amazarashi 新アルバム『地方都市のメメント・モリ』の世界観とは?

From:shade

今回は「amazarashi」の新曲『地方都市のメメント・モリ』の世界について考えてみたいと思います。

前回の記事はこちら(⬇)

amazarashi【10年の節目】 辿り着いた”到達点”過去から現在に至るまでを追跡

2017.12.03

『地方都市のメメント・モリ』の世界

2017年の最後に「amazarashi」のニュー・アルバム『地方都市のメメント・モリ』が発売します。

今作ではこれまでの「amazarashi」が見せていたSF的な世界観とは違い、秋田ひろむさんが今も住んでいる青森の情景や、地方都市で生きている想いが多く描写されているように感じます。

そのテーマ性は、冒頭を飾る”ワードプロセッサー”から始まる・・・

秋田さんは東京でバンド活動をしていた時期がありましたが、そこで厳しい現実を突きつけられ挫折し、地元青森へ戻りました。

そこで「amazarashi」を結成した秋田ひろむさんがこの10年間の思いを全てぶつけたのが今作の『地方都市のメメント・モリ』に違いない。

彼らの10年間の思いが凝縮して、力強い希望と肯定の言葉で表現されています。

2016年2月24日にリリースした『世界収束二一一六』でテーマとなった

「100年後の未来にも何かの種を残す」という確信は、彼らの音楽が世界で受け入れられ、熱狂的なファンを獲得した今だからこそ生まれたものに違いないと思います。

もちろん、その希望と肯定はすべての人がそうなれるわけではないということを秋田ひろむさんは知っているはずです。

ちょっとしたことで崩れてしまう儚いことだということを自覚しているはずです。

それでも彼は現実というものをこの世界に見せるように歌う・・・

死と隣合わせの今の現実だからこそ希望の光を絶やさず射し続けて、立ち上がる人に”生きがい”というものを見せてくれるものだと思っています。

死ぬ気で頑張れ 死なない為に 言い過ぎだって言うな もはや現実は過酷だ なりそこなった自分と 理想の成れの果てで 実現したこの自分を捨てる事なかれ

フィロソフィー

”フィロソフィー”のこの歌詞のように、現実は過酷なものです。

死なないためには、死ぬ気で頑張らないといけない・・・しかしそんなことはない。

だけど「amazarashi」はそのように捉えて歌詞にしました。

時間の流れは残酷なもので、じわじわと死へと向かわせます。

この『地方都市のメメント・モリ』では、そんな強烈な死や生を実感できると思います。

商店街、ショッピングモール、パチンコ店などに囲まれた世界。

それが『地方都市』の現実である。

この退屈すぎる世界で、光を失わず生きていくためには、憎しみや怒りも原動力にしていくのも良いかもしれませんね。

「amazarashi」を結成する前の秋田さんは、そういったやり方で世界と向き合って今まで生きてきたのだから・・・

しかし彼は本作で、身近な出会いや別れ、日々の暮らしにフォーカスし、その中に実感を見出そうとしています。

劇的なドラマやエモーショナルな部分だけでなく、何気ない日常の積み重ねと思い出があれば人は生きる価値を見出せるはずだということがこの『地方都市のメメント・モリ』でわかることでしょう。

掴んだものはすぐにすり抜けた 信じたものは呆気なく過ぎ去った それでも、それらが残していった、この温みだけで この人生は生きるに値する

空に歌えば

amazarashi『空に歌えば』“Singin’ to the Sky” Music Video|「僕のヒーローアカデミア」OP曲

かつては不条理に憤りを感じ、この世界への復讐のつもりで曲を書いていたという秋田ひろむさん。

それから10年の時が経った今、繰り返しながら外の世界と向き合うことで、彼はついに何気ない日常を賛美する、この何気ない日常に辿り着いた。

この『地方都市のメメント・モリ』は「amazarashi」史上最も優しく、温かい作品になると思う。

束の間の休息、週末に 公園でぬるい風に吹かれて 繋ぎあう手に 時を経た分、それだけの温もり あの日救った世界の続きを あの日うち倒した世界のその後を 苦悩しながら 僕ら懸命に生きてた 過去 未来 ぼくら対せかい

ぼくら対せかい

amazarashi
秋田ひろむ 弾き語りライブ「理論武装解除」

公演日:2017年12月6日(水)、7日(木)
会場:舞浜アンフィシアター

料金:前売 5,500円 当日 6,500円 (Sold Outの際は当日券販売ナシ)
一般発売日:10月21日(土)

問い合わせ: ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999
amazarashi
Live Tour 2018「地方都市のメメント・モリ」

2018/4/20(金)東京・Zepp DiverCity Tokyo
問い合わせ:ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999

2018/4/28(土)大阪・Zepp Osaka Bayside
問い合わせ:キョードーインフォメーション 0570-200-888

2018/4/30(月・祝)福岡・福岡市民会館
問い合わせ:キョードー西日本 092-714-0159

2018/5/4(金・祝)愛知・Zepp Nagoya
問い合わせ:サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

2018/5/6(日)広島・JMSアステールプラザ大ホール
問い合わせ:夢番地 広島 082-249-3571

2018/5/12(土)宮城・SENDAI GIGS
問い合わせ:キョードー東北 022-217-7788

2018/5/19(土)新潟・新潟県民会館
問い合わせ:FOB新潟 025-229-5000

2018/5/20(日)石川・本多の森ホール
問い合わせ:FOB金沢 076-232-2424

2018/5/26(土)東京・豊洲PIT
問い合わせ:ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999

2018/6/3(日)北海道・Zepp Sapporo
問い合わせ:ウエス 011-614-9999

前売¥5,500(ドリンク代別)/ 当日¥6,500(ドリンク代別)
※4/30 福岡市民会館、5/6 JMSアステールプラザ、
5/19 新潟県民会館、5/20 本多の森ホールはドリンク代なし

OFFICIAL HP先行予約:2017/12/03(日)まで
http://eplus.jp/amazarashi18-hp/

一般チケット発売日:2018/1/13(土)
※公演当日は、コンサート収録を行う可能性があります。
お客様がカメラに写り込む事があるかもしれませんので、予めご了承ください。

shade

今回の記事はあなたにとって参考になったでしょうか?

この記事を読んだ感想・意見などがございましたら

下のコメント欄にて気軽にコメント下さい。

賛成意見・反対意見・その他の意見・感想をお待ちしております。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

また次回お会いしましょう!

 

PS.

「shade」が今一番スゴい!と思ってる書籍を紹介しています。

ネットビジネス初心者さんに、今一番読んでもらいたい書籍です。

⬇無料ダウンロードして読めるのでぜひ、読んでみてください。

http://graspaf.net/l/c/pb9CnT3A/xqoDEncG/

 

 

Amazon電子書籍ランキング1位!

「自由な人生を手に入れる教科書」 

通常1000円のところ今だけ・・・1000円 ➪ 無料!!

⬇無料ダウンロードはこちら

http://graspaf.net/l/c/pb9CnT3A/xqoDEncG/

 

 

PPS.

「人気ブログランキング」「ブログ村」「ブログサークル」

に登録しておりますので面白かった・続きが気になる

と思ったら、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

当ブログの管理者shadeのモチベーションに繋がります。

 

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が良かったらTwitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします。

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)