ネットで生きる時代に必要な2つの能力

これからのネット時代に必要不可欠な2つの能力

From:shade

これからのネット時代に必要不可欠な能力は主に2つ。

  1. 情報発信力
  2. 検索力

特にこれからの時代、「情報発信力」を身につけることは、とても大切です。

ちなみに、「検索力」に関しては、おそらく問題ないと思います。

なぜなら、この記事を読んでいる時点で、ある程度の「検索力」が、あなたにはあるからです。

だって、このページにたどり着くためには、まず、Google等の検索エンジンを使って、「shade ブログ(もしくはのこの記事のタイトルや、検索ワード)」と検索しなければたどり着けないからです。

もしくは僕のTwitterのプロフィール欄に貼ってある「shade@公式ブログ」のリンクを経由してこのページにたどり着くか、のどちらかです。

というのも、今の時代、ほとんどの人がスマホを持っているので、よほどの機械音痴でもない限り、検索力に関しては問題ないと思います。

例えば、あなたが何かに悩んでいたり、解決したい問題があったら、まずGoogle(もしくはYahoo! )などの検索エンジンを使って調べますよね。

それができれば、検索力の方は全然問題ありません。

なので、磨くべきは情報発信力です。

これは、ライティングスキルも含めるし、YouTubeなどの動画サイトで話す能力(話術)、コミュニケーションスキルと言ってもいいですが、本質的には同じです。

人を惹きつけるストーリー作り、論理構成、高い視点での物の見方(視座)、こういった能力を言います。

商品の魅力を伝えるものも情報発信力だし、そもそも商品の魅力を伝える以前に、自分のことを信用してもらうとか、「まず読まれる」とか、そういうのが必要です。

だから、

「ごちゃごちゃ言わず、とりあえず情報発信しましょう!」

と僕はいつも言っています。

情報発信ですが、とにかく最初は「気軽に」やってください。

情報発信のコツは「喋ってる感覚で」スピーディーに書く、ということ。

あ、タイピングが遅すぎる人は、タイピング練習をある程度した方がいいです。

ネットには無料でタイピング練習するツールもたくさんあるので、それでタイピング力をつけてもらえたらな、と。

脳に手が追いついてないと、言葉が詰まってしまいますからね。

とにかく思ったことをズラズラーって書いてみたらいいですよ。

論理構成とか、そういう練習はあとあと!

あと、「文章書くの苦手〜ヾ(。>﹏<。)ノ゙💦‬」って人は、最初はとにかく音声を大量に撮りましょう。

iPhoneを使っている方は、ボイスレコーダーで簡単に撮れますからね。

3分〜5分くらいの音声を、まず100個くらい撮ってみてはどうでしょうか。

それくらい撮ったら、何個かは面白いのができるので、それをYouTubeにアップするなりら書き起こしてメルマガとかブログとかで書くなりしたら良いと思います。

「何喋っていいか分からない・・・」

と思っても、とりあえず録音ボタン押してから考えましょう。

押して、とりあえず喋ってみて、最初はロクなの撮れないですけど、何度も喋って、とにかくアウトプットしてたら、勝手に慣れてきます。

そして、アウトプットしたものを、ブログなり、YouTubeなり、SNSなり、どこでもいいので発信していきます。

なぜ、ネットでモノが売れるのか?

「自分の発信を、一定数の人に読まれているから」

という、ただそれだけです。

なんか意外に多くの人が未だに疑問に思っているようですが、ただこれだけのことです(笑)

もっと言えば、その人の発信内容が信頼されているからです。

そして、払うお金に対して、得られる商品の方が価値が高いと認識されたら、当然、売れますよね。

「この商品は、支払った金額よりも、高い価値が得られる」ということを伝えられたら、モノは売れるのです。

まあ、これはあくまで第一段階です。

僕は、こういう「価値と価値の交換」という考え方でビジネスをしていないのですが、最初はこういう説明した方が理解されるのかなと思って、あえてこう言ってます。

なので、まずは情報発信しましょう!

話はそれからです。

こういう感じで気軽に書いてくださいね!

