この広告はアカン・・・何度でも見てしまう広告に隠された戦略とは?

From:shade

広告に隠された戦略

最近、よくスマホでビジネス係のニュースなどを見ているんですが、たまにこんな広告が表示されたりしませんか?

なんか、いかにも世の男性諸君が思わずクリックしてしまいそうな広告ですね(笑)

男はやっぱり魅力的な女性や、可愛らしい女性を見ると反射的に目を惹かれてしまうんでしょうか。。。

写真の女性は何パターンかあるんですが、おそらく全く同じサイトではないかと思います。

というか、、、これって完全にリマーケされてるような気が・・・

補足:「リマーケティング」とは?
リマーケティング(リマーケ)とは、ウェブサイトにアクセスしたことのあるユーザーをターゲットとして、そのユーザーに合わせた広告を表示できる機能のこと。

たしかに、こういう広告って一度くらいは見てしまいそうですよね。

でも、それはあくまで広告のコピーに興味を惹かれたからです。(決して変な気持ちで開いたりしてません(笑))

コピーライティングやセールスライティングを勉強されている方ならわかると思いますが、広告でどんな言葉・文章を使ってお客の興味を惹いているのか?というのは常に意識して見てると思います。

ですが、この手の写真を使ってお客の注意を惹こうとする広告、そうそう何度も引っかかることはありません。

 

しかし!!

 

この広告は何度でも見てしまう・・・これはアカン・・・男心をくすぐる女性の魅力・仕草

こんな広告があったんです。

もしかしたら、あなたも一度は見たことがあるかもしれません。

・・・ふぅ・・・こんなの見せられたら世の男性はみんな悩殺ですよ!!(笑)

この広告は、女性が髪を縛っているシーンから始まり、「今日も暑いねー」という一言をいいます。

おそらくこれは、恋人のいない男性に対して女性をマッチングさせるための広告でしょう。

 

どうでしょうか?

これ、めちゃくちゃよくないですか!?

「こんなん惚れてまうやろー!!」と心の中で叫んでしまったのは、きっと僕だけじゃないはず(笑)

 

ちなみに、この広告はこれ以外にも他に何パターンかあって、ベッドで彼女がゴロゴロしていて、こっちに向かっておねだりしてくるものもあるんですよ(笑)

僕は何回かこの広告を見ているんですが、、、

やっぱりこういうのってついつい繰り返し見てしまうものなんですね〜(男性諸君ならこの気持がわかるはず!)

 

このように男性に対して女性をマッチングさせる広告は、これまでにもたくさんありました。

 

例えば・・・

 

  • 「マッチング成功率、驚きの95%!」
  • 「男性35歳・医者・年収1000万円!」

 

などなど・・・成功率をアピールする広告とか、質の高い人がリストにいることをアピールする広告がありました。

 

ですが、この広告では、そんな「成功率」「リストの質」といった、理論的なメリットをアピールするのではなく、純粋に、「彼女ができると、どんないいことがあるのか?」をアピールしています。

それも、言葉だけで表現するのではなく、同棲している彼女が見せてくれそうな1つの具体的なシーンを切り出して表現しています。

おそらく、あなたはこの動画を見て、このようなイメージを持たれたのではないでしょうか?

 

  • 季節は夏
  • 日曜日
  • 午前中

 

いかにもありそうなシーンじゃないですかね?

言葉で言われるよりも、このように動画にすることで、シチュエーションがイメージでき、100倍「これめっちゃいいな〜」「こんな彼女いたらいいな〜」って思いますよね。

 

セールスライティングで昔から使われているテクニック

実はこれ、「フューチャー・ペーシング」というもので、セールスライティングでも昔から使われているテクニックの1つです。

補足:「フューチャー・ペーシング」とは?

フューチャー:未来・将来。

ペーシング:コミュニケーション技法の1つで、話し方や身振りなどを相手に合わせること。

つまり、「フューチャー・ペーシング」とは、実際に商品を使って体験する姿・未来をイメージさせることを意味します。

 

「この商品・サービスを買ったら、使ったらこうなるんだ!」というイメージを、具体的なシーンを使うことによって表現し、見込み客の頭の中に映し出すことができた時、セールスにつながりやすくなるというわけです。

 

というのも、広告を見ている人は、自分がその商品を買った結果、「どんな未来が訪れるのか?」というのはわからないものです。

それどころか、「自分は一体何がほしいのか?」すらよくわかっていません。

なので、それを見せてあげることで、商品への欲求が明確になり、購入につながりやすくなるんです。

この広告の場合だと、彼女ができた未来の自分を想像させることで、このサービスを使ってもらおうとしている、ということですね。

 

要するに、「フューチャー・ペーシング」は、「ベネフィット」と同じで「自分の将来像・未来像」をイメージしてもらえればOKです。

補足:「ベネフィット」とは?

ベネフィット:顧客が、商品(サービス)を購入することで、後の将来・未来で得られる利益。

例:「この商品・サービスを買ったら(使ったら)将来(未来)、自分はこうなるのか!」

 

「フューチャー・ペーシング」を使った有名な広告

「窓から外に目をやると、レモンやサクランボ、イチジクの木の剪定作業を行う庭師が忙しそうに働いています。その周囲に咲き誇っているのは、クチナシやハイビスカス、タチアオイの花々です。

外は透き通るようなブルー。海は深く青い水をたたえ、太陽の光を受けて輝いています。

海からはさわやかな風が優しく流れ込み、心が浮き立ちます。そこへ、メイドが食事を運んできました。ベットでの朝食です。・・・」

これは、世界各地の別荘を紹介する雑誌を販売する広告のオープニング部分です。

どうでしょう?

