有る場合と無い場合では、全然違い価格にかなりの差が出てしまいます。なので、クーポンが選択基準のひとつとなり得るということになります。

やり方:検索欄に『クーポン』と入力して検索する

検索欄にクーポンと入力して検索をかけるとAmazonクーポンのページが表示されます。

このマークが左上にあるので目印と覚えておけば良いでしょう。

欲しい商品をカテゴリーなどから選び、目的の商品があれば『クーポンをもらう』をクリックします。クーポンをもらった商品は、購入時に自動でクーポンが適用されます。

 

4. デリバーズを活用する!

『デリバーズ』聞きなれない単語だと思います。

デリバーズとは、Amazonの購読Eメールのことで、簡単に言うとAmazonのメールマガジンのことです。

Amazonの購読Eメールに登録することによって、商品情報メールとは別にお買い得品新商品を配信しているAmazonサービスの1つです。

人にもよりますが、新商品やお買い得品の情報をいち早く知りたいのならEメールアドレスを登録して『デリバーズ』を購読するのも1つの手だと思います。いつものダイレクトメールとは別に、各カテゴリーに精通したエディター(編集者)が書いたメールマガジンが配信されます。

アカウントサービスから設定が可能

上部に自分の名前が表示されている部分の下にアカウント&リストという項目があると思います。

そこからアカウントサービスをクリックします。

アカウントサービスをクリックするとこのようなページに切り替わるのでそこから左下部の『メールマガジン』をクリックします。

 

そうすると、このようなメージが表示されるので、カテゴリーから読みたいメールマガジンを選択して購読するをクリックします。これで、お買い得品や新商品が配信されるようになります。

 

以上、Amazon『賢い買い物』をするために必要な4つのポイント中級編を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

今後、Amazonで買い物を楽しむための参考になっていただければ幸いです。

次回、『賢い買い物』をするための”買い物術”第3を紹介していきたいと思いますのでお楽しみに!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

こちらの記事もおすすめです

『得するAmazonの活用術』Part2 Amazonの注文機能にはどんなものがある?

2017.08.24

『得するAmazonの活用術』あなたはAmazonのサービスをどこまで知り尽くしてる?

2017.08.23

 

shade

いつもご覧いただきありがとうございます

『人気ブログランキング』・『ブログ村』・『ブログサークル』

に登録しておりますので面白かった・興味が湧いた・続きが気になる

と思ったら、ぜひ下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです

当ブログの管理者『shade』のモチベーションに繋がるのでよかったらお願いします

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事を読んでみて、面白かった・興味が湧いた・続きが気になる、と思ったら

Twitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

2 件のコメント

  • shadeさん、
    はじめましてhiroです^^
    Amazonの買い物だけでも、
    いろいろな機能があるのですね^^;
    いままで気にせづに
    「買い物かご」に入れていました
    もっと、しっかりと確認して購入していれば…と
    反省中です⤵
    次回からの買い物の時には、
    しっかり確認して「賢い買い物」をして行きますね⤴
    またお邪魔させて頂きます
    応援ポチ完了です!

    • はじめまして、hiroさん!
      どうもshadeです!
      記事を読んでいただきありがとうございます!
      そうですね、気になった商品や欲しかった商品が見つかった時、
      他にも欲しい商品があった場合、先に見つけた商品を忘れないためにも『カート』に入れておいたり、
      購入検討中など書いた『リスト』を作ってそこに入れてキープしておくと良いですね!
      チェックしておくのは大切なので次に商品を買う時に意識してみたら良いかもしれないですね!
      またAmazonの有力情報がありましたらブログを通じてご紹介したいと思います!

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)