最初はコメントや返信も気軽に。

喋る(会話する)ような感じで。

とりあえず、文章やコンテンツの質とかに関しては、人と比べるのはやめた方がいいです。

いま文章うまい人だって、最初は皆下手くそだったんですよ。

なので、とにかく練習あるのみ!って感じです。

みんな親しい人(家族や親友)とは普通に喋れるんだから、その人と喋る(会話する)ように、まずは書く練習をしてみてくださいね。

ボイスメモを頻繁に使う癖をつけているだけでかなりコンテンツは溜まっていきます。

慣れれば、1回街をグルッと1周するだけで、10個くらいは音声撮れるようになります。

例えば、お店の看板を見て、「この看板らこういう工夫がしてあるな」とか、「これ、もっとこうすればいいのになぁ」とか、「自分だったら、もっとここを、こう直して、こういう感じにするのになぁ」というのを見つけたり、

ホテルに行ったら、「このホテルはこういうコンセプト(世界観)を打ち出してるから、こういう人が集まるんだろうな」というのを撮ったり、

映画観たり、漫画読んだら、それを解説する音声撮ったり、

・・・という感じで、実は普通に生きてるだけで、コンテンツってほぼ無限に溜まっていきます。

まさに、生きてるだけでまる儲け。

「日常全てがコンテンツ」になります。

全然ネタがない!って言ってるのは実は嘘で、それはアンテナを立ててないからなんです。

「慣れ」の問題なので、日々、24時間、ネタ集めしてると思って意識して生きていれば、いくらでも溜まっていきます。

そして、そのためのコンテンツを記事にしていきます。

「文章が書けない!」って人はたいてい、

  1. アイデアが思いつかない
  2. 文字化できない

のいずれかです。

前者(アイデアを出す)は、右脳を使って、後者(文字化する)は、左脳を使います。(右脳とか左脳って、本当はそんな綺麗に分けられるものじゃないですが説明しやすくするためにあえて分けます)

つまり、ポンっと録音ボタンを押した時に、スラスラ〜っと何かしら喋れない人は右脳が弱くて、アイデアは思いつくんだけど、それを文字化できないって人は左脳が弱いことになります。

あなたはどっちの脳が弱いですか?

これについては一旦、それぞれの作業を分けるのが一番いいです。

アイデアを出す時は右脳だけを使って、書く時は音声を聴きながら、それを文字化する作業をする。

つまり、左脳だけを使えばいいことになります。

右脳だけ使う訓練と、左脳だけ使う訓練を続けていけば、自然と「アイデアを思いつきながら同時並行で文字化する」ということができます。

つまり、右脳と左脳を同時に使えるようになるわけです。

そうなったら、まるで喋ってるかのような感じで文章をスラスラーって書けるんですね。

ちなみに、こうしている今も、僕は特に何か「これを書こう!」って決めて書いてるわけではなく、喋ってるような感じで書いてます。

誰かと会話さてたら自然に言葉は出てきますよね。

あんな感じのノリで書いています。

だから、一度書き始めたら、止まったりしないんですよ。

こういう状態を目指してもらえたら一番いいんですが、いきなりは難しいと思うので、まずは片方ずつやってみるといいですよ。

とにかく練習あるのみ!

そして、コンテンツをたくさん作ったら、今度はそれをランク分けしてみましょう。

  • 質の高いコンテンツ
  • まぁまぁ質の高いコンテンツ
  • イマイチなコンテンツ

とりあえず、この3つですね。

そして、質の高いコンテンツを優先的に文字化していきます。(あるいは音声コンテンツとして、そのままYouTubeにアップしてもいいです)

まぁまぁ良いやつは、集客用サイトに使うとか、何かしら転用できるので、それ用に残しておきます。

イマイチなやつは、ボツにするか、また後でもっと良いコンテンツに変換できるかもしれないので、これもとりあえず一旦隅に置いときます。

こんな感じで、とにかく先にコンテンツを大量に作ってしまって、それをどう使うか?は後から考えます。

ある程度、軌道に乗るまでは、「ひたすら数をこなす」ってのをやった方がいいです。

軌道に乗ったら、やる必要ないんですけどね。

で、コンテンツを溜めるのと同時並行でやってほしいことがもう1つ。

それは、

「自分がどんな理想の世界を目指しているのか?」

を作るってことです。

その際、

「自分の理想」

「コミュニティの理想」

「世界の理想」

の3つを作ります。

個人的には、下から作っていくことをオススメします。

例えば、僕だったら、「世界の理想」っていうのは、ネットビジネスのスキルやシステムを世の中の全ての業界に持っていって、全業種を教育産業化したいな(するべきだな)と思ってるんですね。