あなたはきっと頭の中でこのようなイメージをされたのではないでしょうか?

 

  • 窓の外に広がる太陽の光
  • 広大で真っ青な海
  • 色とりどりの花々

 

もしかしたら、あなたは「別荘を買おう」だなんて、これまでに一度も考えたことはないかもしれません。

 

しかし、今一瞬だけ「退職後にこんな南の島に別荘を建てて、のんびり暮らせたら最高だろうな〜」と思ったかもしれませんね。

こんなふうに、見込み客の理想の未来の姿を、見込み客の頭の中にイメージさせて、思い浮かべさせることができれば、セールスにつながりやすくなります。

 

「じゃあ、どうやったら、フューチャー・ペーシングを使った広告を作ることができるのか?」

 

「フューチャー・ペーシング」を使った広告を作るために必要な3つのポイント

1.「商品を使った後の自分の理想像(将来・未来)を思い浮かべる」

あなたが売っている商品やサービスを使うことで、「見込み客のその後の生活はどのように変わるのか?」「どんな未来が訪れるのか?」を、思い浮かべることです。

もちろん、それは見込み客が望んでいる理想の未来の姿である必要があります。

 

例えば、ニキビを治す薬なら・・・

 

ただニキビを消す・・・というだけではなく、ニキビが消えたことで、「毎朝起きて自分の顔を鏡で見た時にどう思うのか?」「学校に行ってクラスメートと会った時にどんな表情になるのか?」というように、人生の変化を想像させることです。

できれば想像させるだけでなく、実際にあなたの商品を使って「毎日が変わった!」という人の話を聞くのがオススメです。

 

2.「とにかく具体的に表現する」

先ほど紹介した別荘の広告でも、、、

 

「窓から外に目をやると…庭師が忙しそうに働いています…海からはさわやかな風が優しく流れ込み…メイドが食事を運んできました」

 

と、一見無駄とも思えるほどの細かい部分まで表現してますよね?

 

最初に紹介した「今日も暑いねー」の動画も、女性が髪を縛る時に、ゴムを口にくわえる仕草なんかは、まさにそれっぽいですよね?(笑)

そういう細かいディテールまで表現することで、映画のワンシーンのように、頭の中でそのシーンが流れていくような感じにさせることができます。

 

3.「可能なら動画にする」

「1枚の絵は1000語に匹敵する」「百聞は一見にしかず」とも言われるように、動画にすると、イメージが100倍、1000倍にもなります。

 

「今日も暑いねー」の動画も、、、

 

「夏、8月の暑い日。目が覚めてリビングに行くと、すでに彼女は起きていた。彼女は口にくわえていた黒いゴムを手に取り、髪を後ろで1つに縛って、僕の方を振り向いて、『今日も暑いねー』と言った。」

 

というように、文字にするよりも、動画の方がシチュエーションがはるかに鮮明で具体的にイメージすることができませんか?

 

また、この動画では、彼氏目線にしているので、さも自分に向けて言っているかのような言葉としてイメージすることができます。

逆にこれが、知らない男と2人でこのようなやりとりをしているシーンを見せられたところで、たとえ第三者の視点から見ていたとしても、「いいな〜」と思いませんよね(笑)

それどころか、「は?」「チッ(リア充爆発しろ)」と思うかもしれませんよね(笑)

 

最後に

さて、あなたは見込み客の頭の中に、「この商品・サービスを買ったら(使ったら)将来(未来)、自分はこうなるのか!」ということをイメージさせることができているでしょうか?

どんな未来を想像させることができれば、見込み客は、あなたの商品やサービスを「欲しい!」と思ってくれるでしょうか?

ぜひ、一度考えてみてください。

 

shade

今回の記事はあなたにとって参考になったでしょうか?

もし役に立つことができたのなら嬉しいです。

この記事を読んだ感想・意見などがございましたら

下のコメント欄にて気軽にコメント下さい。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

PS.

ここまで読んでくれたあなたにプレゼントです!

「shade」が今一番スゴい!と思ってる書籍を紹介しています。

ネットビジネスをやっている方にこそ読んでもらいたい書籍です。

無料ダウンロードして読めるのでぜひ、読んでみてください(*^^*)

http://graspaf.net/l/c/pb9CnT3A/xqoDEncG/

 

PPS.

「人気ブログランキング」「ブログ村」「ブログサークル」

に登録しておりますので面白かった・続きが気になる

と思ったら、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

当ブログの管理者shadeのモチベーションに繋がります。

 

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が良かったらTwitterのフォロー・いいね・リツイートお願いします。

shadeTwitterアカウントはこちら(⬇)

shade
Twittershade@shade451046

\ SNSでシェアしよう!/

【この本がスゴい!】shadeが今一番オススメする書籍

お金・時間・場所
「ネットビジネス」こそ唯一
「本当の自由」を手に入れることができる
「自由な人生を手に入れる教科書」

おすすめテーマ『STORK(ストーク)』

究極のモバイルファースト
ブロガー専用テーマ
当ブログでも使っているオススメの
WordPressテーマ『STORK』

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ運営者:shade アニメ・ゲーム・音楽・ビジネス書籍が好きな20歳。 自由な人生を手に入れるためにネットビジネス始めました。 PC1台でお金を稼ぐための知識・タメになる情報を発信しています。 あなたの考え・意見・感想をもっと”共感”してたくさん”共有”していきたいと思います。 記事を読んだあなたの意見・感想をお聞かせください。 たくさんのコメントお待ちしております(*^^*)