医者も、飲食も、ミュージシャンも、ありもあらゆる全ての業界の人が情報発信して、関わる人(お客さん)を教育して、位置エネルギーを高めていく(ステージを上げる)、という活動をしていったら面白い世界になるのになぁ、と思っています。

だって、もう「モノ」で溢れかえってるし、これから何を売っていくのか?っていったら、「情報(体験)」を売っていくしかありません。

特にこれからの時代は「何を買うか」ではなく、「誰から買うか」というのが重要になってきます。

つまり、

「いかに、情報コンテンツを売っていくか?」

が大事になってきます。

そのスキルを磨けるのがネットビジネスなので、そのロジックをあらゆる業界は輸出していきたいのです。

日々コンテンツは作っていったらいいのですが、やはり一番のコンテンツは、

「理想の世界をきちんと作って、そこに向けてどんな活動をしているのか?」

という部分です。

「世界の理想」があって、それを実現するために「コミュニティの理想」があって、それを実現するために「個人の理想」があります。

特に最初のうちは、この辺を書いていくと良いですね。

なかなか結果が出ない人って、たいてい、文章に全く自分が登場してないんですよね。

「この人に会いたい!」って思ってもらわないとダメで、そのためには、もっと自分のこと(思想、理念、価値観、世界観など)を知ってもらわなくてはいけません。

なので、ぜひ、「理想の世界」を作ってみてください。

・・・とは言っても、

「理想の世界ができないから、コンテンツが作れない!」

ってなるのも、僕は違うと思ってます。

というか、結構そういう状態に陥ってしまう人が多いんですが、たとえ理想の世界が思いつかなかったとしても、コンテンツは作っていったほうがいいです。

むしろ、アウトプットする癖をつけないと、「理想の世界」とかも作れません。

理想の世界自体も、どんどんアップデートしていくべきだし、ちゃんと毎日アウトプットもしましょう。

ちなみに、ブログとかメルマガの作り方が分からない!って人はらとりあえずそういうのは一旦置いといて、先にコンテンツを大量に作ってしまうことをオススメします。

ある程度コンテンツができたら、それをどんどんアップしていけば良いのです。

こんな感じで、まずは進めてみてください!

なんか、ノウハウとかテクニックとか、そういうのは後でいいですよ。

「こういう世界を作りたい!

>そのためにお金が必要」

これがあったら、エネルギーが湧いてくるし、逆に、この部分がないと、どんなノウハウやテクニックを実践しても、すぐにエネルギー切れますからね。

というわけで、今日はこの辺で。

ありがとうございました!

shade

今回の記事はあなたにとって参考になったでしょうか?

もし役に立つことができたのなら嬉しいです。

この記事を読んだ感想・意見などがございましたら

下のコメント欄にて気軽にコメント下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

P.S.

ここまで読んでくれたあなたに僕からプレゼントです!

僕「shade」が今一番スゴい!と思ってる書籍を紹介しています。

これからネットビジネスを始める方、

既に始めている方に読んでもらいたい書籍です。

無料でダウンロードして読めるので、ぜひ、読んでみてください(*^^*)

http://graspaf.net/l/c/pb9CnT3A/xqoDEncG/

 

P.P.S.

「人気ブログランキング」「ブログ村」「ブログサークル」に登録しています。

「面白かった!」「続きが気になる!」「興味が湧いた!」と思ったら、

下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

僕のモチベーションにも繋がるので(笑)

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が良かったらTwitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします。

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

5 件のコメント

  • こんばんは。
    おじゃまします。
    これからは「情報発信力」が必要不可欠というお話と、
    コンテンツは、どこにでも転がってる。
    それができないというのは、アンテナを張っていないのですね。
    何を記事にするか?????って先に考えてると、やっぱり書けません。
    コンテンツを溜める・・・これは、いいですね。
    ため込んで、振り分けて、使っていく。
    とにかく溜める。
    イメージできます。
    並行して
    「自分の理想」「コミュニティの理想」「世界の理想」
    を作る・・・
    これは、言われると考えていない点でした。
    こうしたいというのはありますが、あくまで発信ブログは
    という範疇でしかないような感じです。
    世界に向けてですか、壮大なスケールです。
    理想を考えてみます

    ありがとうございました。

  • こんにちは。
    ランキングから来ました。
    情報発信の訓練のために、声に出してみるという発想はなかったです。たしかに文章にしろと言われると構えてしまいますが、話すだけなら、独り言でやるようにできそうです。いい練習方法を見つけることができたのでやってみたいです。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)